スーベニアジャケットの名でも知られる「スカジャン」。インパクトのある刺繍が特徴で、数あるアウターのなかでも存在感のあるアイテムです。コーデにうまく取り入れることにより、個性の光るおしゃれを楽しめます。

今回は、スカジャンのおすすめブランドと注目アイテムをピックアップ。おしゃれなコーデもあわせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

スカジャンとは?

By: zozo.jp

スカジャンとは、「横須賀ジャンパー」を略した呼び名で、発祥は第2次世界大戦が終わって間もない時期。横須賀市の周辺に駐留していたアメリカ兵たちが、ジャンパーに鷹・虎・龍などの刺繍を入れたことから生まれた衣服とされています。

生地には、サテンや綿ビロードとも呼ばれる別珍(ベッチン)を用いるのが一般的。肌寒い時期にサッと羽織れる薄手生地のモノが主流ですが、なかには防寒性の高い中綿入りアイテムも発売されています。

スカジャンの選び方

色や刺繍デザインで選ぶ

By: zozo.jp

スカジャンは胸元や背面に大きな刺繍が施されているモノが多く、インパクトの強いアイテム。コーデに馴染ませる難易度はやや高めなので、初めてトライする方であれば、ブラックやネイビーをベースにした落ち着いた色味のスカジャンを選ぶのがおすすめです。

また、刺繍のデザインも選ぶうえで重要なポイント。スカジャンらしさを重視するなら、定番の龍・虎・鷹などの絵柄がおすすめです。逆にいかつさを軽減したい場合は、きれいめな絵柄やユニークなモチーフの刺繍が施されたアイテムを検討してみましょう。

素材で選ぶ

By: zozo.jp

スカジャンの基本素材はサテンと別珍です。サテンは滑らかな質感とやわらかさ、強い光沢が特徴。スカジャンの王道的なアイテムを探している場合は、サテン生地のモノを中心にチェックしてみましょう。

一方、別珍はベルベットに似た起毛感のある素材。光沢はあるものの落ち着いた印象で、上品な着こなしにも合わせやすいのが魅力。やや厚手なので、秋冬のコーデにもおすすめの素材です。

リバーシブルタイプかどうかもチェック

By: zozo.jp

スカジャンは、リバーシブルタイプのアイテムが多いのも特徴。1着で2通りのデザインが楽しめるので、着こなしの幅を広げたい方におすすめです。

両面ともスカジャンらしさのあるモノから、裏面だけ表情を変えたアイテムまで、バリエーションは豊富。手持ちの服や自分のファッションスタイルとの相性も考慮しつつ、使いやすい1着を探してみてください。

スカジャンのおすすめブランド

テーラー東洋(TAILOR TOYO)

「テーラー東洋」は、1950年代にスカジャンの納入シェアの95%を占めていた「港商商会」を前身とするファッションブランド。スカジャンを一時の流行として捉えるのではなく、文化として継承していく姿勢が支持されています。

大胆な刺繍があしらわれた、コーディネートの主役として活躍するスカジャンが魅力です。

テーラー東洋(TAILOR TOYO) Early 1950s Style Acetate Souvenir Jacket

テーラー東洋(TAILOR TOYO) Early 1950s Style Acetate Souvenir Jacket

1950年代のヴィンテージ品の柄を採用している、背面に刺繍を大胆にあしらったスカジャン。鮮やかなレッドの裏面とリバーシブルで着用可能で、1着で着こなしの幅が広がるアイテムです。

中綿が入っていないシンプルな仕様で、ロングシーズンにわたって活躍するスカジャンを探している方におすすめ。また、素材は両面ともにシルクのような質感のアセテートで、独特のドレープ感が魅力です。

テーラー東洋のスカジャンを探す

ショット(Schott)

「ショット」はニューヨークで誕生したファッションブランド。フロントジッパーが付いたライダースジャケットを世界で初めて発売するなど、革新的なアイテム作りで知られています。

男らしさのあるファッションを好む方におすすめ。個性的なデザインながらも、大人っぽく着こなせるスカジャンを手掛けています。

ショット(Schott) AGING SUKA JACKET THE FAR EAST

目立つ刺繍が背中にデザインされたスカジャンを着たい方におすすめの製品です。日本の観光スポットとして人気がある地域と日本文化を組み合わせたデザインがおしゃれ。外国の方と会う際や海外旅行で着用すれば、日本の素晴らしさをアピールできます。

オリジナルのツイストテープがアクセントになっているのもポイント。生地の光沢が程よくて高級感があるスカジャンを着たい方におすすめです。表地の素材はレーヨン100%で、肌寒いときにサッと羽織れます。

