メンズカジュアルファッションにおいて、欠かすことのできない「半袖Tシャツ」。1枚で着てもサマになり、アウターと組み合わせればまた違った表情が楽しめます。コーディネートの幅を広げるためにも、複数のお気に入りアイテムを揃えておきたいところです。

そこで今回は、半袖Tシャツのおすすめブランドとアイテムをご紹介します。アイテム数が多すぎて選びきれない、と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

半袖Tシャツの選び方

ジャストサイズのモノをチョイス

By: amazon.co.jp

半袖Tシャツ選びで最も気をつけたいのはサイズ感。ビッグシルエットのアイテムが注目されることも多いですが、流行に左右されず、長く愛用できるアイテムを探すのであればジャストサイズのモノがベターです。

特に1枚で半袖Tシャツを着る際には、サイズ感が全体の印象に大きく影響を与えます。表記上は同じサイズでも、ブランドによって作りが異なるため慎重に選びましょう。ネットで購入する場合には、アイテムのレビューなどでサイズ感を確認しておくことをおすすめします。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

バリエーション豊富な半袖Tシャツは、使われている素材もさまざま。素材感や着心地はもちろん、機能面でも違いが出てくるためチェックしておきましょう。

綿素材のTシャツは、オールシーズン活躍してくれる万能アイテム。汗をよく吸ってくれるほか、天然素材ならではの着心地のよさも魅力です。ポリエステルとの混合生地も半袖Tシャツによく使われています。

夏は、リネン素材の半袖Tシャツもおすすめ。通気性がよく、見ためも涼やかです。また、キレイめの着こなしが好きな方であれば、ニット生地の半袖Tシャツも1枚持っておくとコーディネートの幅が広がります。

耐久性も重要ポイント

By: rakuten.co.jp

お気に入りの半袖Tシャツこそ、長く愛用したいもの。Tシャツは洗濯の頻度が高い衣類なので、耐久性に優れたモノをチョイスしたいところです。洗濯を繰り返すなかで、最も気になるのは首周りの強度。首周りがすぐにヨレてしまうと台無しです。

しかし、耐久性は購入時にチェックするのが難しいポイントでもあります。Tシャツの作りはメーカーやブランドによって大きく差があるため、信頼のおけるブランドをいくつか見つけておくと安心です。

ネックラインにもこだわる

By: rakuten.co.jp

半袖Tシャツを選ぶ時にはカラーや柄、プリントなどのデザインに目が行きがちですが、おしゃれに着こなすならネックラインにも注目してみましょう。首元のカットが少し違うだけで、印象がガラリと変わります。

半袖Tシャツで最もベーシックなネックラインは、丸首型の「クルーネック」。カジュアルな印象で、コーディネートにも取り入れやすく重宝します。1枚は持っておきたい王道アイテムです。

大人の雰囲気を漂わせたい方には、首元がV字にカットされているVネックの半袖Tシャツがおすすめ。深いV字のモノほど、より大人っぽさが増します。また、UネックやボートネックのTシャツはややリラックス感のある着こなしにぴったり。なりたい雰囲気に合わせて選びましょう。

半袖Tシャツのおすすめブランド

スタンダードカリフォルニア(STANDARD CALIFORNIA)

カリフォルニアの陽気や文化を、ファッションを通じて共有したいという思いから立ち上げられたブランド。オリジナルアイテムの他、古着やセレクトアイテムも扱っています。流行に左右されない、スタンダードな作りが特徴です。

スタンダードカリフォルニア(STANDARD CALIFORNIA) SD Pocket Pack T-Shirt

シンプルを追求したベーシックな作りの半袖Tシャツ。スタンダードカリフォルニアの中でも人気の高い、ロングセラーアイテムです。コットン100%で、優しい肌触りを実現しています。胴体部分に縫い目がない「丸胴仕様」で、着心地がよいのも特徴です。

アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG)

ニューヨークを代表するデザイナーとして知られる、アレキサンダー・ワンが設立したブランド。洗練されたフォルムと、実用性の高さを兼ね備えたアイテムが豊富です。よりカジュアルなセカンドライン、「T by ALEXANDER WANG」も世界から注目を集めています。

