かわいらしくもレトロな雰囲気が魅力の「ドットワンピース」。水玉模様の大きさやベースカラーとの組み合わせなど、アイテムによって雰囲気やコーディネートの仕方もさまざまです。

そこで今回は、ドットワンピースのおすすめアイテムやおしゃれなコーディネートをご紹介します。ぜひ、ドットワンピースを選ぶときの参考にしてみてください。

ドットワンピースの選び方

丈の長さをチェック

By: rakuten.co.jp

ガーリーな印象のドット柄ですが、ワンピースの場合は丈の長さによって印象もガラッと変わってきます。丈が短いものはキュートな印象、逆に丈が長いものは大人っぽい落ち着いた印象です。丈感に迷ったら、1枚で着たときやほかのアイテムと合わせたときの雰囲気をイメージしてみましょう。

デザインをチェック

By: rakuten.co.jp

ドットの大きさは、ドットワンピースの印象を大きく変える要素です。ドットが大きいものはポップ感やモード感が強く個性的なイメージ。逆にドットが小さくなるほど、ガーリーでレトロな印象に仕上がります。

また、ブラック×ホワイトなどのコントラストが強めの配色は上品でキュートな印象に、バーガンディや紺などくすんだ色との組み合わせはレトロな雰囲気にまとまります。

着回しやすさをチェック

By: rakuten.co.jp

着回しのしやすいドットワンピースを探している場合は、素材や袖丈も要チェックです。着回しやすい素材は、シフォン生地などの清涼感のあるものがおすすめ。あたたかい季節でも着られる上、カーディガンやジャケットなどと合わせることで秋冬コーデの主役にもなってくれます。

袖の長さは、ほかのアイテムとも合わせやすい半袖や長袖のものがおすすめです。1枚で着るなら、オフショルダーなどのデザインも季節感のあるコーデにぴったり。着回しアイテムとして使ったり1枚で着たりと、目的に合わせたデザインをチョイスしましょう。

ドットワンピースのおすすめアイテム

ハニーズ(Honeys) 衿付きショートワンピース

ハニーズ(Honeys) 衿付きショートワンピース

ランダムに配置された水玉がかわいいドットワンピース。フェミニンなレースの襟や短めの丈など全体的にガーリーな印象が強いものの、ランダムに配置された小さめのドット柄が上品な印象を与えてくれます。

また、カラーバリエーションもブラック・ベージュ・ネイビーと落ち着いた色が揃っており、ほかのアイテムと合わせやすいのも魅力。1枚で着るのはもちろん、カーディガンと合わせた品のよいコーデやデニムジャケットなどと合わせたカジュアルコーデなど、幅の広いスタイリングを楽しめます。

ローズティアラ(Rose Tiara) ランダムドットフレアワンピース

ローズティアラ(Rose Tiara) ランダムドットフレアワンピース

程よい大きさの水玉柄と、ひざがちょうど隠れるぐらいの長めの丈が上品なドットワンピース。ブランドオリジナルの水玉柄は、よく見るとひとつひとつが手書き風のランダムドットで、おしゃれな仕上がりとなっています。横に広く開いた首元やノースリーブなど、女性らしい品のよさがあるので、おしゃれなレストランでのディナーなどにもピッタリです。

シンプルながらも柄がハッキリとしているので、1枚で着ても十分なインパクト。カーディガンやジャケットなど、キレイめのアイテムと合わせた大人コーデがおすすめです。

デッサンレディス(Dessin Ladies) ダルメシアンドットワンピース

デッサンレディス(Dessin Ladies) ダルメシアンドットワンピース

ダルメシアンドットがおしゃれなワンピース。V字に開いた首元の襟やフレンチスリーブ、ウエストについたアクセントのロープなど、1枚で着てもラグジュアリーに見せてくれるアイテムです。

また、高めに設定されたウエストの位置やプリーツは脚長効果があり、スタイルがよく見えるのも魅力。上に羽織るアイテムは、丈が短めのものを選べば、よりスタイリッシュになります。水玉柄のかわいらしさを持ちつつ、アニマル柄なので大人なコーディネートにもハマりやすいドットワンピースです。

チル(CHILLE) ショルダーリボンランダムドットワンピース

チル(CHILLE) ショルダーリボンランダムドットワンピース
ショルダーリボンや胸元のフリルがかわいいドットワンピース。透け感のあるシフォンのような生地が、ブラックカラーでも軽やかな印象を与えてくれます。

中に合わせるインナーを変えることでバリエーション豊かなレイヤードスタイルを楽しむことができるのも魅力。タンクトップを中に入れた夏らしいコーデや、秋冬にはタートルニットを中に着るのもおすすめです。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) ドット後開きワンピース

