オールシーズン活躍する「ロングTシャツ」。トップスとしてはもちろん、インナーとしても使えて便利なアイテムです。でも、ひとくちにロングTシャツと言っても、素材やシルエット、デザインなどはさまざま。

そこで今回は、デザイン性と着心地を兼ね備えたロングTシャツが揃うおすすめブランドを厳選してご紹介します。ロングTシャツを使ったコーディネートも解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

ロングTシャツの選び方

サイズ感を確認

By: rakuten.co.jp

現在のトレンドを意識する場合は、肩のラインがやや落ちたオーバーサイズのロングTシャツがおすすめ。リラックスした雰囲気のコーディネートを組み立てる際に重宝します。

対して、身体のラインにフィットした細身のロングTシャツはインナーとしても着まわしやすく、スッキリした印象を演出できるのが魅力です。

無地か柄かデザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

どんな服を選べばよいのか迷った際におすすめなのは、合わせるボトムスを選ばなくて使いやすい無地のロングTシャツです。コーディネートに華やかさを加えたいという方には、柄のロングTシャツがおすすめ。例えば、爽やかな雰囲気漂うボーダーデザインのロングTシャツは春夏に活躍します。

ネックラインの種類から選ぶ

カジュアルな印象のクルーネック

By: amazon.co.jp

丸首型のクルーネックは、ロングTシャツのなかでもっともベーシックなネックラインです。丸みのあるラインがカジュアルな印象を与えます。首が詰まっているため、華奢な体系をカバーしたいという方におすすめです。

きれいめファッションと相性のよいVネック

By: amazon.co.jp

首元がV字にカットされているVネック。程よい肌見せが可能で、大人っぽい着こなしを好む方におすすめです。シャープなラインにより、小顔効果も期待できます。ジャケパンスタイルなどのきれいめコーデに合わせやすいネックラインです。

リラックス感のある着こなしが叶うUネックやボートネック

By: amazon.co.jp

クルーネックよりも深くカットされたU字型のUネックと、両肩に向けて曲線を描きながら横に広く開いたボートネック。程よい露出感で、カジュアルなクルーネックとドレッシーなVネックの中間的な存在です。バランスのよいデザインで、幅広いシーンで活躍します。

生地をチェック

By: amazon.co.jp

着心地や機能面にかかわる生地も重要なポイント。天然素材ならではの着心地のよさが魅力の綿素材は、オールシーズン活躍してくれる万能アイテムです。

そのほかにも、吸湿速乾性が高くシワになりにくいポリエステルや、コットンとポリエステルの混紡素材など、さまざまな種類があります。また、薄手のモノは安っぽく見えることもあるため、厚手で重厚感があるモノを選ぶのがおすすめ。

一般的なTシャツに用いられる「天竺編み」のほか、伸縮性が高く動きやすい「フライス編み」や、ポロシャツなどによく用いられる通気性のよい「鹿の子編み」といった編み方によっても雰囲気が大きく異なるので、あわせてチェックしてみてください。

色で選ぶ

By: amazon.co.jp

ロングTシャツを選ぶ際は、着まわしやすい白・黒・グレーなどの定番カラーをチョイスするのがおすすめ。

インパクトの強いビビッドカラーは、ほかアイテムとの色合わせの難易度が上がる上、子供っぽく見えてしまうこともあるため、ファッション上級者でなければ避けたほう無難です。

ロングTシャツのおすすめブランド

チャンピオン(Champion)

「チャンピオン」はアメリカのスポーツウェアブランドです。着心地のよさに定評のあるスウェットシャツが看板アイテム。洗うと縮みやすいというスウェットの弱点を横向きに編んだ”リバースウィーブ”で解消するなど、革新的なアイテム作りで支持を集めています。

チャンピオン(Champion) ビッグシルエット長袖カットソー

チャンピオン(Champion) ビッグシルエット長袖カットソー

トレンド感のあるビッグシルエットで仕上げられたロングTシャツ。綿をベースにした肌触りのよい天竺素材を使用しており、長時間ストレスなく着用できます。

ホワイト・ブラック・グレー・ネイビーといった定番色をしっかり展開。スポーツブランドのアイテムを合わせたスポーツミックススタイルから細身のボトムスとのきれいめコーデまで、幅広い着こなしが楽しめます。