アレキサンダーワン(ALEXANDER WANG) CLASSIC BARCODE SHORT SLEEVE TEE

アレキサンダーワンのバーコードロゴが大きくあしらわれた、インパクトのある半袖Tシャツです。ロゴに施した特殊な加工により、クラシックな雰囲気に仕上がっているのが特徴。1枚でサラリと着ても様になる、おすすめアイテムです。

ティーバイアレキサンダーワン(T by ALEXANDER WANG) SHORT SLEEVE TEE

「より日常に取り入れやすいデイリーウェア」という、ブランドのコンセプトが色濃く感じられる半袖Tシャツです。素材は通気性のよいリネン100%。丁寧に編み込まれた上質なアイテムで、長く愛用できます。

オフホワイト(Off-White)

人気ストリートブランドを手がけた経験を持つ、ヴァージル・アブロー氏が立ち上げたラグジュアリーブランド。独特のグラフィックデザインが特徴で、世界中のファッショニスタから支持されています。ストリート系ファッションを好む方なら、チェックしておきたいブランドです。

オフホワイト(Off-White) FIRETAPE SLIM FIT T-SHIRT

火災現場でよく目にする「ファイヤーテープ」をデザインに取り入れた、オフホワイトならではの斬新な半袖Tシャツ。背中にはファイヤーテープを組み合わせた大きな矢印のデザインが施されています。体にほどよくフィットするスリムタイプで、ストリートスタイルにはもちろん、カジュアルスタイルのアクセントとして取り入れるのもおすすめです。

マルセロ・ブロン(MARCELO BURLON)

ポルトガル出身のデザイナー、マルセロ・ブロンがスタートさせたブランド。「Think Local, Act Global(ローカルに考え、グローバルに行動する)」という信念のもと、コレクションを展開しています。スカルや蛇などの爬虫類をモチーフにした個性的なアイテムが豊富です。

マルセロ・ブロン(MARCELO BURLON) SNAKE WING T-SHIRT

蛇と羽のリアルなグラフィックデザインが目を引く、モノトーンカラーの半袖Tシャツです。ゆったりとしたサイズ感で、1枚でラフに着てもコーディネートがキマります。素材には上質なコットンを採用しており、着心地も快適です。

ジャングルズ(JUNGLES)

「ジャングルズ」は、2014年に設立された、オーストラリアのファッションブランドです。アイテムのグラフィックに、1960年代のアンダーグラウンドカルチャーを思わせるようなデザインが多く取り入れているのが特徴。Tシャツは鮮やかなカラーも多い、多彩なラインナップが魅力です。

ジャングルズ(JUNGLES) SPHINX LOGO SS TEE

ジャングルズの象徴ともいえる”スフィンクス”のロゴをあしらった半袖Tシャツ。胸元に小さく、背中に大きくプリントされています。カジュアルな印象のクルーネックで、デニムと合わせてシンプルに着こなしたいアイテムです。

ピルグリム サーフ+サプライ(Pilgrim Surf+Supply)

アメリカのブルックリンとモントークに店舗を構えるセレクトショップです。コンセプトは「自然と都会のデュアルライフ」。リラックス感のあるラフなウェアやバッグ、雑貨といった幅広いラインナップで、サーフィンなどのアクティビティを取り入れたライフスタイルを提案しています。

ピルグリム サーフ+サプライ(Pilgrim Surf+Supply) Team Tee

ブランドロゴをフロント、バックの両方にあしらった半袖Tシャツ。とことんシンプルに徹したデザインで、ジャケットなどのアウターとも組み合わせやすいアイテムです。カラーは、ネイビーとホワイトから選択できます。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)

「アメリカンラグシー」は、1984年にスタートしたブランド。「LIVE THE GOOD LIFE.」をコンセプトに、アメリカ西海岸の空気感と地中海周辺諸国のカルチャーを融合させたアイテムを展開しています。オリジナルアイテムのほか、有名ブランドとのコラボアイテムも人気です。

アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE) エイジング加工 Tシャツ Judas Priest Painkil

世界的なヘヴィメタル・バンドである「ジューダス・プリースト」のツアーTシャツに、エイジング加工を施した人気アイテム。何年も愛用した古着のような風合いが楽しめます。クールなデザインを活かし、細身のパンツと合わせてスタイリッシュに着こなすのがおすすめです。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

