女性の手元をエレガントに演出するブレスレットはプレゼントとしても人気の高いアクセサリー。手元はよく目につくポイントなので、ブレスレットをコーデに加えるだけでグッとおしゃれさが増します。

今回は、ブレスレットのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。フェミニンなチェーンタイプのものから、クールなバングルタイプのアイテムまで幅広くご紹介するのでぜひチェックしてみてください。

ブレスレットの選び方

種類で選ぶ

チェーンタイプ

By: amazon.co.jp

華奢なチェーンタイプのブレスレットは、フェミニンなスタイルや上品なコーディネートと相性がよいアイテム。チェーンの先にハートなどのモチーフをあしらったキュートなモノから、チェーンが二重になったエレガントなアイテムまでデザインの幅が広いのも魅力です。

アジャスターでサイズ調節できるアイテムが多いため、サイズを心配せずにプレゼントできるのも嬉しいポイント。特に細めチェーンのブレスレットはきちんと感があり、ビジネスやフォーマルシーンでも着けやすいため、プレゼントとして贈ると喜ばれます。

バングルタイプ

By: amazon.co.jp

バングルタイプのブレスレットは存在感があり、コーディネートの印象をガラリと変えられるのが魅力。いつものカジュアルコーデにプラスするだけで、グッと華やかな印象へと導いてくれます。また、パーティーなどの華やかな場にぴったりのラグジュアリー感あふれるアイテムも豊富です。

ユニセックス仕様のアイテムが多く、ペアで着けやすいのもバングルタイプの特徴。ペア仕様のブレスレットは複数のサイズが展開されているモノが多いので、プレゼントの際はサイズにも注意して選んでみてください。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

デザインは、普段のコーディネートに合わせやすいかどうかを基準にして選ぶのがおすすめです。たとえば、華奢なチェーンと宝石を組み合わせた上品なデザインはきれいめスタイルを好む女性にぴったり。逆にカジュアルな着こなしを好む方なら、コーデのアクセントになるような太めバングルタイプが映えます。

また、プレゼントとして選ぶなら、好みに左右されにくいシンプルなデザインのアイテムがおすすめ。オフィスシーンでも着けられるようなデザインだとより普段使いしやすく、「せっかくもらったのに着けられない」ことも少なくなります。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

ブレスレットの定番素材はシルバー・ゴールド・プラチナといった金属。いずれも高級感のある素材で、上品なスタイルにマッチします。変色を気にせず長く愛用したい場合は、18Kゴールドやプラチナを選ぶのがおすすめです。

また、味のある表情が魅力のレザー製ブレスレットも人気の高いアイテム。男女問わず着けやすい素材で、ユニセックス仕様のモノも豊富に揃っています。

そのほか、金属アレルギーが出にくい素材として知られるサージカルステンレスなど、種類は実にさまざま。外観の好みや使いやすさを考慮して選びましょう。

ブレスレットのおすすめブランド

ティファニー(Tiffany & Co.)

清楚な印象のジュエリーが人気の「ティファニー」は、ギフトの定番ブランド。丸みのあるハートがかわいらしい「オープンハート」や、ブランドの頭文字「T」をモチーフとした「ティファニーT」など、一目でティファニーと分かるアイコニックなアイテムが揃います。きれいめな着こなしを好む方は特に要チェックです。

ティファニー(Tiffany & Co.) エルサ・ペレッティ オープンハートブレスレット

ティファニーのなかでも長く人気のあるシリーズ「エルサ・ペレッティ」のブレスレットです。オープンハートブレスレットは、かわいらしいハートモチーフを使いながらも大人っぽくシンプルなので、幅広い年代の女性に人気があります。

素材はスターリングシルバーで、長く使い続けることでどんどん味が出るのが特徴。手入れを繰り返すことで長く使えます。アレルギー反応も出にくいので、毎日着けても安心です。

