ヘアアレンジの幅をグッと広げてくれる便利なアイテム「ヘアピン」。目的に応じてヘアピンを正しく使い分けることで、どんな長さの髪でもキレイにアレンジできます。しかし、ヘアピンにはさまざまな種類があるため、どんなモノを選べばよいのか迷ってしまいがち。

そこで今回は、おすすめのヘアピンをご紹介します。ヘアピンの選び方も合わせて解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ヘアピンの選び方

タイプで選ぶ

波型タイプ

By: amazon.co.jp

ヘアピンの片側が波のようにうねっているのが「波型タイプ」。最もポピュラーなタイプであり、「アメピン」とも呼ばれています。波型タイプは、髪のホールド力に優れているのがメリットです。波状の部分が滑り止めの役割を果たして髪をしっかり留めてくれるので、まとめ髪も長時間キレイにキープできます。

なお、ヘアピンをより効果的に活用するためには、正しい向きで使用することも大切。波型タイプの場合、波状の部分が頭皮側です。髪に差し込む際には、ヘアピンの先が閉じている後方部を持って使用することで、よりキレイに差し込めます。

ストレートタイプ

By: amazon.co.jp

ストレートタイプは、ヘアピンが直線状になっているのが特徴です。髪に差し込んでも髪の筋ができないため、面をきれいに留めたいときにぴったり。また、少量の毛を留めたい場合にも向いています。このタイプはヘアピンの先端が丸くなっているモノが多いので、頭皮が傷つきにくいのもポイント。

さらに、ストレートタイプを数本組み合わせれば簡単にクロス型や星形にアレンジできるため、ピンをヘアアクセサリーのように活用したい方にもおすすめです。なお、ストレートタイプ使用時にはピンが短い方を頭皮側に向けて髪へ差し込みましょう。

U字タイプ

By: amazon.co.jp

U字タイプは、ヘアピンがU字型になっているのが特徴。ピンの隙間が広いことから、一度に多くの髪を留められます。お団子などのアップスタイルにざっくりと差し込めば、形を固定したり毛束感を出したりすることが可能です。

なお、U字ピンの先端を片方もしくは両方折り曲げれば髪の毛が引っ掛かって抜けにくくなるため、長時間きれいなヘアスタイルをキープできます。その分ピンを取り外す時にはやや苦労しますが、結婚式やパーティーなどの髪型を崩したくないシーンで活用してみてください。

デザインもチェック

By: amazon.co.jp

ヘアスタイルを固定するためにヘアピンを使う場合には、髪に馴染みやすいシンプルなデザインかつ黒や茶色などのベーシックな色のモノがおすすめです。しかし、ヘアピンはヘアアレンジのみならず、おしゃれなアクセントやヘアアクセサリーとしても活用できるのが魅力。

アクセントとして活用する場合には、ゴールドやピンクなどのカラーピンを使ってみましょう。カラーピンでサイドをランダムに留めたり、星形や三角形などのモチーフを作り出したりするだけで、シンプルなヘアスタイルもおしゃれに演出できます。

また、ヘアピンの中には花やパール、リボンなどの装飾が付いているモノもあり、これらの飾り付きタイプはヘアアクセサリーにぴったり。前髪を留めたりまとめ髪に差し込んだりすることで華やかな雰囲気を醸し出せるため、結婚式などのパーティー時に重宝します。

髪の量・長さに合わせて選ぶのがおすすめ

By: amazon.co.jp

ヘアピンを選ぶ際には、髪の量や長さを考慮することも大切。波型タイプとストレートタイプは毛量が少ない髪や短い髪でもきちんと留められるため、ショートヘアや短めのミディアムヘアの方でも使用可能です。

しかし、U字ピンの場合は毛量が足りないとピンが浮いて外れやすくなってしまうため、ショートヘアの方は要注意。なお、毛質が細い髪や毛量の少ない髪には、通常より短い「スモールピン」を活用すれば、ヘアピンが髪の毛によりしっかりフィットしてくれます。

ヘアピンのおすすめアイテム

ヒラヤマ 美髪 450g

ヒラヤマ 美髪 450g

全長5cmのシンプルなヘアピンが約520本も入ったアイテムです。髪のホールド力が高い波型タイプなので、短い髪や毛量が少ない髪でもしっかりキレイに留められます。

また、大容量でありながらリーズナブルな価格帯で気軽に購入できるため、ヘアピンをすぐ失くしてしまいがちな方におすすめです。

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.806

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.806

3つの波型が特徴的な、全長5cmのヘアピンが30本入ったアイテムです。波型が5つのタイプに比べて縦方向のグリップ力は劣りますが、その分横ズレしにくいのがメリット。お団子などのまとめ髪を作る際、1~2cm程の厚さの毛束に約45°の角度で根本まで差し込めば、崩れにくいキレイな仕上がりを実現してくれます。

