女性の着こなしに上品な華やかさを添える「パールイヤリング」。フォーマルシーンに適したものから、気軽に普段使いできるものまでデザインのバリエーションが豊富で、用いられている真珠の種類もさまざまです。

今回はパールイヤリングのおすすめブランドをご紹介します。それぞれのブランドが展開するおしゃれなパールイヤリングもあわせてピックアップしているので、ぜひチェックしてみてください。

パールイヤリングの選び方

パールの種類とサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

パールイヤリングに用いられる真珠の種類には、アコヤ真珠・淡水パール・イミテーションパールなどがあります。日本産のアコヤ真珠は品質が高いことで知られ、上品な光沢が特徴です。

淡水に生息する貝からとれる淡水パールは楕円形やドロップ形などさまざまな形状のものがあるため、個性のあるアクセサリーが好きな方にぴったり。普段使い用であれば、安価で扱いやすいイミテーションパールを選ぶのもおすすめです。

また、パールのサイズも重要なポイント。冠婚葬祭には6~8.5mmパールのアイテムが適しています。20代なら7mm程度、30代なら8mm程度、40代以上の方には8mm以上のものがおすすめです。

シーンに合ったデザインを選ぶ

By: zozo.jp

プライベートのおしゃれでパールイヤリングを取り入れるならば、自分のファッションやなりたい雰囲気に合わせて選ぶのがおすすめです。装飾が控えめでシンプルなデザインのものは上品で大人っぽいスタイルと好相性。また、耳元で揺れるロングタイプのアイテムは女性らしさを演出したいときにぴったりです。

一方、フォーマルシーンで身につける場合はマナーに注意が必要。バロックパールなど個性的な形状のパールはカジュアルな印象が強くフォーマルシーンには不向きです。真円のパールを用いたアイテムを選びましょう。

結婚式には顔周りが華やかになるデザインのものがおすすめです。

金具の種類をチェック

By: zozo.jp

パールイヤリングの金具にはさまざまな種類があります。ポピュラーなネジ式はフィット感の調節がしやすく、強く固定できるため落としにくいのがメリット。しかし、きつく締めると痛くなりやすいため注意が必要です。

バネクリップ式はクリップで耳を挟むだけなので簡単に装着することが可能。一方で、フィット感の調節ができないのが難点です。また、ネジ式とバネクリップ式のメリットを兼備したネジバネ式のアイテムも展開されています。

そのほか、フープのデザインを活かして耳を挟むフープ式のパールイヤリングも人気。金具がデザインの邪魔をせず、スッキリと身につけられます。

パールイヤリングのおすすめブランド|フォーマル

ミキモト(MIKIMOTO)

「ミキモト」は日本の老舗ジュエリーブランドです。創業者の御木本幸吉氏が1893年に世界で初めて真珠の養殖に成功。「世界中の女性を真珠で飾りたい」という創業者の想いを受け継ぎ、高品質なパールジュエリーで多くの女性を輝かせています。シンプルで上品なパールイヤリングを探している方におすすめです。

ミキモト(MIKIMOTO) イアリング

大人の女性であれば1つ持っておきたい、上品な1粒パールイヤリングです。素材に用いられているのは「ミキモトパール」。独自の評価基準に基づき厳格に選び抜かれた高品質なアコヤ真珠が、耳元で優しく輝きます。

真珠のサイズ展開が広く、自分に合ったものを見つけやすいのも魅力。約7~8.5mmまでと、冠婚葬祭で使いやすいサイズのアイテムがラインナップしています。

金具はシンプルなネジ式。凛とした表情のK18ホワイトゴールドが採用されています。タイムレスなデザインで、プレゼントにもおすすめです。

ミキモト(MIKIMOTO) TREMOLO イアリング

「小刻みに演奏する技法」を意味する音楽用語「トレモロ」と名付けられたパールイヤリングです。名前の通り、動きに合わせてダイヤモンドが小刻みに揺れるデザインが特徴。主張しすぎず、上品でさりげないおしゃれを楽しめます。

上質なアコヤ真珠とダイヤモンドを組み合わせた贅沢なアイテムで、自分用としてはもちろん、特別な記念日のギフトにもぴったり。シンプルなので幅広いコーディネートに取り入れやすく、結婚式のドレッシーな装いにも難なくマッチします。

タサキ(TASAKI)

「タサキ」は高品質なジュエリーを扱う人気ブランドで、特にパール、ダイヤモンドを採用したアイテムが人気です。真珠づくりから選別・加工・デザインまで一貫して行っているのが特徴。シンプルで上品なものから、思わず目を奪われる華やかなものまで、さまざまなデザインのパールイヤリングがラインナップされています。

