登山靴の一種である「マウンテンブーツ」。最近では、ボリューミーで無骨なデザインから、おしゃれなファッションアイテムとしても注目されており、毎年さまざまなデザインのマウンテンブーツが各ブランドから登場しています。

そこで今回は、マウンテンブーツのおすすめブランドや人気アイテムをご紹介。選び方のポイントについても解説するので、ぜひチェックしてみてください。

マウンテンブーツとは?

By: amazon.co.jp

マウンテンブーツは、登山用に作られた靴の一種です。過酷な環境にも対応できるよう、高い耐久性・防水性・防寒性・クッション性を備えているのが特徴。また、形状としては、足首を保護できるハイカットタイプが主流です。

ただし、最近では、タウンユース向けにデザインされたマウンテンブーツも増えています。登山を目的に購入する場合は、必要な機能を備えているかどうかをチェックしておきましょう。

なお、似たような靴としてトレッキングブーツがあります。一般的にマウンテンブーツは重登山靴、トレッキングブーツは軽登山靴と呼ばれることもありますが、明確な定義はありません。ブランドによって分類方法が異なるので、厳密な違いはないといわれています。

マウンテンブーツの選び方

かかとを合わせてつま先に1cm程度の余裕があるサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

マウンテンブーツを選ぶ際に重要なのがサイズ。サイズは、マウンテンブーツに足を入れ、かかとを合わせて靴紐を結んだとき、つま先に1cm程度の余裕があるモノを選ぶのがおすすめです。

足にぴったりのサイズを選んでしまうと、下り坂で指先が靴の先に当たって爪が割れたり、指先が痛んだりすることも。また、足のむくみによって、靴擦れが起こりやすくなります。登山では厚手の靴下を履くことも多いので、サイズには余裕を持たせましょう。

ただし、サイズが大きすぎると、靴紐を締めても靴の中で足がずれて動いてしまいます。かえって足への負担が増すので、注意が必要です。

素材をチェック

丈夫でファッション性が高い革製

By: amazon.co.jp

マウンテンブーツのアッパーに使われる一般的な素材は革です。革製のマウンテンブーツは耐久性が高く、適切なお手入れをすれば長く愛用できるのが魅力。見た目にも高級感があるので、ファッション性を重視するなら革製のモノがおすすめです。

また、ひとくちに革製といっても、スムースレザーやスエードレザーなど、さまざまな種類があります。

スムースレザーには上品な光沢とツヤがあり、大人っぽい足元を演出したいときにおすすめ。一方、起毛感のあるスエードレザーは、ワイルドな雰囲気を強調したいときに重宝します。

そのほか、シボ加工やアンティーク加工を施して独特の風合いを出した革もあるので、好みに合わせてチェックしてみてください。

快適性を追求するなら高機能素材を採用したモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

最近では、高い防水性と通気性を兼ね備えた高機能素材を使ったマウンテンブーツも増えています。

なかでも注目を集めているのが、ゴアテックスを使ったマウンテンブーツ。水の侵入をしっかりと防ぎながらも、通気性が高いので、汗をかいても靴の中が蒸れにくいのが特徴です。長時間快適に履き続けられます。

ゴアテックス製のマウンテンブーツを取り扱うブランドも増えているため、ぜひチェックしてみてください。

タウンユースなら色やデザインを重視

By: zozo.jp

主にタウンユースで履きたい場合には、機能性だけでなく色やデザインにもこだわりたいところです。

コーディネートのしやすさで選ぶなら、ブラックやブラウンなどの落ち着いた色がおすすめ。カジュアルコーデはもちろん、ジャケパンスタイルなどのキレイめコーデにも合わせやすいので、さまざまなシーンで履けます。

一方、ベージュやグリーンなどの存在感のある色は、シンプルなコーデにアクセントを加えたいときにおすすめ。手持ちの服との相性も考慮して、足元のおしゃれを楽しんでみてください。

マウンテンブーツのおすすめブランド

ダナー(Danner)

「ダナー」はアメリカのシューズブランド。防水透湿素材「ゴアテックス」をブーツに採用するなど、履き心地を追求したモノづくりを積極的に行っており、日本でも多くの方が愛用しています。

おしゃれなデザインもダナーの魅力。マウンテンブーツを探す際には、まずチェックしておきたいブランドです。

ダナー(Danner) DANNER LIGHT 30440

カーキとブラウンをベースにした、上品なデザインが魅力のマウンテンブーツです。つま先やシュータン、かかと付近などには、高級感のあるフルグレイン防水オイルドレザーを採用。アッパーの側面などには、丈夫なナイロン素材を採用しています。

