おしゃれなアウターのひとつとして、多くの方に選ばれている「スタジャン」。ワッペンや刺繍が施されたスポーティなデザインが主流ですが、最近では大人っぽく着こなせるシンプルなアイテムも数多く展開されています。

今回は、スタジャンのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。自分に合うモノを選ぶためのポイントと、着こなしのお手本になるコーディネート例もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

スタジャンとは?

By: zozo.jp

「スタジャン」は「スタジアムジャンパー」の略。もともと野球選手がベンチで待機する際に着用するための防寒着として作られたことに由来しています。ちなみに、スタジアムジャンパーは和製英語。海外では「アワードジャケット」と呼ばれます。

素材はボディにメルトンウール生地、袖部分にレザーを採用したモノが一般的。襟・袖口・裾がリブ仕様で2本のラインが入っており、かつ胸元や背中にロゴ刺繍やワッペンがあしらわれているのが基本形です。

最近ではデザイン・素材ともにバリエーションが豊富。装飾を省いたシンプルなアイテムやナイロン素材を採用した薄手のスタジャンなども展開されています。

スタジャンとスカジャンの違い

By: zozo.jp

「スカジャン」は名前やシルエットこそスタジャンと似ているものの、デザインやルーツが全く異なるファッションアイテムです。スカジャンは「横須賀ジャンパー」の略。横須賀基地に駐在していたアメリカ兵が土産用としてジャンパーに和柄の刺繍を入れたのが始まりといわれています。

スカジャンの素材は、光沢のあるサテン生地を用いたモノが主流。虎・龍・富士山など、和風モチーフの刺繍が施されたインパクトのあるデザインが特徴です。

スカジャンについて詳しく知りたい方はこちら

スタジャンの選び方

サイズ感で選ぶ

By: zozo.jp

スタジャンはカジュアルな印象が強いファッションアイテムなので、大人が着こなす場合はラフになりすぎないようサイズ感に注意が必要。サイズに対して強いこだわりがない限り、自分の体型に合ったジャストサイズのモノを選ぶのがおすすめです。

一方、少し大きめのスタジャンを選ぶとストリート感のある個性的な着こなしが可能に。ただし、だらしない印象を与えてしまう場合があるため、合わせるアイテムやスタイリングの仕方には工夫が必要です。

デザインやカラーで選ぶ

By: amazon.co.jp

スタジャンのデザインをチェックする際に注目したいのは、袖部分の作りです。袖は基本的にセットインスリーブとラグランスリーブの2種類に分かれます。

セットインスリーブは一般的なジャケットと同じ形で、王道デザインを選びたい方におすすめです。一方、ラグランスリーブは肩から袖先まで一続きになっている作りが特徴。よりスポーティな雰囲気で着こなせます。

また、ボディと袖の色がワントーンだと大人っぽく、バイカラーだとカジュアルな印象に。着回し力を重視するならブラック、ネイビーなどの定番色を基調としたモノ、華やかな着こなしを楽しみたいならブルーやレッドなど鮮やかなカラーが入ったモノを選ぶのがおすすめです。

スタジャンのおすすめ人気ブランド

ホワイツビル(Whitesville)

ホワイツビルは、頑強な作りと経年で風合いを増す素材が特徴の、アスレチックウェアメーカー。東洋エンタープライズが復刻し人気を博しています。

シニールワッペンやチェーンステッチなど、20世紀初頭から半ばにかけてのデザインを踏襲。古着好きにおすすめの製品展開が魅力です。

ホワイツビル(Whitesville) 30oz.ウールメルトン アワードジャケット ソリッド


ホワイツビルを代表する、人気のスタジャンです。生地に、防寒性に優れた30ozのウールメルトンを使用。袖には、米国産のステアハイドを採用しており、着用による経年変化を楽しめます。

加えて、ライニングには保温性に優れたキルティングを使用し、長いシーズン使用可能です。ワッペンのないシンプルなソリッドモデルは、幅広いコーデに合わせやすいためスタジャン初心者におすすめ。また、所有するワッペンを使って、自分好みのカスタマイズも楽しめます。

