卒業式や入学式など、晴れの日の装いを華やかにしてくれる「コサージュ」。同じスーツでも、コサージュを変えるだけで雰囲気が変わるので、シーンに合わせていくつか持っておくと便利なアイテムです。

しかし、コサージュは普段使わないだけに、どのようなものを選べばいいのか分かりづらいもの。そこで今回は、おしゃれに見えるコサージュの選び方とおすすめをご紹介します。

コサージュとは?

コサージュとは、女性が洋服の胸もとにつける花飾りのこと。フランスでは、昔からお祝い事の際に貴婦人が胸もとにコサージュを飾る習慣があり、日本でも取り入れられるようになりました。

色や形などバリエーションはさまざまで、つけ方によっても印象が変わります。基本的には左側の鎖骨下あたりにつけると顔まわりがパッと華やかになる上、相手の目線も上がってスタイルがよく見えるのでおすすめです。

コサージュの選び方

素材で選ぶ

シルクフラワー

シルクフラワーとは、造花の総称で、シルクのように美しいことからその名がつけられました。アートフラワー、アーティフィシャルフラワーと呼ばれることもあり、ポリエステルをはじめさまざまな素材を使って作られています。

プリザーブドフラワーや生花に比べて色・形・大きさなど、表現できる幅が広いため、さまざまなデザインのコサージュが揃うのも魅力。また、比較的丈夫で長持ちするため、まだ小さい子どもを連れている方でも安心してつけられるのがポイントです。

プリザーブドフラワー

By: amazon.co.jp

生花の持つみずみずしい美しさをそのまま長く楽しめるよう、特殊な薬品を使って加工した花がプリザーブドフラワー。自然の花ならではの繊細な質感と、鮮やかな色合いが特徴です。

まるで生花のように見えるので高級感があり、フォーマルなセレモニーにはぴったり。晴れの日の装いをランクアップしたい方におすすめです。しかし、繊細な素材なので取り扱いには注意が必要。きれいな状態をキープするためにも、湿気や直射日光を避けるなど、保存やお手入れに気をつけましょう。

オーガンジー・サテンなどの布花

By: amazon.co.jp

優しい雰囲気のコサージュをお探しなら、オーガンジーやサテン、シフォンなど、布を使って作られたコサージュがおすすめ。透け感のあるオーガンジーやシフォンは軽やかで若々しい印象、ツヤのあるサテンは華やかでエレガントな印象になります。

なかでも、ベージュやピンクなど淡い色合いのものは入学式の装いにぴったり。軽くてつけ心地がよいものが多いのもメリットです。

季節や服装にあう色を選ぶ

季節や服装に合う色合いのものをセレクトするのも、コサージュを選ぶ際に重要なポイントのひとつ。一般的に、厳かな式典である卒業式にはブラックやネイビーなど、落ち着いた色合いの装いをすることが多いため、主張しすぎない控えめな色合いのものがおすすめです。

オフホワイトやベージュ、ペールピンクといった淡いカラーは、ダークカラーの装いにもよく映える上、厳粛で華やかな雰囲気を演出できます。そのほか、淡いパープルや水色、シルバーなどもおすすめです。

一方、入学式ではピンクやベージュといった明るい色合いのスーツが好まれます。スーツの色に合わせて、春らしく華やかな色合いのコサージュを選ぶのがおすすめ。顔まわりが明るくなり、お祝いの雰囲気も高まります。

卒業式と入学式、どちらにも対応できるコサージュが欲しいなら、ホワイトやオフホワイトなど、どちらのスーツにも合わせやすい色合いを選ぶとシーンを選ばず使えて便利です。

形・大きさで選ぶ

卒業式や入学式の際につけるコサージュのサイズは、悪目立ちせず上品につけられる直径10cm前後がおすすめ。特に小柄な方は、バランスが悪くならないよう小さめのものを選ぶのがおすすめです。

卒業式も入学式も、あくまで主役は子どもなので、コサージュは控えめに、上品な雰囲気でつけられるかどうかがポイント。ボリュームが大きすぎるものや、ラメやビジューなど装飾が多すぎるもの、派手な色合いのコサージュは避け、スーツになじむ雰囲気のものを選ぶとよいでしょう。

留め具をチェック

By: amazon.co.jp

コサージュの留め具は、おもにクリップタイプと安全ピンタイプの2種類があります。クリップタイプは服を挟んで留めるため、襟などつける場所が限られますが、服に穴が開かないため大事なスーツが傷まないのがメリット。

一方、安全ピンタイプは服に穴が開いてしまいますが、好きな場所にしっかりと留められます。クリップと安全ピン、どちらもついているタイプのコサージュも多いので、シーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

コサージュのおすすめ

ジュエルボックス(Jewel VOX) パール フラワー コサージュ

清楚で華やかなデザインが魅力的

パールとビーズをたくさん使った、華やかな花のコサージュです。パールには上品なツヤ感があり、エレガントな印象を与えます。金具にはゴールドを使用しており、パールとビーズの輝きを引き立てているのがおすすめポイント。裏面にはピンとクリップの両方がついています。

