タートルネックニットやスラックスなど、キレイめアイテムとの相性がよい「チェスターコート」。大人っぽい着こなしを目指すなら、秋冬の定番アウターとして1枚は持っておきたいアイテムです。

そこで今回は、各ブランドからリリースされているチェスターコートのなかからおすすめモデルを厳選してご紹介します。おしゃれなコーディネート例もあわせてご紹介するので、着こなしの参考にしてみてください。

チェスターコートとは?

By: rakuten.co.jp

チェスターコートは、テーラードジャケットの丈を伸ばしたようなかっちりとしたフォルム、デザインが特徴のアウターです。「チェスターフィールドコート」と呼ばれることもあります。普段の着こなしからビジネス、フォーマルまで幅広いシーンで活躍するアイテムです。

今では秋冬アウターの定番といえるまでに定着し、各ブランドから素材や丈感の異なるさまざまなアイテムがリリースされています。なかには、薄手生地で春先まで着用できるモノもあるのでぜひチェックしてみてください。

チェスターコートの選び方

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

総じてシンプルなデザインのモノが多いチェスターコート。その分、素材感がコーデに与える影響は大きくなるため、素材の質にこだわってアイテムをセレクトしましょう。

チェスターコートに使われることの多い素材はウール。あたたかみがあり、保温性にも優れているため人気があります。各ブランドが産地や特徴の異なるこだわりのウール素材を採用しているため、選ぶ際にはぜひその点にも注目してみてください。

また、少し奮発してよいモノを、と考えている方にはカシミア素材を使ったチェスターコートがおすすめ。肌触りのよさ、保温性、上品な光沢が魅力です。

丈の長さで選ぶ

By: amazon.co.jp

チェスターコートは膝上丈のモノが一般的。アイテム数が多く、かつコーデのバランスも取りやすいので、強いこだわりがない限りは膝上丈のアイテムを選ぶことをおすすめします。

逆に、周りと差をつけたい方は最近になって人気を伸ばしているロング丈のアイテムも検討してみましょう。ただし、「着られている感」が出やすいので、上手にコーディネートのバランスを取ることが重要です。

サイズ感で選ぶ

By: rakuten.co.jp

チェスターコートを購入する際に、必ずチェックしておきたいのが肩周りのサイズ感です。秋冬は厚手インナーの着用や重ね着をすることが考えられるため、タイトなフォルムのモノだと肩や腕がパンパンになってしまうことも。表記サイズは同じでも、アイテムによって肩周りの構造が異なるため慎重に選びましょう。

チェスターコートのおすすめブランド

シップス(SHIPS)

「STYLISH STANDARD」をコンセプトに掲げる「シップス」。品のよい着こなしをサポートするアイテムが豊富に揃うファッションブランドです。チェスターコートは、落ち着いた色合いで、オンオフ問わず使えるキレイめのアイテムをリリースしています。

シップス(SHIPS) カシミア混 ショートチェスターコート

上質な素材感で大人っぽく着こなせる、おすすめチェスターコートです。カシミア混生地を採用しており、カシミアの混合率は15%。上品な光沢があり、スーツスタイルやキレイめの着こなしに合わせたい1着です。

かっちりとしたデザインながら、無駄を省いた構造を採用しているため軽いのも特徴。生地の柔らかさと相まって、快適な着心地を実感できます。短めの丈感で、「着られている感」が出にくいのも嬉しいポイントです。

ヘルノ(HERNO)

「ヘルノ」は、1949年に設立されたイタリアの高級ファッションブランドです。日本では、1971年に1号店がオープン。洗練されたイタリアンスタイルと機能性を両立させたアイテムが揃います。フォーマル、ビジネスなどあらたまったシーンでも使えるチェスターコートを探している方は特に要チェックのブランドです。

ヘルノ(HERNO) LoroPiana生地 チェスターコート

1枚着るだけで、インナーダウンを着用したような暖かさを提供してくれるチェスターコートです。きっちり上まで閉めて更に保温性を高めるもよし、ボタンとファスナーを開けてラフに着こなすもよし。変化のある着こなしを楽しめるおすすめの1着です。

素材には、最高級ウールを扱うブランドとして名高いロロピアーナの「STORM SYSTEM ウールギャバジン」を採用。ヘルノブランドのこだわりと技術が詰め込まれた逸品をぜひチェックしてみてください。

スコッチ&ソーダ(SCOTCH&SODA)

