リゾート地でのおしゃれには、ゆったりとリラックスできるワンピースがおすすめ。街では着ないような大胆な色柄のワンピースで、開放感を味わうのも素敵です。一方、シックな色柄のワンピースも、バッグ・帽子・アクセサリー使いで大人のリゾートコーデが楽しめます。

今回は、ハワイや沖縄などへの旅行に最適なリゾートワンピースの選び方を解説。人気ブランドのリゾートワンピースやコーディネート例もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

リゾートワンピースの選び方

丈で選ぶ

マキシ丈

By: amazon.co.jp

スカートの裾が足首あたりまであるのがマキシ丈。リゾートスタイルといえばマキシ丈ワンピースといわれるほど、定番のアイテムです。さらっと1枚着るだけでコーデが決まるので、荷物が少なく済み、旅先で重宝します。

マキシ丈のリゾートワンピースを選ぶ際のポイントは、「肌見せ度が高いもの」を選ぶこと。Tシャツタイプのように袖があると部屋着のように見えてしまうこともあるので、ノースリーブやオフショルダーなどがおすすめです。

ミドル丈

By: rakuten.co.jp

丈が短いチュニックワンピなどもリゾートファッションにおすすめ。広がりのあるAラインのシルエットはリラックス感があり、ゆったりとした印象を与えます。

半袖よりも、袖なしタイプのチュニックの方がすっきりした印象をつくれるので、大人のリゾートコーデにぴったり。1枚で着ると開放感あふれるリゾートコーデができるほか、ボトムを合わせれば体型カバーも可能です。

ミモレ丈

By: rakuten.co.jp

スカートの裾がふくらはぎの中間あたりにくるミモレ丈。ふくらはぎの最も太い部分をカバーすることで、脚をすっきりと見せることができます。ミモレ丈のリゾートワンピースは女性らしいだけでなく、サンダルやスニーカーと合わせやすい点も魅力です。

柄で選ぶ

By: rakuten.co.jp

リゾートワンピースに多い柄は、華やかな総柄プリント。なかでも花柄のワンピースは、リゾートコーデの定番アイテムです。大きな花柄を身にまとうだけでリゾート感あふれるファッションを楽しめます。身長が低めの方は、小花柄のワンピースを着るとすっきり見えるのでおすすめです。

大人のリゾートコーデなら、南国の草木を思わせるボタニカル柄やエスニック柄、ペイズリー柄もぴったり。また、青い空に映えるブルー系ストライプ柄やレトロな柄も人気があます。

一方、無地のリゾートワンピースは、小物を変えていろいろな印象をつくれるのが魅力。とくに真っ白なワンピースは、リゾート感満載です。また、シックなカラーのワンピースは、ヒールを合わせればディナーにも出かけられます。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

リゾートワンピースは、旅先でリラックスできる素材のものを選びましょう。おすすめは、コットンやリネンのように通気性に優れた、肌あたりのよい素材です。

程よい透け感が涼しげなシフォン素材も、リゾートワンピースでよく使われています。また、街で着るにはややカジュアルなカットソー素材のワンピースも、リゾート地でならおしゃれに着こなせるのでおすすめです。

リゾートワンピースのおすすめブランド

ローズバッド(ROSE BUD)

By: amazon.co.jp

20代を中心とした幅広い層に支持されているセレクトショップ。カジュアル・フェミニン・モードなどさまざまなテイストのウェアや小物をラインナップしています。オリジナルブランドも多数展開。今年のトレンドをおさえたリゾートワンピースが見つかるおすすめのブランドです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

By: rakuten.co.jp

大阪・アメリカ村発祥のアパレルブランドです。オリジナルブランドを中心に、各店舗の立地や客層に合わせたさまざまなブランドを展開しています。リゾートワンピースも、程よいトレンド感とベーシックさをあわせ持つデザインが魅力です。

リゾートワンピースのおすすめアイテム

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) ノースリーブワンピース

ビューティアンドユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) ノースリーブワンピース

エスニックムード漂うバティック調のマキシ丈ワンピースです。華やかで洗練された印象のリゾートコーデを楽しみたい方におすすめ。ティアードギャザーを入れた膝部分で柄を切り替えている、動きのあるデザインがアクセントになっています。サンダルやフラットシューズと好相性です。

素材は、着心地のよいコットン100%で、ペチコート付き。手洗い可能なイージーケア仕様なので、長期間の旅行にもおすすめです。

ローズバッド(ROSE BUD) キャミワンピース

ローズバッド(ROSE BUD) キャミワンピース

たっぷりの生地を使ってドレープを効かせた、ラグジュアリーなワンピースです。肩や胸元を大胆に見せる開放感あるデザインは、リゾート感満載。ホワイトをベースにしたストライプ柄なので、南国の青い空とビーチによく映えます。裾には異なる柄を入れて、デザインに動きをプラス。上品ながら個性的でファッショナブルな、大人のリゾートコーデにおすすめのアイテムです。