ホワイツビル(Whitesville) 30oz.ウールメルトン アワードジャケット “バズリクソンズ ピーナッツ


日本のミリタリーブランド「バズリクソンズ」と、コラボをしたスタジャン。身頃がネイビー、袖がグレーと大人しめの配色に、先端部分のオレンジがアクセントとして映えます。また、内側はキルティング仕様で、保温性の高さも魅力です。

背中に施された、フライトジャケットをまとうスヌーピーの刺繍にも注目。一枚で存在感を出せるアイテムなので、テーパードデニムを合わせた定番のアメカジコーデを楽しむのもおすすめです。

フェローズ(Pherrow’s)

フェローズは、1991年に設立した日本のアメカジブランド。「流行に左右されないモノづくり」を目指し、日本人のスタイルや体型を計算したデザインが特徴です。

加えて、着た方が一層カッコよくみえるように、というコンセプトもかかげています。スタンダードなデザインのスタジャンを探している方は、チェックしてみてください。

フェローズ(Pherrow’s) オールドボアフリースジャケット


スタジャンにボアフリース素材を組み合わせた、ユニークなデザインのモデルです。表面の素材にはポリエステルとアクリルを使用。軽量であたたかく、肌触に優れているのが魅力です。裏地には滑りのよいメッシュ生地を使っており、袖通しよく仕上がっています。

着丈はショート丈のシルエットで、すっきりとした印象。襟・裾・袖口・ポケット口のリブがアクセントになっています。一味違ったスタジャンでコーデを組みたい方におすすめのモデルです。

アヴィレックス(AVIREX)

アヴィレックスは、1975年に設立したミリタリーウェアブランドです。代表製品のフライトジャケットは、映画「トップ・ガン」に登場。80年代に起こった、フライトジャケットブームの火付け役として知られています。

派手さと上品さを兼ね備えたデザインや、素材のよさが魅力。品質の高さにこだわる方へおすすめです。

アヴィレックス(AVIREX) ライオン ツートン バーシティ ジャケット

前後で違う顔を見せる、ツートーンのスタジャンです。前身頃には重厚感のある深めのネイビーを採用。後ろ身頃は爽やかなサックスカラーでコントラストをだしたデザインが特徴です。

生地は、軽くてしなやかな羊革を使用したオールレザー。インパクトのあるワッペンが多いですが子供っぽさがなく、バランスよく仕上げられています。全体のコーデを格上げする、おすすめのアイテムです。

アヴィレックス(AVIREX) バーシティジャケット トーチ&ローレル


90年代に流行したモデルを、現代に合わせてリブ襟を追加し再構築したスタジャンです。定番のツートーンデザインモデルで、袖には牛革のレザーを使用。カラーもネイビーとホワイトで、ストリートやアメカジスタイルに合わせやすく便利なアイテムです。

また、サガラ刺繍を使った、アヴィレックスのグラフィックが立体感を出しおしゃれ感がアップ。身頃には、コートにも使用されるメルトン素材を使い、冬でもあたたかく機能面に優れています。幅広いコーデにつかえるため、はじめてのスタジャンにおすすめです。

ディッキーズ(Dickies)

ディッキーズは、100年以上の歴史を誇るアメリカのブランドです。正統派のスタイルと、優れた機能性を持つワークウェアが人気。現在ではファッションブランドとしても活躍しています。

スタジャンは、ベースカラーに黒やグレーなど無彩色を中心に展開。装飾も控えめのアイテムが多く、落ち着いた雰囲気が特徴です。

ディッキーズ(Dickies) ベースボールジャケット

シンプルなデザインと、大人しいカラーリングが特徴のスタジャンです。ポケット口や襟などをベースカラーとまとめており、色数が少なくさまざまなコーデに合わせやすいのが魅力。左腕と左胸にさりげなく施されたディッキーズの刺繍がおしゃれです。

生地には、コットンとポリエステル素材を使用。春秋のモノトーンコーデを組む際に適したアイテムです。カジュアルすぎないスタジャンを探している方は、チェックしてみてください。

