おしゃれなアウターのひとつとして、多くの方に選ばれている「スタジャン」。ワッペンや刺繍が施されたスポーティなデザインが主流ですが、最近では大人っぽく着こなせるシンプルなアイテムも数多く展開されています。

今回は、スタジャンのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。自分に合うモノを選ぶためのポイントと、着こなしのお手本になるコーディネート例もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

スタジャンとは?

By: zozo.jp

「スタジャン」は「スタジアムジャンパー」の略。もともと野球選手がベンチで待機する際に着用するための防寒着として作られたことに由来しています。ちなみに、スタジアムジャンパーは和製英語。海外では「アワードジャケット」と呼ばれます。

素材はボディにメルトンウール生地、袖部分にレザーを採用したモノが一般的。襟・袖口・裾がリブ仕様で2本のラインが入っており、かつ胸元や背中にロゴ刺繍やワッペンがあしらわれているのが基本形です。

最近ではデザイン・素材ともにバリエーションが豊富。装飾を省いたシンプルなアイテムやナイロン素材を採用した薄手のスタジャンなども展開されています。

スタジャンとスカジャンの違い

By: zozo.jp

「スカジャン」は名前やシルエットこそスタジャンと似ているものの、デザインやルーツが全く異なるファッションアイテムです。スカジャンは「横須賀ジャンパー」の略。横須賀基地に駐在していたアメリカ兵が土産用としてジャンパーに和柄の刺繍を入れたのが始まりといわれています。

スカジャンの素材は、光沢のあるサテン生地を用いたモノが主流。虎・龍・富士山など、和風モチーフの刺繍が施されたインパクトのあるデザインが特徴です。

スカジャンについて詳しく知りたい方はこちら

スタジャンの選び方

サイズ感で選ぶ

By: zozo.jp

スタジャンはカジュアルな印象が強いファッションアイテムなので、大人が着こなす場合はラフになりすぎないようサイズ感に注意が必要。サイズに対して強いこだわりがない限り、自分の体型に合ったジャストサイズのモノを選ぶのがおすすめです。

一方、少し大きめのスタジャンを選ぶとストリート感のある個性的な着こなしが可能に。ただし、だらしない印象を与えてしまう場合があるため、合わせるアイテムやスタイリングの仕方には工夫が必要です。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

スタジャンのデザインをチェックする際に注目したいのは、袖部分の作りです。袖は基本的にセットインスリーブとラグランスリーブの2種類に分かれます。

セットインスリーブは一般的なジャケットと同じ形で、王道デザインを選びたい方におすすめです。一方、ラグランスリーブは肩から袖先まで一続きになっている作りが特徴。よりスポーティな雰囲気で着こなせます。

また、ボディと袖の色がワントーンだと大人っぽく、バイカラーだとカジュアルな印象に。着回し力を重視するならブラック、ネイビーなどの定番色を基調としたモノ、華やかな着こなしを楽しみたいならブルーやレッドなど鮮やかなカラーが入ったモノを選ぶのがおすすめです。

スタジャンのおすすめ人気ブランド

ホワイツビル(Whitesville)

頑強な作りのスポーツウェアやアンダーウェアを手掛けるアスレチックメーカー「ホワイツビル」。現在は「東洋エンタープライズ」の復刻により日本でも人気のブランドです。

ホワイツビルのアイテムは、ライニングの素材にまでこだわった着心地のよさが特徴。古着が好きな方にもぴったりなスタジャンを展開しています。

ホワイツビル(Whitesville) Custom Boa Stadium Jacket

胸元にあしらわれたレトロな雰囲気のワッペンが目を引くスタジャン。ボリューム感のあるボア素材を採用しており、秋冬らしさを演出したい場合に重宝するアイテムです。

袖通しがよくなるように内側にポリエステル素材を配すなど、仕立てへのこだわりがポイント。襟・袖口・裾のストライプ模様がデザインのアクセントとして効いています。

ホワイツビル(Whitesville) 30oz ウールメルトン アワードジャケット

防寒性のある厚手のウールメルトン生地で仕立てられたスタジャン。肩回りのレザー部分にはアメリカ産のステアハイドを使用しており、味わい深い経年変化を楽しめます。

キルティング仕様のライニングがあしらわれているため、保温力の高さを重視する方にもおすすめ。細身のデニムなどを合わせてスマートに着こなすとおしゃれに仕上がります。

フェローズ(Pherrow’s)

「フェローズ」は1991年に設立された日本のファッションブランド。ジーンズをはじめとするカジュアルウェアをメインで展開しており、レプリカジーンズブランドの先駆けとしても知られています。

