80年代にブームとなって以来、秋冬ファッションの定番アウターとして多くの人に親しまれている「スタジャン」。デザインや素材のバリエーションが豊富でカジュアルコーデに欠かせないアイテムのひとつです。

そこで今回は、スタジャンのおすすめ人気ブランドをピックアップ。スタイリングのコツやおすすめコーデもあわせてご紹介します。

スタジャンとは?

By: amazon.co.jp

スタジャンはスタジアムジャンパーの略語。アメリカの大学野球チームのユニフォームとして製作されたのがはじまりとされており、アワードジャケットやベースボールジャケットなどと呼ばれることもあります。

防寒性を高めるために、袖口や襟ぐりに風の侵入を防ぐリブを採用しているモノがほとんど。身頃にメルトン、袖部分にレザーを使用したモノが多いですが、メルトンの代わりにナイロンやフリース素材などを用いたスタジャンも存在します。

また、ひと昔前は刺繍などの派手な装飾が施されたモノが主流でしたが、最近ではシンプルなデザインのスタジャンが人気です。

スタジャンとスカジャンの違いは?

By: amazon.co.jp

名前が似ている「スタジャン」と「スカジャン」ですが、由来や生地などに大きな違いがあります。アメリカ発祥のスタジャンは、もともと野球選手が防寒のためにスタジアムで着用していたアウター。上述したとおり、スタジャンのメイン素材はメルトンやレザーです。

スカジャンの起源に関しては諸説ありますが、戦後間もない頃に横須賀海軍基地に勤務していたアメリカ軍兵士が、日本駐留の記念としてミリタリージャケットに虎や龍などのオリエンタルな刺繍を入れてもらったのがはじまりと言われています。

また、主に光沢感の強いサテンやシルクなどの生地を用いて作られるのもスカジャンの特徴です。

スタジャンの選び方

サイズ感で選ぶ

By: amazon.co.jp

スタジャンの印象を大きく左右するポイントのひとつがサイズ感です。肩幅や身幅が広すぎると太って見えることもあるので、基本的にはジャストサイズを選ぶのがおすすめ。

ただし、あえてストリート感の強い着こなしを楽しみたいという方は、一回り大きめのサイズを選んでもよいでしょう。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

スポーティーな印象が強く、一歩間違えると幼く見えてしまうこともあるスタジャン。大人っぽく着こなしたいという方は、身頃にロゴが入っていないシンプルなデザインやブラック・ネイビーなどのシックなカラーを選ぶのがおすすめです。

また、袖の形状もスタジャンの印象を決めるポイント。スタンダードな着こなしを好む方は一般的なセットインスリーブ、肩幅が狭い方やコーデにリラックス感をプラスしたいという方にはラグランスリーブが適しています。

スタジャンのおすすめ人気ブランド

ホワイツビル(Whitesville)

60年代に一度姿を消した古着好きに人気の他社ブランドを日本の老舗衣類メーカー「東洋エンタープライズ」が復刻。50年代のヴィンテージスタジャンを現代に蘇らせるため、素材や縫製などの細部に至るまで忠実に再現したアイテムが手に入るファッションブランドです。

ホワイツビル(Whitesville) バズリクソンズ メンズ アワードジャケット WV13938

刺繍やワッペンなどが施された王道デザインのスタジャン。東洋エンタープライズが展開するミリタリーレーベル「バズリクソンズ」とのコラボアイテムです。フロントには、アメリカ空軍の略称「USAF」のワッペン、背中にはテストパイロット候補生を示す刺繍が大きく施されています。

身頃の表地には厚みのある30オンスのウールメルトン生地を採用。1930〜1950年代のヴィンテージウールメルトンをモチーフにしており、重厚感ある見た目と柔らかな着心地の両方を実現しています。

アメリカのヴィンテージミリタリースタイルをベースとしながらも、現代風にサイズやデザインをアレンジ。こだわりのある方におすすめのハイクオリティなスタジャンです。

フェローズ(Pherrow’s)

1991年に日本で設立された「フェローズ」。「流行に左右されないモノ創り」「10年、20年後にヴィンテージと呼ばれるモノ創り」をモットーにしており、オーソドックスながらもほかにはない独創的なアイテムが揃うファッションブランドです。

