細身パンツがメンズファッションの定番となった昨今、コーディネートに新鮮さをプラスするアイテムとして「ワイドパンツ」が注目されています。コーデのバリエーションを増やすためにも、ひとつは持っておきたいアイテムです。

今回は、数あるワイドパンツのなかからおすすめのモノを厳選してご紹介します。おしゃれなコーディネート例もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれな着こなしが叶うワイドパンツの選び方

シルエットをチェック

ワイドパンツを着こなす上で、最も気をつけたいのはだらしなさを感じさせないこと。そのためには、どんなシルエットのアイテムを選ぶかが肝となります。購入の際には、ぜひ以下の2点に気をつけながらシルエットをチェックしてみてください。

ワイドすぎないパンツを選ぶ

By: amazon.co.jp

ワイドパンツと一言で言っても、驚くほど幅広なモノから少しゆとりがあるワイド感のアイテムまでさまざまです。おしゃれなスタイリングがしやすいのは後者。見るからに「ダボダボ」感のあるアイテムは避け、ワイドながらもキレイなシルエットのモノをチョイスしましょう。

スタイルアップを狙うならテーパードがおすすめ

By: amazon.co.jp

ワイドパンツの着こなしに慣れていない方には、テーパードのアイテムがおすすめ。裾にかけて細くなっていくシルエットが、コーデにきちんと感をプラスしてくれます。アンクル丈のアイテムであればさらにクリーンな着こなしが可能です。

膨張色やビビッドカラーは避ける

By: amazon.co.jp

ただでさえインパクトのあるワイドパンツ。膨張色である淡めカラーや主張の強いビビッドカラーは着こなしの難易度が更に高くなるため、避けた方が無難です。

逆に定番カラーの黒・ネイビー・濃いグレーなどはコーデへの汎用性が高くおすすめ。カジュアル派であればカーキ・ベージュなども使いやすいカラーです。

テイストに合った素材を選ぶ

シンプルなデザインであればあるほど、素材感がアイテムの印象を大きく左右します。より自分のコーディネートに取り入れやすいモノを見つけるために、購入の際は素材にも注目してみましょう。

カジュアルファッションにはデニム

By: rakuten.co.jp

カジュアル派なら、デニムのワイドパンツを1本持っておくと便利。汎用性の高さは言うまでもなく、いつものデニムに代えて投入するだけで新鮮さをプラスできるいいこと尽くしのアイテムです。

ラフになりすぎないよう、濃いインディゴカラーなど落ち着いた色味のモノをチョイスするのがおすすめです。

キレイめコーデにはスラックス

By: amazon.co.jp

キレイめの着こなしに合わせるなら、センタープレスの入ったスラックスタイプのワイドパンツがおすすめ。春夏ならコットンやリネン、秋冬はウール・コーデュロイ・ツイード素材などを選んで季節感を出すのもおしゃれな着こなしでは大切なポイントです。

ワイドパンツの人気ブランドおすすめモデル

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH)

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) ガンクラブチェック 1P ワイドテーパードパンツ

トラッドな雰囲気が漂う、ガンクラブチェック柄のワイドパンツ。タック入りでテーパードが効いているので、キレイめな着こなしにぴったりです。また、アンクル丈で足元がスッキリと見えるため、秋冬コーデに抜け感を出すアイテムとしても重宝します。

インパクトのある総柄デザインなので、トップスやアウターはシンプルなモノを選ぶのがベター。全体をダークトーンでまとめれば、より大人っぽい着こなしが実現します。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) ワイド テーパード デニムパンツ

美しいシルエットが特徴のワイドパンツです。デニム素材のワイドパンツはラフすぎる印象のアイテムもありますが、本製品はテーパードを効かせることで絶妙なリラックス感を実現。コーデに取り入れれば、おしゃれな大人カジュアルスタイルが完成します。

また、ヴィンテージ感にこだわったデニムの色合いも注目ポイント。色違いで揃えたくなる、汎用性の高いおすすめアイテムです。

ビューティアンドユース(BEAUTY&YOUTH) TR ツイル 2P ワイドテーパードパンツ

ヒップ周りはゆとりがあり、裾にかけて細くなっていく特徴的なシルエットが魅力の1着。ツイル素材を採用することにより、軽快な履き心地を実現しているのもポイントです。

一見クセがありそうに見えますが、カジュアル・キレイめ・モードなどあらゆるスタイルに対応可能。着回し力を重視する方におすすめです。

リーバイス(Levi’s)

リーバイス(Levi’s) ステイ・プレスト ワイドパンツ

リラックス感ときちんと感を両立させたワイドパンツ。「ステイ・プレスト」シリーズのアイテムで、アイロンなしでもセンタープレスをキレイに維持することが可能です。

アンクル丈で、ワイドパンツながらスッキリと履きこなせるのも魅力。秋冬は靴下の色で遊ぶコーディネートも楽しめます。

リーバイス(Levi’s) LINE8 ワイドクロップドパンツ

ナチュラルなコットン素材の表情が魅力のワイドパンツ。カジュアルスタイルにおける汎用性が良好で、気軽にデイリーユースできるアイテムです。全体的にシンプルなデザインですが、裾はカットオフデザインでほどよい個性もプラスされています。

