まだサーフブランドが少なかった頃、「サーファーによるサーファーのためのサーフブランド」という斬新なコンセプトを打ち出したのが『ビラボン(BILLABONG)』です。マリンレジャーの枠を超えた、ファッションアイテムにも注目が集まっています。今回はビラボンのおすすめリュックをご紹介。

ビラボン(BILLABONG) RAIDER BACKPACK

山や海、さらにはタウンユースにもマッチするモデル。マリンレジャーやサーフボード、地上のマウンテンバイクのスポーツにも合うリュックに仕上がっているのはビラボンならでは。

ビラボン(BILLABONG) Billabong Command

ブラックの総柄とイエローのカラーリングが目をひくデザイン。スポーティでありながらもタウンユースとして合わせやすいアイテムで、アクセスしやすい位置にサイドポケットを付けるなど、機能面も充実。

ビラボン(BILLABONG) MABKACMD COMMAND WET/DRY

サーファーの必需アイテム、ウェットスーツとタオルを分けて収納できるコンパートメントリュック。ラップトップや小物も収納できるサイドポケットなど、至れり尽くせりの機能がうれしいモデル。

ビラボン(BILLABONG) Atom School Pack

エメラルドグリーン、ネイビー、ブルーの配色がマリンなデザイン。ジッパーはフロントエリアのみ、シンプルなモデルなので多機能ではありませんが、”ちょっとそこまで”なんて時に活躍するサイズ感が特徴です。

ビラボン(BILLABONG) DAYPACK 17L

ビラボンのリュックの中でも、タウンユース色が強いデザインの1つ。アウトドアバックパックに忠実なシンプルなモデルですが、ボディとポケットには異なる生地を使用しているので、さりげないおしゃれ感がうれしいアイテムです。

ビラボン(BILLABONG) DAYPACK

フロントのダブルポケットがカワイイ、デイパック。アウトドアレジャーやスポーツ、タウンユースにとコストパフォーマンスが高いモデルです。

ビラボン(BILLABONG) MABKAALL ALLY BLACK

ポリエステルでコーディングしたボディに、ロールトップタイプのリュックでより高い機能性を実現。またファッショナブルなデザインが注目を集めること間違いない!サーフシーンだけではなく、アウトドア全般で合わせたいアイテムです。