マーキュリーデュオ(MERCURY DUO) マキシワンピース

マーキュリーデュオ(MERCURY DUO) マキシワンピース

コットンジャガード素材にシックな花柄をプリントした、マキシ丈ワンピース。肌あたりの柔らかいコットンなので、着心地がよいのも魅力です。3段階のギャザー切り替えによって適度なフレア感を出しているのもポイント。気になる下半身もきれいにカバーできます。

フラットなサンダルを合わせれば、洗練された大人のリゾートコーデが完成。落ち着いたカラーなので、ヒールを履けばリゾートホテルのディナーにも出かけられます。

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL) マリンモチーフ刺繍ワンピース

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL) マリンモチーフ刺繍ワンピース

シェルやロブスターなどのマリンモチーフが刺繍された、ラグジュアリー感あふれるサマードレスです。デコルテと肩を見せる大胆なデザインを、程よい光沢のある生地で上品に仕上げているのが特徴。シワになりにくい生地なので、旅行でも重宝します。

大人のかわいさを演出する肩上のリボン結びと、胸元や二の腕を飾るラッフルディテールもデザインのポイント。また、前後で着丈の異なる立体的なシルエットが、リゾート着にふさわしいゆったりとした着心地を実現しています。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) リブカットソーロングワンピース

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) リブカットソーロングワンピース

シンプルなリゾートコーデにおすすめの、リブカットソー素材のワンピース。シルエットが美しいIラインのほか、縦リブが入っているので細見え効果も期待できます。光沢感のある糸で作られているので、大人っぽい雰囲気で着こなすことが可能です。

デザインのポイントは、首をほっそり見せるVネックとフロントボタン。裾に入った大きめスリットもリゾート感を高めています。余計な飾りのないワンピースなので、大ぶりのアクセサリーやストローハット、ビビッドカラーのバッグとも合わせやすいのが魅力です。小物使いでいろいろなコーディネートを楽しめます。

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) シフォンワンピース

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC) シフォンワンピース

ストライプ地に小花柄をプリントした、大人かわいいミモレ丈ワンピース。ウエスト部分がシャーリングデザインになっているので、自然なふくらみができ、メリハリのあるシルエットをつくれます。また、ハイウエストなので脚長効果があるのもうれしいポイント。ウエストはゴム仕様のため、締め付け感がありません。

裏地のスカートは膝丈までなので、膝から下は涼しげな透け感が楽しめます。これ1枚でも、デニムを合わせたレイヤードスタイルにもおすすめのリゾートワンピースです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) ティアードワンピース 193128-UL95

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) ティアードワンピース 193128-UL95

上品な大人のリゾートコーデにおすすめの、アーバンリサーチのワンピース。ティアードデザインによるふんわりとしたシルエットが女性らしい1着です。軽やかで、適度な落ち感のある素材感が、エレガントな印象を与えます。

ビーチでのリラックスシーンで使えるだけでなく、小物を変えればきちんとしたレストランでの食事にも対応可能。袖のあるワンピースなので、タウンユースでも着回しやすいデザインです。

anapmimpi オフショルマキシワンピース

anapmimpi オフショルマキシワンピース

真っ白なオフショルダーのマキシ丈ワンピース。ハワイや沖縄といった南の島に行くなら、ぜひ持って行きたい1着です。

首やデコルテを大胆に見せるオフショルダーとフレアスリーブで、「華奢見せ」効果も期待できます。大ぶりのアクセサリーやつば広の帽子、カゴバッグなどと合わせて、リゾート感満載のコーデを楽しみましょう。

23区 フラワープリントワンピース OPWOKM0404

23区 フラワープリントワンピース OPWOKM0404

リバティ柄というプリント生地を用いた、マキシ丈ワンピース。袖口は縦方向にギャザーを効かせたデザインなので、着るだけでこなれ感のあるコーデが完成します。腰部分のドロストでウエスト位置を調整すれば、シルエットにメリハリをつけることも可能。

また前開きなので、ロングカーデ風に羽織って、デニムやレギンスと合わせるのもおすすめです。素材はリバティジャパンが独自開発したものを採用。涼しげな透け感と、エレガントな落ち感が特徴です。

カラーは2色。どちらも優美でクラシカルな雰囲気があり、大人のリゾートコーデにぴったりです。

ローズバッド(ROSE BUD) スキッパーワンピース 6009140022

ローズバッド(ROSE BUD) スキッパーワンピース 6009140022

大人のリゾートスタイルにおすすめの、ブラックのマキシ丈ワンピース。さらっとした薄手素材で、真夏でも爽やかに着られます。デザインのポイントは、生地をたっぷり使ったAラインシルエット。動くたびに揺れて広がり、女性らしい印象を与えます。

スタンドカラーのスキッパーデザインなので、首やデコルテをすっきり見せることが可能。アクセサリーやバッグなどの小物使いで、海遊びにもディナーにも対応できます。レギンスなどを合わせるコーデもおすすめです。