「DESIGN YOUR LIFE STYLE」をコンセプトに、世界中からセレクトしたウェアや雑貨を揃えるブランド。カジュアルテイストをベースにしたデイリーウェアが豊富です。半袖Tシャツのバリエーションも多彩で、さまざまなカラー、シルエットのアイテムが見つかります。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH) バスクTEE

夏にサラリと着こなしたい、ボートネックの半袖Tシャツ。全体的にリラックス感のあるラフな作りながら、裾にスリットを入れるなど細部までこだわったシルエットでスッキリと見えます。通気性・速乾性にも優れたおすすめのアイテムです。

ヴォートメイクニュークローズ(VOTE MAKE NEW CLOTHES)

「既存のモノをあらゆる角度から見つめ直し、新しいモノに変える。」というモノ作りをスローガンに、新しいストリートスタイルを提案するファッションブランド。ベーシックな色使いのアイテムから、ポップな雰囲気のモノまで幅広く展開しています。

ヴォートメイクニュークローズ(VOTE MAKE NEW CLOTHES)

ブランドカラーが色濃く感じられる、ヴィンテージ感たっぷりの半袖Tシャツ。生地を後染めすることで、独特の風合いに仕上がっています。ゆったりとしたシルエットなので、ボトムにはスキニーなど細身のモノを取り入れてバランスを取るのがおすすめです。

トークンサーフボード(TOKEN SURFBOARDS)

ハンドメイドのサーフボードと、メンズウェアを扱うニューヨーク・ブルックリンのブランド。2016年からは「From New York with Love(ニューヨークから愛を込めて。)」をスローガンにコレクションをスタートさせ、エッジのきいたアイテムが注目を集めています。

トークンサーフボード(TOKEN SURFBOARDS) BURNING PALMTREE T-SHIRT

印象的なブルーのグラフィックが主役の半袖Tシャツ。ベーシックなクルーネックで、カジュアルな着こなしが楽しめます。存在感があるため、1枚で着るのはもちろん、ブルゾンなどのアウターから覗かせるインナーとしても優秀なアイテムです。

デラックス(DELUXE)

世界各地のストリートカルチャーをルーツとするファッションブランド。裁縫からジッパーひとつまでこだわり抜く、徹底したモノ作りへの姿勢が特徴です。着る人が「本物」を感じる洋服を作ることを目指し、伝統の手法とトレンドを融合させたアイテムを作り続けています。

デラックス(DELUXE) DOWN BEAT TEE

なめらかな生地感と丈夫さが魅力のハイゲージ天竺素材を採用した半袖Tシャツです。ユニークなフロントのプリントは、イベントで配られるフライヤーをモチーフにしたモノ。着心地にこだわる方にもおすすめのハイクオリティーアイテムです。

ビームス(BEAMS)

1976年に設立された「ビームス」。「BASIC&EXCITING」というテーマのもと、数多くのカジュアルウェアをラインナップしています。トレンドをほどよく取り入れたアイテムは普段の着こなしに活用しやすく、新アイテムも次々に登場しているため定期的にチェックしておきたいブランドです。

ビームス(BEAMS) ランダムボーダー クルーネックTシャツ

どこかレトロな雰囲気のあるボーダー柄の半袖Tシャツです。幅がランダムなボーダーと、3色で構成されたカラーリングが絶妙にマッチ。夏には、デニムやチノパンに合わせるだけでおしゃれなコーディネートが完成します。ラフすぎないゆったりめのシルエットもおすすめポイントです。

スリードッツ(three dots)

1995年に誕生した、カットソーをメインに取り扱うファッションブランド。抜群のフィット感と快適な着心地に定評があり、ハリウッドセレブやモデルからも支持を得ています。デザインはシンプルなモノが多く、デイリーウェアとして取り入れやすいアイテムが豊富です。

スリードッツ(three dots) three dots MATT サンデッドジャージー Vネック

上質なコットンにスリードッツ独自の加工を施し、極上の肌触りを実現した半袖Tシャツ。ほどよくタイトなシルエットと、浅めのVネックが大人の雰囲気を醸し出します。肉厚な生地で、シワになりにくいのもおすすめポイント。飽きが来ず、オールシーズン使えるアイテムとして重宝します。

ラッドバイデミリー(LAD BY DEMYLEE)