アンクル丈よりさらに短いクロップド丈なので、柄物の靴下を合わせるのもアリ。個性的な足元のコーディネートを楽しみたい方は要チェックのアイテムです。

オーラリー(AURALEE)

オーラリー(AURALEE) WOOL KID MOHAIR GABARDINE WIDE SLACKS

素材にこだわるオーラリーならではの、表情豊かなワイドパンツ。ウールとキッドモヘア素材を組み合わせたやや厚手の生地で、秋冬の着こなしに活躍します。ツータックでウエスト周りにゆとりがあるのも特徴です。

センタープレスの入ったかっちりめのデザインで、クリーンなコーディネートに取り入れたい1着。裾までストンと落ちるシルエットでクセがなく、ワイドパンツ入門にもぴったりです。

オーラリー(AURALEE) WASHED CORDUROY TAPERED SLACKS

コーデュロイ素材の独特の質感を楽しめる1着です。美しい光沢は、インド産の厳選した綿素材を採用することにより実現。履き心地を向上させるため生地の柔らかさにもこだわり、叩く、もみ洗いするという手間のかかる加工が施されています。

また、ベルトのいらないサイドアジャスター付きアイテムである点もメリット。手軽に着用できる他、トップスをタックインする着こなしも楽しめます。

オーラリー(AURALEE) SUPER SOFT FLANNEL SLACKS

大人カジュアルスタイルの核として活躍する、おすすめワイドパンツです。採用されているのはフランネル素材。軽くて柔らかく暖かいのが特徴の素材で、毛羽立ちのあるふんわりとした風合いも魅力です。

テーパードシルエットとセンタープレスでキレイめの印象がありつつも、イージーパンツ仕様でリラックスした着心地を実現。ワードローブに取り入れれば、思わず手にとってしまうヘビロテアイテムとして重宝します。

グローバルワーク(GLOBAL WORK)

グローバルワーク(GLOBAL WORK) ライトTRテーパードP

シンプルなデザインと、ワイドすぎない絶妙なシルエットが魅力のおすすめワイドパンツ。ボリューム感のあるワイドパンツが苦手な方でも取り入れやすい1着です。緩やかにテーパードしていて、トレンドの着こなしにも難なくフィットします。また、手を出しやすいリーズナブルな価格設定もおすすめポイントです。

グラミチ(GRAMICCI)

グラミチ(GRAMICCI) ルーズテーパードパンツ

グラミチらしいワーク感溢れるデザインが特徴のワイドパンツ。ウエスト調節が容易なウエビングベルトや、アクティブな動きにも対応できるガゼットクロッチを採用した作りなど、機能面にもグラミチブランドならではのこだわりが光ります。

素材はコットン100%で、履き心地も抜群。黒・ベージュ・カーキ・ネイビーと取り入れやすい色味が揃っており、自分のコーデと相性のよいカラーのモノを見つけやすいのもうれしいポイントです。

ディッキーズ(Dickies)

ディッキーズ(Dickies) TCツイルリラックスワークパンツ

ディッキーズではお馴染みの「TCツイル」生地を採用したおすすめワイドパンツです。ポリエステルとコットンを組み合わせた素材で、高い速乾性と肌触りのよさが魅力。耐久性にも優れ、デイリーユースアイテムにぴったりです。

しっかりと存在感があり、男らしいカジュアルスタイルを目指すなら要チェック。デニムワイドパンツを既に持っているカジュアル派の方の2枚目候補としておすすめです。

ディッキーズ(Dickies) ストラップ付ワイドパンツ

ほどよくルーズなシルエットで、着こなしに差がつくおしゃれワイドパンツです。ロールアップすれば、キレイめスタイルにも難なくフィット。バックゴム仕様のゆったりとしたウエストの作りで、快適性にも配慮が行き届いています。

しっかりとワイドなのにだらしなく見えないのは、絶妙なテーパード加減のおかげ。コーデに投入するだけで今っぽさを演出できるアイテムです。

ビームス(BEAMS)

ビームス(BEAMS) コーデュロイ ボックスプリーツ ワイドパンツ

ボックスプリーツにより、クラシカルなデザインに仕上げたおしゃれなワイドパンツ。あたたかみのあるコーデュロイ素材を採用しているのも特徴で、コーディネートに取り入れれば季節感をプラスできます。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS)

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) リップストップ2プリーツワイドパンツ

軽快な履き心地と耐久性を両立した、普段使いにぴったりのワイドパンツ。繊維を格子状に織り込む「リップストップ」と呼ばれる生地を採用しているため、万が一どこかが裂けてもキズが広がらないという特徴があります。