ディッキーズ(Dickies) Union Springs jacket


明るめのブラウンにディッキーズのアップリケが、アクセントとして目をひくスタジャン。生地にリサイクルウールを使用しており、保湿性と通気性に優れています。

また、色数を抑えているため、コーデをまとめやすいのもポイント。サイズは、XSからXXXLまで7種類を展開しているため、オーバーサイズからタイトめまで楽しめます。

襟付きのウール素材で上品見えするので、キレイめとの相性も良好。冬でもあたたかく、幅広いコーデに使えるスタジャンを探している方におすすめです。

ディーゼル(DIESEL)

ディーゼルは、1978年に設立したイタリアのカジュアルブランドです。メンズに人気のデニムパンツを中心に、腕時計や香水など幅広く展開しています。

ディーゼルの特徴は、ほかにはない独自のデザイン性。時代に合わせ常にアップデートしていき、幅広い年代に愛されています。

ディーゼル(DIESEL) スタジャン ViralOff

レトロなカレッジデザイン風のワッペンを前後に装飾した、おしゃれなスタジャン。ベース部分はソリッドカラーですが、襟や袖口のストライプリブがアクセントとして機能しているのが特徴です。

また、スナップボタンにコントラストを持たせ、印象に残るデザインに仕上がっているのもポイント。生地はナイロン100%で、撥水処理と抗菌処理を施しており、洗濯回数を最小限に抑えられます。ネオンカラーを取り入れたカジュアルコーデにおすすめのアイテムです。

ジービースポーツ(GBsport)

1922年サンフランシスコ湾近郊で「ゴールデンベアー」としてスタートし、フライトジャケットで人気のあるブランド。スタジャンのラインである「ジービースポーツ」は、自社工場での生産にこだわり良質なジャケットを作っています。

スタンダードなアメカジデザインかつ高品質なスタジャンは、さまざまなスタイルに合わせやすくおすすめです。

ジービースポーツ(GBsport) スタジャン ワッペンモデル スタンダードフィット


コントラストの効いたシニールワッペンが存在感を放つ、アメリカンサイズのスタジャンです。袖に柔らかく丈夫なカウハイドレザーを採用。リブにもレザー補強がされており、耐久性の高さが魅力です。裏地にはキルティング加工を施し、保温性の高さも期待できます。

スタンダードフィットなので、トレンドに左右されにくいのが特徴。袖と胸に施されたワッペンやステッチは、重厚感があり存在を際立たせます。本格的なスタジャンを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

ジービースポーツ(GBsport) スタジャン ラグランスリーブ スタンダードフィット


ラグラン袖の部分に上質なカウハイド革を使用した、ゆるやかなシルエットのスタジャン。腕や肩を動かしやすく、腕回りに余裕を持たせたい方におすすめです。

ボディには、柔らかく重厚感のあるメルトンウール、裏地はキルティング加工を採用。寒い冬のシーズンにおすすめです。シルエットは、身幅がやや細身ですらっとしており、いろいろなアイテムと組み合わせられます。

モノトーンを中心としたカラーリングで、全体的に抑えられており、キレイめのコーデとも相性が良好。大人のコーデを組みたい方はチェックしてみてください。

ファナティクス(Fanatics)

ファナティクスは、アメリカにスポーツウェアメーカー。MLBのオフィシャルサプライヤーを担った、「マジェスティック」を取り扱っており、品質と信頼性を評価されています。

当ブランドはメジャーリーグのロゴワッペン入りスタジャンを多数展開。野球好きにおすすめのブランドです。

ファナティクス(Fanatics) スタジアムジャケット MLB


上品な光沢のサテン生地を使用した、キレイめコーデにおすすめのスタジャンです。カラーバリエーションが豊富で、MBLのそれぞれのチームカラーをベースに配色。ディテールにもこだわり作っています。

シルエットは、トレンドライクなゆったりパターンを採用。オーバーサイズでの着用にもマッチし、抜け感を出します。現代的なデザインのため、スタジャンをおしゃれに着こなしたい方におすすめのアイテムです。

