夏ファッションの定番といえばTシャツ。しかし、Tシャツばかり着ていてはコーディネートもマンネリ化してしまいます。そこでおすすめなのが半袖スウェット。今回は、おしゃれに敏感なメンズにおすすめの半袖スウェットを紹介します。

半袖スウェットは夏だけでなく少し肌寒い秋口にも使えるアイテム。そのため、おすすめの重ね着コーデもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

メンズにおすすめしたい半袖スウェット

チャンピオン(Champion) 半袖 クルーネックスウェットシャツ

商品価格 ¥ 4,798

キングオブスウェットブランドであるチャンピオンの半袖スウェットは、定番のカレッジプリントでトラッドな雰囲気。チノパンやコインローファーなどと合わせれば簡単にアイビースタイルが完成します。

左袖にはブランドロゴを刺繍。1枚は持っておくことをおすすめしたい便利なスウェット定番スタイルです。

コーエン(COEN) ロゴプリント半袖スウェット

商品価格 ¥ 3,888

シンプルで合わせやすいデザインの半袖スウェットで、程よい高さのハイネックになっているため上品に着こなせます。素材は天竺を採用しており、気軽さを演出するコーディネートのポイントとして活躍。

きれい目コーデが好きな方におすすめの半袖スウェットです。

ビームス(BEAMS) カラーネップ スウェット

商品価格 ¥ 7,992

ベーシックな無地の半袖スウェットですが、袖部分に少し丸みがあるのが特徴。古着のようなデザインをしており、コーディネートに小慣れた印象を加えてくれます。

おすすめの着こなしは、デニムやチノパンと組み合わせたアメカジスタイル。スウェットの魅力を引き立ててくれる1枚です。

アディダス(adidas) カットソー 半袖 メンズ LA スウェット

商品価格 ¥ 9,169

袖のスリーストライプとマルチカラーの融合がポイントで、スポーティーでありストリートな雰囲気を持っている1枚。カジュアルなコーディネートに使ってもいいですし、シックなカラーでまとめたモードなスタイルに使ってもいいでしょう。

脇腹部分を切り替えて体を動かしやすくしているのもポイントです。

チャンピオン(Champion) トリコロールタグ カモフラージュ 半袖 スウェットシャツ

商品価格 ¥ 5,097

ミリタリーな雰囲気のタイガーカモが目を引く1枚で、コーディネートの主役におすすめ。黒のスキニーパンツなどシンプルで落ち着いたアイテムと組み合わせると、すんなり馴染んでくれます。

チャンピオンのスウェットの中でも変わり種のおすすめアイテムです。

ビームス(BEAMS) サーマル クルーネック シャツ

商品価格 ¥ 7,776

サーマル素材という凹凸ある生地で作られた半袖スウェット。ゆったりしたシルエットで、コーディネートにリラックス感を加えてくれます。

また、裾にはドローコードがついており、絞ったりして調節できる仕組み。コーディネートの幅も広げられる1枚です。

コーエン(COEN) ピグメントダイロールアップ半袖スウェット

商品価格 ¥ 2,592

ロールアップされた袖や首元のVラインなど、サーフテイストなデザインが特徴。デニムやスニーカーと相性抜群です。袖が折りあげられており、夏らしい雰囲気が感じられる1枚です。

シルエットもややルーズな形で今風な雰囲気なので、スケートやサーフファッションが好きな方におすすめです。

フリークスストア(FREAK'S STORE) インディゴ ヴィンテージ加工 クルーネック 半袖スウェット

商品価格 ¥5,292

色落ちさせて着古したようなユーズド感を作り出した、フリークスストアの半袖スウェット。周りと差別化を図るコーディネートがしたい時におすすめです。

シンプルなスタイルでもおしゃれに見せることができ、夏のファッションにぴったり。タンクトップなどを重ね着するのもおすすめで、古着好きな方も楽しめる半袖スウェットです。

ハレ(HARE) ウラケドロッププルオーバー

商品価格 ¥4,320

裏地が起毛素材になっており、夏だけでなく秋口にも活躍します。五分袖ぐらいのアイテムで、インナーにロングTシャツを着て丈感で変化をつけたコーディネートも楽しめます。やや肩を落としたドロップショルダーなど、ゆったりとしたラインもポイント。

モードストリートなデザインで最近のファッションシーンともマッチする、おすすめアイテムです。

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) カットオフ ショートスリーブ スウェット MADE IN JAPAN

商品価格 ¥6,480

袖が切りっぱなしになっているデザインでクラシックな雰囲気。ドロップショルダーのルーズ感に加え、首元のラインが程よく高いため落ち着いた印象が生まれ、バランスよくまとまります。