チャンピオン(Champion) サーマルロングスリーブTシャツ

チャンピオン(Champion) サーマルロングスリーブTシャツ

凸凹感のある独特な表情が目を引くワッフル生地を使用したロングTシャツです。身体にフィットする細身のシルエットに仕立てられているため、インナーにピッタリ。保温力が高く冬にも重宝するアイテムです。

へたりにくく丈夫なバインダーネックやタックインした場合にゴワつかない裾のロック仕上げといった本格派のディテールがポイント。さまざまなコーディネートで着まわせるロングTシャツを探している方におすすめします。

セントジェームス(SAINTJAMES)

「セントジェームス」は1889年にフランス北部のノルマンディー地方で創業したカジュアルファッションブランドです。ボーダーデザインのカットソーが看板アイテムで、マリンスタイルを代表するブランドとして有名。上質な素材を伝統的な手法と近代的な管理システムで仕上げ、常にクオリティの高い製品を展開しています。

セントジェームス(SAINTJAMES) クルーネック長袖Tシャツ GUILDO

セントジェームス(SAINTJAMES) クルーネック長袖Tシャツ GUILDO

しっかりとした生地感のコットンジャージー素材にボーダーデザインをあしらったロングTシャツ。首元がスッキリとして見えるボートネックがデザインのアクセントになっています。

流行に左右されにくい定番のマリンテイストがポイント。トップスとして1枚で着用するのはもちろん、シャツの上にレイヤードして着こなすのもおすすめです。

ユナイテッドアスレ(UNITED ATHLE)

「ユナイテッドアスレ」は日本のアパレルブランド。丈夫で長く着用できるTシャツやスウェットなどの無地アイテムを展開しており、シルエットや着心地のよさで人気を博しています。コストパフォーマンスを重視する方や発色のよいロングTシャツを探している方におすすめです。

ユナイテッドアスレ(UNITED ATHLE) 5.6オンスロングスリーブTシャツ

ユナイテッドアスレ(UNITED ATHLE) 5.6オンスロングスリーブTシャツ

低価格ながらも肌触りの柔らかい上質な生地を使用したコストパフォーマンス抜群のロングTシャツ。首回りはダブルステッチによる丁寧な仕立てで、よれにくく長く着用できるアイテムです。

左右の肩から肩にかけての内側にはテープがあしらわれており、縫い代が肌に当たらず着心地はバッチリ。モノトーンからビビッドカラーまでの豊富なバリエーションが取り揃えられています。

オーシバル(ORCIVAL)

「オーシバル」はフランスのマリンウェアブランドです。フランスに数台しか現存しないマシンで時間をかけて編み上げられたこだわりの生地を用いたマリンTシャツが看板アイテム。1950~60年代にはフランス海軍に製品を納入していたなど、由緒のある歴史が魅力です。

オーシバル(ORCIVAL) COTTON LOURD バスクシャツ B211

オーシバル(ORCIVAL) COTTON LOURD バスクシャツ B211

着込むほどに身体に馴染んでいく厚手のしっかりとした生地を使用したロングTシャツ。首元がバランスよく開いたボートネックが特徴で、1枚で着用しても様になるアイテムです。

マリンスタイルの着こなしはもちろん、落ち着きのあるカジュアルコーデにピッタリ。定番色を中心とした使いまわしやすいカラーリングが揃っています。

ジェームスパース(JAMES PERSE)

「ジェームスパース」は1994年にアメリカ・ロサンゼルスでスタートしたファッションブランド。カットソーを中心としたハイクオリティーなカジュアルウェアを展開しており、ラグジュアリーな雰囲気でセレブリティーをはじめとする多くのファッション好きに支持されています。

ジェームスパース(JAMES PERSE) ロングスリーブクルーネックTシャツ

ジェームスパース(JAMES PERSE) ロングスリーブクルーネックTシャツ

上質なコットン100%で仕上げられたロングTシャツ。着古したかのようなクタッとした風合いが特徴で、ジーンズと合わせるだけでこなれ感のあるコーディネートが完成します。

肌触りは柔らかく着心地抜群。タイトすぎないゆとりのあるシルエットを採用しているため、リラックステイストのロングTシャツを探している方におすすめです。

スリードッツ(THREE DOTS)