ティファニー(Tiffany & Co.) ティファニーT スマイルブレスレット

ティファニーTシリーズは、一目でティファニーのブレスレットだと分かるデザインが魅力で、発売当初から長い間愛され続けています。

華奢なチェーンを、シンプルながらも力強い印象のTモチーフが繋いでいるデザインは、1本で着けるのはもちろん、ほかのブレスレットと重ねづけするのもおすすめ。上品な印象はそのままに、華やかさをプラスします。

素材は18Kのローズゴールドなので、肌馴染みがいいのも魅力的なポイント。シーズンやファッションを問わず、デイリー使いできます。

4℃

繊細でエレガントなデザインが魅力の定番ジュエリーブランド「4℃(ヨンドシー)」。女性の美しさを際立たせるアイテムを生み出すべく、曲線を多く用いてどの角度から見ても美しいジュエリーに仕上げているのが特徴です。また、「4℃エターナルシルバー」などのオリジナル素材開発にも積極的に取り組んでいます。

4℃ シルバーブレスレット

くすみや変色が起こりにくい4℃のオリジナル素材「4℃エターナルシルバー」を使用したアイテムです。

細いチェーンが2連になったブレスレットは、身に着けるだけで一気に華やかな印象に。内側のチェーンにはキュービックジルコニアが3つついていて、動くたびに輝きます。上品かつ爽やかなブレスレットなので、オフィスにも気軽に着けていけるのがポイントです。

4℃ オープンハート ダイヤモンドピンクゴールドブレスレット

オープンハートが2つ重なった個性的なデザインのブレスレットです。重なった2つのハートの大きい方には、大粒のダイヤモンドが輝きます。大きさの異なるダイヤモンドをグラデーションのように配置することで、流れるような曲線で描かれたハートのデザインを強調。片側のチェーンだけ2連になっており、エレガントな印象になります。

ハートモチーフと相性のいいピンクゴールドを使用することで、よりキュートな雰囲気に。10~20代の女性におすすめのブレスレットです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)

大人っぽいジュエリーが豊富に揃う「ヴァンドーム青山」のキーワードは、「知的・エレガンス・ベーシック」。派手さで目を引くようなデザインではなく、ビジネス・フォーマルシーンでも使いやすい上品なデザインを好む方におすすめのブランドです。素材も18Kゴールドやプラチナなど、上質なモノが多く採用されています。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) グリッター インフィニティブレスレット

グリッターシリーズは、つややかなゴールドのラインで描かれたしなやかなモチーフが特徴。繊細ながら大胆なデザインは、日々のコーデに華やぎをプラスします。永遠を意味するインフィニティモチーフが並んだブレスレットは、プレゼントにもぴったりです。

品のあるホワイトゴールドのカラーはどんなコーデにもマッチするので、プライベートのお出かけはもちろん、仕事の日のオフィスコーデにも馴染みます。1本だけでも華やかですが、細いパールブレスレットなどと重ねるとより存在感のある仕上がりになるので、パーティーなどにもおすすめです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) プラチナ ミラーボールブレスレット

一見チェーンのみのシンプルなデザインに見えますが、チェーンの間にミラーボールのモチーフが組み込まれているブレスレットです。ミラーボールがあることでシンプルながらも華やかさのある仕上がり。素材がプラチナ850のため、腕の上で揺れるたびに輝きを放ちます。

全長は約17cm。細く繊細なブレスレットのため、チェーンバンドやステンレスバンドの腕時計とは特に相性がよく、重ね着けすることで高級感が増します。仕事上あまり派手なブレスレットは着けられない方にもおすすめです。

カルティエ(Cartier)

1847年創業と、長い歴史を持つ世界的なジュエリーブランド「カルティエ」。王室貴族御用達のブランドとして地位を築いてきたカルティエのアイテムは、特別感のあるラグジュアリーな雰囲気が魅力です。各アイテムに込められたコンセプトはとてもロマンチックで、ペアで着けたいジュエリーが揃っています。