フェローズは流行に左右されないアイテム作りが特徴。アメリカンテイストのスタジャンを探している方におすすめです。

フェローズ(Pherrow’s) オールドボアフリースジャケット

ポリエステルとアクリルをミックスしたボアフリース生地を使用したスタジャン。あたたかで軽やかな着心地が魅力です。フロントにはフェルト製のワッペンを縫い付けて、カレッジテイストのデザインに仕上げています。

襟・袖口・裾・ポケット口のリブがデザインのアクセント。シルエットを現代的にアップデートしているため、野暮ったくならずスマートに着こなせるアイテムです。

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」は1975年にスタートしたアメリカのミリタリーウェアブランド。看板アイテムのフライトジャケットなどを米軍に納品していた実績があります。ノスタルジックな味わいのあるデザインで人気です。

アヴィレックスはインパクトのある装飾があしらわれたスタジャンを手掛けています。本格的なアイテムを求めている方にもおすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) スクーカム ヴァーシティ ジャケット

背面にフェルトワッペンの重ね付けによる装飾をあしらい、レトロなデザインに仕上げたスタジャン。襟・袖口・裾のリブに入ったラインがアクセントとして効いています。

ややゆったりめなシルエットが特徴で、コーディネートの主役として活躍するアウターを探している方におすすめ。ブラックやネイビーといったダークトーンのカラーリングが取り揃えられています。

アヴィレックス(AVIREX) ヴァーシティー ジャケット

着心地のよいアンティークラムレザーで仕立てられたスタジャン。身頃や袖の素材をレザーで統一しており、重厚感のあるデザインが特徴です。

背面にはアップリケを用いてブランドロゴを大きくあしらい、デザインにアクセントをプラス。シックな雰囲気のブラックやインパクトのあるレッドといったカラーリングが用意されています。

ディッキーズ(Dickies)

「ディッキーズ」はアメリカの老舗ワークウェアブランド。労働者のニーズに合った実用的なアイテム作りで地位を確立させました。看板アイテムのワークパンツがスケーターに着用されてからは、ファッションシーンにも定着しています。

ディッキーズは、気軽に着られるカジュアルなデザインのスタジャンを展開。シンプルながら存在感のあるアイテムが豊富です。

ディッキーズ(Dickies) ベースボールジャケット

コットンポリエステル生地を使用した気軽に羽織りやすいスタジャン。ライトアウターとしてカジュアルな雰囲気を楽しめます。左胸や左袖にはブランドロゴの刺繍がさりげなくあしらわれているのが魅力です。

同系色のボトムスを合わせて大人っぽく着こなすのもおすすめ。ブラックやグレーといった落ち着いた印象のカラーリングが取り揃えられています。

ディッキーズ(Dickies) 中綿入り スタジャン

背面にブランドロゴを大きくあしらい、インパクトのあるデザインに仕上げられたスタジャン。中綿が入っているため、保温力に優れています。秋冬のコーデにおすすめのアイテムです。

カットソーやニットとシンプルに合わせるのはもちろん、パーカーとレイヤードして首元に立体感を出すのもおすすめ。カラーリングには、定番のブラックに加えて、発色のよいイエローが用意されています。

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は1978年に設立されたイタリアのカジュアルウェアブランド。看板アイテムのデニムをはじめとするウェアのほか、シューズ・バッグ・アクセサリーなどを幅広く手掛けています。

ディーゼルのスタジャンは、コーディネートの主役として活躍する個性的なデザインが魅力。コーデのメインとなるアウターを探している方におすすめです。

ディーゼル(DIESEL) スタジャン ViralOff

フロントとバックにパッチディティールの装飾をあしらい、カレッジテイストのデザインに仕上げられたスタジャン。上質感のあるサテン生地には抗菌処理が施されているため、洗濯の回数を抑えられるのが特徴です。

また、フロントのスナップボタンがデザインのアクセント。グリーン・ブルー・イエローといったカジュアルコーデで重宝する鮮やかなカラーリングが揃っています。

ディーゼル(DIESEL) スタジャン

右袖にあしらわれたタイガーモチーフが目を引くポップなデザインのスタジャン。ボディーはヴァージンウール、スリーブはレザーと素材を切り替えているのがポイントです。

裏地はキルティング仕様で、保温力を重視する方にもおすすめ。小物を収納するのに便利なインナーポケットが付いています。シンプルにデニムやスニーカーと合わせるだけでさまになるアイテムです。

ジービースポーツ(GBsport)

1922年にサンフランシスコ湾近郊で創業した老舗ブランド「ゴールデンベアー」が手掛けるスタジャンライン。自社工場での生産にこだわることで、質の高いジャケットを完成させています。

