「肌寒いけどそこまで厚手の洋服を着るほどでもない……」、そんな時におすすめなのがロングTシャツです。最近では多くのハイブランドもリリースしています。そこで今回は注目すべきロングTシャツのメンズブランドをピックアップしました。

また、ブランドだけでなくロングTシャツを使ったコーディネートも解説。着こなしもマスターして、ロングTシャツをご自身のフェッションにうまく取り入れてください。

ロングTシャツのメンズブランド
ディーゼル(DIESEL)

個性的なファッションを常に追い求めるイタリアのカジュアルブランド。クリエイティブディレクターには、レディー・ガガの元スタイリストとして活動していたニコラ・フォルミケッティが就任しています。ジーンズなどのデニムアイテムがブランドの象徴です。

ディーゼル(DIESEL) メンズ ローズプリントロングスリーブTシャツ

商品価格 ¥ 7,344

左胸の独特なブランドロゴや袖のローズプリントからディーゼルが追い求める個性が感じられる1枚。存在感あるデザインなので、コーディネートが華やかになります。

個性的だけど主張が強過ぎないデザインは、カジュアル・モード・ストリートなど、さまざまなファッションとマッチ。重ね着しても面白いロングTシャツです。

ロングTシャツのメンズブランド
ビームス(BEAMS)

セレクトショップとして確固たる地位を築いている「ビームス」。そのオリジナルブランドは、アメカジファッションがベースとなっているものの、ミリタリー・ワーク・サーフとファッションジャンルに捉われないアイテムを提案しています。

ビームス(BEAMS) Champion×BEAMS 別注 ルーズフィット ロングTシャツ

商品価格 ¥ 5,054

大人気メンズスポーツブランド「チャンピオン」に別注したロングTシャツ。ルーズなシルエットをしていますが、袖先や裾がキュッと絞られているので、野暮ったい印象を感じさせない1枚です。

また、デザインも左胸と袖にブランドロゴがあるだけとシンプルなため、合わせやすさもポイント。どんなコーディネートにも上手く馴染んでくれるアイテムです。

ロングTシャツのメンズブランド
ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

ティーケー タケオキクチは幅広い年齢層の男性から支持を得ているブランド「タケオキクチ」の別ライン。トラディショナルで上品な雰囲気のタケオキクチに対して、若年層向けのベーシックでトレンドを取り入れたカジュアルアイテムを展開しています。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) パッチワーク ロングTシャツ

商品価格 ¥ 5,292

異なる風合いの素材で切り替えられたパッチワークデザインが目を引く1枚。シックにまとめていることで上品に仕上げているのがポイントです。デニムやチノパンなどカジュアルにコーディネートしてもよいですし、スラックスや黒のパンツを合わせると大人っぽいスタイルにも対応できます。

ロングTシャツのメンズブランド
キャサリン ハムネット ロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)

1979年、キャサリン・ハムネットが自身の名前を冠にイギリスで設立したブランドです。同年にはロンドンコレクションにも参加。社会派ブランドとも言われており、環境・政治・性別・平和などさまざまなメッセージを毎回のコレクションに込めて発表しています。

キャサリン ハムネット ロンドン(KATHARINE HAMNET LONDON) SILAS×KEH STAY ALIVE IN85 LONG

商品価格 ¥ 9,720

ロンドンのストリートブランド「SILAS」とキャサリンハムネットロンドンのコラボロングTシャツ。大きくプリントされたメッセージがコーディネートにアクセントをつけてくれます。

着丈が長めに設定されているため、ストリートフォッションに取り入れるのがおすすめ。スニーカーや太いパンツと組み合わせてみてください。

ロングTシャツのメンズブランド
アバハウス(ABAHOUSE)

清潔感・スマートを軸にカジュアルアイテムとドレスアイテムを提案している「アバハウス」は、フレンチファッションからインスピレーションを得ており、柔らかい雰囲気にまとめているのが特徴。ヨーロピアンファッションが好きな方におすすめのブランドです。

アバハウス(ABAHOUSE) リンクスボーダーロングTシャツ

商品価格 ¥ 9,180

オーソドックスなボーダーロングTシャツのように見えますが、ニットライクで立体的なボーダーデザインを施しているアイテム。

他のボーダーロングTシャツとの差別化が可能で、アウターのインナーとして使ってもよいですし、1枚で着てもサマになる便利なトップスです。

ロングTシャツのメンズブランド
コーエン(COEN)

イージーシックをコンセプトに、気軽でおしゃれなファッションを楽しめるユナイテッドアローズグループから誕生したカジュアルブランド。トレンドをおさえたリーズナブルなアイテムを展開しており、若い世代から大人世代まで、幅広い年齢層から支持されています。

コーエン(COEN) ドライ天竺ソリッド長袖カットソー

商品価格 ¥ 3,888

ロングTシャツで最もベーシックな胸ポケットデザインは、肩の位置を少し落としてリラックスした雰囲気。デザインもシンプルなのでコーディネートに合わせやすい1枚です。

万能なトップスなので、ボトムや靴に柄物を使ってコーディネートしてもOK。コーディネートの幅がグッと広がるアイテムです。

ロングTシャツのメンズブランド
チャンピオン(Champion)

1919年にニューヨークで誕生したスポーツブランドですが、現在はメンズストリートファッションのシーンでも活躍。体を動かしやすい伸縮性と耐久性の高さが特徴で、米軍やプロスポーツチームのアスリートも着用しています。

