最近はスポーツミックスファッションが定着してきており、スウェットパンツもおしゃれアイテムとして人気を集めています。ラフな見た目の通り、履き心地も快適なのが魅力です。

一方、履きこなし方によってはルームウェアに見えてしまうこともあるので注意が必要。そこで今回は、タウンユースに最適なスウェットパンツの選び方と、おすすめのメンズブランドをご紹介します。合わせ方の参考になるコーデも紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スウェットパンツの選び方

スリムなシルエットを選ぼう

By: rakuten.co.jp

スウェットパンツを選ぶときに、まず気をつけたいポイントはシルエットです。おしゃれアイテムとして人気の高いスウェットパンツですが、ゆったりとしたシルエットを選ぶとルームウェアに見えてしまうという残念なことになりかねません。

おしゃれに履きこなせるモノを選ぶ際には、太ももあたりは程よいゆとりを残し、裾にかけて細くなる「テーパードタイプ」がおすすめです。また、リブをあしらった、裾口がキュっと絞られたタイプも全体がスッキリとした見た目になるのでおすすめです。

ダークカラーが合わせやすい

By: rakuten.co.jp

次に気をつけたいポイントはカラーです。さまざまなカラーラインナップがありますが、グレー・ブラック・ネイビーなどのダークカラーを選ぶと、幅広いスタイルに合わせやすいのでおすすめ。

スウェットパンツ初心者の方は、ルームウェア感が出てしまいがちなグレーではなく、ブラックやチャコールグレーなどより暗めなカラーを選ぶとコーディネートしやすいのでおすすめです。

スウェットパンツのおすすめブランド

チャンピオン(Champion)

1919年にニューヨーク州ロチェスターで誕生したスポーツファッションブランド「チャンピオン」。現在ではスウェットウェアが有名ですが、創業当初はセーターを販売する会社としてスタートしました。また、米軍の運動着を製造するなどの技術力の高さが広がり、日本でも身近な存在として長きに渡り高い支持を得ているブランドです。

チャンピオン(Champion) リバースウィーブスウェットパンツ

「リバースウィーブ」は、”キング オブ スウェット”も称されるチャンピオンの人気製品です。リバースウィーブとはスウェット生地を横使いし、縦の縮みを軽減。さらに脇部分にリブをあしらうことによって横の縮みも防止した、耐久性に優れた製法のことを指します。

本製品には「ガーメントウォッシュ」加工を施しているので、自然なユーズド感があり、こなれた雰囲気を演出してくれるのが魅力。使い回しがしやすい、丈夫なスウェットパンツを探している方におすすめです。

チャンピオン(Champion) ボアフリース スウェットパンツ

毛足が長めのボアフリース素材を採用したモデル。一般的なスウェットパンツに比べボリューム感があり、暖かく肌触りがよいのが魅力です。

ウエスト部分にはサイズ調節可能な紐を配置。両サイドとバッグにポケットを備えています。股下には、抗菌防臭・消臭効果のある「アルファデオ」加工を施したテープをあしらっているのがポイント。寒い時期にぴったりなスウェットパンツを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」は、1972年にアメリカで創業したスポーツブランドです。世界的人気ブランドとして幅広い世代から高い支持を得ています。日本では1995年にリリースされた「エアマックス95」が、社会現象になるほどの人気を博しました。本格的なスポーツアイテムはもちろん、タウンウェアとしても使えるアイテムも数多くラインナップしています。

ナイキ(NIKE) ハイブリッドフリース スウェットパンツ

スリムなシルエットのテーパードタイプのスウェットパンツ。太もも部分にはナイキのロゴマーク「スウッシュ」を大胆にあしらい、スポーティーかつこなれた雰囲気のタウンウェアとして活躍してくれます。素材には、軽くて暖かい「ハイブリットフリース」を採用。伸縮性のある素材なので着心地も良好です。

ナイキ(NIKE) クラブ フレンチテリージョガーパンツ

スポーティーなコーデにおすすめの1本です。素材にはやわらかくて軽量な「フレンチテリー」素材を採用しているので着心地も快適。ウエスト部分にはドローコードを搭載しており、自分好みのフィット感に調整可能。

足首までの丈感で裾口はリブ素材のスッキリとしたシルエットなので、スニーカーを主張したいコーデをする場合にもぴったりです。

ワイスリー(Y-3)

2002年にアディダスと、ファッションデザイナー山本耀司氏がタッグを組んで立ち上げられたスポーツファッションブランド「ワイスリー」。山本耀司氏が創り出す独特な世界観からなる、よりファッショナブルでモダンなスポーツウェアをラインナップしています。デザイン性に長けたスポーツウェアとして世界中から注目を集めているブランドです。

ワイスリー(Y-3) 3-STRIPES TRACK PANTS

トレンド感のあるルーズシルエットのスウェットパンツ。裾に向かってスリムになるテーパードシルエットのため、ダボっとなりすぎていないのが魅力。また、両サイドに配された白色の3本線がアディダスらしく、スタイリッシュさを演出してくれるのもポイント。

素材には、コットンをブレンドしたモノを採用することで、軽くて快適な履き心地を実現しています。個性的なスウェットパンツを探している方は、ワイスリーのスウェットパンツがおすすめです。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は、1978年にイタリアで誕生したプレミアムカジュアルブランドです。デニムアイテムが有名で、さり気なく個性を出した合わせやすいデザインが魅力です。

ディーゼル(DIESEL) スウェットパンツ

2色以上の糸をミックスして独特な風合いに仕上げる「メランジ」素材を採用したスウェットパンツ。シルエットの美しさに定評のあるディーゼルらしいスッキリとしたフォルムが魅力です。