タサキ(TASAKI) アコヤ真珠 イヤリング

匠により選別されるこだわりのアコヤ真珠を採用したパールイヤリングです。ごくシンプルなデザインで使い勝手は良好。耳元でパールが揺れ、女性らしさを引き立てます。

金具は装着しやすく、かつフィット感の調節もできるネジバネ式。クールな輝きを放つK18ホワイトゴールドを採用しており、地金部分の素材にもこだわりたい方におすすめです。

タサキ(TASAKI) バランス プラス イヤリング

タサキを代表する「バランス」シリーズのパールイヤリング。5つのパールが直線上に並ぶ印象的なデザインに仕上げられており、思わず目を奪われます。

トップのサイズは約タテ27.5×ヨコ7.3mm。大きめで存在感があり、シンプルな着こなしに1点添えるだけでグッと華やかなスタイルが実現します。

地金部分には明るい色味のイエローゴールドを採用。ネジバネ式でしっかりと固定できます。パーティーなど、特別なおしゃれを楽しみたいシーンにもぴったりのアイテムです。

ツツミ(TSUTSUMI)

「ツツミ」は1973年にスタートした日本のジュエリーブランド。創業当時から、宝石の買い付けからジュエリーの販売までを自社で一貫して行う姿勢を貫いています。デザイン性の高いパールイヤリングが比較的手の届きやすい価格で展開されており、コストパフォーマンスの高さが魅力です。

ツツミ(TSUTSUMI) K18イエローゴールドアコヤ真珠イヤリング

ほどよく存在感のあるアコヤ真珠を採用したパールイヤリングです。繊細なペタルチェーンが耳元で揺れる女性らしいデザインで、上品さと華やかさを演出できるのが魅力。ポピュラーなネジ式の金具を採用しています。

華やかなシーンに合うのはもちろん、主張しすぎないデザインなのでデイリーコーデにもぴったり。さまざまなスタイルに合わせておしゃれを楽しめる汎用性の高いアイテムを探している方におすすめです。

ツツミ(TSUTSUMI) K10イエローゴールド淡水パールイヤリング

フォーマルシーンにも、プライベートのおしゃれにも使えるおすすめのパールイヤリングです。タテに並んだ3連淡水パールがエレガントな雰囲気を演出。約13×4mmとさりげないサイズながら存在感があり、着こなしに華やかさを添えます。

結婚式のドレッシーな装いに合わせれば、控えめで上品なスタイルが実現。また、普段のカジュアルコーデをクラスアップしたいときに取り入れるのもおすすめです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)

「ヴァンドーム青山」は複数のジェエリーブランドを展開する「ヴァンドームヤマダ」の基幹ブランドです。コンセプトは知的・エレガンス・ベーシック。アイテム数が多く、パールイヤリングのバリエーションも充実しています。奇抜さのないシンプルなデザインのものが中心なので、プレゼントにもおすすめのブランドです。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) Kengo Kuma + MA, YU Pasta ピアリング

建築家の隈研吾氏とデザイナーの大村真有美氏が手掛ける人気アイテムです。フープの片側に1粒パール、もう片側にダイヤモンドがあしらわれており、リバーシブルで使えるのが特徴。上品さを演出したいときにはパールを前に、クールな着こなしを楽しみたいときはダイヤモンドを前にしてつけるのがおすすめです。

特許取得の金具を採用しており、落ちにくいのも嬉しいポイント。タテ11×ヨコ8×厚み4.5mmとさりげないサイズ感で使い勝手も良好です。フォーマル・ビジネス・カジュアルとシーンを選ばず活躍が期待できます。

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA) アコヤパール イヤリング

大人の装いをクラスアップするラグジュアリーなパールイヤリングです。K18イエローゴールドのラインが、柔らかな輝きを放つアコヤパールへとつながるエレガントなデザインが魅力。ラインにあしらわれたダイヤモンドがキラキラと光を受けて輝き、顔周りを彩ります。

金具は耳にサッと挟むだけで装着できるバネクリップ式。大きめのシリコンパッドにより、優しい着用感を実現しています。タイムレスで飽きのこないデザインなので、プレゼントにもおすすめです。

ジュエリー スタジオ プラスター(Jewelry Studio PLUSTER)

「プラスター」は多彩なデザインのジュエリーを手掛ける日本のブランド。“より良い商品をリーズナブルに皆様にダイレクトにお届けする事”を第1の目的として、インターネットで販売を行っています。フォーマルシーンの装いに合うパールイヤリングを、手頃な価格で手に入れたい方はぜひチェックしてみてください。

ジュエリースタジオ プラスター(Jewelry Studio PLUSTER) 本真珠イヤリング

宇和島産のアコヤ真珠を採用した、シンプルな1粒パールイヤリングです。パールのサイズは約7~8mm。しっかりと存在感がありながらも大きすぎず、冠婚葬祭にもぴったりのアイテムです。

金具部分の素材にはシルバーを採用。U字部分は華奢な作りで悪目立ちせず、自然な見た目です。ネジ式なので耳たぶの厚みに合わせて簡単に調節できます。本真珠を採用したアイテムながら手頃な価格で、トライしやすいのも魅力です。

アンク(anq.)