ショットのスカジャンを探す

グラム(glamb)

「グラム」は2003年に設立された、日本のファッションブランド。グランジロックをベースに、ワークやトラッドといった要素も取り入れたオリジナルスタイルが特徴です。

コラボレーションに積極的なことで有名。また、定番の柄を取り入れつつも遊び心を加えた、個性的なデザインのスカジャンで人気を博しています。

グラム(glamb) ラプソディースカジャンパー

グラム(glamb) ラプソディースカジャンパー

フロントと背面の両方に虎の刺繍があしらわれた、定番デザインのスカジャン。五線譜や宇宙人などのモチーフと組み合わせることで、独自の世界観を完成させています。個性を主張できるスカジャンを探している方におすすめです。

襟元・袖口・裾のリブには太さの異なる2本のラインを配すなど、ディテールにまでこだわっているのがポイント。カラーにはシックな雰囲気のブラックに加えて、発色のよいレッドやブルーが用意されています。

グラムのスカジャンを探す

アヴィレックス(AVIREX)

「アヴィレックス」はアメリカのミリタリーウェアブランド。優れた機能性と味わい深いデザインを併せ持ったフライトジャケットで支持を集めています。

アメリカ軍から依頼を受けるなど、アイテムのクオリティを高く評価されているのがポイント。素材感の異なる両面をリバーシブルで着用できるスカジャンなどが魅力です。

アヴィレックス(AVIREX) VELVETEEN SKA JACKET A.N.G

アヴィレックス(AVIREX) VELVETEEN SKA JACKET A.N.G

表裏の素材をベルベットとレーヨンで切り替えた、リバーシブル仕様のスカジャン。ベルベット面にアメリカ空軍の州兵、レーヨン面には和柄の刺繍があしらわれています。1着で雰囲気の異なる着こなしを楽しめるアイテムです。

シルエットはスタンダードで、幅広いボトムスとバランスをとりやすいスカジャンを探している方におすすめ。また、襟元や袖口のリブにラインを配すことで、デザインにアクセントをプラスしています。

アヴィレックスのスカジャンを探す

ディーゼル(DIESEL)

「ディーゼル」は高級感のあるカジュアルウェアを得意とする、イタリアのファッションブランド。看板アイテムのジーンズをはじめとするウェアに加えて、シューズやアクセサリーなども幅広く手掛けています。

個性的なデザインが特徴。モード風に着こなしてもおしゃれなスカジャンを探している方におすすめです。

ディーゼル(DIESEL) ジャケット J-Start

ディーゼル(DIESEL) ジャケット J-Start

さらっと着られるナイロンサテンのスカジャンです。着心地のよさを重視する方におすすめ。リブ仕立ての襟・袖口・裾がアクセントになっており、人目を惹くのもメリットです。肌寒いときはスナップボタンを留めて着用できます。

左胸と後ろ身頃にデザインされたレタリングのブランドロゴもおしゃれ。カレッジ風の派手すぎないデザインなので、着回しができます。セーターにもスウェットにもよく合うスカジャンを探している方はチェックしてみてください。

ディーゼルのスカジャンを探す

ステュディオダルチザン(STUDIO D’ARTISAN)

「ステュディオダルチザン」は1979年に設立されたファッションブランド。ヴィンテージ品のディテールを取り入れた、ハイクオリティなジーンズで支持を集めています。

伝統を重視しつつも、独自性を追求しているのが特徴。大阪がモチーフの刺繍があしらわれた、遊び心のあるデザインのスカジャンを手掛けています。

ステュディオダルチザン(STUDIO D’ARTISAN) サテンスカジャン

ステュディオダルチザン(STUDIO D'ARTISAN) サテンスカジャン

落ち着きのあるブラックとネイビーで仕上げた、表裏の両面をリバーシブルで着用できるスカジャン。ブラックの面にはオリジナルキャラクターや大阪の建物の刺繍をあしらい、ユーモアのあるデザインに完成させています。

対して、ネイビーの面にはヴィンテージ品を意識した鷲や龍の刺繍を施すことで、オリエンタルな雰囲気を演出。また、両面ともに素材はレーヨンサテンで、秋口から春先までの長い期間にわたって活躍するスカジャンを探している方におすすめです。

ステュディオダルチザンのスカジャンを探す

ヴァンキッシュ(VANQUISH)

「ヴァンキッシュ」は2005年にスタートした、日本のファッションブランド。ベーシックながらも、シーズンごとのトレンドをしっかりと落とし込んだスタイルで支持を集めています。