1985年、オランダ・アムステルダムで誕生した「スコッチ&ソーダ」。デニムを筆頭に、おしゃれなカジュアルアイテムを得意とするファッションブランドで、パリやミラノなどの主要都市に直営店を構えています。チェスターコートも、カジュアルな着こなしと相性のよいモノが豊富です。

スコッチ&ソーダ(SCOTCH&SODA) Long Zip-Up Coat

カジュアルやキレイなど、合わせるアイテム次第で幅広いコーディネートが楽しめるおすすめのチェスターコートです。表地には柔らかいウール素材、裏地には滑らかなサテン生地を採用。パーカーなど、厚みのあるインナーも着ぶくれ感なく着用できます。

また、フロント部分がフルジップ仕様なのも特徴。ジッパーの上からボタンを留めれば、冷たい空気の侵入をブロックできます。秋冬のメインアウターとして、ぜひワードローブに取り入れてみてください。

マックレガー(McGREGOR)

「マックレガー」はニューヨーク発のファッションブランドで、1921年に設立されました。得意とするスタイルはアメリカンカジュアル。肩の力が抜けていて、かつ清潔感のあるカジュアルスタイルを叶えてくれるブランドです。かっちりしすぎないチェスターコートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

マックレガー(McGREGOR) 高密度コットンチェスターコート

チェスターコートとしては珍しい、コットン100%のアイテム。織り込む密度を高くすることで、撥水性を持たせています。ウール素材のモノに比べると軽やかな着心地で、少し肌寒い季節に活躍が期待できる1着です。

また、ディテールに宿るこだわりも本製品の注目すべきポイント。ユニークなバランスで配置されたポケットや、袖とサイドの裾部分に設けられたファスナーなど、遊び心溢れるデザインが魅力です。

ナノ・ユニバース(nano・univerce)

トレンドをほどよく取り入れたアイテムが揃うセレクトショップ「ナノ・ユニバース」。オリジナルアイテムの他、優れた技術力を持つメーカーとのコラボアイテムにも力を入れています。品質と価格のバランスが取れた、コスパのよいチェスターコートを探している方は特にチェックしておきたいブランドです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) タスマニアブレンド MELTONチェスターコート

柔らかく、良質なウールとして知られるタスマニア産ウールを贅沢に使ったおすすめチェスターコート。保温性の高いサーモライト素材の中綿を採用し、ファッション性だけでなく防寒着としての機能にも優れた1着に仕上がっています。

ツンと尖った「ピークドラペル」と呼ばれる襟の形も特徴で、ドレッシーな雰囲気をプラスしています。また、胸ポケットの内側には迷彩柄の生地が採用されており、引き出して形を整えればフェイクチーフに。メンズのおしゃれ心をくすぐるこだわりが満載です。

ナノ・ユニバース(nano・universe) CARREMANストレッチチェスターコート

オーソドックスなデザインながら、上質な素材感でおしゃれに差が付く1着。タイト過ぎず、かつスマートに見える絶妙なフォルムに仕上がっています。ストレッチの効いた生地で、着用感も良好です。着回しやすいアイテムを探している方におすすめしたいアイテムです。

アバハウス(ABAHOUSE)

1978年に設立された日本生まれのファッションブランドです。アバハウスが提案するファッションのベースとなっているのはフレンチスタイルで、カジュアルアイテムでもどことなく品のあるアイテムが揃います。

マイセルフ アバハウス(MYSELF ABAHOUSE) シープボアダブルチェスターコート

アバハウスが展開するメンズブランドのひとつ、「マイセルフ アバハウス」からリリースされた、ボア素材のチェスターコートです。裏地にはグレンチェックを配し、チラッと見えた時にもおしゃれさが感じられる仕様に。ややモードなデザインに、ブランドカラーが色濃く表れています。

膝をすっぽりと覆うロング丈で、かつオーバーサイズに仕上げた個性派アイテムなので、エッジの効いた着こなしが好きな方におすすめ。全体のバランスに気を付けつつ、自分らしいコーディネートを楽しんでみてください。

ヒューゴボス(HUGO BOSS)

「ヒューゴボス」は、ドイツ発のラグジュアリーブランド。メインアイテムのスーツやブレザーの他、ビジネスシーンで活躍するチェスターコートの種類も豊富です。スポーツスポンサーとしての活動の他、ドイツ代表アスリートへスーツ提供を行うなどスポーツ界との関わりが深いブランドとしても知られています。

ヒューゴボス(HUGO BOSS) メンズチェスターコート BALLEY1

シンプルなデザインのなかに、メンズのおしゃれ心をくすぐる工夫がギュッと詰め込まれたおすすめチェスターコートです。襟と腕部分のみ生地の編み方を変えることで、デザインのアクセントに。コーデにほどよい個性をプラスできます。