「アンク」は銀座にアトリエを構えるジュエリーブランドで、コンセプトは“可能性を秘めたジュエリー”。好奇心や探究心、遊び心をくすぐるようなこだわりのアイテムを手掛けています。上品さと華やかさを兼備したアンクのパールイヤリングは、ドレッシーなスタイルと好相性です。

アンク(anq.) K10 Pearl Line イヤリング

つけるだけで顔周りの印象がグッと華やぐおすすめのパールイヤリング。5連パールのデザインで存在感があります。一方で、ひとつひとつのパールは5mmと大きすぎないサイズ感なので派手な印象にならず、エレガントな雰囲気を演出できるのが魅力です。

結婚式やパーティーなど華やかにスタイリングしたいときはもちろん、入学式などのオケージョンスタイルのアクセントとして取り入れてもおしゃれ。ジュエリーボックス付きなので、ギフトにもぴったりです。

パールイヤリングのおすすめブランド|普段使い

ジュエッテ(Jouete)

「ジュエッテ」は日本のジュエリーブランド。身につける人の個性をより輝かせる、こだわりのジュエリーを展開しています。パールイヤリングは曲線を用いた柔らかな印象のものが豊富。おしゃれに差がつくひねりの効いたアイテムを求めている方はぜひチェックしてみてください。

ジュエッテ(Jouete) イヤリング パール

小さめのパールをサークル状にセッティングした、かわいらしいパールイヤリング。まるいフォルムとパールの柔らかな輝きが女性らしさを引き立てます。約12×12mmとさりげないサイズ感で、普段のコーディネートに取り入れやすいのも嬉しいポイントです。

素材に用いられているのは「貝パール」。イミテーションパールの1種ですが、本真珠に近い自然な見た目が特徴です。また、本真珠に比べて汗や皮脂、キズに強いため、デイリーユースに適しています。

ジュエッテ(Jouete) ダブルイヤリング パール

重ね付けしているようなデザインが魅力のパールイヤリング。それぞれのフープにパールがひとつずつあしらわれており、見る角度によってパールが見え隠れして異なる表情を楽しめます。

後ろ側に金具がなくフープで耳を挟むため、ピアスをつけているかのような自然な見た目に。別売のシリコン製イヤーキャッチを取り付けると、よりフィット感が増して落ちにくくなります。

カラーはプラチナムとイエローゴールドがラインナップ。シンプルすぎず、個性のあるおしゃれを楽しめるおすすめアイテムです。

エテ(ete)

女性を輝かせるジュエリーを多数展開する人気ブランド「エテ」。“ジュエリーをもっと自由に楽しんでいただきたい”というブランドの想いが込められたパールイヤリングは、シンプルな美しさが魅力です。普段使いしやすいデザインながらほんのり遊び心が感じられ、自分らしいおしゃれを楽しめます。

エテ(ete) パール/ビジュー イヤリング&イヤリングチャーム

自然が生み出す有機的なフォルムから着想を得てデザインされたパールイヤリングです。耳元ではビジューを敷き詰めたしずくモチーフがキラキラと輝き、明るい表情を演出。また、ゆらゆらと揺れるバロックパールが女性らしさを醸し出します。

凹凸のあるバロックパールはナチュラルな表情が魅力。こなれ感のあるおしゃれを楽しめます。

チャームは取り外しが可能で、しずくモチーフのみのシンプルなイヤリングとしても使用可能。ファッションとの相性や気分に合わせた使い方ができるおすすめアイテムです。

エテ(ete) パール/ロイヤルブルームーンストーン イヤリング バックチェーン

ピアスホールがなくても、バックチャームピアスのようなデザインを楽しめるおしゃれなパールイヤリングです。地金部分には、ピンクゴールドコーティングを施したシルバーを採用。スクリューチェーンが動きに合わせて揺れてきらめき、視線を集めます。

フープ部分には、かわいらしいサイズ感のパールとロイヤルブルームーンストーンを交互に配置。控えめな輝きが大人の装いに上品な華やかさをプラスします。

プラスヴァンドーム(Plus Vendome)

