男らしさをもっとも演出できるTシャツが何かご存知ですか? 普段何気なく選んでいるTシャツですが、実はネックの違いを含めてたくさんの種類があるんですよね。そんな中でも、もっとも男らしさを演出するのが、ヘンリーネックTシャツです。軍服などに使われることが多いように、胸板の厚いしっかりとした肉体美をより強調してくれますね。今回は、そんなヘンリーネックTシャツのおすすめブランドをご紹介します。

アヴィレックス(AVIREX)

ミリタリーブランドでとても有名な、アヴィレックス。軍服のような本格的なミリタリー商品を、多く展開していますね。日本でも有名なブランドで、多くのセレクトショップでもヘンリーネックといえば、アヴィレックスのTシャツを置いているお店も多くあります。しっかりとした生地のTシャツなので、襟元がよれてしまう心配も少ないです。

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

ミリタリーブランドのアルファインダストリーズ。日本人の体系には少し大きめのサイズ展開になっている印象なので、選ぶときにはしっかりとサイズ確認をしたいですね。ミリタリーブランドのなかでも高級な分類になるブランドなので、つくりはとってもしっかりとしていて、一着持っていれば長く愛用することができるアイテムです。

ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

カジュアルで上品な印象のポロラルフローレン。日本ではポロシャツの印象がとても強く、知らない人はいないほど有名なブランドですね。他のヘンリーネックTシャツに比べて、カジュアル感が強いのが印象的です。ヘンリーネックでは、少し男臭くなりすぎてしまう時におすすめのブランドです。

エドウィン(EDWIN)

デニムブランドとして人気のエドウィン。最近では、デニム以外にも数多くの商品展開を目にすることが増えてきましたね。エドウィンの商品は、日本人の体系にあわせた設計をしているので、サイズ感やフィット感が抜群です。生地の製法にもこだわりのあるブランドなので、肌触りも抜群のTシャツです。

ビームス(BEAMS)

カジュアルブランドとして有名なビームス。コラボ商品を多く出している印象の強いブランドですね。ビームスの一番の特徴は、何よりもトレンドを取り入れのが早いというところですね。多くの商品展開をしているブランドなので、いろんな種類のヘンリーネックを試すことができるかもしれません。

チャンピオン(Champion)

スウェット商品などで有名なチャンピオン。学生を中心とした、ストリートスタイルに人気のブランドです。長袖のヘンリーネックTシャツは、このまま一枚できるのはもちろん、レイヤードの重ね着用としてもとても重宝するアイテムです。チャンピオンのヘンリーネックは、レイヤードするときのことも考えて、しっかりと体にフィットするつくりになっているのが魅力的です。

ヘインズ(Hanes)

メンズの肌着などのコットン商品で有名な、ヘインズ。ヘインズのコットンへのこだわりはとても強く、直接肌に触れる商品はヘインズで揃えたいと思うほど良質なつくりになっています。しっかりと体にフィットするつくりになっているので、これから肌寒くなる季節には、インナーとしてとても活躍できるアイテムです。