当初はヴィンテージスウェットやフライトジャケットなどを復刻するブランドとして活躍していましたが、現在ではバラエティに富んだアメカジウェアを展開しています。

フェローズ(Pherrow’s) スタジアムジャンパー 17W-PSCJ1

左胸に施された高級感漂うサガラ刺繍ワッペンが目を引く存在感のあるスタジャン。スタンダードなデザインなので合わせるアイテムを選びません。

袖口にはクラシカルな雰囲気漂う二つ折りのリブを採用。軽さと保温性に優れた中綿キルティング素材を使用した総裏地仕様で、厳しい寒さから体を守ってくれるおすすめのスタジャンです。

スクーカム(SKOOKUM)

インディアン語で「究極」や「最高」という意味を持つアメリカの老舗ファッションブランド「スクーカム」。派手さはありませんが、高品質で長く着用できるプレーンなデザインのアイテムが手に入ります。

裁断や縫製などの行程をそれぞれ専門の職人が担当。創業当時と変わらず今も手作業でスタジャンを製作しているおすすめブランドです。

スクーカム(SKOOKUM) MELTONxLEATHER STADIUM JACKET

オールブラックカラーでまとめたシックな雰囲気が漂うスタジャン。カジュアルコーデはもちろん、キレイめスタイルとも相性のよいおすすめアイテムです。

肩や腕を動かしやすいことからスポーツウェアによく用いられるラグランスリーブを採用。裏地には滑りのよいナイロン生地を使用しており、スムーズに着脱できます。

ジービースポーツ(GBsport)

1922年にアメリカで創業された老舗スポーツウェアブランド「ゴールデンベアー」のスタジャンライン。現在でも米国自社工場で生産をおこなう数少ないブランドで、見た目だけでなく実用性の高さにもこだわった「MADE IN USA」のスタジャンが欲しいという方におすすめのブランドです。

ジービースポーツ(GBsport) #61 BOB スタジャン ワッペンモデル スタンダードフィット

袖と胸に施されたノスタルジックな雰囲気漂う装飾がポイントの最上級ワッペンモデルです。肉厚なリブを使用した袖口にはブランドの象徴でもあるカフスレザープロテクターが施されています。

身頃に重厚感のある厚手のメルトンウール、袖には丈夫で柔軟性に富むカウハイドレザーを採用。さらにフルキルトライニング仕様で優れた保温性を体感できるおすすめのスタジャンです。

ジービースポーツ(GBsport) #89 スタジャン 裾リブなし コンテンポラリーフィット

スリムなシルエットが特徴のコンテンポラリーフィットシリーズのスタジャンです。カジュアルなイメージを与える裾リブをなくしたモードなデザインが魅力でコートのように着用できます。

パーカーやジーンズなどのカジュアルアイテムはもちろん、シャツやスラックスなどのキレイめアイテムとも相性抜群。着まわし力の高いスタジャンを探している方におすすめです。

マジェスティック(MAJESTIC)

野球のユニフォームやウェアなどを展開するアメリカのブランド「マジェスティック」。メジャーリーグ全球団にユニフォームを独占提供しているメーカーとしても有名です。近年では、日本プロ野球チームのユニフォームサプライヤーとしても活躍しています。

ユニフォーム製作に関する豊富な経験とノウハウを生かし、フィット感や着心地のよさにこだわったアイテムを提案する注目のブランドです。

マジェスティック(MAJESTIC) ニューヨーク ヤンキース メルトンウール スタジャン

メジャーリーグベースボールの人気チーム「ニューヨーク・ヤンキース」モデルのスタジャン。メルトン特有の硬さやごわつきを抑えたウール混紡生地を採用しており、着心地がよく動きやすいのが特徴です。

胸元に施された立体的なサガラ刺繍ワッペンがポイントのオーソドックスなデザインで、合わせるアイテムを選びません。保温性を高める中綿入りの裏地を使用しており、冬場の野外スポーツ観戦などにもおすすめのスタジャンです。

マジェスティック(MAJESTIC) スタジャンサテン ジャケット ニューヨーク ヤンキース MM23-NYK-0116

ニューヨーク・ヤンキースの「NY」ロゴを左胸に配したスタジャン。適度なハリと光沢感のある生地を採用しており、パーカーやTシャツなどのカジュアルアイテムと相性抜群です。