ミラ オーウェン(Mila Owen) ウエストタックフレアワンピース 09WFO192006

ミラ オーウェン(Mila Owen) ウエストタックフレアワンピース 09WFO192006

エレガントな雰囲気を演出できるマキシ丈ワンピース。ウエスト上下にたっぷりのプリーツが入っているので、シルエットが美しく、1枚で着てもサマになります。腕や下半身をカバーできるゆったりとしたデザインも特徴。ウエストにポイントを置いているので、全体的にすっきりと見せられます。

カラー展開は2色あり、ブラックならエレガントに、オレンジ系なら華やかな印象を演出。伸縮性のある素材を採用しているのも魅力です。また、袖付きデザインなのでエアコンがきいたホテルやレストランでも快適に過ごせます。

マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON) キャミワンピ

マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON) キャミワンピ

レトロ感あふれる小花柄がかわいいキャミワンピです。すっきりとしたIラインシルエットですが、ウエストから下は細かいプリーツになっているので動きやすいのが特徴。

大きく開いた背面には大きめのリボンがついており、かわいらしいアクセントになっています。インナーにタンクトップやTシャツを合わせて、フェミニンなコーデを楽しむのがおすすめです。

ハニーズ(Honeys) チュニックワンピース 6730648600

ハニーズ(Honeys) チュニックワンピース 6730648600

南国の青い空に映える、爽やかなストライプ柄のチュニックワンピースです。襟がスキッパーデザインなので、胸元をすっきりと見せられます。

Aラインシルエットのため、ウエストやヒップの体型カバーも可能。デニムやレギンス、ショートパンツと合わせて、ビーチコーデを楽しめます。素材は、肌あたりのやさしいコットン100%です。

ライズオンフリーク(RISEONFLEEK) エスニック ワンピース FO-30

ライズオンフリーク(RISEONFLEEK) エスニック ワンピース FO-30

街ではなかなか着こなせない、大胆なエスニック柄ワンピース。鮮やかなデザインが魅力です。アクセサリーなどをつけなくてもサマになります。

本アイテムは、首から胸元にかけてをすっきりと見せるVネックデザイン。前開きボタンなので、ショートパンツや水着の上からガウンのように羽織って着てもおしゃれです。

リゾートワンピースのおすすめコーデ

ミドル丈ワンピを大人っぽく

By: wear.jp

ガーリーになりがちなミドル丈の白ワンピを、小物使いで大人っぽく見せる上級者コーデです。ポイントは、髪をすっきりとまとめているシルク風素材のターバン。髪を上げているからこそ、大ぶりのフープピアスも映えます。アクセはゴールドを選ぶことでラグジュアリー感を醸し出すことが可能です。

また、サングラスの白いフレームと、カゴバッグの白い花模様もコーデに統一感をもたらしています。足元はベージュのぺたんこサンダル。短い丈のワンピースを着る場合は、あえて肌色になじむカラーを履いて脚長効果を狙いましょう。

ワンピをロングジレ風に使ったコーデ

By: wear.jp

前開きボタンのリゾートワンピースをロングジレ風に羽織ったコーデです。フェミニンなロングワンピースは1枚で着てもキュートですが、デニムと合わせると甘さが控えめになり、洗練された印象になります。インナーは小花柄のキャミソール。カラフルな色味がコーデのポイントになっています。

足元はブラックを選べば、コーデ全体が引き締まります。観光地やショッピングで歩き回るときは黒のフラットシューズを、ビーチに行くなら黒のサンダルがおすすめです。

女優風リゾートコーデ

By: wear.jp

大胆な花柄をあしらったマキシ丈ワンピースが主役のコーデです。大きなリボンがついたつば広のストローハットで、エレガントな女優気分を楽しみましょう。足元にはあえてぺたんこサンダルをチョイス。カジュアルなサンダルもワンピースと同系色を選ぶことで、コーデに統一感が生まれ、洗練された印象になります。

リゾート向けレイヤードスタイル

By: wear.jp

レイヤードスタイルは白を基調に組み合わせれば暑苦しくなく、リゾートにもおすすめです。コーデの主役は、涼しげな印象を与える麻混素材のロングワンピース。ボトムに白のレギンスを合わせることで、トレンド感をプラスしています。

ハットとサンダルは黒、バッグとバングルは茶色をチョイス。だらしなく見えがちなゆったりシルエットをダークカラーで引き締めています。日焼けや冷えが気になる大人の女性におすすめのリゾートコーデです。

ディナーも行けるエレガントなコーデ

By: wear.jp

マキシ丈のワンピースなら全体的な露出を抑えられるうえ、ホテルやレストランのドレスコードにも対応できます。クラッチバッグとサンダルを合わせて、レディ感をプラス。ヘアスタイルもダウンスタイルにすれば、落ち着いた雰囲気を醸し出すことができます。もちろん、小物やヘアスタイルを変えれば、昼間のビーチスタイルでも活躍するアイテムです。