カルティエ(Cartier) ジュスト アン クル ブレスレット

釘をモチーフにした大胆なデザインのブレスレットです。1本の大きい釘が手首を飾る個性的なデザインはカルティエならでは。ピンクゴールドのカラーが女性らしさもしっかり演出するので、カジュアルなコーデにはもちろん、フェミニンなコーデのハズしアイテムとしても活躍します。

内径は約16.5cm。ぱっと見では分かりませんが実はバングルタイプになっているので、忙しい朝でもさっと身に着けられます。ひとつで存在感のあるアイテムを探している方におすすめのアイテムです。

アーカー(AHKAH)

「アーカー」は、日本発のカジュアルジュエリーブランドです。10Kや18Kのジュエリーを多く展開しており、上品ながら日常使いしやすいデザインが特徴。繊細で完成度の高いアーカーのジュエリーは、世代を超えて多くの女性に人気があります。

アーカー(AHKAH) チェリーパヴェ ブレスレット

チェリーをモチーフにしたブレスレットです。ポップな印象の強いさくらんぼをかたどったチャームの表面にパヴェダイヤを施すことで、遊び心がありつつエレガントな雰囲気に。年代問わず身に着けられるかわいいデザインです。

素材は18Kのため変色などにも強く、長く愛用できるのもおすすめのポイント。ベーシックなゴールドカラーなので、手持ちのブレスレットと重ねづけも楽しめます。

アーカー(AHKAH) ティア ブレスレット

製品名になっている「ティア」とは、スペイン語の「ティアーモ(愛している)」に由来しています。シンプルで華奢なチェーンのトップに輝くダイヤモンドは、留めてある爪の部分がハート型になっていて、遊び心のあるデザインに。細部までこだわり抜かれたアイテムです。

一粒ダイヤモンドのブレスレットは場所やシチュエーションを選ばずどんなコーデにも合わせられるので、1連でシンプルに使うのも、ほかのブレスレットと組み合わせて楽しむのもおすすめ。毎日着けても飽きないデザインなので、仕事用にもぴったりです。

アガット(agete)

「アガット」は1990年に誕生した、「シンプルで洗練されたなかにも、時代感覚のあるアクセサリー」をコンセプトにしたジュエリーブランド。素材や国にとらわれない多彩なデザインのアクセサリーを展開しています。モダンなデザインのなかにもどこかレトロな雰囲気のある、おしゃれなブレスレットを求める方におすすめです。

アガット(agete) ドリーミードリーミー ゴールドブレスレット

「ドリーミードリーミー」は、メガネ留めという技法を用いて天然石を並べた、アガットのなかでも人気の高いコレクションです。天然石の周りをチェーンと同じゴールドで囲うことで、より高級感のある仕上がりに。ストーンを均等に並べることにより、しなやかな着け心地が実現しています。

使用されているラピスラズリは、聖なる石として古代より崇められてきた天然石。9月の誕生石でもあるので、誕生日プレゼントにもおすすめです。

ブルガリ(BVLGARI)

1884年に、銀細工職人であるソティリオ・ブルガリによって創業された「ブルガリ」。銀細工作りで培った技術を生かし、ハイジュエリーの製作をはじめたブルガリは、現在では世界中のファンに愛されるブランドに。さまざまなモチーフが使われたデザイン性の高いブレスレットを多くラインナップしています。

ブルガリ(BVLGARI) レザーブレスレット

ブルガリのロゴが入ったリングとレザーを組み合わせた、ユニセックスなデザインのブレスレットです。レザー素材のブレスレットには幅が太いものや大ぶりなものも多いですが、すっきりしたデザインのため気軽に着けられます。

ブラック×シルバーの組み合わせはモードな雰囲気を高め、一気に洗練された印象に。さまざまなスタイルにマッチするので、合わせるコーデによって表情が変わるのも魅力的なポイントです。カップルでペアブレスレットとしても使えます。