チャンピオン(Champion) フロントロゴ クルーネック 長袖Tシャツ

商品価格 ¥ 3,480

中央に大きくチャンピオンのブランドロゴがプリントされた、チャンピオン定番のデザイン。首元を二重にしたり、袖先にロゴを配しているあたりがスポーティーな雰囲気です。

シンプルに1枚で着てスニーカーを合わせたストリートコーデや、ジャケットと重ね着して中央のロゴをポイントに使ってもよいでしょう。

ロングTシャツのメンズブランド
ナノ・ユニバース(nano・universe)

トレンドに左右されない洗練されたデザインが目を引く「ナノ・ユニバース」は、シンプル&スタイリッシュがベース。上品な雰囲気があり、コーディネートを大人っぽく仕上げてくれます。きれいめファッションが好きな方はぜひチェックしてみてください。

ナノ・ユニバース(nano・universe) ワッフルクルーネックLS

商品価格 ¥ 2,494

飾り気がない無地のロングTシャツはインナーに使うのがおすすめ。柔らかい質感のワッフル素材を使用しているので、着心地がとてもよいです。

ショッピングや食事に出かける時はシャツやブルゾンを羽織り、コンビニやスーパーなどへ気軽に出かけたい時は1枚でも十分。使い勝手の良いアイテムです。

ロングTシャツのメンズブランド
ラコステ(LACOSTE)

元テニスプレイヤーのルネ・ラコステが現役を引退後、自身の名前を冠にブランドをスタート。スポーティーな機能にエレガントな要素を融合したデザインが特徴で、ブランドの代表アイテムであり多くの人に愛されるポロシャツはその象徴と言えます。

ラコステ(LACOSTE) コットンピケバスクTシャツ

商品価格 ¥ 9,632

「バスクシャツ」とは首元が広めに開いているアイテムで、フレンチカジュアルによく見られるシャツのこと。重ね着がしやすくインナーにシャツなどを着ても違和感のない着心地が特長です。

ラコステのバスクシャツは左胸にワニのロゴがあしらわれているのがポイント。シンプルですが存在感のあるアイテムです。

ロングTシャツのメンズブランド
アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)

着心地のよさやクオリティの高さにこだわったウェアやアクセサリーを提案するブランド「アメリカンラグシー」。デザインはアメリカ西海岸のファッションを意識しており、ラフでファッショナブルに仕上げられています。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE) スターター 袖プリント 長袖Tシャツ

商品価格 ¥ 4,082

旬の袖プリントのロングTシャツはストリートな雰囲気が強くなりがち。しかし、あえてシンプルにすることで落ち着いた雰囲気を纏った1枚です。

スニーカー・ワイドなパンツでストリートにするのもよいですが、スラックスやレザーシューズで品よくスタイリングしても、しっくりキマリます。

ロングTシャツのメンズコーデ

トーンオントーンでシックにコーディネート

By: wear.jp

グレーのロングTシャツに黒のスキニーパンツ、同じブラック系のカラーによるトーンオントーンのコーディネート。カジュアルなスタイルながらシックなスタイリングでまとめています。

ワントーンコーデは簡単&おしゃれ

By: wear.jp

ネイビーカラーで統一したワントーンコーデは、アイテムのジャンルに左右されることなく、簡単に組み合わせられるのがポイント。着こなしが難しいロングTシャツも単色デザインなら試しやすくなるので、おすすめです。

ボトム・足元を変えるだけで夏先取りスタイルの完成

By: wear.jp

トップスはロングTシャツ、ボトムは総柄のショーツ、足元はビーチサンダルで夏先取りスタイル。ニットやスウェットなどは着にくい春先や秋口におすすめ。足元はビーチサンダルだけでなくスポーツサンダルを合わせるのもポイントです。

程よく品を加えれば大人なロングTシャツコーデに

By: wear.jp

カジュアルなイメージが強いロングTシャツを大人な男性スタイルに仕上げるには、程よく上品なエッセンスを加えることがキモです。

このようにレザーのサンダルを合わせて程よく品を加えれば、コーディネートに大人な雰囲気をプラスできます。

ロングTシャツの重ね着コーデ

半袖シャツ×ロングTシャツはストリートな雰囲気を演出

By: wear.jp

人気の半袖シャツとロングシャツのレイヤードはストリートな雰囲気。袖にプリントが施されたロングTシャツを選べば、よりその雰囲気が強くなります。全体をダークトーンにまとめてストリートファッションの野暮ったさを解消しているのがポイントです。

半袖+長袖で丈感に変化をつけてスタイリング

By: wear.jp

半袖Tシャツの下にロングTシャツをレイヤードしたコーディネートです。丈感に変化をつけたスタイリングは手軽にできるのが嬉しいポイント。選ぶアイテムによってさまざまな雰囲気を演出できるので、コーディネートにも幅が出ます。

男らしく仕上げるならミリタリーアイテムでラギッドコーデ

By: wear.jp

ロングTシャツを使ったコーディネートで無骨な男らしさを表現するなら、ミリタリーアイテムがおすすめです。ミリタリージャケットを上から羽織って男らしいスタイルに。ボトム・足元はシンプルなアイテムにすることでミリタリージャケットを引き立てます。