男性らしさが強調されるワイルドなデザインが魅力。また、ブランドを象徴する渋谷の刺繍が施された、個性的なスカジャンが魅力です。

ヴァンキッシュ(VANQUISH) SHIBUYA SOUVENIR JACKET

ヴァンキッシュ(VANQUISH) SHIBUYA SOUVENIR JACKET

「ハチ公」や「109」といった渋谷の象徴を胸元と背面に刺繍した、オリジナリティーのあるデザインのスカジャン。厚手のインナーの上からでも羽織りやすいように、ややゆったりめなシルエットに仕上げています。

ワイドパンツと合わせてラフに着こなすのはもちろん、細身のボトムスを穿いてメリハリを効かせるのもおすすめです。

また、シンプルな無地タイプの裏面とリバーシブルで着用可能。左袖にシガーポケットを取り付けるなど、MA-1フライトジャケットのディテールを取り入れています。

ヴァンキッシュのスカジャンを探す

フラットヘッド(THE FLAT HEAD)

「フラットヘッド」はジーンズやTシャツといったカジュアルウェアを得意とするファッションブランド。ミッドセンチュリーのアメリカ文化と日本ならではのモノ作りを融合することで、独自の世界観を構築しています。

素材の選択や刺繍の後処理にまでこだわった、ハイクオリティなスカジャンが魅力です。

フラットヘッド(THE FLAT HEAD) スーベニアジャケット

フラットヘッド(THE FLAT HEAD) スーベニアジャケット

胸元や背面に立体感のある虎の刺繍があしらわれた、迫力あるデザインのスカジャン。手間をかけて後処理をすることで、刺繍部分も柔らかい質感に仕上げています。リブに刺繍と同色のラインを入れるなど、ディテールにまでこだわっているアイテムです。

軽量ながらもあたたかい中綿が入っているため、寒さの厳しい季節にも活躍するスカジャンを探している方におすすめ。また、裏面には天然素材から作られたレーヨンサテンを使用しており、ヴィンテージ品に見られるような独自の雰囲気が魅力です。

フラットヘッドのスカジャンを探す

ローター(ROTAR)

「ローター」はユニークなデザインやポップな色使いを評価されているファッションブランド。スケートボードやモーターサイクルといったカルチャーを落とし込んだスタイルが特徴です。

上品な別珍生地にセンスのよい刺繍を施した、落ち着きのあるデザインのスカジャンを手掛けています。

ローター(ROTAR) RO TIGER Souvenir Jacket

ローター(ROTAR) RO TIGER Souvenir Jacket

起毛感のある別珍素材を使用した、上品なデザインのスカジャン。背面には虎の力強い刺繍が施されています。胸元に配した虎の顔もデザインのアクセントとして効いており、程よいポップさが魅力です。

着用する際に袖通りがよくなるように、ポリエステル製の裏地を取り付けているのがポイント。また、シルエットはゆったりめで、さまざまなインナーの上から羽織りやすいスカジャンを探している方におすすめです。

ローターのスカジャンを探す

レアセル(rehacer)

「レアセル」は2003年にスタートしたファッションブランドです。「塗り替える」という意味のデンマーク語がブランド名の由来。オーセンティックなアイテムに、独自の感性でアレンジを加えています。

刺繍を胸元にのみ配したスカジャンを手掛けており、着回しやすさを重視する方におすすめです。

レアセル(rehacer) Little Tiger SKA-1

レアセル(rehacer) Little Tiger SKA-1

肌触りのよさや優美な光沢感が魅力のベロア素材で仕立てられたスカジャン。左袖のシガレットポケットをはじめとするMA-1フライトジャケットの要素を取り入れることで、デザインにアクセントを加えています。

刺繍は胸元に配した愛らしい虎のみで、デザインがハードすぎず着回しやすいスカジャンを探している方におすすめ。また、トレンド風のドロップショルダーを採用しており、リラックス感のある着こなしを楽しめるスカジャンです。

ブラックに加えて、ワインレッドやカーキといった味わい深いカラーが取り揃えられています。

レアセルのスカジャンを探す

カンビオ(CAMBIO)

「カンビオ」はスペイン語で「変化」という意味をもつ日本ファッションブランド。目まぐるしく移り変わるファッションシーンに適応できるように、トレンド感のあるアイテムを取り揃えています。

幅広いコーディネートに取り入れやすい、ミニマムなデザインのスカジャンが魅力です。

カンビオ(CAMBIO) オーバーサイズスカジャン mj9796

カンビオ(CAMBIO) オーバーサイズスカジャン mj9796

ビッグシルエットの着こなしに挑戦したい方におすすめのスカジャンです。全体的にゆったりしたデザインで、楽に着られるだけでなく個性的な雰囲気を演出できるのが魅力。細いパンツや太いデニムにもよく合うので、コーデの幅が広がります。