ファナティクス(Fanatics) ニューヨークヤンキース スタジャン


MLBファンにはなじみのある、「NY」のロゴワッペンを左胸にあしらったスタジャンです。襟や袖口など、リブ部分には2本のラインを配置。背中にはステッチレタードと、王道のディテールが魅力です。

裏地は、中綿の入ったダイヤキルトになっており、保温性の高さが特徴。タウンユースやアウトドアなど、幅広いシーンで着用できます。また、ボディにサテン生地を採用。上質な光沢で高級感のある雰囲気を作り出します。モードストリートファッションと相性のよいアイテムです。

チャンピオン(Champion)

1919年に、アメリカで誕生したチャンピオン。常にアスリートのために新しいモノを追求したウェアが人気を博しています。

機能的なデザインのほか、素材や裁縫などひとつひとつのディテールにこだわっているのが魅力。シンプルなモノから、大きなワッペンをあしらったカジュアルなモノまで幅広く扱います。

チャンピオン(Champion) ベースボールジャケット


表地に光沢のあるナイロン素材、裏地には耐久性のあるポリエステル素材を使用したスタジャン。少し肌寒い秋や春でも、気軽に着られます。装飾は、左胸と左腕のロゴワッペンだけとシンプル。派手なスタジャンに抵抗のある方にもおすすめです。

カラーはネイビーとブラックの2色と、さまざまなコーデと組み合わせられるのがポイント。リブも同系色でそろえているため、全体のまとまりもあり、モードな着こなしをしたい方におすすめです。

チャンピオン(Champion) ベースボールジャケット アクションスタイル

生地にナイロンサテンを使用し、光沢感のあるスタジャンです。バックには、ステッチレタードが大きく刺繍されており、地味になりすぎないようアクセントをプラス。加えて、リブにラインを入れ、スポーティな印象付けをしているのがポイントです。

また、中綿仕様なので保温性に優れており、肌寒い日でも活躍が期待できます。キレイめのコーデを組みつつ、バックスタイルでアピールしたいときに役立つアイテムです。

ビームス(BEAMS)

ビームスは、1976年に設立した日本のセレクトショップです。時代に合ったアイテムを提供し、流行をとらえる力に優れています。また、オリジナルのブランドも展開。カジュアルアイテムからスーツまで、幅広く取り扱っています。

スタジャンは、装飾の少ないシンプルなモデルが多く、初心者でも扱いやすいのが魅力です。

ビームス(BEAMS) ナイロンサテン アワード ジャケット


90年代のデザインをベースに、着丈やサイズ感を現代風に合わせたスタジャン。生地にあえてしわ感や光沢を出す加工を施すことで、オリジナルに近い雰囲気と抜け感を演出しています。ワッペンやステッチのない無地で、使い勝手のよさも魅力です。

中には薄手の中綿を入れて、程よい膨らみを持たせており、きれいなシルエットが出るように工夫されているのも特徴。インナーを着込んでも形が崩れにくいのがおすすめポイントです。

ビームス(BEAMS) ビッグ スタジャン


トレンド感のあるビッグシルエットを取り入れた、中級者におすすめのスタジャンです。表地と裏地にポリエステル素材を使用。適度なボリューム感と、柔らかい着心地が魅力です。

フロントボタンにはブランドの刻印が入っているなど、細かいディテールにもこだわっているのが魅力。さわやかなサックスブルーや重厚感のあるネイビーと、春や秋に活躍するカラーを展開しています。季節感のあるコーデを楽しみたい方におすすめです。

ショット(Schott)

ショットは、ライダースジャケットの代名詞ともいわれる、レザーウェアブランドです。裁縫のひとつひとつを、職人が丁寧に行う品質の高さが特徴。近年では、カジュアルラインも充実させており、幅広い素材を使ったアイテムが魅力です。