ヴァンドームヤマダが手がけるブランドのひとつである「プラスヴァンドーム」は、遊び心あふれるジュエリーを多数展開しています。パールイヤリングはボリューム感のあるアイテムが多く、コーデのアクセントにぴったり。シンプルなデザインでは満足できない方におすすめのブランドです。

プラスヴァンドーム(Plus Vendome) バロックパール イヤリング

大粒のバロックパールが目を引く、大胆なデザインのパールイヤリングです。バロックパールにはカットガラスのスタッズをあしらい、表情に変化をプラス。柔らかな印象のパールを主役としつつも、エッジの効いたアイテムに仕上げられています。

ゴールドカラーのラインも太めに作られており、耳元でしっかりと主張。存在感のあるデザインとサイズなので、シンプルなスタイリングのアクセントとして取り入れるのがおすすめです。

プラスヴァンドーム(Plus Vendome) Starry-Pearl スウィングイヤリング

顔周りを明るく照らす華やかなパールイヤリングです。パールやキュービックジルコニアをセットした大小の星々がきらめく、流れ星のようなデザインがキュート。タテ約51mmと長さがあり、ロングヘアの方がつけてもしっかりと存在感を放ちます。

カラーはゴールドとホワイトがラインナップ。シンプルなコーデに1点加えるだけで、着こなしの雰囲気をガラリと変えられるおすすめアイテムです。

ブルーム(BLOOM)

「ブルーム」はアイテム数が豊富な人気ジュエリーブランドです。キュート・クール・フェミニンなどデザインの幅も広く、多彩なアイテムを展開していますが、パールイヤリングはシンプルで上品なものが多め。スタイルを選ばず合わせられて、普段使いしやすいパールイヤリングを探している方はぜひチェックしてみてください。

ブルーム(BLOOM) K10 ホワイトゴールド 淡水パール イヤリング

耳元でさりげなく輝くプチサイズのパールイヤリングです。モチーフのサイズはタテ6×ヨコ4×厚さ3mm。小さなしずくモチーフに淡水パールをあしらったシンプルなデザインで、幅広いスタイルに取り入れられます。

主張が控えめなアイテムなのでほかのアクセサリーとのコーディネートもしやすく、デイリーに活躍。かっちりめのビジネススタイルにもマッチするため、オフィスで使いたい方にもおすすめです。

ブルーム(BLOOM) シルバー イエローゴールドメッキ 淡水パール イヤリング

くるくると輪を描く、ユニークなフォルムのパールイヤリング。輪と輪の間に耳を挟んで装着します。装着時に肌と接する面が大きいため、つけ心地がよいのが特徴。一般的なイヤリングで耳が痛くなってしまう方にもおすすめです。

片側の先端には淡水パール、もう片側にはキュービックジルコニアを配置。装いの雰囲気や気分に合わせ、つける方向を変えてデザインの変化を楽しめます。デザイン性と機能性に優れたおすすめアイテムです。

アネモネ(ANEMONE)

「幸せを見つけてもらえる場所」をコンセプトに掲げるアクセサリーブランド「アネモネ」。多くのアイテムをラインナップしており、宝探しを楽しめるような空間を提供しています。コーデの雰囲気をガラリと変えるパールイヤリングが手頃な価格で展開されているため、コストパフォーマンスの高さを重視する方にもおすすめです。

アネモネ(ANEMONE) パール×ビジューイヤリング

キラキラを詰め込んだ華やかなパールイヤリングです。アクリルパール・ガラス・アクリルビーズを組み合わせて表情豊かなアイテムに。顔周りがグッと明るくなるため、普段使いはもちろん、少しドレッシーに装いたいお呼ばれシーンにもおすすめです。

フィット感の調節ができるネジバネ式の金具を採用しており、落ちにくいのも魅力。プチプラなので気軽にトライできます。

アネモネ(ANEMONE) 連なり小粒パールとドロップイヤリング

普段使いからパーティーシーンまで、幅広く活躍が期待できるパールイヤリングです。大きなドロップ型パールに、大小のパールで作られたフープを重ねて華やかなデザインに。ブランドロゴが刻まれたまるいメタルプレートがほどよいアクセントになっています。

全長50×幅20mmと存在感のあるサイズで、耳元がスッキリとしたアップスタイルと好相性。白く柔らかな輝きを放つパールの魅力を堪能できるおすすめアイテムです。

ジューシーロック(JUICY ROCK)