着こなしとしては、黒のパンツでシンプルにコーディネートしてもいいですが、クラッシュデニムやカットオフデニムと合わせるのもおすすめです。

ファセッタズム(FACETASM) TIED UP SHORT SLEEVE SWEAT SHIRT

商品価格 ¥31,320

肩や裾に紐を使って大胆なデザインを施した斬新な半袖スウェット。モードな雰囲気でコーディネートの主役に使えるアイテムです。

また、スウェットとレースアップの色を変えているのもポイント。デザイン性が高くシンプルになりがちな夏のファッションにバリエーションを与えてくれるアイテムです。

ディーゼル(DIESEL) 00SZEZ0JAON

商品価格 ¥22,680

ワントーンデザインながら、ディーゼルを代表する素材であるデニムで切り替えて変化をつけています。シルエットは少しルーズになっており、ラフな着こなしも可能。

ワンサイズ小さいサイズのTシャツを重ねてレイヤードしたスタイルがおすすめです。

ナノユニバース(nano・universe) 配色ミニ裏毛スウェット S/S

商品価格 ¥6,048

袖と裾を切りっぱなしにしたデザインでラフな雰囲気。裏地は起毛素材になっているので肌寒いシーズンでも気兼ねなく着られます。首元と袖にゆとりがあるので、中にシャツやカットソーを重ねてもOK。

パンツは、スキニーなど細身のボトムと合わせるのがおすすめです。

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) 別注 ブラームス(BLURHMS) THML SWT SSL/スウェット

商品価格 ¥13,500

首元がV字にカットされたキーネックデザインで、首元がスマートに見える半袖スウェット。随所に施されたユーズド加工ともマッチしています。

キーネックデザインのトップスはインナーが見えるため、重ね着で遊び心を加えられるアイテム。エッジの効いたファッションを楽しめます。

半袖スウェットのメンズコーデ

定番の組み合わせでリラックスカジュアル

By: wear.jp

デニムやスニーカーを組み合わせた定番のコーディネートは、両方ともルーズなサイジングにしてリラックス感を演出。肩にかけた小さめのバッグもそんな雰囲気とマッチしています。スウェットとハットの色を統一しているのもポイント。

トレンドカラーのピンクはストリートにコーディネート

By: wear.jp

パステルカラーであるピンクの半袖スウェットをストリートテイストにコーディネート。トップをルーズ、ボトムをタイトにすることで、きれいなVラインシルエットもしっかり映えます。ダークトーンのアイテムと合わせればピンクが引き締まります。

シックな色・柄を使って品良く見せる

By: wear.jp

半袖スウェットというと、どうしてもカジュアルに見えてしまいがち。しかし、このように落ち着いた雰囲気のストライプ柄とレザーシューズでスタイリングすればおしゃれに見せられます。きれい目コーデが好きな方におすすめです。

無駄なものを省いた大人カジュアルコーデもおしゃれ

By: wear.jp

アクセサリーや帽子などで飾らず、シンプルなコーディネートを追求しています。カーキ・ブラックの色合いがポイントで大人っぽい雰囲気を演出。大人なファッションがしたい方におすすめです。

首元のチーフでアクセント

By: wear.jp

首に巻いた柄物のチーフがアクセントになっており、コーディネートをワンランクアップ。半袖スウェットやジーンズと王道の組み合わせですが、小物を取り入れることによって、印象に変化をつけています。足元の革靴が上品さをプラスするのもポイントです。

ビビッドカラーの半袖スウェット1枚でおしゃれな夏コーデ

By: wear.jp

インパクトがあるオレンジの半袖スウェットをメインに、他のアイテムは暗い色にしてビビッドカラーを活かしたコーデ。ラフなスタイリングですが、メリハリある色合いがリラックス感を払拭しているため、ショッピングやランチなどちょっとした外出におすすめです。

半袖スウェットのメンズ重ね着コーデ

シャツ&デニムでアメカジコーデの完成

By: wear.jp

シャツやデニムを半袖スウェットと組み合わせたアメカジコーデ。シャツとデニムの色をブルー系で統一しているのがポイントです。半袖スウェット自体アメカジアイテムなので、両者のアイテムと上手く馴染んでいます。

ハードなレザージャケットをスウェットで中和

By: wear.jp

ハードな印象が強いレザーのシングルライダースジャケットを半袖スウェットやスニーカーでバランスを整えたコーデ。ボトムにはチェック柄スラックスを採用しているため、上品な要素も加えられています。半袖スウェットとライダースを組み合わせるなら、ダブルよりもシングルの方がおすすめです。

半袖シャツをレイヤードすれば夏コーデもワンランクアップ

By: wear.jp

長袖シャツではなく、あえて半袖シャツと半袖スウェットを重ね着したスタイル。夏らしさが残り、コーディネートにも上品さがプラスされます。ブラックとブルーのツートーンでまとめているのもポイントです。