プリーツを2本入れることで、ヒップ周りのボリューム感を強調。裾はスッキリとしたクロップド丈で、メリハリのあるシルエットに仕上がっています。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) ワイドスラックスパンツ

コーディネートにキレイめ要素をプラスできる、スラックスタイプのワイドパンツ。足元には革靴を合わせて、スマートに履きこなしたい1着です。ハイウエストの作りも特徴的で、タックインスタイルもおしゃれにきまります。

ほどよく厚みのある生地を採用しているため、オールシーズン着用可能なのもポイント。トレンドアイテムとして1本だけワイドパンツを購入しようと考えている方にもおすすめです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) チェックワイドパンツ

ワイドパンツを大人っぽく着こなしたい方におすすめの製品。グレンチェック、ガンクラブチェックの2タイプで展開しています。着脱のしやすさを考慮し、生地にストレッチ性を持たせているのも特徴です。

存在感があるため、シンプルなシャツやニットに合わせるだけでコーディネートが完成。ひねりの効いたトラッドスタイルに挑戦したい方にもおすすめです。

ワイドパンツの秋冬おすすめメンズコーデ|カジュアル

チェック柄ワイドパンツをカジュアルに着こなす

By: wear.jp

キレイめシルエットのチェック柄ワイドパンツを、パーカー・スニーカー・ニットキャップの組み合わせによりカジュアルに寄せたコーディネート。色数を絞っているため、カジュアルな着こなしでも大人っぽくまとまっています。ニットキャップで差し色を入れ、秋らしさを強調しているのもおしゃれです。

スタジャン×ワイドパンツで作るスポーティコーデ

By: wear.jp

大人っぽく着こなすのが難しい印象があるスタジャンですが、ナチュラル感のあるワイドパンツと合わせればほどよいバランスに。インナーにはモックネックニットを投入し、暖かくかつこなれ感のある着こなしを実現しています。秋らしいカラーリングも注目ポイントです。

定番アウターもワイドパンツで新鮮に

By: wear.jp

メンズファッションの定番アウターとして人気の「MA-1」。テーパードの効いたワイドパンツと組み合わせれば、ベーシックな着こなしから一歩進んだおしゃれコーディネートが完成します。キャップ、サコッシュなど小物のチョイスもお手本にしたいポイントです。

ひねりの効いた上級者向け大人カジュアル

By: wear.jp

全体をダークトーンでまとめつつ、要所で個性を押し出した上級者コーディネート。ワイドパンツの裾から柄物ソックスをしっかりと見せるスタイリングは斬新です。フェルトハットやチェック柄トップスなど、レトロ感のあるアイテムチョイスもおしゃれ。着こなしの幅を広げたい方はぜひ参考にしてみてください。

同系色でまとめてスッキリとした着こなしに

By: wear.jp

ボリューム感のあるワイドパンツをスッキリ着こなしたい時には、同系色のアイテムを組み合わせるのが正解。ボアベスト×ワイドパンツというボリューミーなアイテム同士でも、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。また、全体をグッと引き締めるインナーのカラー選びも参考にしたいポイントです。

ワイドパンツの秋冬おすすめメンズコーデ|キレイめ

好感度高めのお手本キレイめコーデ

By: wear.jp

スマートなシルエットのチェスターコートを主役にしたクリーンな着こなし。絶妙なバランスで、クセが強く敬遠されがちなサルエルワイドパンツをサラリと履きこなしています。コーデのなかに同じ色のアイテムを複数投入するのも、個性派ワイドパンツをおしゃれに取り入れるコツです。

上品さ溢れる正統派コーディネート

By: wear.jp

落ち着いたカラーリングで、大人っぽくまとめたお手本コーディネートです。細身パンツを合わせるのもアリですが、ワイドすぎずかつリラックス感のあるワイドパンツならより新鮮なシルエットに。秋冬の定番コーデとして活躍できる着こなしですので、ぜひ参考にしてみてください。

ニットベスト×ワイドパンツで知的に

By: wear.jp

ブラウンカラーを基調とした、秋にぴったりのキレイめコーデ。コーデュロイ素材のワイドパンツをチョイスすることで、より季節感のあるスタイリングに仕上がっています。ニットベストのやや余裕のあるサイズ感も、全体を好バランスに見せるポイントです。

ボリューミーなアウターとも好相性

By: wear.jp

インパクト大のチェック柄ロングコートに合わせるボトムスに、ワイドパンツをチョイス。上品な光沢のあるベロア素材のワイドパンツが、キレイめの着こなしにマッチしています。マフラーで上半身にボリュームを持たせ、バランスのよいワイドパンツコーデです。

タックインスタイルで洗練された着こなしに

By: wear.jp

印象的なデザインのシャツとワイドパンツを組み合わせ、スッキリとまとめたおしゃれコーディネート。タックインスタイルでスタイルアップを叶え、更に洗練された雰囲気に仕上げています。白×ネイビーと、色数を絞ってスタイリングしているのも注目ポイントです。