また、フラップポケットの裏地にはデニム素材を採用。かっちりとしたデザインとギャップのある素材使いがおしゃれです。いつものジャケパンスタイルに羽織るだけで、新鮮なスタイリングを楽しめます。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)

スーツからカジュアルアイテムまで、幅広いラインナップを誇る「タケオキクチ」。日本ブランドならではの繊細な作りと、普段の着こなしに加えやすいベーシックなデザインが魅力です。ビジネス、カジュアル問わず着用できる正統派デザインのチェスターコートを、ぜひチェックしてみてください。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) 矢絣柄コート Product Notes Japan

日本ならではの柄、手法などを取り入れた「Product Notes Japan」シリーズのアイテムです。ヘリンボーン柄に変化を加え、さりげなく矢絣(やがすり)柄を表現。和柄を取り入れつつも、モダンな雰囲気に仕上げているところにタケオキクチらしさが光ります。

ウエストに少しシェイプの入った、優美さが際立つフォルムも特徴。フロントはボタンが2列の「ダブルブレスト」で、かつ下襟の先が尖って上に向いている「ピークドラペル」を採用することで、さらにエレガントな雰囲気に仕上がっています。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)BRITISH WOOL ツイードチェスターコート

タケオキクチブランドのひとつである「tk.TAKEO KIKUCHI」からリリースされた、ツイード生地のチェスターコート。ツイード生地の素材には、保温性と弾力性が魅力のブリティッシュウールを採用しています。

クラシカルな雰囲気を持つ本製品は、キレイめの着こなしと相性抜群。表情豊かな生地を使っているため、インナーやボトムスがシンプルでも寂しい印象になりません。使いやすく、ヘビロテしたくなるおすすめアイテムです。

ボリオリ(BOGLIOLI)

「ボリオリ」は、「クラシック&モダン」をコンセプトに掲げ、数々の名品をリリースしてきたイタリアの老舗ファッションブランド。伝統を守りながらも、常にその時代にフィットするアイテムを作り上げています。紳士にふさわしい、洗練されたデザインのジャケットやコートが見つかるブランドです。

ボリオリ(BOGLIOLI) チェスターコート

シンプルなインナーにサッと羽織るだけでコーデがキマる、おすすめの1着。ゆとりのあるサイズ感とフォルム、そして大柄のヘリンボーン柄が相まって、オーソドックスなアイテムとは一線を画す存在感のあるアイテムに仕上がっています。

ビッグシルエットで、かつ肩周りに余裕のあるラグランスリーブを採用しているため、厚手インナーを合わせたい方やレイヤードスタイルを楽しみたい方にもおすすめ。シックなスタイルにぴったりハマる、大人のためのチェスターコートです。

ボリオリ(BOGLIOLI) リネンシルク チェック チェスターフィールドコート

クラシックなチェック柄と、モダンなフォルムが融合したボリオリならではの逸品です。素材にはリネンシルクを採用。リネンのサラリとした質感とシルクの滑らかさを持つ生地により、春先まで着用できる軽快な1着に仕上がっています。

シェイプを効かせたウエスト部分の作りも、エレガントな雰囲気を際立たせているポイント。よいモノを長く愛用したいという方にぴったりのチェスターコートです。

タリアトーレ(TAGLIATORE)

「タリアトーレ」は、1998年に設立されたイタリアのブランドです。ブランド名の「タリアトーレ」は、「裁断士」の意味。幼い頃からテーラーという仕事に触れてきた創業者のピーノ・レラリオ氏が、デザインや生地の開発、縫製に至るまですべての工程を手がけているのがブランドの大きな特徴です。

タリアトーレ(TAGLIATORE) カシミアフランネルソリッドチェスターフィールドコート

カシミア100%と、高級素材を贅沢に使ったおすすめチェスターコートです。カシミアが持つ柔らかさや光沢、ツヤ感を余すところなく活かし、品のあるアイテムに。デザイン自体はシンプルなので、素材の上質さがより際立ちます。

ベーシックなデザインで すが、フォルムにこだわって作られた本製品は、着るシーンを選びません。ビジネス・カジュアル問わず、大人の品格漂うスタイリングを可能にしてくれます。素材だけでなく、仕立ての質の高さも実感できる1着をぜひチェックしてみてください。

ラルディーニ(LARDINI)

1978年にイタリアで誕生し、現在では一大ファクトリーブランドとしてその名を知られる「ラルディーニ」。世界の名だたるメンズブランドのアイテム製造を手がけると共に、その技術を活かしたオリジナルブランドアイテムの製造も行っています。ディテールにこだわる大人の男性にこそおすすめしたいブランドです。

