最近は、スポーツミックスファッションが定着してきており、スウェットパンツもおしゃれアイテムとして人気を集めています。ラフな見た目の通り、履き心地も快適なのが魅力です。

一方、履きこなし方によってはルームウェアに見えてしまうこともあるので注意が必要。そこで今回は、タウンユースに最適なスウェットパンツの選び方と、おすすめのメンズブランドをご紹介します。合わせ方の参考になるコーデも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スウェットパンツの選び方

シルエットで選ぶ

By: amazon.co.jp

スウェットパンツを選ぶときに、まず気をつけたいポイントはシルエットです。おしゃれアイテムとして人気の高いスウェットパンツですが、ゆったりとしたシルエットを選ぶとルームウェアに見えてしまうという残念なことになりかねません。

おしゃれに履きこなせるモノを選ぶ際には、太ももあたりは程よいゆとりを残し、裾にかけて細くなる「テーパードタイプ」がおすすめです。また、リブをあしらった、裾口がキュっと絞られたタイプも全体がスッキリとした見た目になるのでおすすめです。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

スウェットパンツは耐久性が低いモノだとすぐに毛玉ができたり劣化したりしてしまいます。そのため、肉厚で伸びにくい生地を採用したモノ、縫製がしっかりしているモノを選ぶのがおすすめ。この点では品質で支持を集めているスポーツブランド、高級ブランドの製品に信頼が置けます。

素材の伸縮性で選ぶ

By: amazon.co.jp

スウェットパンツの穿き心地を大きく左右するのが素材の伸縮性です。リラックスした着用感を楽しみたい場合は、ポリウレタンをはじめとするストレッチ素材を混紡しているかどうかをチェックしてみてください。

カラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

次に気をつけたいポイントはカラーです。スウェットパンツにはさまざまなカラーラインナップがありますが、グレー・ブラック・ネイビーなどのダークカラーを選ぶと、幅広いスタイルに合わせやすいのでおすすめ。

スウェットパンツ初心者の方は、ルームウェア感が出てしまいがちなグレーではなく、ブラックやチャコールグレーなどより暗めなカラーを選ぶとコーディネートしやすいのでおすすめです。

スウェットパンツのおすすめブランド

チャンピオン(Champion)

1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生したスポーツファッションブランド「チャンピオン」。現在ではスウェットウェアが有名ですが、創業当初はセーターを販売する会社としてスタートしました。また、米軍の運動着を製造するなどの技術力の高さが広がり、日本でも身近な存在として長きに渡り高い支持を得ているブランドです。

チャンピオン(Champion) ストレッチクライミングリブ付ロングパンツ

チャンピオンのスウェットパンツは、優れたストレッチ性が魅力。シルエットが細身なうえに裾がリブ仕様なので、スッキリとした印象を演出できます。

ウエスト部分には紐が通されているので、着用感を調節可能。オリーブやネイビーなどさまざまなコーデに合わせやすい、ベーシックなカラーがラインナップされています。

チャンピオン(Champion) パワーブレンドカーゴパンツ

太もも部分にサイドポケットがついた、カーゴパンツタイプのスウェット。裏地は起毛素材を採用しており、暖かく履けます。また、裾は足元がスッキリ見えるリブ仕様なので、スニーカーと合わせたスポーティーなコーデにおすすめです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」は、1972年にアメリカで創業したスポーツブランドです。世界的人気ブランドとして幅広い世代から高い支持を得ています。日本では1995年にリリースされた「エアマックス95」が、社会現象になるほどの人気を博しました。本格的なスポーツアイテムはもちろん、タウンウェアとしても使えるアイテムも数多くラインナップしています。

ナイキ(NIKE) クラブフレンチテリージョガーパンツ

丈夫で柔らかなフレンチテリー素材を採用したスウェットパンツ。裾をリブで絞った細身のシルエットに仕上げられているため、スタイリッシュに着こなせます。

ルームウェアからタウンユースまで、幅広い用途で頼りになる汎用性に優れたボトムスを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) ハイブリッドフリースパンツ

サイドにプリントされたビッグロゴが印象的なスウェットパンツです。ランニングやトレーニング用のスポーツウェアとしてはもちろん、普段使いにも適したデザインが魅力。

細めシルエットが特徴のテーパードタイプで、裾はリブ仕様のためスタイリッシュな着こなしが好みの方におすすめです。

アディダス(adidas)

「アディダス」はウェアやシューズ、小物を幅広く取り揃えるドイツのスポーツブランド。機能性とデザイン性を併せ持ったプロダクトで支持を集めています。最近では、ファッションデザイナーとコラボレーションしたおしゃれな製品もリリースしています。

アディダス(adidas) エッセンシャルズ 3ストライプス スウェットテーパードパンツ

アディダスを象徴する3本のストライプを両サイドに配したスウェットパンツ。「climalite」と呼ばれる、吸水速乾に優れた昨日を搭載しているため快適に着用できるのが特徴。ランニングやウォーキングをする際にもぴったりなスウェットパンツを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) エッセンシャルズ カモ ライトスウェットジョガーパンツ