インナーにソックス状のゴアテックス素材を組み込み、高い通気性と防水性能を実現。長時間履いても蒸れにくく、快適に過ごせます。

アウトソールには、グリップ力に優れたクレッターリフトソールを採用。タウンユースからアウトドアシーンまで、幅広く活躍するおすすめのマウンテンブーツです。

ダナー(Danner) DANNER FIELD D121003

防水・透湿性能に優れたゴアテックス素材のライニングを採用したマウンテンブーツです。つま先などの摩耗しやすい部分は、フルグレインウォータープルーフレザーを採用しており、耐久性に優れています。

Ortholiteカップインソールを採用しているため、クッション性は良好。また、アウトソールには、泥の付着や岩場の段差への引っ掛かりが起こりにくいクレッターリフトソールを採用しています。

同ブランドのなかでは価格が比較的リーズナブルなのも魅力。高機能かつコスパのよい、おすすめのマウンテンブーツです。

ダナー(Danner) DANNER FIELD LOW D121008

タウンユースで履くことを想定した、ローカットタイプのマウンテンブーツです。Ortholiteカップインソールによる心地よいクッション性が魅力。また、ライニングにゴアテックス素材を採用しているため、防水性・透湿性にも優れています。

アウトソールには、高い耐摩耗性とグリップ力を兼ね備えたクレッターリフトソールを採用。カラーバリエーションはブラック・ダークブラウン・ベージュの3色展開です。

日常のお出かけで履きやすいマウンテンブーツを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パラブーツ(Paraboot)

「パラブーツ」はフランスの人気シューズブランドです。1足の靴を作るために手作業で150あまりの工程をかけているのが特徴。また、ラバーソールの大部分を自社で製造するなど、メイドインフランスにこだわったモノづくりを続けています。

堅牢で履き心地のよいマウンテンブーツが揃う、おすすめのブランドです。

パラブーツ(Paraboot) AVORIAZ / NOIR

堅牢で防水性に優れた手縫いの伝統技術「ノルヴェイジャン製法」で仕立てられたマウンテンブーツです。アウトソールには、タウンユース用に屈曲性を高めた「JANNU SOLE」を採用しています。

アッパーには上品なツヤのあるブラックレザーを採用。靴紐を通すためのシルバーの金具が、デザインにアクセントを加えています。

カジュアルなコーデと相性がよいのはもちろん、キレイめコーデのハズしアイテムとしても重宝する、おすすめのマウンテンブーツです。

ブッテロ(BUTTERO)

「ブッテロ」はイタリアで生まれたシューズブランド。イタリア・トスカーナ地方で作られた、植物性タンニンなめし革を使った靴を数多く取り扱っています。

ブッテロのマウンテンブーツは落ち着いたデザインと、時間と共に味わいを増すエイジングが魅力。幅広い世代におすすめのブランドです。

ブッテロ(BUTTERO) マウンテンブーツ スエード×ムートン ブラック サイドジップ仕様 B4960

シュータンやライニングにムートンを使用したマウンテンブーツです。アッパーの素材には、オイルドスエードレザーを採用して、あたたかみとアンティーク感のあるデザインに仕上げています。

サイドジップ仕様で、脱ぎ履きしやすいのも魅力。また、履き口にはパッドを内蔵しているため、街歩きでも快適な足当たりを楽しめます。タウンユース用のおしゃれなマウンテンブーツを探している方におすすめです。

ティンバーランド(Timberland)

「ティンバーランド」はアメリカの人気ブランド。射出成形法と呼ばれる樹脂加工技術を応用し、ソールとレザーアッパーを縫合せずに一体化させることで、完全防水レザーブーツを生み出しました。

独自技術によって足の蒸れを軽減したブーツが多いのも魅力。高機能なマウンテンブーツを探している方におすすめのブランドです。

ティンバーランド(Timberland) メンズ 6インチ プレミアム ウォータープルーフ ブーツ – ウィート 10061

「イエローブーツ」の愛称で親しまれている、同ブランド定番のマウンテンブーツです。アッパーには防水加工を施したヌバックレザーを採用。さらに、シームシールド構造を取り入れることで、高い防水性を実現しています。