「スリードッツ」はアメリカのカジュアルブランドです。身に着けているだけでラグジュアリーな気分が味わえるファッションを提案。製作過程でフィッティングを繰り返すことで美しいシルエットと首回りを追求し、抜群のフィット感を持つTシャツを完成させています。

スリードッツ(THREE DOTS) Vネック長袖Tシャツ

スリードッツ(THREE DOTS) Vネック長袖Tシャツ

ハイクオリティーなコットン素材を無駄なゆとりのないスマートなシルエットで仕上げたロングTシャツ。身体に心地よくフィットする抜群の着心地が楽しめます。

開きすぎていないバランスのよいVネックの首元がスッキリとした印象を演出。1枚での着用はもちろんジャケットスタイルのインナーとしても重宝するアイテムです。

ジチピ(GICIPI)

「ジチピ」は1948年に創業したイタリアのアンダーウェアメーカーです。生地のニッティングから縫製・洗い加工までを一貫して自社内で行うこだわりのアイテム作りが特徴。ノーマル糸を使用したカットソーは低価格ながらも高品質というコストパフォーマンスのよさで人気を博しています。

ジチピ(GICIPI) ロングスリーブTシャツ

ジチピ(GICIPI) ロングスリーブTシャツ

弾力性が高く型崩れしにくい肉厚な編地を使用したロングTシャツ。裾のリブを継ぎ目の少ないニットの製法で仕上げており、上品な佇まいと着心地のよさを両立しています。

コットン100%製ながらもウールのような風合いが特徴で、トップスとして1枚で着用するのにピッタリ。長すぎず短すぎない絶妙な着丈に設定されているため、ジャケットやアウターとのレイヤードスタイルでも重宝します。

ハブアグッドデイ(have a good day)

「ハブアグッドデイ」は2011年にスタートしたドメスティックブランドです。”日常の一部でありたい”や”身近で親しみのある言葉”という2つの意味から名付けられたブランド名のとおり、ベーシックでリラックスしたコレクションを展開。ウェアの生産は日本国内にこだわり続けています。

ハブアグッドデイ(have a good day) 9分袖ルーズTシャツ

身幅・肩幅を広めにとったビッグシルエットながらも、袖は9分丈でスッキリと仕上げたバランスのよさが魅力のロングTシャツ。1枚で着用するだけでコーディネートが完成する存在感のあるトップスを探している方におすすめです。

ドライな質感のコットン天竺生地は程よい厚みがあり、洗濯を繰り返してもへたりにくいタフな仕様。シャツのようにラウンドした裾の脇からは縫製糸が垂れ下がり、ヴィンテージ風の雰囲気を演出しています。

バンドール(BANDOL)

「バンドール」はカットソーを中心としたデイリーウェアを展開するフランスのファッションブランドです。製品に適した生地から開発を始めるこだわりのアイテム作りが特徴。クセのないベーシックなデザインと身体にフィットする抜群のサイズ感で評価を集めています。

バンドール(BANDOL) インターロックタートルネックTシャツ

バンドール(BANDOL) インターロックタートルネックTシャツ

コーディネートのアクセントとなってくれるタートルネック仕様のロングTシャツ。首回りは柔らかなコットン生地をバランスよく仕立てており、窮屈感のない快適な着心地を楽しめます。

袖口はリブのない筒袖仕様で、2本針ステッチによる丁寧な縫製がポイント。秋冬シーズンにはトップスとしてだけではなくアウターとのレイヤードスタイルでも活躍してくれます。

アールイーメイドイントウキョウジャパン(Re made in tokyo japan)

東京の老舗ファクトリーメーカーで経験を積んだ2人のデザイナーによって設立されたドメスティックブランドです。クラフトマンシップを重視し、メインドインジャパンならではの繊細で質の高いアイテムを展開。シンプルでスタイリッシュなデザインに加えてコンフォータブルな着心地を追求しています。

アールイーメイドイントウキョウジャパン(Re made in tokyo japan) ギザコットンロングスリーブTシャツ

アールイーメイドイントウキョウジャパン(Re made in tokyo japan) ギザコットンロングスリーブTシャツ

貴重な高級綿として知られるギザコットンを使用したロングTシャツ。軽くてしなやかな生地感が特徴で、シルクのような品のよい光沢感がラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