カモフラージュ柄を大胆に落とし込んだ、ユニークなルックスが目を惹くスウェットパンツ。ポリエステル100%のライトスウェット素材は、ソフトな肌当たりと軽さが特徴です。足首が見える仕様なので、スリッポンなどを合わせれば足元をスッキリと見せられます。

ワイスリー(Y-3)

2002年にアディダスと、ファッションデザイナー山本耀司氏がタッグを組んで立ち上げられたスポーツファッションブランド「ワイスリー」。山本耀司氏が創り出す独特な世界観からなる、よりファッショナブルでモダンなスポーツウェアをラインナップしています。デザイン性に長けたスポーツウェアとして世界中から注目を集めているブランドです。

ワイスリー(Y-3) クラシックトラックパンツ

コットン100%で仕立てられたワイスリーのスウェットパンツです。ミニマムなデザイン、スリムなカッティングから成るモダンな雰囲気もポイント。太もも部分に配された、マットな質感のブランドロゴがアクセントとして機能しています。モード系のコーディネートに合わせるのがおすすめです。

ワイスリー(Y-3) スウェットパンツ サシコパンツ

By: store.y-3.com

ストンと落ちるようなワイドシルエットを採用したスウェットパンツ。シンプルなデザインのなかに力強さも感じられる、メンズライクなボトムスです。

ストレッチの効いたフレンチテリー素材を採用し、膝には立体感を与えるダーツを設けるなどして丁寧に仕上げられています。背面にはフラップ付きのパッチポケットを配しており、実用性も良好です。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は、1978年にイタリアで誕生したプレミアムカジュアルブランドです。メンズ・ウィメンズウェア、シューズ・バッグ・アクセサリーなど幅広いアイテムをラインナップしており、特にデニムアイテムが有名。さり気なく個性を出した合わせやすいデザインが魅力です。

ディーゼル(DIESEL) スウェットパンツ P-TAJO

ゆとりを排した、スリムなレッグラインが特徴のスウェットパンツ。シンプルなデザインで、太もも部分の刺繍ロゴがワンポイントとして映えています。

素材には、コットン・ナイロン・エラステインを混紡したこだわりの素材を採用。フロントはゴム編み地、バッグをジャージーで切り替えたデザインも魅力です。

ディーゼル(DIESEL) スウェットパンツ P-RYAN

異素材を組み合わせた、ミックスマテリアルデザインのジョガーパンツ。ナイロンのサーモテープディテールがスポーティーな印象を演出しています。

ジップ式のサイドポケットを採用しており、スマホなど落としたくないモノを入れておく際にも便利。シンプルなトップスと合わせて、コーディネートの主役として合わせるのがおすすめです。

ジースターロウ(g-star raw)

「ジースターロウ」は、1989年にオランダのアムステルダムで誕生したデニムブランドです。デニム製品がメインですが、Tシャツなどのウェアもラインナップ。特に、立体裁断を施したデニムが人気で、コラボレーションアイテムも積極的に発表しています。

ジースターロウ(g-star raw) ランクスリムトラックパンツ

ブラックボディのセンターに入ったホワイトラインが印象的なスウェットパンツ。ポリエステルとコットンの混紡によるジャージー生地を使用しており、スリムなシルエットで身体にフィットします。

裁縫のクオリティが高いので、耐久性も抜群。ワードローブに加えれば、スポーティーなコーディネートで活躍するのはもちろん、ハズシアイテムとしても重宝します。

ジースターロウ(g-star raw) テーパードスウェットパンツ

パネル縫製で仕上げられており、足によりフィットしやすいのが特徴。深めに取られた股上から、リブ編みの裾に向かってテーパードしていく独特のシルエットもポイントです。

オリジナルのカモフラージュ柄で、カジュアルに履きこなせます。抜け感のあるコーディネートを楽しみたい場合にピッタリのボトムスです。

ストーンアイランド(Stone Island)

1982年にイタリアで創業した、高級カジュアルファッションブランド「ストーンアイランド」。革新的なデザインが特徴で、染色や加工において高いレベルの技術を有しています。スポーツウェアやミリタリーウェアのような、機能性の高さが魅力です。

ストーンアイランド(Stone Island) スウェットパンツ

ワッペンであしらわれたブランドロゴが目を惹く製品。スポーティーテイストをベースにしながら、ラグジュアリー感も演出してくれるアイテムです。

タイトフィッティングな上に裾がリブでしっかり絞られ、スッキリしたシルエットが完成。裏地は起毛素材ですが、肉厚すぎない絶妙な厚さなので春先にも着用できます。

ストーンアイランド(Stone Island) スウェットパンツ

本製品は、フロントポケットはボタン留め、バックポケットはファスナー仕様と物を落とさないように配慮がなされているのが魅力。飽きのこないシンプルなデザインで、太もも部分についたブランドロゴのタグがワンポイントとして映えます。