中心に大きなパールを7個配置し、中心から広がるように小さなパールとビーズを取りつけた繊細なデザインが魅力です。白を基調としているため、レセプションパーティーや卒業式のような式典用におすすめ。モチーフの直径は約7.5~8.5cmです。

鎌倉工芸(Kamakura Craft) 5輪つぼみのフォーマルコサージュ

艶感のある素材と淡い色味で上品な印象に

5輪の花のつぼみを、ブーケのように集めたデザインのコサージュです。外側には控えめに小粒のパールを使用しています。花びらは光沢のあるサテンやオーガンジーを何枚も重ねて作っており、ふんわりとボリュームのあるアイテムです。

カラーはオーロラピンク・シルキーグレー・ナチュラルエクリュを展開しています。ナチュラルエクリュはベージュのような色味です。華やかな色合いのものが多いため、入学式や結婚式のようなお祝いの場におすすめ。裏面にはクリップとピンの両方がついています。

クリームドット(cream dot.) フォーマルに使える5typeの上品なフラワーコサージュ E ベージュ

ブーケのようなデザインが華やさを演出

華やかな印象の花のモチーフを採用したおすすめのコサージュ。ブーケのように数輪まとめており、上品なデザインが特徴です。

レースやパール、人工石のキュービックジルコニアを使用しており、上品でフォーマルシーンに着けて行きやすいのが特徴。裏面にはピンとクリップがついており、服に穴を開けたくない方と、気に入った位置にコサージュをつけたい方の、両方のニーズに応えられる造りが魅力です。

ミッシュ キッシュ(Missh Kissh) パールが華やか 2輪のフェミニンコサージュ

オーガンジー・サテン・レースと、さまざまな布を組み合わせた豪華なコサージュです。2輪の花を裏表にくっつけたような造りで、ふんわりとボリュームがあります。コサージュ全体にテグスに通したパールを配置しており、パーティー向けの華やかな印象を与えるアイテムです。

カラーはパープルやオフベージュなどを展開しています。布の素材ごとに染色を変え、同系色でグラデーションしたように見えるのがおすすめポイント。サイズは直径約10cmの標準的な大きさで、留め具はクリップとピンがついています。

ナチュラルベリー(NATURAL BERRY) パール付き サテンローズコサージュ

サテン生地を使用した、バラのモチーフのコサージュです。全長約10.5cmで、コロンとした見た目がかわいらしいアイテム。バラのつけ根にはパールがついており、華やかさをプラスします。カラーはベージュやライトピンクなど、厳粛な雰囲気のダークカラーの服装と合わせやすいものを展開しているのが特徴です。

パールの下からはクシュっと折り重ねたサテン生地が覗き、ボリュームのあるデザインが魅力。サテン生地が重なっている部分を下にして身につけます。留め具はクリップとピンの2WAYタイプです。

ジェイ プレス レディス(J.PRESS LADIES) ツイード コサージュ

丸みを帯びたフォルムがかわいらしいコサージュです。花びらには光沢のあるツイード生地を重ね、中央にのみパールとラインストーンをあしらった、控えめなデザインが特徴。カラーはネイビー系やブラックに近い色味のものを展開しており、卒業式のような厳かな雰囲気の式典用におすすめのコサージュです。

生地のカラーによっては、布と縫製糸の色味を変え、チェック柄のようなデザインの生地を組み合わせているものもあります。大きさは9cmで、厚手でかっちりとした質感のファンシーツイードのスーツとの相性が良好です。

トッカ(TOCCA) ATELIER SENKA FLOWER RIBBON COSAGE

花とリボンのモチーフを重ね合わせた、ノーブルな雰囲気が漂うコサージュです。花びらを1枚1枚重ねたり、細かく切れ込みを入れたりと、繊細な造りが魅力。生地を少しカーブさせ、立体的に見えるよう工夫した手の込んだデザインがおすすめポイントです。

カラーはベージュピンクとネイビーを展開しています。リボンと花を合わせたサイズは10×10cmと大きすぎないため、フォーマルコーデに程よい華やかさをプラスできます。花の中央にのみパールを配しており、生地の落ち着いた色味も相まって大人っぽい印象を与えるコサージュです。

キャサリンコテージ(Catherine Cottage) ホワイトフラワーコサージュ 華麗

真っ白なカラーリングが清楚な印象を与えるコサージュです。薄く平たい生地とレース生地を組み合わせ、中央にパールとビジューをあしらっており、単色ながら華やかな雰囲気が漂います。生地を何層にも重ね合わせてあるので立体感があり、直径約11.5cmとボリュームのあるコサージュです。

留め具はピンとクリップの2種類がついており、工夫次第でヘアアクセサリーとして使うことも可能。展開しているカラーはホワイトのみで、入学式と卒業式の両方で活躍するアイテムです。

オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP) 3フラワーコサージュ

3つの花を集めた、シンプルなデザインのコサージュです。素材はポリエステル・コットン・アクリルなどを使用しており、異なる質感の生地の重なりが、ふわりと優しい印象を与えます。展開しているカラーはライトベージュとネイビーです。