ウエスト部分はゴムバンド素材の切り替えを採用。ドローコードがあるのでフィット感を調整して着用できます。サイドポケットはファスナーが付いているので、入れたモノを落としてなくしてしまうことも防げます。

ディーゼル(DIESEL) スウェットパンツ

太もも部分の切り替えしが特徴的なスウェットパンツ。斬新なデザインで、コーディネートをよりファッショナブルに演出してくれます。

ウエスト部分のドローコードは、アウトドアの雰囲気を感じるミックスカラーストリングを採用。スポーティーなススタイルに取り入れたいおすすめの1本です。

ディーゼル(DIESEL) スウェットパンツ

落ち着いたネイビーカラーの、コーデに合わせやすいスウェットパンツです。ネイビーはブラックと違い、落ち着いた色合いながらも明るい雰囲気を演出してくれるのでおすすめ。

スリムなテーパードタイプでコーディネートしやすいシルエットが魅力。ワンポイントとして、サイドポケットの内側にメランジ素材を切り替えしで採用しています。

ジースターロウ(g-star raw)

「ジースターロウ」は、1989年にオランダのアムステルダムで誕生したデニムブランドです。デニム製品がメインですが、Tシャツなどのウェアもラインナップ。特に、立体裁断をしたデニムが人気が高く、コラボレーションアイテムも積極的に発表しています。

ジースターロウ(g-star raw) 5620エルウッド スウェットパンツ

ヘザー柄のスポーティーな雰囲気に仕上がっています。耐久性の高いコットンポリエステル素材を採用しており、使いまわしやすいのがポイント。

また、裾口がリブ編みなのでスッキリとした印象にまとまります。スリッポンと合わせてカジュアルに履きこなすのがおすすめです。

ジースターロウ(g-star raw) スウェットパンツ

ブランド名である”RAW”をランダムに配したデザインは個性的でありながらも、派手になりすぎていないのが魅力。膝部分には同素材で配置したニーパッチが、さり気ないアクセントに。ポップ目な印象のあるスウェットパンツを探している方はぜひチェックしてみてください。

ストーンアイランド(Stone Island)

1982年にイタリアで創業した、高級カジュアルファッションブランド「ストーンアイランド」。革新的なデザインが特徴で、染色や加工において高いレベルの技術を有しています。スポーツウェアやミリタリーウェアのような、機能性の高さが魅力です。

ストーンアイランド(Stone Island) Cotton-jersey track pants

やわらかな印象を与える、オリーブカラーのスウェットパンツ。縫製後に染色を行うことにより独特な表情に仕上がっており、ストーナイランドらしいユーズド感を楽しめる1本です。

ウエストは伸縮性があり、ドローコードも備えているため快適な履き心地。右足の太もも部分とバックのポケットにはファスナーが付きなので、落としたくないモノを入れておくのにも便利です。高級感のあるアイテムを探している方におすすめのスウェットパンツです。

ハイドロゲン(HYDROGEN)

「ハイドロゲン」は、2003年にイタリアで誕生したラグジュアリーファッションブランドです。トレードマークのスカルが有名。高級カジュアルブランドとして世界的に高い評価を得ているブランドで、日本でも遊び心とラグジュアリー感のあるファッションを求める大人の男性に人気です。ブラッド・ピットなどの海外セレブも愛用しています。

ハイドロゲン(HYDROGEN) スカル刺繍 スウェットパンツ

お尻部分に、トレードマークであるスカルをカラフルに刺繍しているのが特徴。シンプルなシルエットながらも、さり気ないおしゃれを演出できます。

ウエストにはドローコードを配置し、履きやすさも良好。また、素材はコットン100%なので1年中ファッションアイテムとして使えるのもうれしいポイントです。

スウェットパンツの楽天市場ランキングをチェック

スウェットパンツの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スウェットパンツのメンズコーデ

グレースウェットパンツ×ブラックMA-1

By: wear.jp

ライトグレーのスウェットパンツにMA-1型ブルゾンを合わせ、スッキリとまとめたスタイリングに仕上げています。初めてのスウェットパンツスタイルとして挑戦しやすい、おすすめのコーデです。

スウェットパンツ×ロングカーディガン×デニムシャツ

By: wear.jp

明るめのグレーのスウェットパンツに緩めのロングカーディガンを合わせたコーデです。インナーにはグレーのスウェットパンツと相性抜群なデニムシャツをチョイス。足元は暗過ぎないカラーのシューズを合わせており、全体的に重過ぎない軽やかな印象にまとまっています。

スウェットパンツ×ボアジャケット×ローテクスニーカー

By: wear.jp

ボアジャケットとスウェットパンツを組み合わせたラフなスタイル。上半身がボリューミーなので、スリム目なスウェットパンツを合わせて野暮ったくならないようにしているのがポイント。

シューズはあえてローカットスニーカーを選び、全体のボリューム感を抑えています。ホワイトのスニーカーを合わせると爽やかさを演出できるのでおすすめ。

スウェットパンツ×デニムシャツ×ホワイトスニーカー

By: wear.jp

デニムとスウェットパンツを合わせた定番のコーデです。インナーにはホワイトTシャツを合わせて爽やかさを演出しているのがポイント。シューズはインナーと合わせてホワイトをチョイス。春のスウェットパンツコーディネートの基本と言えます。

ブラックスウェットパンツ×ブラックジャケット

By: wear.jp

オールブラックのスタイリッシュなモノトーンコーデ。革靴を合わせてキレイ目な雰囲気を演出しているのがポイントです。ブラックカラーのスウェットパンツは、さまざまなコーデに合わせやすいので1本持っておくと重宝します。