春夏にTシャツばかり着てしまうという方におすすめしたいのが半袖スウェット。厚手の生地感と独特なルックスが魅力のアイテムです。ここではデザイン性、機能性に優れた半袖スウェットを幅広くセレクトしました。半袖スウェットを用いたコーデもあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてください。

半袖スウェットの選び方

シルエットをチェック

By: zozo.jp

半袖スウェットを選ぶ上でまずチェックしたいのがシルエットです。シンプルなコーデを楽しみたい場合や、インナーとしても使いまわしたい場合は、ジャストフィットな半袖スウェットがおすすめ。

また、近年の流行であるビッグシルエットの半袖スウェットも多く展開されています。リラックス感のあるコーデを演出したい方はぜひ検討してください。

カラーリングを吟味する

By: zozo.jp

ネイビーやグレー、ホワイト、ブラックといった定番カラーの半袖スウェットはさまざまなコーデで活躍してくれるため、最初の1着にピッタリです。

その一方、1枚で着用した場合にインパクトがあるのは鮮やかなカラーリングの半袖スウェット。コーデの主役になるアイテムをお探しの方におすすめします。

スウェットの生地は2種類

By: zozo.jp

スウェットの生地は裏毛を編み込んだ二重構造を採用しており、タオルのようなパイル地と、保温性に優れたフリース地の2種類に分かれます。半袖スウェットは暖かい季節に着用することが多いので、吸汗性の高いパイル地を採用したモデルがおすすめです。

半袖スウェットのおすすめ

ザ・ジジ(THE GIGI) 製品染めコットンチルデンセーター風半袖スウェットシャツ SIRO

ネックと袖口にあしらわれたラインが印象的な半袖スウェット。チルデンセーターのような上品なデザインと、ゆとりのあるシルエットやこなれた風合いをしたコットンのリラックス感がミックスされたユニークなアイテムです。

カットソーのように1枚で着用しても様になる存在感が魅力。セットアップやブレザーのインナーとしてもおすすめです。

サタデーズニューヨークシティ(SATURDAYS NEW YORK CITY) 半袖トレーナー ELLIOT

マンハッタンのサーフ系セレクトショップ「サタデーズニューヨークシティ」の半袖スウェットです。ユーズド加工を施したコットンの生地感や、ドロップショルダーを採用したビッグシルエットが特徴。

デニムやチノパンと合わせてカジュアルに着こなすのがおすすめです。ハーフパンツとの相性も抜群なので、リゾートコーデを楽しみたい方はぜひ検討してください。

チャンピオン(Champion) リバースウィーブ 半袖クルーネックスウェットシャツ

スウェットは「チャンピオン」を代表するアイテム。本来は縦方向で用いられる生地を横方向で使用した「リバースウィーブ製法」により、縮みにくいのが魅力です。両脇にはアクションリブが設けられているため可動性に優れています。

着回しがしやすいベーシックなシルエットを採用。日本規格のサイズで展開されているのが嬉しいポイントです。

チャンピオン(Champion) 半袖スウェット

チャンピオンのヴィンテージラインである「ロチェスターコレクション」の半袖スウェット。ラグランスリーブによるクラシカルな仕上がりが特徴です。

ウォッシュ加工が施された生地は雰囲気たっぷり。色褪せたロゴワッペンを採用するなど、細部までヴィンテージテイストを徹底しています。デニムと合わせてアメカジコーデを楽しむのにもってこいのアイテムです。

トッド・スナイダー(TODD SNYDER) Champion 半袖スウェットシャツ

アメリカのファッションブランド「トッド・スナイダー」とチャンピオンのコラボアイテム。ヴィンテージのチャンピオンスウェットからインスパイアされており、タグや袖口のロゴには旧式のデザインを採用するなどこだわりが見受けられます。

シルエットはスリムに仕上げられ、現代的な要素をしっかり併せ持っているのが魅力。半袖シャツやスラックスといったドレッシーなアイテムと組み合わせるのも面白い半袖スウェットです。

サニーレーベル(Sonny Label) Champion ロゴプリントスウェット

アメリカ西海岸を意識したカジュアルウェアを展開している「サニーレーベル」がチャンピオンに別注した半袖スウェット。定番のカラーリングでプリントされたグラフィックが目を惹きます。

コットンとポリエステルをブレンドした肌触りのよい生地を使用しているのが嬉しいポイント。春夏のリラックスコーデを完成させるのにもってこいのアイテムです。

ケパニ(kepani) 裏毛半袖クルーネックスウェット Atlanta

ヴィンテージ感のある風合いが魅力の半袖スウェット。こだわりの製法で編み込まれた生地は柔らかく伸縮性に優れています。何度洗ってもしなやかさが損なわれないので、ヘビーユースするのにもってこいのアイテムです。