素材には軽く柔らかなコットンを採用。オールシーズン着用できるボトムスを探している方におすすめです。

ハイドロゲン(HYDROGEN)

「ハイドロゲン」は、2003年にイタリアで誕生したラグジュアリーファッションブランドです。トレードマークのスカルが有名。高級カジュアルブランドとして世界的に高い評価を得ているブランドで、日本でも遊び心とラグジュアリー感のあるファッションを求める大人の男性に人気です。ブラッド・ピットなどの海外セレブも愛用しています。

ハイドロゲン(HYDROGEN) カモスカルスウェットパンツ

ブランドのトレードマークであるスカルのモチーフをミックスした、遊び心のあるカモフラージュ柄を採用したスウェットパンツ。コーディネートの主役としてぴったりです。

生地にはポリウレタンが混紡されており、ストレッチ性も備えています。カラーは、ブルー・グリーン・レッド・ブラックをラインナップ。レッド以外は落ち着きのあるカラーリングなので、自分の持っている服を考慮して選んでみてください。

ハイドロゲン(HYDROGEN) DO IT BETTER スウェットパンツ

サイドに「DO IT BETTER」のメッセージプリントを施したスウェットパンツ。ハイドロゲンらしいファッショナブルなボトムスです。

ソフトな質感のコットン素材を採用しているため履き心地がよく、ランニングやウォーキングなどの際に着用するのも最適。別売りのパーカーと組み合わせれば、セットアップとしても着用できます。

スウェットパンツの楽天市場ランキングをチェック

スウェットパンツの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スウェットパンツのメンズコーデ

オールブラックでまとめた大人のカジュアルコーデ

By: zozo.jp

チャンピオンのスウェットパンツに、Tシャツ・キャップ・スニーカー・バックパックといったカジュアルなアイテムを合わせたコーデ。カラーリングをブラックで統一することで、大人っぽい雰囲気を演出しています。ジャストなフィッティングに気を配っているのも参考にしたいポイントです。

チャンピオンのスウェットパンツにシャツを合わせたキレイめストリートコーデ

By: zozo.jp

スウェットパンツとキャップを主役にしたストリートコーデをシャツでドレスアップ。清潔感を主張したい場合におすすめのテクニックです。淡い色合いのトップス、ボトムスに対し、シューズやバックパックにダークトーンを配色することで、コーディネートに落ち着きをもたらしています。

差し色のオレンジが映えるベーシックコーデ

By: zozo.jp

ベージュのブルゾンに合わせたのはチャンピオンのスウェットパンツ。ベーシックなコーディネートのなかで、パーカーとショルダーバッグのオレンジがアクセントになっています。デザインではなくカラーリングを攻めることで、個性を品よく主張しているのがポイントです。

コートとナイキのスウェットパンツによる秋冬コーデ

By: zozo.jp

肉厚なスウェットパンツは秋冬用のボトムスに最適。コートやパーカー、スニーカーもグレーでまとめ、統一感のあるコーディネートが完成しています。ボリュームのあるアウターを着用する場合は、スッキリとしたシルエットのスウェットパンツを合わせるのがおすすめです。

ナイキのスウェットパンツが完成させるスポーティーコーデ

By: zozo.jp

ウインドブレーカーとスウェットパンツを組み合わせて、スポーティーさを強調しています。上半身をブラック、下半身をグレーとカラーリングにメリハリを効かせているのがポイント。機動性とファッション性を兼ね揃えた、完成度の高いコーディネートです。

レザージャケットとスウェットパンツによるミックスコーデ

By: zozo.jp

アウターにレザージャケットを合わせた、メンズライクなコーディネート。ナイキのスウェットパンツがハズシアイテムとして機能しています。一見しただけでは相性がよくないように思えるアイテムをうまくミックスさせた上級者コーデです。

アディダスのシンプルなスウェットパンツでトップスを引き立てる

By: zozo.jp

パーカー・インナー・スニーカーをラインデザインで統一したコーデ。ボトムスにはスッキリとしたシルエットのスウェットパンツを選択し、ほかのアイテムを引き立てています。ネイビーとグレーは相性がよく、爽やかな印象を与えられるのでおすすめです。

ペールトーンのスウェットパンツが魅力的なコーデ

By: zozo.jp

ペールトーンのスウェットパンツに、淡いカラーのパーカーやトップスを合わせたコーデ。全体的に淡いカラーを選んでしまうとぼんやりした印象になってしまうので、帽子とリュックをブラックカラーにして引き締めています。

ジースターロウのスウェットパンツをコーディネートの主役にする

By: zozo.jp

トップスやインナーをブラックで統一し、グレーのスウェットパンツを強調させたコーデ。同色のアイテムをレイヤードすることでこなれた雰囲気を演出できるので、チャレンジして見てください。