「ジューシーロック」は日本のアクセサリーブランド。“女性にもっとお洒落を楽しんで欲しい。遊び心を忘れない。常に新しいものを。”というビジョンのもと、こだわりのアクセサリーを提案しています。ほどよく個性をアピールできるパールイヤリングが揃っており、おしゃれに差をつけたい方におすすめです。

ジューシーロック(JUICY ROCK) ガラスパールアシンメトリーフープイヤリング

耳元で上品な存在感を放つ、おすすめのパールイヤリングです。素材にはガラスパールを採用。核にガラスピースを用いて作られるイミテーションパールで、きめ細やかな表情と美しい光沢が魅力です。

華奢なチェーンの先でパールが揺れ、女性らしさを演出。片側にのみバーパーツで囲んだパールを取り入れ、アシンメトリーデザインに仕上げられているのもポイントです。

ジューシーロック(JUICY ROCK) ミニガラスパールラップフープイヤリング

フェミニンなおしゃれを楽しめるおすすめのパールイヤリング。ゴールドカラーのフープに約2mmサイズのパールをたっぷりとあしらい、ほどよいボリューム感を演出しています。

美しい光沢を持つスワロフスキー社のガラスパールを採用しており、上品な印象。ベースのフープ部分は厚めにメッキ加工を施すことでツヤのある質感に仕上げられています。

フィービィー(phoebe)

トレンド感のあるアクセサリーをリーズナブルな価格で展開する「フィービィー」。耳たぶにフィットするタイプのほか、フープ、ロングなどさまざまな種類のパールイヤリングがラインナップされています。幅広いデザインのなかから、自分のスタイルに合うお気に入りのアイテムを見つけたい方はぜひチェックしてみてください。

フィービィー(phoebe) フレッシュウォーターパールクラッシーイヤリング

長さ約68mmの、ロングタイプのパールイヤリングです。華奢なチェーンに連なるパールが動くたびに揺れ、可憐な印象。サイズの異なるパールを用いることでメリハリのあるデザインに仕上げられています。

また、あえて真円ではなくナチュラルな形状の淡水パールを用いることで、かしこまりすぎず普段使いしやすいアイテムに。カラーは華やかなゴールドのほか、フェミニンな雰囲気が漂うカラーもラインナップしています。

フィービィー(phoebe) グラマラスフローラルフープイヤリング

1点添えるだけで着こなしの印象をガラリと変えられる、ボリューム感たっぷりのパールイヤリングです。大ぶりのフラワーモチーフの中央にパールをセット。繊細で自然な花びらの作りがおしゃれ心をくすぐります。

フラワーデザインのアイテムはかわいらしい雰囲気が強くなりがちですが、マット加工を施し落ち着きのある質感に仕上げることで甘さ控えめのデザインに。フェミニンな着こなしを好む方には特におすすめのアイテムです。

ジュピター(JUPITER)

“私らしく”をコンセプトとするジュエリーブランド「ジュピター」。いつも身につけていたくなるような、肌なじみのよいジュエリーを展開しているのが特徴です。パールイヤリングは大人の装いにそっと華やぎを添える、品のよいアイテムが豊富にラインナップされています。

ジュピター(JUPITER) crosslink パールピアス&イヤリング

気軽に普段使いできる小さめのパールイヤリングです。大小のパールをゴールドのラインでつなぎ、架け橋のようなデザインに。上品さが漂う繊細な作りが魅力で、いつもの着こなしに1点プラスするだけでコーデが大人っぽく仕上がります。

特徴的なクリップ型金具もポイント。耳を挟んでイヤリングとして使えるほか、細い金線をピアスホールに通す使い方もできます。目立ちすぎず、かつほどよく個性もアピールできるおすすめアイテムです。

トッカ(TOCCA)

「トッカ」はアメリカ・ニューヨーク発のファッションブランドです。クラシカルで華やかなワンピースを中心に、品のよいファッションアイテムを展開。フェミニンスタイルをクラスアップするアクセサリーも手掛けています。普段使いしやすく、かつ上品さを備えたパールイヤリングを探している方は要チェックです。

トッカ(TOCCA) SWING PEARL CLOVER EARRINGS

ブランドを象徴するクローバーモチーフを取り入れたパールイヤリング。キラリと輝くクローバーメタルモチーフの下でバロックパールが動くたびに揺れ、印象的な横顔を演出します。

また、ソフトイヤリング金具を用いることでつけ心地にも配慮。耳たぶに当たる面が広く、締め具合も調節できるため痛くなりにくいのが特徴です。カラーはゴールドとシルバーがラインナップされています。

パールイヤリングの売れ筋ランキングをチェック

パールイヤリングのランキングをチェックしたい方はこちら。