また、上品なゴールドのカラーピンなので、ピンをクロスさせたり三角形のモチーフを作ったりすることでおしゃれなアクセントとしても活用可能。手間を掛けずに、印象的なヘアスタイルに仕上げたい方におすすめです。さらに、スタイリッシュなスライドケースも付属しているため、持ち運びも簡単にできます。

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.27

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.27

シルバーカラーのヘアピンが20本入ったアイテムです。ステンレス製なので、スポーツなどで汗を流してもヘアピンが錆びないのが特徴。金属アレルギーの方でも安心して使用できます。また、スカーフや洋服を留めるために活用しても生地を傷めません。

さらに、ヘアピンの全長は5.3cmと程よい大きさであるほか、波型タイプなのでしっかりと髪を留められるのもポイント。楽々持ち運べるおしゃれなデザインのスライドケースも付属しています。実用性の高い、おすすめのヘアピンです。

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.28

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.28

錆びないステンレス製ヘアピンのマルチカラータイプです。ライトブルー・グリーン・ステンレスカラー・サーモンピンク・バイオレットの5色が計20本入っているため、いつものヘアスタイルにアクセントをプラスするのに最適。ランダムに留めてみたり、異なるカラーのピンを重ね合わせてみたりするだけでキュートな雰囲気を演出できます。

ヘアピンの全長は、約5.4cmと程よい大きさ。4つの波型タイプで髪の毛をしっかりと留められるため、まとめ髪に使用するのもおすすめです。また、ピンの先端には丸玉が付いているので、頭皮や髪が傷つくのを防げるのもポイント。持ち運びに便利なスライドケースも付属した、便利なアイテムです。

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.803

ワイエス パーク プロフェッショナル(Y.S.PARK Professional) No.803

全長5.2cmの波型タイプが30本入ったアイテムです。5つの波型で、厚い毛束もしっかりと留められるのが特徴。毛量が多く太い髪でも、ジグザグと縫い込むように少しずつ髪に差し込んでいけばキレイに留められます。

また、スライドケースが付属しているので持ち運びも簡単。さらに、落ち着きのあるゴールドのカラーピンなので印象的なアクセントとしても活用できます。さまざまなヘアピンアレンジを楽しみたい方におすすめです。

LEMON ヘアピン 200点

LEMON ヘアピン 200点

ストレートタイプのヘアピンが約200本も入っているアイテムです。大容量でありながらリーズナブルな価格帯なので、ヘアピンを失くしてしまいやすい方でも安心。サイズは、全長約5.5cmと程よい大きさです。

ピンの先端には丸玉が付いているため、頭皮や髪を傷つけてしまう心配もありません。また、かわいい収納ケース付きなので持ち運びにも便利。前髪やおくれ毛などをキレイに留めたいときにおすすめです。

マペペ 見えないピン

マペペ 見えないピン

髪を留めても目立ちにくい、U字タイプの極細ヘアピンです。まとめ髪の形をキレイに整えられるのに加え、おくれ毛を留めたり浮き毛を押さえたりするのにもぴったり。ピンの左右には細かなウェーブが付いているため、髪がピンから滑り落ちるのをしっかりと防いでくれます。

また、気軽に購入できるリーズナブルな価格帯でありながら、内容量は73本とたっぷり。仕上げ用の隠しピンとして大活躍する、おすすめのアイテムです。

スマートキュート(SmartCute) 強力アレンジピン HC3324

スマートキュート(SmartCute) 強力アレンジピン HC3324

緩やかなカーブが特徴的な、波型タイプのヘアピンです。ピン後方部には髪をしっかり挟んで離さない「ヘアポケット」を設けているため、崩れがちなフルアップやハーフアップなどをきちんと留めるのに大活躍してくれます。

また、ヘアピンの大きさはS・M・Lサイズの3種類から選択可能。髪の長さや毛量、好みのヘアスタイルにあわせてサイズを選べるアイテムです。

ヒロインスタイル ヘアメイクセットヘアピン Uピン B33-B195

ヒロインスタイル ヘアメイクセットヘアピン Uピン B33-B195

約5.8cmのU字タイプが約20g入ったアイテムです。U字タイプには珍しい「丸玉」がピンの先端に付いているので、頭皮に刺さっても痛くありません。また、ピンの左右には細かなウェーブが付いているため、髪が滑り落ちるのを防いでくれます。

作りがしっかりしていることから通常のU字タイプのように先端を曲げられませんが、髪のホールド力はばっちり。スチロール樹脂の専用ケースが付いてくるので、持ち運びも便利です。