ラルディーニ(LARDINI) ウールスポルヴェリーノ

数々の名品が揃うラルディーニのコートのなかでも、特に人気の高い定番のチェスターコートです。素材は「フラノウール」100%。起毛素材ならではのあたたかみのある質感は、秋冬のコーディネートにぴったりです。

肩パッドや芯地を極力省くことで、気軽に羽織れる軽さと柔らかさを実現しています。また、美シルエットを叶えてくれる理想的なフォルムも見逃せないポイント。ベーシックなデザインの中に、ブランドのこだわりが詰まったおすすめの逸品です。

ラルディーニ(LARDINI) リバーシブル チェスターコート

クラシックなグレンチェック柄とシンプルな無地、2通りの表情を楽しめるリバーシブルタイプのチェスターコートです。どちらも使い勝手のよい色柄なので、1着取り入れるだけでコーデの幅がグッと広がります。

また、フロント部分はダブルブレストのデザインを採用。ボタンが1列のシングルブレストに比べ、よりかっちりとした雰囲気が漂います。インナーにはタートルネックなどのキレイめアイテムを合わせて、大人っぽく着こなしたい1着です。

チェスターコートのおすすめコーデ

差し色がポイントのお手本キレイめコーデ

By: wear.jp

チェスターコートを取り入れたキレイめコーデの、まさにお手本となるバランスの取れたスタイリング。モノトーンを基調に、ボルドーのガウンで差し色を入れています。タートルネック、革靴などのかっちりとしたアイテムに、スポーティなトラックパンツを合わせてハズしポイントを作っているのもおしゃれです。

柄物ニットをさりげないアクセントに

By: wear.jp

チェスターコート×スキニーパンツはバランスが取りやすく、かつスマートに見える王道の組み合わせです。周りとちょっと差を付けたい時には、インナーに柄物をチョイスしてアクセントを作るのがおすすめ。柄物アイテムに抵抗がある方でも、見える面積が少ないためチャレンジしやすいスタイリングです。

春にぴったりの大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

キレイめな印象が強いチェスターコートですが、キャップやスニーカー、リュックなどのアイテムでカジュアルダウンさせれば新鮮な着こなしに。ほどよく大人っぽさもプラスされ、洗練された大人カジュアルコーデが完成します。薄め生地のチェスターコートは、少し肌寒い春先にも大活躍する優秀アイテムです。

ベージュカラーの使い方を参考に

By: wear.jp

チェスターコートを取り入れたコーデがどうしてもキメすぎた印象になってしまうと悩んでいる方は、インナーにベージュカラーを仕込んでみるのがおすすめ。モノトーンコーデに比べて優しい雰囲気が出て、肩の力が抜けたこなれ感のあるスタイリングが可能です。ブーツもベージュカラーのモノをチョイスすることで好バランスに仕上げています。

マフラーで縦長ラインを強調

By: wear.jp

1着取り入れるだけで縦長ラインを作れるチェスターコートですが、さらなるスタイルアップを目指すなら、マフラーを使って縦長ラインを強調しましょう。明るめカラーのマフラーなら、差し色効果も加わりコーデにメリハリが出ます。

カラーバランスで主役コートを引き立てる

By: wear.jp

美しいグリーンカラーのチェスターコートを主役にスタイリングしたおしゃれなコーデ。チェスターコートの存在感を際立たせるために、インナー、ボトムスは淡めカラーでまとめています。また、ハットや革靴は秋らしいカラーでまとめ、季節感をプラス。絶妙なカラーバランスを、ぜひ参考にしてみてください。

セットアップ×チェスターコートでスタイリッシュに

By: wear.jp

英国の伝統柄であるウィンドウペン柄のセットアップに、チェスターコートをサラリと羽織ったスタイリッシュなコーディネートです。きちんと感のあるアイテム同士の組み合わせなので、相性抜群。キメすぎにならないよう、足元にスニーカーをチョイスしているのもおしゃれポイントです。

遊び心溢れる上級者向けコーデ

By: wear.jp

かっちりとしたスタイルながら、随所に遊び心溢れる工夫が落とし込まれたおしゃれなコーデです。グレーをベースに、アクセントとなる蝶ネクタイと靴下にはブルー系カラーをチョイス。個性的なスタイリングを、色味を絞ることで大人っぽく昇華させています。ベーシックな着こなしから一歩進んだおしゃれを目指す方はぜひ参考にしてみてください。