インソールに「アンチファティーグ フットベット」を採用しているのも特徴。クッション性が高く、長時間履きっぱなしでも快適です。

アイレットの金具に防錆加工が施されているのもポイント。水に強く足が疲れにくいマウンテンブーツを探している方におすすめです。

ティンバーランド(Timberland) メンズ フィールドブーツ ファブリック&レザー ウォータープルーフ – ダークグリーン

普段使いしやすい、ローカット仕様のマウンテンブーツです。特許技術「プリマロフト インシュレーション」による高い保温性が特徴。アッパーにはウォータープルーフレザーと防水メンブレンを採用することで、防水性と耐久性を高めています。

独自の「ティンバードライ」テクノロジーにより、靴の中が蒸れにくいのもポイント。インソールはクッション性が高く、履き心地は良好です。

ダークグリーンをベースにしたカラーリングも魅力。履きやすくておしゃれな、おすすめのローカットマウンテンブーツです。

ティンバーランド(Timberland) メンズ グリーンストライド ティンバーランド エッジ ウォータープルーフ ブーツ – ウィート A2NEE

グリーンのタイガー柄と、あたたかみのあるウィートカラーのコントラストが魅力のマウンテンブーツです。再生可能素材を75%配合したグリーンストライドソールが、足裏に伝わる衝撃を軽減します。

インソールはクッション性が高く、取り外しも可能。ライニングには高い防水性と吸湿性を備えた「ティンバードライ」を採用しているので、雨の日の外出も安心です。

レザー製の履き口にはパッドが入っており、フィット感も良好。同ブランドならではの機能やこだわりが詰め込まれた、おすすめのマウンテンブーツです。

コロンビア(Columbia)

「コロンビア」はアメリカのアウトドア・スポーツウェアブランド。機能性だけでなくデザイン性も高いウェアやシューズを豊富に取り扱っていることから、アウトドア愛好家以外の層にも多くのファンがいます。

同ブランドのマウンテンブーツは、独自技術による優れた防水透湿性能が魅力。ぜひチェックしてみてください。

コロンビア(Columbia) セイバー ファイブ ミッド アウトドライ YM8135

独自の防水透湿機能「アウトドライ」を搭載したマウンテンブーツ。水の侵入をしっかりとカットしながらも、靴内部の蒸れを逃がせるのが特徴です。

反発力の高いミッドソールで、踏み出す際の動きをしっかりとサポート。また、オリジナルのアウトソール「アダプトトラックス」は、乾いた地面だけでなく濡れた地面でも滑りにくいので、悪天候の日にも活躍します。

カラーバリエーションは全3色。優れた機能性に加えて、コスパのよさも兼ね備えた、おすすめのマウンテンブーツです。

コロンビア(Columbia) スティーンズピーク アウトドライ YM5647

丈夫なコーデュラメッシュ製のアッパーを採用したマウンテンブーツです。独自の防水透湿機能「アウトドライ」を採用しているのが特徴。アウトソールには濡れた路面でも滑りにくい「ヴィブラム メガグリップ」を搭載しています。

インソールには「オーソライト」を採用。クッション性や通気性に優れているため、長時間にわたる登山でも快適に過ごせます。

高機能ながら、価格は比較的リーズナブルなのがポイント。さまざまなシチュエーションに対応できる、おすすめのマウンテンブーツです。

グラベラ(glabella)

「グラベラ」は日本のアパレル雑貨メーカー「アンドモア」が運営するオリジナルシューズブランド。「遊び心のあるシューズ」をコンセプトに、ほどよくトレンド感のあるシューズを取り扱っています。

グラベラのマウンテンブーツは、価格の安さが魅力。マウンテンブーツを気軽に試してみたい方におすすめのブランドです。

グラベラ(glabella) サイドジップ PUレザー マウンテンブーツ

味わい深い色ムラとシボ感があるPUレザーを使ったマウンテンブーツです。Dカンを使ったシューホールがおしゃれなポイント。履き口周辺はクッション性があり、足首に心地よくフィットします。

サイドジップ仕様で脱ぎ履きしやすいのも魅力。重厚感のあるアウトソールにはしっかりとした凹凸があり、グリップ力は良好です。

マウンテンブーツとしてはややスリムなシルエットで、デニム・チノパン・スラックスなど、幅広いボトムスと好相性。タウンユース用の安くておしゃれなマウンテンブーツを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」はアメリカのアウトドアブランド。マウンテンブーツをはじめ、スニーカーやサンダルなど幅広いタイプの靴を取り扱っており、世代を超えて親しまれています。