同ブランドのスタジャンは、カレッジ文化を感じさせるデザインが魅力。すっきりと着こなせる現代的なシルエットのスタジャンを探している方にもおすすめです。

ジービースポーツ(GBsport) スタジャン スタンダードフィット

重厚感のあるメルトン生地でボディーを仕立てたスタジャン。上質なカウハイドで切り替えた袖はラグランスリーブ仕様で、肩のラインの柔らかさが印象的です。

身幅をやや細く、丈を長めに設定したスタンダードなシルエットが特徴。保温力の高いキルティングライニングがあしらわれているため、冬に着るアウターとして重宝するアイテムです。

ジービースポーツ(GBsport) スタジャン コンテンポラリーフィット

裾部分のリブを排除して、ミニマムなデザインに仕上げたスタジャン。袖口やスナップボタンのカラーリングはブラックで統一しており、ソリッドさが魅力です。

レザー素材で縁取られたハンドポケットがデザインのアクセント。すっきりとしたシルエットが特徴で、スマートに着こなせるアウターを探している方におすすめです。

マジェスティック(MAJESTIC)

「マジェスティック」は1950年代にスタートした縫製工場がルーツのスポーツウェアブランド。品質に優れたアイテム作りを追求しています。MLBの公式ユニフォームのサプライヤーとして有名です。

マジェスティックは、プロチームのロゴが入ったスポーティーなデザインのスタジャンを手掛けています。本格的なアイテムを求めている方にもおすすめです。

マジェスティック(MAJESTIC) MLB NYミリタリープリントサテンジャケット

ニューヨーク・ヤンキースのロゴが胸元にプリントされたスタジャン。ミリタリーテイストのステンシルフォントを採用するなど、ディテールにまでこだわっています。

右袖には星柄の装飾をあしらい、デザインにアクセントをプラス。内側はキルティング仕様で防寒性が高く、秋冬シーズンに活躍するアウターを探している方におすすめです。

チャンピオン(Champion)

「チャンピオン」は1919年にスタートしたアメリカの老舗スポーツウェアブランド。優れた耐久性と動きやすさを兼ね備えたスウェットシャツが看板アイテムです。世界的に人気のカジュアルブランドとして、幅広いアイテムを手掛けています。

チャンピオンは、タウンユースしやすいデザインが特徴。気軽に着用できるシンプルなスタジャンを探している方におすすめです。

チャンピオン(Champion) ベースボールジャケット

裏起毛素材で仕立てられたあたたかな着心地のスタジャン。フロントのスナップボタンを生地と同色で統一するなど、細部にまでこだわって仕上げられています。

シンプルなデザインが特徴で、気軽に羽織れるライトアウターを探している方におすすめ。襟・袖口・裾のリブに入ったラインや胸元のロゴ刺繍がアクセントとして効いています。

チャンピオン(Champion) SHERPA-LINED BASEBALL JACKET

起毛したシェルパ生地を使用しており、あたたかみのあるデザインが魅力のスタジャン。ブラックやネイビーといったダークトーンのカラーリングが用意されています。

肩回りの生地を切り替えて、デザインにアクセントをプラスしているのがポイント。細身のボトムスと合わせれば、落ち着いた印象のカジュアルコーデが完成します。

ビームス(BEAMS)

「ビームス」はカジュアルスタイルを得意とする日本のセレクトショップ。着心地のよいデイリーウェアを追求しています。セレクト品だけでなくオリジナルウェアも豊富に取り揃えているのがポイントです。

ビームスのスタジャンは、コーディネートに取り入れやすい落ち着いたデザインが魅力。シンプルなアイテムが好みの方におすすめです。

ビームス(BEAMS) ラコステ×ビームス 別注 Sweat Stadium Jacket

スウェット素材で仕立てられたカジュアルなデザインのスタジャン。ゆったりとしたシルエットが特徴で、リラックス感のある着心地を好む方におすすめです。

左胸のブランドロゴ、リブ部分に配したホワイトのラインがデザインのアクセント。アウターとしてはもちろんインナーとしても着用可能で、着回しの利くアイテムです。

ビームス(BEAMS) ナイロンサテン アワード ジャケット

ナイロンサテン生地を使用しており、光沢感やシワ感が印象的なスタジャン。薄手の中綿を入れて適度な膨らみを持たせるなど、シルエットにこだわっています。

1990年代のスタジャンをベースにしつつも、着丈やサイズ感を現代風にアップデートしているのがポイント。ネイビーやグレーといった使い勝手のよい定番色が取り揃えられています。

