トレンドの影響で近年特に人気を博しているオーバーサイズTシャツ。ゆったりとしたシルエットが特徴で、抜け感のあるコーディネートを完成させたい場合に重宝するアイテムです。

ここではオーバーサイズTシャツのおすすめモデルやおしゃれなメンズコーデをご紹介します。着こなしの幅を広げたい方はぜひチェックしてみてください。

オーバーサイズTシャツとは?

By: zozo.jp

あらかじめオーバーサイズなシルエットにデザインされているのがオーバーサイズTシャツ。肩幅や身幅を広めに設定しているモデルが多く、ゆったりとした着心地を楽しめます。

また、着丈はオーソドックスなTシャツと大きな差がないため、さまざまなボトムスと合わせやすいのがポイント。野暮ったくなりにくく、おしゃれに着こなせるトップスです。

オーバーサイズTシャツの魅力

By: zozo.jp

オーナーサイズTシャツを着用すると、こなれ感やリラックス感を演出できるのが魅力。カジュアル感が強く、休日のコーディネートと相性のよいアイテムです。

シルエットがゆったりとしているため、体型が気になる方にもおすすめ。クルーネックタイプのモデルを選べば、小顔効果も期待できます。また、肌に密着しにくく、夏場も着心地は快適です。

オーバーサイズTシャツのおすすめブランド

チャンピオン(Champion)

By: zozo.jp

「チャンピオン」は1919年にアメリカで誕生したスポーツカジュアルブランド。耐久性・保温性・動きやすさを兼ね備えるスウェットシャツで注目を集め、地位を確立しています。デザインはもちろん素材にもこだわった、上質なオーバーサイズTシャツで人気です。

ビームス(BEAMS)

By: zozo.jp

「ビームス」はセレクト品からオリジナルウェアまでを幅広く取り扱うセレクトショップ。着心地のよいデイリーウェアを得意としています。さまざまなトレンド要素を取り入れた、独自のカジュアルスタイルが特徴。リラックスした雰囲気のオーバーサイズTシャツを探している方におすすめです。

ユニクロ(UNIQLO)

By: uniqlo.com

「ユニクロ」はグローバルな展開で知られるアパレルブランド。テクロノジーの駆使することで、ハイクオリティなアイテムを低価格で提供しています。

また、近年はデザイン性への意識が強く、ファッションブランドとのコラボレーションにも積極的。おしゃれなオーバーサイズTシャツを豊富なカラーバリエーションで取り揃えています。

オーバーサイズTシャツのおすすめアイテム

チャンピオン(Champion) ワンポイント刺繍半袖Tシャツ

ドライな肌触りのコットン生地を使用しており、汗ばむ季節にも快適に着用できるオーバーサイズTシャツ。身幅にゆとりを持たせることで、リラックス感のあるシルエットに仕上げています。

デザインがシンプルで、さまざまなコーディネートに馴染みやすいのが魅力。左袖にはブランドロゴの刺繍をあしらい、デザインにアクセントをプラスしています。

チャンピオン(Champion) 刺繍ワンポイント&ラバーバックプリント リラックスフィット ポケットTシャツ

大きくバックプリントをあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げたオーバーサイズTシャツ。コーディネートの主役として活躍するようなトップスを探している方におすすめです。

ゆったりめな身幅や袖幅に対して、着丈は短めに設定しているのがポイント。また、ガーメントウォッシュ加工を施すことで、こなれ感のある風合いを引き出しています。

ビームス(BEAMS) ORCIVAL×BEAMS 別注 Naval Border T-shirt


身頃や袖に入ったボーダー柄が目を引くオーバーサイズTシャツ。インナーTシャツの上から着用しやすくなるように、首元をクルーネックに近いような形状に仕上げています。

裾にあしらわれた、「オーシバル」定番のハチ刺繍がデザインのアクセント。フルレングスのパンツと合わせるのはもちろん、ショーツを合わせてラフさを演出してもおしゃれです。

ビームスハート(BEAMS HEART) エンブロイダリー ワイド Tシャツ


胸元にあしらわれた刺繍がアクセントとして効いている、シンプルなデザインのオーバーサイズTシャツ。身幅やアームホールを広めに設定しており、ゆったりとした着心地が魅力です。