同ブランドのマウンテンブーツは、スポーティなデザインが魅力。デザインと機能性、どちらも重視したい方におすすめのブランドです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヴェルト S3K フューチャーライト NF52011

つま先やシュータンにあしらわれたブランドロゴが印象的なマウンテンブーツです。アッパーのメイン素材にはバリスティックナイロンを採用。さらに、負荷のかかりやすい部分に合成皮革を採用して、耐久性を高めています。

水の侵入をカットしつつブーツ内の蒸れを逃がす、オリジナルの防水透湿素材を組み込んでいるのも特徴。さらに、3層EVAミッドソールなどによる、心地よいクッション性も魅力です。

アウトソールには防滑性・耐久性に優れたビブラムムラツアウトソールを採用。本格的なアウトドアシーンに対応できる1足です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クレストン ミッド フューチャーライト NF52020

日本人に合わせたオリジナルのラストを採用したマウンテンブーツです。アウトソールには、滑りにくい「エクスクルーシブ・ビブラムラバーアウトソール」を採用。また、ボトムユニットの剛性が高いので、凹凸の多い地面でも安定して歩けます。

独自の防水透湿素材「FUTURE LIGHT」を搭載しているため、冬以外の3シーズンの登山に活用可能。日常のコーデに取り入れてやすい、スポーティなデザインも魅力です。

優れた機能性と履き心地をバランスよく兼ね備えたマウンテンブーツなので、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテン ショット ミッド フューチャーライト NF52120

クイッククロージャーレースシステムにより、フィット感を高めたマウンテンブーツです。防水透湿素材「FUTURELIGHT」を組み込んだウーブン素材のアッパーを採用することで、片足の重量が9インチで約370gという軽さを実現しています。

ミッドソールには「XTRAFORM」を取り入れて、クッション性をアップ。さらに、自然な蹴り出しをサポートする、カーボンシャンクプレートを内蔵しているのも魅力です。

アウトソールにはグリップ性能の高い「SURFACE CTRL」を採用。軽くて機能的な、おすすめのマウンテンブーツです。

キーン(KEEN)

「キーン」は2003年に生まれたアメリカのフットウェアブランド。サンダルを中心に、独創的なデザインと優れた機能性を兼ね備えた靴を、幅広く取り扱っています。

キーンのマウンテンブーツは、屈曲性が高く歩きやすいモデルが豊富。カラーバリエーションも充実しているので、ぜひチェックしてみてください。

キーン(KEEN) ピレニーズ ハイキングシューズ

オールレザー製のアッパーを使ったマウンテンブーツです。独自の防水透湿素材「KEEN.DRY」を採用することで、完全防水ながら高い透湿性を実現しています。

立体成型されたフットベッドが、足裏をしっかりとサポート。アウトソールには、グリップ力が高く、室内で履いても踏み跡を残さない「ノンマーキングラバーアウトソール」を採用しています。

ミッドソールのクッション性も良好。クラシカルなデザインながら優れた機能性を備えている、おすすめのマウンテンブーツです。

キーン(KEEN) リッジ フレックス ミッド ウォータープルーフ 防水ハイキングシューズ

独自開発の素材を使い、完全防水と高い透湿性を両立させたマウンテンブーツです。足の甲部分に蛇腹構造のソフトTPUを搭載することで、高い屈曲性を実現。また、アッパー後方にパッドを配置することにより、アキレス腱を保護しつつフィット感を高めています。

ミッドソールは硬度が異なる2種類のEVA素材を採用して、優れた安定性とクッション性を両立。アウトソールはグリップ力と耐摩耗性に優れています。さまざまな路面環境に対応できる、おすすめのマウンテンブーツです。

サロモン(SALOMON)

「サロモン」は1947年から続くフランスのアウトドアブランド。マウンテンブーツやウインタースポーツ用のシューズをはじめ、ウェアやバックパックなどを幅広く取り扱っています。

サロモンのマウンテンブーツはゴアテックス素材を使った機能的なモデルが豊富。デザインもおしゃれなので、ぜひチェックしてみてください。

サロモン(SALOMON) QUEST 4 GORE-TEX

靴の中に水が浸入するのを防ぎつつ、汗による蒸れも軽減できるゴアテックスを搭載したマウンテンブーツ。ミッドソール「ADV-C 4D Chassis」が、かかと周りをしっかりと支えます。足が疲れにくい構造のアイテムです。