スワロフスキー(SWAROVSKI)

「スワロフスキー」は、1895年に設立されたジュエリーブランドです。ロジウムコーティングされたシルバーカラーのブレスレットを特に多く取り扱っています。華奢でシンプルなデザインや女性らしいフェミニンなデザインが多いので、服装を選ばず身に着けられ、プレゼントにもおすすめのブランドです。

スワロフスキー(SWAROVSKI) スパークリングダンス バングル

「スパークリングダンス」は、「より繊細なパーソナリティーにスポットを当てる」をキーワードとしたシリーズです。バングル部分に加えて円形のセンターピースの周りを囲うクリア・クリスタルのパヴェが優美な印象で、コーデを一気に華やかに。細身なので上品さも兼ね備えています。

バングルタイプですがアジャスターがついているため、サイズ調節をしたい方にもぴったり。プレゼントにも喜ばれるアイテムです。

ザ キッス(THE KISS)

ザ キッスは、華やかでかわいいデザインのブレスレットを安価で購入できるジュエリーブランドです。ディズニーとコラボしたキュートなデザインから、大人っぽいユニセックスなデザインまでさまざまなアイテムがあるので、世代を問わず人気があります。

サージカルステンレスを使ったブレスレットも展開しており、金属アレルギーがある方でも比較的安心して使えるのがポイントです。

ザ キッス(THE KISS) ステンレスブレスレット

もともとはメンズ用ですが、ユニセックスなデザインのため女性でも使いやすいブレスレットです。シンプルなデザインなのであまりキラキラしすぎるものは苦手な方でも気軽に着けられます。カラーの違う2つのリングが組み合わさることで、程よいアクセントに。ペアブレスレットとしてもおすすめです。

サージカルステンレスは変色やキズに強いだけでなく、金属アレルギーが出にくいことで人気の素材なので、メッキ加工されたものなどが着用できない方でも比較的安心して使えます。

ダニエル ウェリントン(DANIEL WELLINGTON)

「ダニエル ウェエリントン」はスウェーデンで誕生したブランドです。もともとは腕時計のブランドですが、最近はブレスレットなどのアクセサリーも人気が高く、特に10~30代の女性ファンが多くいます。カジュアルでユニセックスなデザインが特徴で、カップルのペアブレスレットとしてもおすすめのブランドです。

ダニエル ウェリントン(DANIEL WELLINGTON) クラシックカフ

シンプルで上品な印象のブレスレットです。さりげなく入ったダニエル ウェリントンのロゴが高級感のある仕上がりに。バングルタイプなので程よいカジュアルさもあり、オフィスコーデにはもちろんオフの日のリラックスコーデにも合います。

カラーはシルバーとローズゴールドの2色展開。大きさもそれぞれ内周18cmのラージと内周15.5cmのスモールがあるので、自分に合わせたサイズが選べます。セットだけでなく1本ずつ購入できるので、ペアブレスレットにする場合でもそれぞれが好みのカラーを選べるのがポイントです。

ブルーム(BLOOM)

プチプラでおしゃれなブレスレットを探している場合にぴったりなのが「ブルーム」です。「私らしい私」をテーマに、毎日身に着けられるアクセサリーを多数販売しています。シンプルなデザインから遊び心のあるものまで幅広いので、大人はもちろん学生にも人気が高いブランドです。

ブルーム(BLOOM) 2連ブレスレット

繊細な2連のデザインが魅力のブレスレットです。アズキチェーンとボールチェーンという2種類のチェーンを組み合わせることで、それぞれの異なる輝きを楽しめます。シンプルなデザインなのでオフィスコーデにも使いやすく、幅広く活躍するアイテムです。

チェーンの長さは20cm+アジャスター。アジャスターは3cmあるので、きつめからゆるめまで気分に合わせて調節したい場合にもおすすめです。