着丈が長すぎず、野暮ったく見えにくいのがポイント。カラーリングにはホワイトやブラックといった定番色に加えて、深みのあるダークグリーンが用意されています。

ユニクロ(UNIQLO) オーバーサイズポケツキTシャツ

1枚で着用してもさまになるような、しっかりとしたコットン生地で仕立てられたオーバーサイズTシャツ。胸元にあしらったポケットがデザインのアクセントとして効いています。

身幅や肩幅が広め、袖丈が長めの現代的なルーズシルエットを採用。リーズナブルな価格設定が特徴で、コスパのよさを重視する方にもおすすめです。

ユニクロ(UNIQLO) エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

コットンやポリエステルをミックスしたエアリズム生地を使用しており、ドライな肌触りが魅力のオーバーサイズTシャツ。夏場に1枚で着用するトップスとして重宝するアイテムです。

長めに設定した袖とのバランスをとるため、ネックを詰めているのがポイント。絶妙な色合いのニュアンスカラーを含んだ、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

シップス(SHIPS) マイクロ SHIPSロゴ ポケット Tシャツ


胸元のポケットからはみ出すようにロゴ刺繍をあしらった、遊び心のあるデザインのオーバーサイズTシャツ。ロゴのサイズは小さめで主張が強すぎず、品のよさを感じさせます。

トップスとしてもインナーとしても使いやすいのがポイント。ブラックやホワイトを筆頭に、着回しの利くベーシックカラーが取り揃えられています。

シップス(SHIPS) ビッグシルエット ヘビーウェイト ポケット Tシャツ

胸元のポケットがアクセントとして効いている、ミニマムなデザインのオーバーサイズTシャツ。さまざまなボトムスと合わせやすく、着回しの利くアイテムです。

ヘビーウェイトな生地には汗染み防止加工が施されており、夏場に1枚で着用するトップスとしておすすめ。柔らかな印象のベージュやインパクトのあるグリーンなど、カラーバリエーションの豊富さが魅力です。

シップス エニィ(SHIPS any) USAコットン ビッグシルエット カノコ キャンプポケット Tシャツ

上質なコットンを鹿の子編みで仕上げた生地を使用しており、清涼感が魅力のオーバーサイズTシャツ。肌に張り付きにくく、汗ばむ季節にも着心地は快適です。

スマホなどを入れるのに便利な、両サイドのハンドポケットがデザインのアクセント。発色のよいグリーン・ネイビー・オレンジを含んだ、豊富なカラーバリエーションが用意されています。

モンキータイム(MONKEY TIME) RIPPLE BORDER TEE/Tシャツ


凹凸のあるリップル生地を使用しているため、肌に張り付きにくいオーバーサイズTシャツ。身幅に程よいゆとりを持たせたシルエットが特徴で、リラックス感のある着心地を楽しめます。

全面にボーダー柄が入っており、コーディネートにアクセントを加えたい場合にはインナーとして使うのもおすすめ。スラックスと合わせて品よく着こなすとおしゃれです。

シテン(CITEN) GIZAコットン ハーフスリーブ ヒュージ Tシャツ


しなやかな風合いと品のよい光沢感を兼ね備えるGIZAコットンで仕立てられたオーバーサイズTシャツ。肩のラインを大きく落とした、ルーズなシルエットが特徴です。

裾には刺繍でブランドロゴをあしらい、デザインにアクセントをプラス。ダークグレー・ベージュ・ケリーグリーンといった、落ち着きのあるカラーリングが取り揃えられています。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) バスク フットボール 半袖 Tシャツ


ワイドに開いたボートネックが印象的な、バスクシャツタイプのオーバーサイズTシャツ。爽やかなマリンテイストの着こなしを楽しみたい方におすすめです。

胸元や肩口に入ったシームなど、フットボールTシャツに見られるディテールを取り入れているのがポイント。程よい厚みのコットン生地を使用しており、1枚で着てもさまになるアイテムです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) UR TECH ひやサラクール リラックスTシャツ


通気性や吸水速乾性に優れたオリジナルファブリックを使用しており、夏場に重宝するオーバーサイズTシャツ。シルエットはルーズな印象のボックスタイプで、生地のドレープ感が強調されています。