表地と裏地はポリエステル100%で着心地がよいのもメリット。光沢感があり上品に見えるため、クラシカルなコーデを好む方にもおすすめです。シンプルなデザインなので、初めてスカジャンを購入する方はチェックしてみてください。

カンビオのスカジャンを探す

エイト(eight)

「エイト」は原宿発のセレクトショップ。トレンドアイテムを中心に、気軽に着用しやすいデイリーウェアを取り揃えています。

ユーズド風のテイストやジェンダーレスファッションを取り入れた、独自のスタイルが特徴。中綿が入った、おしゃれで防寒性に優れたスカジャンを探している方におすすめです。

エイト(eight) 中綿スカジャン

エイト(eight) 中綿スカジャン

背面と胸元に和柄の刺繍を大きくあしらうことで、インパクトのあるデザインに仕上げたスカジャン。中綿が入っており、防寒性が高く真冬にも重宝します。また、袖通しがよいため、さまざまなインナーの上から重ね着しやすいアイテムです。

すっきりとした現代的なシルエットが特徴で、スマートに着こなせるスカジャンを探している方におすすめ。主張の強いブルーやピンクを含んだ、豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。

エイトのスカジャンを探す

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI)

「ティーケー タケオキクチ」は日本ならではのミックススタイルで人気のファッションブランド。流行に左右されずに着続けられるトラディショナルなウェアに、遊び心やストリート要素を落とし込んでいます。

大人っぽく着こなせる、エレガントなデザインのスカジャンを探している方におすすめです。

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) K’ Project by Aoi ジップホールスタジャン

ティーケー タケオキクチ(tk.TAKEO KIKUCHI) K’ Project by Aoi ジップホールスタジャン

ポリエステルサテン素材のモノを探している方におすすめの製品です。鈍い光沢感があり、上品に見えるのが魅力。デニムやチノパンをきれいめコーデにまとめたい方にも適しています。ショート丈で長さのあるインナーに合わせやすいのもメリットです。

肘のホールと胸のファスナーを開けると、インナーのカラーを見せられるのもポイント。凝ったデザインのモノを好む方におすすめです。ブラックとブルーをラインナップしています。

ティーケー タケオキクチのスカジャンを探す

スカジャンの売れ筋ランキングをチェック

スカジャンのランキングをチェックしたい方はこちら。

スカジャンのメンズコーデ

スカジャンを羽織ってインパクトのある総柄シャツを着こなしに馴染ませる

By: wear.jp

インパクトのある総柄シャツの上からスカジャンを羽織ったコーディネート。落ち着きのあるデザインのスカジャンは、主張の強いアイテムを着こなしに馴染ませたい場面で重宝します。

ボトムスにはゆったりとしたシルエットのデニムパンツを選択して、リラックス感を演出。また、ブラックのレザーサンダルによってスタイリングの雰囲気を引き締めています。

シンプルなアイテムを合わせて刺繍入りのスカジャンを際立たせる

By: wear.jp

胸元に大きく刺繍が施された、インパクトのあるデザインのスカジャンを軸にしたコーディネート。ホワイトのカットソーやブラックデニムといったシンプルなアイテムを合わせることで、スカジャンを引き立てています。

インナーをタックインして、すっきりとした印象を持たせているのがポイント。また、シューズはボトムスと同系色のスニーカーで、下半身にまとまりが生まれています。

パーカーの上からスカジャンを羽織ったカジュアルコーデ

By: wear.jp

スカジャンとパーカーをレイヤードしたカジュアルスタイル。野暮ったさが出ないように、パーカーに比べてコンパクトなサイズ感のスカジャンを着用しているのがポイントです。

主張の強いアクセサリーをボトムスのベルトループに装着することで、コーディネートにアクセントをプラス。また、シューズとしてブラックのタッセルローファーを選択して、着こなしを品よくまとめあげています。

オールブラックコーデでスカジャンを大人っぽく着こなす

By: wear.jp

スカジャンをワイドシルエットのスウェットパンツと合わせたストリート風コーデ。トップスとボトムスの両方に入ったサイドラインが印象的です。また、首に掛けたブラウンのスマホケースがアクセントとして効いています。

インナーとして着用したニットや足元のレザーシューズの色までをオールブラックで統一することで、シックな雰囲気を演出。スカジャンを大人っぽく着こなしたい方におすすめのスタイリングです。