カーゴパンツと合わせたミリタリーコーデやデニムと合わせたカジュアルコーデなどにぴったり。シンプルに着こなすのがおすすめの半袖スウェットです。

ユナイテッドアスレ(United Athle) クルーネックショートスリーブスウェット

日本の老舗アパレルブランド「ユナイテッドアスレ」の半袖スウェット。肌触りのよいソフトな生地を採用しており、リラックス感のある着心地が楽しめます。

リーズナブルな価格設定も嬉しいポイント。ネイビー・グレー・ブラックといった定番カラーが展開されているので、ベーシックなスウェットを色違いで揃えたい方におすすめです。

ミクスタ(MIXTA) ヴィンテージ半袖スウェット

レトロなプリントデザインが印象的な半袖スウェット。綿花に含まれるカスを織り込んだコットン素材を使用することにより、ヴィンテージ感のある独特な色合いや風合いが実現しています。

広めに取られた肩幅と絞られた袖口による美しいシルエットが魅力。デニムと合わせるだけでアメカジコーデが完成するようなインパクトがあるので、ジャケットスタイルのハズシアイテムとしてもおすすめです。

バンソン エ ミレイユ(Vincent et Mireille) ボトルネック半袖プルオーバー

フランスの老舗ワークウェアブランド「バンソン エ ミレイユ」の半袖スウェットはたっぷりとしたボトルネックを備えているのが特徴。フロントに配されたカンガルーポケットも相まって、リラックス感のあるルックスが完成しています。

ゆとりのあるスラックスと合わせて上品に着こなすのがおすすめ。ジャケットとレイヤードするのも面白いアイテムです。

コムサイズム(COMME CA ISM) エンボス半袖スウェット

フロントにグラフィックロゴをエンボス加工で施したユニークな半袖スウェット。ガーゼ調で通気性に優れた生地を使用しているので、春夏のトップスにおすすめしたいアイテムです。

さまざまなコーデに取り入れやすいホワイト・グレー・ブラックといったベーシックカラーが展開されています。グラフィカルな迷彩カーキモデルもあるので、インパクトのあるデザインが好みの方は検討してみてください。

ビームス(BEAMS) カラーネップカットオフスウェットシャツ

胸部のポケットがアクセントになった半袖スウェット。袖口からチラリと見える裏地に温かみのあるカラーネップを採用しているのがポイントです。

リラックス感のあるルックスが特徴なので、ハーフパンツと合わせたりカーディガンを重ねたりとカジュアルに着こなすのがおすすめ。サックスブルー、ピンク、ナチュラルといった優しいカラーリングが展開されています。

ビームス(BEAMS) ワイドスウェット

ビッグシルエットの半袖スウェット。裾はリブ仕様になっているので広がりにくく、細身のパンツと合わせれば美しいシルエットが完成します。

さまざまなコーデに取り入れやすいホワイトとブラックのモノトーン2色展開。通気性に優れた生地を採用しているため、夏にも着用しやすいのが嬉しいポイントです。

ビーミング by ビームス(B:MING by BEAMS) ドルマンスリーブクルーネック半袖スウェットシャツ

腕周りにゆとりのあるドルマンスリーブが印象的な半袖スウェット。ふっくらした柔らかいコットンによる心地よい着用感が魅力です。

裾部分のスピンドルはデザインのアクセントになっているだけでなく、コーデに合わせてシルエットを調節できるのが嬉しいポイント。1枚で着用するのはもちろん、素材感の異なるアイテムとレイヤードしても面白いアイテムです。

ジムフレックス(GYMPHLEX) OPENEND YARN TERRY SWEAT

ミリタリーウェアで知られる「ジムフレックス」の半袖スウェットです。強度に優れた厚手の生地は、ドライな質感とふっくらした裏地のメリハリが特徴。

オレンジやライトブルーといった発色のよいカラーリングが展開されており、インナーとしてもトップスとしてもコーデの主役になるアイテムです。

チャムス(CHUMS) CHUMSロゴスウェット

アメリカのアウトドアブランド「チャムス」のロゴスウェット。インディゴ染めの生地を使用しており、デニムのように経年変化を楽しめるアイテムです。

独特の質感を活かして1枚で着こなすのがおすすめ。Tシャツとは違った存在感のある春夏用トップスをお探しの方にピッタリの半袖スウェットです。

グラミチ(GRAMICCI) テールカットスウェット

ビッグシルエットによるゆとりのある着心地が楽しめる半袖スウェット。切りっぱなしで仕上げられた袖や裾、フロントに配されたカンガルーポケットなど、ディテールへのこだわりが魅力です。

ピンク、ブラック、グレー、ブラウンの4色展開。中でもピンクは暖かい季節に着用するのにもってこいなカラーリングです。

オリジナルヴィンテージスタイル(ORIGINAL VINTAGE STYLE) リネンコットン製品染めラグランTシャツ

イタリアの新鋭カットソーブランド「オリジナルヴィンテージスタイル」の半袖スウェットは、1枚で着用しても様になる上品なアイテム。短めの丈とラグランスリーブが現代的な雰囲気を漂わせています。