カラーバリエーション豊富で、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。ベーシックなデザインでさまざまな着こなしを楽しめるおすすめの1着です。

チャンピオン(Champion)

日本でも高い人気を誇るアメリカのスポーツウェアブランド「チャンピオン」。トレンドに関係なく着用できるオーソドックスなデザインのカジュアルアイテムが手に入ります。

着心地のよさや耐久性に優れた質の高い製品をリーズナブルな価格で展開。長く愛用できる定番アイテムが欲しいという方におすすめです。

チャンピオン(Champion) ベースボールジャケット C3-J619

美しい光沢感が魅力のナイロンサテン素材を採用したスタジャン。装飾を極力減らしたモダンな仕上がりで、幅広いテイストのコーデに合わせられます。裏地には肌触りがよい起毛トリコット素材を採用。暖かさをしっかりキープできます。気軽に羽織れる軽やかなスタジャンが欲しいという方におすすめのアイテムです。

ビームス(BEAMS)

インポートやオリジナルブランドのウェア、雑貨など、幅広いラインナップが魅力の言わずと知れた人気セレクトショップ「ビームス」が手がけるメンズカジュアルレーベル。トレンドを程よく取り入れながらもワードローブに自然に溶け込むアイテムが揃っています。

ビームス(BEAMS) フリース フードスタジャン 11181275187

軽量で保温性が高いフリース素材を使用したスタジャン。フード付きで頭や首を寒さから守ってくれます。爽やかな印象を与えるトリコロール配色がポイント。

フリースに起毛加工を施すことで、メルトン素材のような質感に仕上げています。さらに、静電気を軽減する機能を備えており、快適に着用できるおすすめのスタジャンです。

スタジャンの着こなし方

アウターより着丈が長いインナーを選ぶ

By: wear.jp

スタジャンを着用する際にアウターよりも着丈が短いインナーを合わせると、ウエスト位置が強調されてしまいスタイルが悪く見えてしまいます。そのため、スタジャンよりも丈が長いインナーを選ぶのがおすすめ。視覚効果により腰の位置をぼやかして足を長く見せられます。

シンプルなアイテムを合わせる

By: wear.jp

存在感のあるスタジャンをおしゃれに着こなすためには、シンプルなアイテムを合わせるのがポイント。また、シャツやスラックス、レザーシューズなどのキレイめアイテムを合わせると、大人っぽくまとまります。全身の色味を同色系で統一するのもおしゃれに見せるコツ。落ち着きのあるコーデに仕上がります。

Iラインを意識してボトムスを選ぶと失敗しない

By: wear.jp

ボリューム感のあるシルエットが特徴のスタジャンをセンスよく着こなすには、縦長感を強調するIラインを意識するのが大切です。細身シルエットのボトムスを合わせるとトップスとのバランスが取れ、全身がすっきりとした印象にまとまります。

引き締め効果のあるブラックやネイビーなどのアイテムを合わせると、さらにスタイルよく見せることが可能です。

スタジャンのおすすめメンズコーデ

モノトーンストリートコーデ

By: wear.jp

スタジャンのシックな雰囲気に合わせて全身をモノトーンで揃えた大人のストリートコーデ。スリムシルエットのボトムスを合わせて、バランスのよいコーデに仕上げています。

襟なしタイプのスタジャンには、フードがアクセントになるパーカーを合わせるのがおすすめ。首まわりにボリューム感がプラスされて、こなれた印象のコーデが完成します。

王道アメカジコーデ

By: wear.jp

スタジャンに白Tとジーンズを合わせたアメカジコーデです。一見シンプルですが、ハットや配色スニーカーなどの小物で遊びを効かせるなど、上級者テクニックがさりげなく発揮されています。

全体的に少しゆったりとしたシルエットのアイテムで揃えており、リラックス感が漂います。初心者でも真似しやすいおすすめの着こなしです。

キレイめ大人カジュアルスタイル

By: wear.jp

スタジャンにニット素材のベストやコーデュロイパンツなどの季節感漂うアイテムを合わせたカジュアルコーデ。クラシカルな雰囲気のスタイルにあえてスタジャンを合わせてカジュアルダウンしたのがポイント。

ブラウン系カラーを全身に散りばめることで、まとまりのある雰囲気に仕上げています。スタジャンを大人っぽく着こなしたいという方におすすめのコーデです。