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) ドット後開きワンピース

遠目に見るとフラワープリントのようにも見える細かいランダムドットプリントのワンピース。深めのVネックや開いた背中のデザイン、長めの丈などラグジュアリーな雰囲気に仕上がっています。広がった袖のデザインもフェミニンな印象なので、1枚で着てもサマになるアイテムです。

カラーは、濃いネイビーと明るいオレンジの2色展開。絶妙な配色によって上品に仕上がっており、キレイめのアイテムと合わせたコーディネートがおすすめです。

エヌ ナチュラルビューティーベーシック(N.Natural Beauty Basic) プリントイレヘムワンピース

エヌ ナチュラルビューティーベーシック(N.Natural Beauty Basic) プリントイレヘムワンピース

裾の長さに変化をつけたイレギュラーヘムデザインがフェミニンなドットワンピース。裾のデザインとノースリーブが、あたたかい季節にピッタリです。

程よく開いた胸元は、インナーを選ばない万能デザイン。カラーバリエーションもベーシックな黒×白ドット、ベージュ×黒ドットと着回しやすいのも魅力です。カーディガンと合わせたり1枚で着たりと、幅広いコーデで活躍してくれます。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) 変形ドットロングワンピース

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) 変形ドットロングワンピース

高い位置にカーブを描いて入れられたウエストのギャザーが、美しいシルエットを見せてくれるドットワンピース。袖も程よい長さの半袖のため、体型を気にせずキレイなシルエットを楽しめます。薄めの生地を使用しているので、夏場に1枚でサラリと着るのはもちろん、薄手のアウターなどと合わせたレイヤードスタイルにもピッタリです。

明るいブラウンに小さめの白いドットは、コーデに落ち着きを与えてくれるレトロかつ上品さが魅力。デニムジャケットやトレンチコートなど合わせれば、カジュアルにもキレイめにも合わせられます。

プロポーションボディドレッシング(PROPORTION BODY DRESSING) ドットマキシワンピース

プロポーションボディドレッシング(PROPORTION BODY DRESSING) ドットマキシワンピース

幼い雰囲気になりすぎない小さめドットとモノトーンのドットワンピース。ベーシックな色使いなので着回しやすいのも魅力です。

広めにデザインされた肩ひもは、インナーを気にすることなく1枚でも着やすいので便利。シャーリング仕様になった背中部分や高めの位置にあるウエストの切り替えも、スタイルをキレイに見せてくれるポイントです。長袖カットソーとレイヤードしたり、カーディガンやデニムジャケットと合わせたりすれば、オールシーズン活躍してくれます。

アズノゥアズピンキー(AS KNOW AS PINKY) まぜこぜ水玉開襟OP

アズノゥアズピンキー(AS KNOW AS PINKY) まぜこぜ水玉開襟OP

大きさの違う水玉模様を組み合わせたドットワンピース。柄に変化があるため、レトロな雰囲気を持ちつつもトレンド感のあるおしゃれデザインです。裾の広がったフレアデザインになっており、歩く度にヒラヒラとキュートに揺れます。

襟のついた首元はきちんと感があり上品な印象です。首元も適度な開きになっており、インナーを選ばないので使い勝手も抜群。女性らしい華奢さと上品さをあわせ持ったドットワンピースを探している方におすすめのアイテムです。

ダズリン(dazzlin) ぷちぷちドットワンピース

ダズリン(dazzlin) ぷちぷちドットワンピース

小さめのホワイトドットがレッドに映えるドットワンピース。カラーリングに加えて、少しパフになった袖や短めの丈がガーリーで元気なイメージにしてくれます。ぴったりフィットする肘から先や少し絞られたウエストラインなど、美しいシルエットも魅力です。

コットンとアクリルのニット素材なので、着心地もやわらか。1枚だけでも存在感があるので、シンプルな着こなしがおすすめです。アウターにはデニムジャケットやブルゾンなど、カジュアルなアイテムをさらりと羽織るだけでおしゃれに着こなせます。

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ドットカシュクールワンピース

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ドットカシュクールワンピース

テーラーカラーとカシュクールを組み合わせたおしゃれなドットワンピース。ドットのレトロな雰囲気にきちんと感のある襟が合わさり、よりクラシカルで上品な雰囲気を感じさせます。

生地は、肌触りがよく軽やかなポリエステルを採用しており、着心地のよさも抜群です。前を開けて着ることでシャツワンピのようなコーデもできる、着回しのよさもおすすめポイント。ワンピースとしてだけでなく、薄手のアウター代わりにもなる使い勝手のよいアイテムです。

ジルバイジルスチュアート(JILL by JILLSTUART)カイキンシアヘムワンピース

ジルバイジルスチュアート(JILL by JILLSTUART)カイキンシアヘムワンピース

同じ柄の開襟シャツとプリーツスカートのセットアップワンピース。歩く度に揺れる細かなプリーツは、裾にレースが付いており、かわいらしいデザインが魅力です。丈感は長めなので、ガーリーすぎず落ち着いた印象。