リネンとコットンを混紡した軽やかな生地を使用しているのが嬉しいポイント。暑い季節でも快適な着心地が楽しめます。

コロンビアニット(COLUMBIAKNIT) フレンチテリー半袖クルースウェット

タオルのような肌触りの「フレンチテリー素材」を使用した半袖スウェット。身幅は広めに取られており、ゆったりとした着心地が楽しめます。

切りっぱなしの袖に対して、裾は長めのリブで仕上げたバランスのよさが特徴。ロングスリーブのインナーとのレイヤードコーデから、ハーフパンツを合わせたリラックスコーデまで、多くの場面で活躍してくれるアイテムです。

トゥームーン(Two Moon) 半袖スウェット

スウェットを得意とするドメスティックブランド「トゥームーン」のクルーネックモデル。ラグランスリーブ、ゆるめな首周り、アシンメトリーな形の胸ポケットによって完成したヴィンテージテイストが魅力です。

イエロー、チャコール、パープルといったユニークなカラーリングが展開されています。色褪せたジーンズからタックの入ったスラックスまで、さまざまなボトムスと組み合わせるのが楽しくなるアイテムです。

半袖スウェットのメンズコーデ

半袖スウェットをチノパンと合わせたシンプルコーデ

By: zozo.jp

グレーの半袖スウェットやチノパンといったベーシックなアイテムを選択。サイジングにしっかり気を配り、プレーンなデザインのウェアをおしゃれに着こなしています。サンダルのほか、スニーカーやローファーによる着回しも可能な汎用性に優れたコーデです。

グラフィカルな半袖スウェットを主役にしたストリートコーデ

By: zozo.jp

グラフィカルな半袖スウェットは1枚でシンプルに着こなすのがおすすめ。ラインデザインのジャージパンツ、スリッポン、キャップといったストリート色の強いアイテムと合わせることにより、コーデに統一感が出ています。

半袖スウェットとハーフパンツを合わせたサマーコーデ

By: zozo.jp

生地に厚みがあるスウェットと涼しげなハーフパンツのギャップを活かした夏場におすすめのコーデです。カラフルなトップスに対して、ボトムスやシューズ、キャップをブラックで統一しているのがポイント。カジュアルすぎない絶妙なバランスでコーデがまとまっています。

ゆったりした半袖スウェットにタイトなボトムスを合わせる

By: zozo.jp

ゆとりのあるシルエットの半袖スウェットに、タイトなジョガーパンツを合わせたカジュアルコーデ。トップスとボトムスのボリューム差を活かしているのがポイントです。

ビッグシルエットの半袖スウェットを軸にしたリラックスコーデ

By: zozo.jp

ビッグシルエットの半袖スウェットは1枚で着用しても存在感があります。ゆったりしたシルエットのボトムスと合わせてリラックス感を演出しているのがポイント。全てのアイテムを淡いカラーリングで統一することで、柔らかい雰囲気作りに成功しています。

半袖スウェットのメンズ重ね着コーデ

チャンピオンの半袖スウェットをスポーティに着こなす

By: zozo.jp

チャンピオンの半袖スウェットをコーチジャケット、ジョガーパンツ、スニーカーといったスポーティなアイテムと合わせたコーデです。カラーリングをモノトーンで統一しているのがポイント。コーデがスタイリッシュにまとまっています。

カラフルなカットソーと半袖スウェットのレイヤードコーデ

By: zozo.jp

ネイビーの半袖スウェットを用いたカジュアルコーデです。ボトムス、シューズとともにダークトーンで統一する中で目を惹くのがインナーのカットソー。カラフルなアイテムをスウェットとのレイヤードでうまく着こなしているのがポイントです。

半袖スウェットをシャツとレイヤードして上品に着こなす

By: zozo.jp

シンプルなネイビーの半袖スウェットとライトブルーのシャツをレイヤード。ダークトーンを基調にした落ち着いたカラーリングとレザーシューズがコーデを上品に仕上げています。

フライトジャケットを半袖スウェットでカジュアルダウン

By: zozo.jp

ミリタリー色の強いフライトジャケットのインナーに半袖スウェットを選択。コットンの素材感と柔らかいカラーリングによってカジュアルダウンに成功しています。無地のスウェットはどのようなアウターにもしっかり馴染むのが魅力です。

ステンカラーコートのインナーに半袖スウェットを選択

By: zozo.jp

半袖スウェットはコートのインナーとしても活躍します。特に、コットンを使用したカジュアルな雰囲気のステンカラーコートとの相性は抜群。リブパンツやスニーカーといったリラックス感のあるアイテムを選択することで、アクティブなコーデが完成しています。