独自設計の分厚いアウトソールを採用しているのもポイント。濡れた路面やゴツゴツとした岩場、泥道などでも優れたグリップ力を発揮し、悪天候時の登山も安心です。

ボリューム感のあるフォルムと力強いデザインも魅力。日帰りハイキングから本格的なトレイルまで幅広く活躍します。

サロモン(SALOMON) X ULTRA 4 MID WIDE GORE-TEX

幅広甲高の足の方でも履きやすい、ワイドフィット仕様のマウンテンブーツです。アッパーにプロテクティブマッドガードを搭載することで、足の甲だけでなく側面もしっかりと保護します。

ゴアテックス素材を仕様しているため、防水性・透湿性は良好。さらに、OrthoLiteインソールを採用することで通気性とクッション性を高めているので、長時間快適に歩けます。

さまざまなフィールドで優れたグリップ力を発揮する、Contagrip MA アウトソールを採用しているのも魅力。岩場の多い山を歩くのに適しています。

マムート(MAMMUT)

マムートは160年以上の歴史を持つ、スイス発のアウトドアブランド。マウンテンブーツをはじめとしたアウトドア用シューズや、高機能なクライミングギアを幅広く取り扱っています。

同ブランドのマウンテンブーツは、機能性が高いのはもちろん、デザイン性も優れているので、ぜひチェックしてみてください。

マムート(MAMMUT) Mercury Tour II High GTX 3030-03450

日帰りハイキングから数日間にわたる本格的な登山にも対応できる、高機能なマウンテンブーツです。新デザインのビブラムソールを採用しており、険しい山道でも安定したグリップ力を発揮します。

アッパーには、環境に配慮しながら、なめし工程で仕立てられた「terracareレザー」を採用。また、優れた防水透湿性能を備えたゴアテックスを使用しているため、雨が降ったり汗をかいたりしても、快適な状態を長く保てます。

コーディネートしやすい上品なカラーリングも魅力。アウトドアシーンでも足元のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

マウンテンブーツの売れ筋ランキングをチェック

マウンテンブーツのランキングをチェックしたい方はこちら。

マウンテンブーツのおすすめメンズコーデ

マウンテンブーツを履きこなす個性派コーディネート

By: wear.jp

インパクトのあるイエローのコートに、オレンジのシャツを合わせたコーディネート。全身をイエローの同系色でまとめつつ、レッド系のマウンテンブーツで足元にアクセントを加えています。

ブルーの靴下で足元をさらに強調しているのもおしゃれなポイント。個性的なアイテムを組み合わせながらもバランスよく仕上げた、おすすめのコーディネートです。

ブラウンスエードのマウンテンブーツでクリーンな雰囲気を演出

By: rakuten.co.jp

グレーのニットセーターの上から、ブラックのダウンベストを羽織ったコーディネートです。ボトムスには濃いネイビーのデニムパンツをチョイス。暗めのカラーを多用しつつ、ブラウンスエードのマウンテンブーツを合わせることで、バランスをとっています。

上半身のシルエットにボリュームを持たせつつ、下半身のシルエットを引き締めてメリハリを効かせたYラインコーデを作り上げているのもポイント。マウンテンブーツでクリーンな雰囲気を演出した、お手本コーデです。

マウンテンブーツのおすすめレディースコーデ

マウンテンブーツを主役にしたこなれ大人カジュアル

By: wear.jp

あたたかみのあるベージュ系のタートルネックニットに、ブラックのパンツを合わせたカジュアルコーデです。ひとつひとつのアイテムはカジュアルな印象ですが、落ち着いた色でコーデを品よくまとめています。

シンプルなコーデに対して、ボリューミーなマウンテンブーツを合わせて、こなれ感漂う着こなしに。また、あえてブーツの履き口を開いて個性を演出しているのもおしゃれなポイントです。

ブルー×ブラウンで作るおしゃれカジュアルスタイル

By: wear.jp

ブルーのデニムシャツにブルーのデニムスカートを合わせたカジュアルコーデです。足元にはブラウンのマウンテンブーツをチョイス。トートバッグやベルトは、全体に馴染むホワイト系のモノを選んでいます。

カジュアルに寄りがちなデニムスタイルも、カラーを3色以内でまとめることでおしゃれな印象に。存在感のあるマウンテンブーツでコーデにひねりを効かせた、おすすめの着こなしです。