花びらと花の中央の装飾は色味が似ており、落ち着いたカラーリングが大人っぽい雰囲気を演出します。留め具はクリップとピンがついており、服の材質に合わせて使い分けることが可能。サイズは10cmと標準的で、入学式や卒業式のようなセレモニースタイルを彩るおすすめのコサージュです。

リフレクト(Reflect) セレモニープティコサージュ

サイズが7cmで、小ぶりな大きさが特徴のコサージュです。花をギュッとまとめたようなデザインで、生地には立体的に見えるよう緩やかな折り目がついており、サイズ感に対してボリュームがあるのが特徴。花のカラーリングは単色で、控えめかつ上品な印象を与えます。

展開しているカラーはオフホワイトやライトグレーなどです。生地は耐久性のあるポリエステルを使用しているため、1度購入すれば長く使い続けることが可能。式典向けの華やかなおすすめアイテムです。

シューラルー(SHOO・LA・RUE) サテンエコパールコサージュ

サテン生地をふんわりと重ね、柔らかい雰囲気が漂うコサージュです。花の中央にはパールとビジューを配し、つけ根のあたりにはパールを連ねたようなデザインで、上品な雰囲気が漂います。生地の光沢は控えめで、パールとビジューの輝きが引き立っているのが魅力的なコサージュです。

カラーはアイボリー・ナチュラル・ブルーなどをラインナップ。留め具はピンとクリップの両方がついています。サイズは8.2cmと控えめで、顔まわりを程よく華やかに見せられるおすすめのコサージュです。

フォルムフォルマ(form forma) フォーマルコサージュ・ブローチ

薄い生地を何層にも重ねた、ボリューミーなアイテム。素材はポリエステルを使用しており、耐久性があるため入学式や結婚式などで長期間繰り返し使えるのがおすすめポイントです。

複雑なカラーリングが本物の花のような雰囲気を漂わせます。7.8×8.2cmと主張し過ぎないサイズ感で、スーツスタイルや結婚式用のドレスとも合わせやすいのが魅力のアイテムです。留め具はピンとクリップがついています。

アンタイトル(UNTITLED) ソフィアツィードコサージュ

オーガンジー・サテン・ツイードといった織物生地を表現した、個性的なコサージュ。素材はアクリル・レーヨン・コットンなどを使用しており、生地の質感の切り替えがおしゃれなアイテムです。なかには糸のカラーリングの関係で、チェック柄のように見える生地も混ざっています。

花の中央にはパールとビジューを配しており、見た目が異なる生地を、統一感があるようまとめています。カラーはベビーピンクやダークネイビーなどを展開。裏にはピンとクリップがついており、服の材質ごとに留め方を使い分けられるおすすめアイテムです。

インディヴィ(INDIVI) フラワーコサージュ

レーヨンとコットンを使用した、柔らかな雰囲気が漂うコサージュです。透け感のある生地を使用し、質感の違いを活かして色の濃淡をつけた、立体的なデザインが特徴。ブーケのようなきれいめのデザインで、身につけたときの印象を華やかに見せられます。

カラーはホワイト・ベビーピンク・ネイビーをラインナップ。中央部にはホワイト系のビジューを配しています。ビジューは1粒1粒が小さく、派手になり過ぎず生地のボリューム感に馴染んでいるのがおすすめポイントです。裏には安全ピンとクリップがついています。

アウリィ(AULI) シフォンチュール×パールコサージュB

シフォンとチュール生地を使い、つけ根にパールのラインを施した上品なコサージュです。シフォン生地は何層にも折りたたみ、花のような見た目になっているのが特徴。メインのモチーフのつけ根から網目状のチュール生地が覗く、豪華な造りも魅力です。

裏側にはピンとクリップがついています。カラーはアイボリー・ピンク・ネイビーなどをラインナップ。生地の色味ごとにパールの輝きが馴染んだり引き立ったりするため、お気に入りのデザインのものを見つけてみてください。

クレインズコレクション(Cranes Collection) 三つ花ローズコサージュ

3輪のバラのモチーフを使用した、華やかなコサージュです。生地を何層にも重ね、高さは約5.5cmとボリュームがあります。バラとバラをつなぐ糸にクリアパーツを配しているのが特徴です。カラーはピンクやホワイトなどを展開しています。

サイズは約縦11×10.5cmと使いやすい大きさで、式典や発表会、お呼ばれなど、1個持っているだけでさまざまな場面で使用できるのがおすすめポイント。留め具はクリップとピンの2WAYタイプです。

puriza プリザーブドフラワーコサージュ

ブリザードフラワーを使用した、豪華なコサージュです。花はバラとかすみ草をメインに使用しています。あたたかく華やかな印象を与えるのがおすすめポイント。クリアケースもついているため、使わないときは簡単に保存できます。

近くで見ると、花びらの筋が透けて見えるのが注目ポイント。生花のように見え、高級感があるためハレの日の式典用におすすめです。裏にはピンとクリップの両方がついているため、花が傷まないような留め方を試してみてください。