「ラッドバイデミリー」はニューヨークのカシミアニットブランドで、2013年よりメンズラインがスタート。「自分のクローゼットの中にあるお気に入りの物、毎日着用できる物」というコンセプトを掲げ、シンプルでエレガントな大人の男性にぴったりのアイテムを提案しています。

ラッドバイデミリー(LAD BY DEMYLEE) 半袖コットンニット 丸首Tシャツ

着古したような独特の風合いがおしゃれなニット生地の半袖Tシャツです。ウォッシュドコットン素材を採用しており、上質さが感じられる着心地はニットを専門に取り扱うブランドならでは。着丈はやや短めで、キレイめスタイルと相性抜群です。

フィルメランジェ(Filmelange)

2007年からスタートした、日本生まれのカットソーブランド。日本製と自社開発にこだわり、職人による丁寧なモノ作りが徹底されています。製品には天然素材を採用しており、優しい色合いのアイテムが豊富に揃っているのも特徴です。

フィルメランジェ(Filmelange) KANT/カント

立体的な編み方によって生まれた模様が美しい、鹿の子ニットTシャツです。しっかりとした肉厚な生地ながら、通気性に優れ軽いのが特徴。春夏はもちろん、秋口まで活躍してくれるアイテムです。袖と裾をリブ編みで仕上げるなど、ディテールにもこだわりが詰まっています。

ロンハーマン(RonHerman)

1976年、ロサンゼルス・ハリウッドにあるメルローズアベニューで創業した「ロンハーマン」。「ファッションとは愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」という理念のもと、オリジナルウェアをはじめ、雑貨やアクセサリーなど幅広く展開しています。

ロンハーマン(RonHerman) GREEN DYE POCKET V-NECK TEE

大人のカジュアルコーデにぴったりな、Vネックのリラックス感がある半袖Tシャツ。全6色と、カラーバリエーション豊富。シンプルなデザインで活躍の幅が広いため、色違いで揃えるのもおすすめです。

アイスブレーカー(Icebreaker)

「アイスブレーカー」は、アウトドアウェアをメインで取り扱うニュージランド発のブランド。上質なニュージランド産メリノウールを使ったウェアは肌に優しく、快適な着心地が持続します。シンプルなTシャツは、アウトドアだけでなく、タウンユースにもぴったりです。

アイスブレーカー(Icebreaker) テックライト ショートスリーブ V

メリノウールのよさを最大限に活かした、シンプルなVネックTシャツです。メリノウールは温度調節機能に優れており、夏は涼しく冬は暖かいという特徴があります。洗濯機で洗えるため、お手入れに手間がかからないのもポイント。素材の上質さが感じられる逸品です。

半袖Tシャツのメンズコーデ

黒Tシャツ×ライトカラーデニム

By: wear.jp

黒の半袖Tシャツに、ライトカラーのデニムを合わせたシンプルコーデ。バックパックやシューズも黒でまとめているため、統一感のあるコーディネートに仕上がっています。クルーネックのTシャツを選ぶことで、カジュアルさが増しているのもポイントです。

ニットTシャツ×シンプルデニム

By: wear.jp

大人顔のサマーニットTシャツを主役にした夏向けコーディネート。半袖Tシャツ×デニムの王道スタイルながら、ニットTシャツを取り入れることで新鮮さがプラスされています。シンプル好きの大人の男性におすすめのコーデです。

ラグランTシャツ×ワイドデニム

By: wear.jp

爽やかなスポーティコーデです。ネイビーのニット帽や白スニーカーなど、Tシャツのカラーに合わせた小物選びがポイント。半袖Tシャツはラフになりすぎない絶妙なサイズ感で、ワイドデニムの存在感を際立たせています。

ボートネックTシャツ×シンプルデニム

By: wear.jp

ボートネックのボーダーTシャツが目を引く、マリンテイストのスタイリングです。鮮やかなカラーのアイテムを取り入れる際は、他の部分をシンプルにまとめるのがベター。飾りすぎないリラックス感が魅力のコーディネートです。

白Tシャツ×Vネックニット

By: wear.net

シンプルな白TシャツとVネックニットの組み合わせがおしゃれな大人コーデ。足元はサンダルで抜け感を出し、どこかリラックスした雰囲気も漂うスタイルに。半袖Tシャツを取り入れたコーディネートのバリエーションを増やしたい方は、ぜひチャレンジしてみてください。