クラシカルなトップスも、折返しになった袖がアクティブで元気なイメージを与えてくれます。ワンピースとしてはもちろん、上下それぞれ単品でも使いやすく、ヘビーローテーション間違いなしのセットアップワンピースです。

マーキュリーデュオ(MERCURYDUO) フラワードットヴィンテージワンピース

マーキュリーデュオ(MERCURYDUO) フラワードットヴィンテージワンピース

ドット柄だけでは物足りないという方におすすめの、フラワープリントと組み合わせたドットワンピース。ドットワンピースのレトロ感にフラワープリントが加わることで、よりフェミニンな印象になります。

ギャザーの切り替えやバルーンになった袖など、かわいいディテールも満載です。付属している同じ柄のリボンタイは、首元に巻いたりウエストでリボン結びをしたりと、着こなしのバリエーションを楽しむこともできます。

ライダースなどのヴィンテージ感のあるアイテムやキレイめのトレンチコートなど、いろいろなテイストのアウターと合わせてみるのもおすすめです。

ノエラ(Noela) 楊柳ドットロングワンピース

ノエラ(Noela) 楊柳ドットロングワンピース

さらりとした肌触りと清涼感が特徴の楊柳生地でできたドットワンピース。オリジナルのドット柄は、水彩絵の具で手描きしたようなランダムドットになっていておしゃれです。首周りや袖口にあしらわれたレースは、メリハリ感のあるアクセントとなっています。

狭めの首元やフレンチスリーブなど、上品な印象のディテールが魅力。丈が短めのカーディガンなど、華奢な雰囲気のアイテムと合わせるのがおすすめです。

ドットワンピースのおすすめコーデ

ブラックラグジュアリーコーデ

By: wear.jp

小さめドットの黒ワンピースは、カジュアルコーデにもキレイめコーデにも使いやすい万能アイテム。黒ストッキングと黒ベロアのパンプスを合わせれば、グッとラグジュアリーな雰囲気に仕上がります。

ハンドバッグには清潔感のある白をセレクトすることで、シックなブラックコーデのなかに明るさをプラス。重すぎず色気のある大人コーデの完成です。

フェミニン&ミリタリー

By: wear.jp

レトロでかわいらしい雰囲気があるベージュの小粒ドットワンピースも、アウターにミリタリージャケットを持ってくることでガラッと表情が変化します。

ブラックのベースボールキャップでボーイッシュな味を出しつつも、フェミニンなバッグを持つことでバランスを調整。足元にはシンプルで清潔感のある白スニーカーで、あたたかい季節にも合う清涼感をプラスしています。ワンピースの裾からのぞかせた白スキニーもポイントです。

透け感ワンピを主役に

By: wear.jp

デザインにインパクトがあるアイテムは、1枚でサラリと着るのがおしゃれです。袖や裾に透け感があるものの、きっちりとした首元のデザインがいやらしさを感じさせません。

バッグやシューズは、ワンピースのデザインとぶつかり合わないシンプルなデザインがおすすめ。ワンピースを主役・パンプスをアクセントときっちり役割分担することで、スッキリしたコーディネートに仕上げています。

落ち着いたトーンの秋コーデ

By: wear.jp

レトロ感のあるエンジ色のドットワンピースも、濃いめカラーのひざ下丈を選ぶことでシックな印象となります。シューズやバッグはブラックで統一することで、まとまり感を演出。秋冬にピッタリな落ち着きのある装いに仕上がっています。

絞った袖口や高い位置にデザインされたウエストリボンなど、シンプルながらもフェミニンなディテールもポイントです。

白×黒ドットでクールに

By: wear.jp

白地に大きなホワイトドットはポップな印象のアイテム。しかし、全身をモノトーンで統一するとクールな表情に変わります。

また、ウエストバッグをつけることで、ベルトのようにスタイルをよく見せる効果と機能性を兼ね備えたスタイリングにしているのもポイント。鮮やかなリップカラーも、コーデ全体にスパイスを与えてくれています。

かごバッグと合わせてリゾート風に

By: wear.jp

裾に動きが出るマキシ丈のワンピースはリラックス感たっぷり。かごバッグと合わせて、春夏にピッタリのコーディネートに仕上げています。

足元に真っ赤なパンプスを持ってくることで、全体を明るい雰囲気にしているのもポイントです。

ライダースと合わせた甘辛コーデ

By: wear.jp

黒のライダースを羽織ったオールブラックのスタイルも、ドットワンピースを取り入れるだけでバランスのよいコーディネートになります。

小ぶりなショルダーバッグやリボンのついたソックスなどの女性らしいアイテムを使っているので、クールながらもフェミニンな雰囲気が魅力です。