デザインはシンプルで、着回しの利くトップスを探している方におすすめ。チャコールグレーをはじめとする絶妙な色合いのカラーリングが揃っています。

アイテムズ アーバンリサーチ(ITEMS URBANRESEARCH) オーバーサイズボーダー 半袖Tシャツ


独特の落ち感が魅力のレーヨン生地を使用したオーバーサイズTシャツ。首元はベーシックなクルーネックで、幅広いコーディネートに馴染みやすいアイテムです。

全面にボーダー柄が入っており、デニムやチノパンとシンプルに合わせるだけでさまになるのが魅力。ネイビー・ブラック・グリーンといった、使い勝手のよいカラーリングが取り揃えられています。

エディフィス(EDIFICE) サイロ天竺 カットオフ Tシャツ


毛羽立ちが少なく、上品なタッチ感が魅力のコットン生地で仕立てられたオーバーサイズTシャツ。縫製後にウォッシュ加工が施されており、こなれ感のある風合いが魅力です。

裾や袖口を切りっぱなし風に仕上げることで、ラフな雰囲気を演出しているのがポイント。インパクトのあるライトグリーンを筆頭に、豊富なカラーバリエーションが揃っています。

フォーワンセブンエディフィス(417 EDIFICE) コンパクトポンチショートスリーブクルーネック


サイドに入ったスリットが目を引く、個性的なデザインのオーバーサイズTシャツ。適度にゆるいサイズ感なので、オーバーサイズTシャツに初めて挑戦する方にもおすすめです。フロントとバックの裾の長さを変えるなど、ディテールにまでこだわっています。

しっかりとした生地感が特徴で、オールシーズンにわたって着用しやすいのがポイント。ブラウンやオレンジといった、着こなしのアクセントとして活躍するようなカラーリングが用意されています。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) スーピマコットン 32Gポンチ ロイヤルクール オーバーサイズ Tシャツ


高級超長綿として知られるスーピマコットンをハイゲージで編み上げており、適度な光沢感が魅力のオーバーサイズTシャツ。接触冷感機能を備えているため、夏場でも快適に着用できるアイテムです。

キックバック性がよく、シワになりにくいのがポイント。身幅や袖幅にゆとりを持たせたルーズシルエットながらも、素材の上質さによって大人っぽいデザインに仕上がっています。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE’) ビンテージ フェード オーバーサイズ Tシャツ

ヴィンテージ加工を施すことで、着古したかのような色褪せ感を出したオーバーサイズTシャツ。肉厚なコットン生地を使用しており、汗染みが目立ちにくいのが魅力です。

ショーツとラフに合わせるのはもちろん、スラックスと合わせて品よく着こなすのもおすすめ。カラーリングにはサックスブルー・グレー・ワインレッドの3色が用意されています。

オーバーサイズTシャツのおすすめメンズコーデ

落ち着いた色味のオーバーサイズTシャツで大人っぽくカジュアルに

By: wear.jp

落ち着いた色味のオーバーサイズTシャツをトップスとして着用したカジュアルスタイル。ゆったりとしたシルエットのチノパンを合わせることで、リラックスした雰囲気のコーディネートを完成させています。

足元には解放感のあるサンダルをチョイス。コンパクトサイズのショルダーバッグが着こなしのアクセントとして効いています。

オーバーサイズTシャツをモノトーンコーデで着こなす

By: wear.jp

オーバーサイズTシャツと作業着風のベストをレイヤードしたコーディネート。ワイドシルエットのパンツやボリューム感のあるスニーカーを合わせており、無骨さが魅力です。

着こなしの雰囲気が重くなりすぎないように、ボトムスの素材感にこだわっているのがポイント。ウェアやシューズのカラーリングをブラックで統一しているため、インナーのホワイトが映えています。

オーバーサイズTシャツとショーツを合わせたリラックススタイル

By: wear.jp

オーバーサイズTシャツの上から半袖のバンドカラーシャツを羽織ったカジュアルコーデ。ワイドシルエットのショーツを合わせて、リラックス感を演出しています。

上半身を淡いトーンのカラーリングでまとめることで、ブラックのボトムスやシューズとのメリハリを効かせているのがポイント。また、着こなしがシンプルなため、存在感のあるバングルでアクセントを加えています。

ボーダー柄のオーバーサイズTシャツでコーディネートにアクセントをプラス

By: wear.jp

デニム生地で作られた半袖シャツとイージーパンツをセットアップで着用した、カジュアルな印象のコーディネート。インナーとしてボーダー柄のオーバーサイズTシャツを選択することで、着こなしにアクセントをプラスしています。

また、ブラックのレザーシューズによってスタイリングの雰囲気を引き締めているのがポイントです。