前身頃と後身頃を一体化させたパターンによって両脇の縫い代を排除し、ストレスのない着心地を実現。襟元・袖口・裾といった劣化しやすい部分は幅広のパイピングで丁寧に補強しているため、長く着用できるアイテムです。

ヘインズ(Hanes)

「ヘインズ」は1901年にスタートしたアメリカのカジュアルアンダーウェアブランドです。20世紀初頭にワンピースタイプの下着やブリーフの原型となるモデルで人気となり、地位を確立。現在は耐久性や着心地を追求したハイクオリティーなTシャツで支持を集めています。

ヘインズ(Hanes) ヘビーウェイトロングTシャツ BEEFY-T

ヘインズ(Hanes) ヘビーウェイトロングTシャツ BEEFY-T

丈夫で型崩れしにくいヘビーウェイトの生地を使用したロングTシャツ。洗えば洗うほど肌に馴染んでいき、独自の風合いを楽しめるアイテムです。

素材はコットン100%で着心地抜群。縫い目の出ない丸胴ボディーは、アメリカを感じさせるゆったりとしたシルエットで仕上げています。着まわしやすいベーシックカラーが揃っているので、デイリーユース用のロングTシャツを探している方におすすめです。

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM)

「フルーツオブザルーム」はアメリカのアンダーウェアメーカーです。果実のブランドロゴをトレードマークに、シンプルなデザインのアイテムをリーズナブルな価格で展開。両サイドに継ぎ目のない筒型で仕上げたTシャツは着心地のよさで人気を博しています。

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM) ビッグシルエットポケットロングTシャツ

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM) ビッグシルエットポケットロングTシャツ

7.2オンスという厚手の生地で仕立てられたロングTシャツ。肩のラインが落ちたビッグシルエットを採用しており、リラックスして着用できるアイテムです。

へたりを軽減するため約3cmのリブがあしらわれた首元やデザインのアクセントになっている胸元のポケットといったディテールがポイント。定番色に加えグリーン・ブルー・パープルなどのユニークなカラーリングが揃っています。

ロングTシャツのおすすめメンズコーデ

ロングTシャツをステンカラーコートとレイヤードした秋コーデ

By: zozo.jp

薄手のステンカラーコートと胸元のデザインがワンポイントとなったロングTシャツをレイヤードした秋コーデ。アウターとボトムスをアースカラーでまとめる一方、インナーにはネイビーを選択して着こなしに落ち着きを与えています。キャップとスニーカーのコンビネーションはアクティブな印象を演出したい場合におすすめです。

ビビッドカラーのショートパンツを主役にしたリラックスコーデ

By: zozo.jp

ロングTシャツをショートパンツと合わせたリラックス感のあるコーディネートです。ショート丈のボトムスに対してトップスにはロングスリーブを選択し、バランスをとっているのがポイント。また、ビビッドカラーのショートパンツを強調するためにTシャツとスニーカーは落ち着きのあるモノトーンで統一しています。

スポーツミックスコーデのインナーにロングTシャツを選択

By: zozo.jp

ブラックのブルゾンにアディアスのジョガーパンツやスニーカーを合わせたスポーツミックスコーデ。インナーに選択したロングTシャツが着こなしに軽やかさを加えています。無地のホワイトロングTシャツはさまざまなスタイリングに合わせやすいため、ワードローブにあれば重宝するアイテムです。

オレンジのロングTシャツでセットアップをカジュアルダウン

By: zozo.jp

ジャケット・スラックス・レザーシューズを使用したスタイリッシュなコーディネートです。カラーリングをブラックでまとめるなかで、フロントや袖口からオレンジのインナーが顔を覗かせているのがポイント。ビビッドカラーのロングTシャツはスタイリングのハズシアイテムとして活躍してくれます。

デザインの入ったロングTシャツを大人っぽく着こなす

By: zozo.jp

グレーのロングTシャツを同系色のパンツやトーンの近いカラーリングのスニーカーと合わせたミニマムなコーディネートです。デザインの入ったトップスを子供っぽくならずにスマートに着こなしているのがポイント。タイトすぎずゆるすぎずの絶妙なサイジングがスタイリングの完成度を上げています。