ベースコントロール(BASE CONTROL)

「ベースコントロール」はリーズナブルな価格設定で支持を集める日本のファッションブランド。毎日の生活をより心地よく、より楽しくするようなベーシックウェアを取り揃えています。

ベースコントロールのアイテムは、ちょっとした外出に使えるワンマイルウェアやルームウェアとしても便利。気軽に使えるスタジャンを探している方におすすめです。

ベースコントロール(BASE CONTROL) 吸水速乾パイル ワンマイル スタジャン風カットソーブルゾン

吸水速乾性に優れたパイル素材を使用しており、春夏シーズンのコーディネートで重宝するスタジャン。デザインはシンプルで、胸元にあしらわれた2段タイプのロゴ刺繍が映えています。

ややゆったりめなサイズ感が特徴。細身のボトムスと合わせてメリハリを効かせるのはもちろん、ワイドパンツとのリラックススタイルもおすすめです。

ベースコントロール(BASE CONTROL) ダブルフェイス ワンマイル スタジャン風カットソーブルゾン

ソフトで肌触りのよいダブルフェイス素材で仕立てられたスタジャン。ちょっとしたお出掛けのときに着用するワンマイルウェアとして活躍するアイテムです。

脇の縫い目に合わせてあしらったサイドポケット、生地と同色のスナップボタンなど、すっきりとした見た目にこだわったディテールが特徴。シルエットはゆったりめで、リラックスした雰囲気の着こなしを好む方におすすめです。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」が手掛けるオリジナルレーベル。さまざまなライフスタイルにフィットするようなウェアを取り揃えています。ナチュラルテイストを好む方におすすめです。

同ブランドは、ほどよくトレンド要素を取り入れているのがポイント。着回しの利くミニマムなデザインのスタジャンを探している方もチェックしてみてください。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) アセテート アワードジャケット

独特な光沢感のあるアセテート素材を使用したスタジャン。シルエットはゆったりとしており、さまざまなインナーとレイヤードしやすいアイテムです。

スラックスを合わせれば大人っぽく着こなせるのがポイント。裏地なしのシンプルな仕立てが特徴で、あたたかい季節にはシャツやカットソーの上から羽織るライトアウターとして重宝します。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) シンサレート アワード ジャケット

高機能素材製の中綿が入っているため、秋冬シーズンのコーディネートでも活躍するスタジャン。ほどよくルーズなシルエットに仕上げられており、トレンド感のある着こなしを楽しみたい方におすすめです。

さまざまなボトムスと合わせやすいシンプルなデザインが特徴。ブラック・ベージュ・ネイビーといった使い勝手のよいベーシックカラーが取り揃えられています。

スタジャンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スタジャンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

スタジャンのおすすめメンズコーデ

スタジャンをワイドパンツと合わせたリラックススタイル

By: wear.jp

ボディーと袖でカラーリングの異なるバイカラー仕様のスタジャンを軸にしたコーディネート。インナーとして着込んだカーディガンのフロントボタンが着こなしのアクセントとして効いています。

ボトムスにはゆったりとしたシルエットのコーデュロイパンツを選択して、リラックス感を演出。ウェアの色味が重いため、ホワイトのスニーカーで抜け感をプラスしています。

素材感の違いがアクセントのブラックコーデ

By: wear.jp

スタジャンをフェイクレザー製のストレートパンツと合わせて大人っぽく着こなしたコーディネート。アウターとボトムスのカラーリングは黒1色ながらも、素材感の違いによってニュアンスが生まれています。

インナーに鮮やかなグリーンのクルーネックニットを着用して、スタイリングにアクセントをプラス。シューズにはすっきりとしたスリッポンを選択しています。

スタジャンをホワイトのスウェットやカーゴパンツと合わせた春コーデ

By: wear.jp

軽やかな印象のスタジャンをアウターとして選択したカジュアルスタイル。スウェットやカーゴパンツといったリラックス感のあるウェアを合わせて、こなれた雰囲気の着こなしを完成させています。

明るいカラーリングのアイテムを多用することで、春らしさを演出。スタジャンを品よく着こなしたい方におすすめのコーディネートです。

スタジャンとパーカーのレイヤードがポイントのストリートスタイル

By: wear.jp

スタジャンをパーカーとレイヤードしたストリートテイストのコーディネート。上半身にボリューム感があるため、すっきりとしたシルエットのパンツを合わせてバランスをとっています。

スタイリングの印象がカジュアルになりすぎないように、モノトーンを中心とした配色を意識しているのがポイント。シンプルな着こなしにキャップでアクセントを加えています。