スタジャンは、着心地に優れた秋冬におすすめの製品を多くラインナップしています。

ショット(Schott) MELTON STADIUM JACKET


ボディに、26ozと厚みのあるメルトン生地を使用した、冬におすすめのスタジャン。裏地には、薄中綿をキルティング加工しており、優れた保温性を有しています。加えて、襟や袖を折り返し仕様にすることで、風の侵入対策をしている点も魅力です。

胸元と背中部分に、インパクトのあるロゴワッペンを配置。オーソドックスなデザインながら、素材感で子供っぽさを感じさせない大人テイストに仕上げています。また、袖部分には牛革を使用。使い込むほど味わいが増し、経年変化を楽しめます。

ショット(Schott) ウール スタジアム ジャケット


オールメルトン生地で仕上げた、着心地のよいスタジャンです。リブにブラックを使用することで全体が締まり、すっきりとしたシルエットに仕上がっています。

左胸に施されたチェーン刺繍で、シンプルななかにアクセントをプラス。さりげないおしゃれを楽しめます。カラーは、あたたかみのあるモデルが揃っており、秋冬におすすめのスタジャンです。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

ユナイテッドアローズは、豊かさと上質さをコンセプトに製品展開をする大手セレクトショップです。カジュアルウェアからスーツまで、幅広いアイテムを取り扱っています。定番とトレンドのバランスがよく、大人の男性に合うラインナップが特徴。落ち着いたデザインが好きな方におすすめのブランドです。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) ブルゾン

スタジャン専門ブランド「キグリー」のスタジャンを、ブラックデニム素材で別注したアイテム。カジュアルだけでなく、キレイめのコーデにもおすすめのアイテムです。

ゆったりとしたサイズ感が特徴。また、ワッペンやステッチはなく、シンプルに着こなせます。さらに、背面のファスナーを閉じるとフードとして使用可能。コーデの幅が広がり、さまざまな楽しみ方ができます。遊び心のあるスタジャンを探している方におすすめです。

スタジャンの売れ筋ランキングをチェック

スタジャンのランキングをチェックしたい方はこちら。

スタジャンのおすすめメンズコーデ

スタジャンとパーカーの王道レイヤードコーデを現代風にアップデート

By: wear.jp

定番のスタジャンとパーカーのレイヤードスタイルに、ワイドデニムでリラックス感をプラスしたコーデ。ノームコアライクな仕上がりで、スタジャンを初めて取り入れる方にもおすすめです。

足元にレザーのヒールブーツを配置することで、全体のカジュアル感を引き締めます。スタジャンは重みのあるブラックですが、インナーとボトムスは明るいカラーを使用。冬から春にかけて使いやすいスタイリングです。

流行をふんだんに取り入れた大人のスタジャンコーデ

By: wear.jp

オーバーサイズのスタジャンやトレンド色の強いネオンカラーのマフラーを、バランスよくまとめたキレイめカジュアルコーデです。ボトムスはコーデュロイ素材とセンタープレス加工で大人な雰囲気をプラス。明るめの色ながら落ち着いたデザインが魅力です。

レザーの袖や革靴など、キレイめ要素も取り入れているのもポイント。デートシーンにも活躍するおすすめのコーデです。

ゆったりしたシルエットをツートーンでまとめたストリートカジュアルコーデ

By: wear.jp

カジュアルになりやすいオーバーサイズのスタジャンながら、キレイめのカラーリングでバランスをとったコーデです。アウターとボトムスの色を合わせて、まとまりのあるシルエットを作り出しています。

ボトムスには、バルーンシルエットのデニムパンツを使用。ボリュームアイテムでIラインを形成しています。体型をカバーしつつトレンドも取り入れた、中級者向けのおしゃれなコーデです。

カジュアルアイテムを色でカバーしたワントーンコーデ

By: wear.jp

カジュアル要素の高い各アイテムを、素材の違う黒のトーンオントーンでまとめたコーデ。スタジャンをオールレザー素材のアイテムで仕上げることで、大人っぽい雰囲気が出ます。

また、シルバーネックレスや靴の差し色で上手くアクセントを加えているのもポイント。同色で統一するコーデの見本としておすすめです。