ノーブル フルリフアリ ねじりアレンジピン 3本入

ノーブル フルリフアリ ねじりアレンジピン 3本入

おしゃれなねじりアレンジに最適なヘアピンです。1本で2方向から留められる「Z形状」を採用しているため、ねじった髪が元に戻るのを防いでキレイなアレンジをキープできます。

3本セットなので、ねじり編みを複数作るおしゃれなヘアスタイルにチャレンジできるのも魅力。難しいテクニック不要で、こなれ感抜群のカジュアルアレンジを楽しみたい方におすすめです。

マペペ スモールピン

マペペ スモールピン

全長約4cmのスモールサイズで目立ちにくい、波型タイプのヘアピンです。小さいながらも、髪のホールド力に優れているのが特徴。耳周りなどの細い髪やおくれ毛、毛量の少ない髪もしっかりと留められます。

また、約40本と十分な内容量でありながらも、気軽に購入できるリーズナブルな価格帯であるのもポイント。ヘアアレンジの仕上げに使える隠しピンを探している方はぜひチェックしてみてください。

ボーダードット(BORDER.) ブランチ ヘアピン 枝モチーフ

ボーダードット(BORDER.) ブランチ ヘアピン 枝モチーフ

枝をモチーフにした、合金製のおしゃれなヘアピンです。2本セットなので、重ね付けをしてボリュームを出したり、両サイドに1本ずつ使ったりとさまざまなアレンジを楽しめます。

女性らしい華奢なデザインなので、ヘアスタイルを上品な印象に仕上げたいときにぴったり。結婚式やパーティーなどの華やかなアップスタイルはもちろんのこと、普段のダウンスタイルの際にもおすすめです。

Banane D’or パール 髪飾り

Banane D'or パール 髪飾り

大小のフェイクパールを散りばめた華やかなヘアピンの5本セットです。パールは針金で繋がれているため、自由自在に動かして立体的にアレンジできます。約6cmと長めのU字タイプなので、ロングヘアのお団子や編み込み部分に差し込むのにぴったり。

5本全て使用してゴージャスな雰囲気を演出したり、数本使ってさり気ないアクセントにしたりと好みに応じて使い分けられます。派手過ぎない清楚なデザインなので、浴衣や着物などの和装スタイルにもおすすめです。

Banane D’or ラインストーン パール 髪飾り

Banane D'or ラインストーン パール 髪飾り

上品なパールときらきら輝くラインストーンを使用した、三つ葉モチーフのかわいいヘアピンです。編み込みやお団子部分に数本差し込むと、まるで髪に小花が咲いているような可憐な仕上がりになります。5本セットなので、差し込む本数は好みに応じて調整が可能。

パーティドレスのみならず、着物などの和装にもおすすめです。華やかでキュートなヘアピンを探している方はぜひチェックしてみてください。

マイ トパーズ(My Topaz) 葉っぱモチーフ パール Uピン

マイ トパーズ(My Topaz) 葉っぱモチーフ パール Uピン

真っ白なパールとゴールドの葉っぱが抜群の存在感を放つ、U字タイプのヘアピンです。ワイヤーを採用しているため、葉っぱやパールの位置は立体的にアレンジできます。ヘアピンの全長は約8cmと長めなので、ロングヘアのアップスタイルにぴったり。

4本セットなので、髪に差し込む本数は好みの雰囲気に応じて調整できます。華やかでありながら上品なデザインで年齢を問わず使用できる、おすすめのアイテムです。

クリームドット(Cream dot.) ワイヤーリボンヘアピン

クリームドット(Cream dot.) ワイヤーリボンヘアピン

髪の毛にパチッと挟むだけで使える、かわいいリボンがモチーフのヘアピンです。シンプルで甘過ぎないデザインなので、大人の女性でも気兼ねなく使えます。ヘアピンのサイズは、縦4.5×横7cmと程よい大きさ。

カラーはゴールドとシルバーの2色から選べます。アップスタイルのサイドやお団子部分にさり気なく付けて、大人のかわいい雰囲気を演出してみてください。

神戸ヴァンテーヌ(VINGTAINE) パール ヘアピン H-219

神戸ヴァンテーヌ(VINGTAINE) パール ヘアピン H-219

クラシカルテイストがおしゃれなヘアピンです。ピンの色味は、エレガントなゴールドカラー。ウェーブ状のモチーフに、大小のアクリルパールときらめくラインストーンが散りばめられています。

華やかでありながら落ち着きのあるデザインなので、幅広いシーンで使えるのが魅力。前髪やサイドを留めてみたり、アップスタイルのワンポイントとして活用してみたりと、さまざまな付け方にチャレンジしてみてください。