旅行やスポーツ、アウトドアなど幅広いシーンで活躍する「ダッフルバッグ」。かさばる荷物も難なく収納できる大容量のアイテムが多く、耐久性に優れているのも魅力です。

今回は、ダッフルバッグのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。スポーツ、アウトドアシーンで重宝する防水ダッフルバッグもご紹介します。また、選び方のポイントについてもまとめているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ダッフルバッグとは?

By: patagonia.jp

ダッフルバッグは円筒形の大容量バッグで、着替えやタオルなどで荷物が多くなりがちなスポーツやアウトドアなどのシーンに適したアイテム。軍人や船員が使う丈夫な布製バッグをルーツとしており、耐久性に優れているモデルが多いのが特徴です。なかには防水機能を備えたモノもあり、アクティブな趣味を持つ方から人気を集めています。

ダッフルバッグのメリット・デメリット

メリット

By: amazon.co.jp

ダッフルバッグのメリットのひとつが、耐久性の高さ。スポーツやアウトドアシーンでの使用を前提としたタフな作りのモノが多いため、扱いに神経質にならずガシガシ使えます。丈夫さゆえに活躍の幅も広く、家族とのキャンプやジム通いはもちろん、旅行用バッグにもぴったり。ひとつ持っていればさまざまなシーンで使えます。

また、ポリエステルやナイロンなど軽量な素材を採用しているアイテムが多く、バッグ自体が軽いのも魅力。付属バッグに小さく折りたたんで収納できるモノなら、保管にも場所を取らないためより便利です。

デメリット

By: amazon.co.jp

大容量でたくさん荷物を詰め込めるダッフルバッグですが、手提げもしくは肩掛けで持ち歩くモノが一般的で、腕や肩に負担がかかりやすいのがデメリット。重い荷物を長時間持ち運ぶのには不向きなので、移動時間が長くなりそうな旅行ではスーツケースと併用するなどの工夫が必要です。

しかし、リュックにもなる3WAYアイテムなら、腕や肩への負担を軽減できるため移動がグッとスムーズになります。スポーツシーンやアウトドアでの使い勝手もよいので、ぜひチェックしてみてください。

ダッフルバッグの選び方

容量・サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ダッフルバッグは容量30L程度の小さめのモノから、100Lを超える大容量サイズまでバリエーションが豊富。用途に合わせて適切なサイズのアイテムを選びましょう。

旅行の場合は、泊数によって選ぶべきサイズが異なります。目安としては、日帰りや1泊の小旅行ならば30L、2~3泊なら50Lあると安心。長期旅行の場合は60L以上のサイズがおすすめですが、重量も増すのでスーツケースとの併用も検討してみてください。

ジム通いや週末のアウトドア用ならば、30~50L程度のサイズがおすすめ。また、本格的なアウトドアアクティビティや遠征などでは60~100Lほどの容量がある大型ダッフルバッグが活躍します。

防水性能をチェック

By: rakuten.co.jp

アクティブなシーンで活躍することの多いダッフルバッグは防水性能も重要なポイント。水に強いアイテムの場合、「撥水」「耐水」「防水」などと表記されていますが、意味に違いがあるため注意が必要です。

まず、撥水とは生地の表面についた水を弾くことを表します。撥水コーティングが施されたアイテムは、水や水性の汚れをサッと拭き取れて便利。ただし、多量の水にさらされた場合は生地に水が染み込みます。

また、耐水と防水は一般的に同じ意味合いで、生地の内部や裏側に水を通さないことを示す言葉です。より高い防水性を求める場合は、縫い目に防水加工が施されているか、防水ファスナーを採用しているかという点にも注目してみてください。

機能面をチェック

By: amazon.co.jp

一般的なダッフルバッグは手持ちと肩掛けができる2WAYタイプが主流ですが、最近ではリュックとしても背負える3WAYタイプも数多く展開されています。長時間の移動が想定される場合や、ゴツゴツした山道を歩く登山などには移動が楽な3WAYタイプがおすすめです。

また、収納部の作りも要チェック。メインコンパートメントのほかにシューズや汚れ物を収納できるポケットを備えたアイテムは、スポーツやアウトドアシーンにぴったりです。そのほか、小物用ポケットの有無や開口部の構造なども使い勝手を大きく左右するポイントなのでチェックしておきましょう。

ダッフルバッグのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

「ザ・ノース・フェイス」は、日本でも高い知名度を有するアメリカの人気アウトドアブランド。アウトドアシーンでタフに使える耐久性と、タウンユースに適したファッション性を兼備したアイテムが揃います。ダッフルバッグは普段使いに適したモノから防水性に優れたアウトドア向けのモノまでバリエーション豊富です。

パタゴニア(patagonia)

By: rakuten.co.jp

登山用品を製造する小さな会社としてスタートし、現在では多くのアウトドア愛好家から支持を得る人気ブランドへと成長した「パタゴニア」。機能的かつ地球環境に優しい製品づくりを行っているのが特徴です。細やかな部分まで配慮が行き届いた、使い勝手のよいダッフルバッグがラインナップしています。

ナイキ(NIKE)

By: nike.com

シューズやウェア、バッグなど幅広いスポーツ用品を展開する人気ブランド「ナイキ」。快適でおしゃれなアイテムは、スポーツシーンのみならずファッションシーンでも注目を集めています。スタイリッシュなデザインを好む方や、ジム用ダッフルバッグを探している方には特におすすめのブランドです。

ダッフルバッグのおすすめ人気モデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) BC ダッフル 20 ホリデイ

普段使いに適した小さめのダッフルバッグです。容量は20Lと、日常的に持ち歩く身の回り品がすっぽり収まるサイズ。あえてショルダーハーネスは付けず、スッキリとしたデザインに仕上げられています。

収納部もデイリーユースを意識した作りになっているのが特徴。内側にはキーフックを内蔵したメッシュジップポケット1つと、オープンメッシュポケット2つが設けられています。コンパクトながらも開口部がD字型に大きく開くので荷物の出し入れがしやすく、使い勝手は良好です。

パタゴニア(patagonia) ブラックホール・ダッフル 55L

あらゆるシーンに対応できる耐久性と、快適な移動を叶える機能性を兼備した55Lサイズの人気ダッフルバッグ。ラフな扱いにも耐えうる頑丈な手持ちハンドルとパッド入りのショルダーストラップを備えており、リュックとして背負うことも可能です。

縫い目やジッパーには防水加工が施されていませんが、撥水性に優れた素材を採用しているため急な天候の変化にも対応可能。また、底面にはパッドが入っており、荷物をしっかり保護します。小物用ポケットが充実しており、収納性も良好です。

パタゴニア(patagonia) プレーニング・ダッフル・バッグ 55L

平日のジム通いや週末のアクティブシーンにぴったりのダッフルバッグ。最大の特徴は、上部と下部に分かれた収納部のレイアウトです。上部は大容量のコンパートメントで、大きめのギアなども難なく収納可能。下部には濡れたり汚れたりした荷物を分けて収納できます。

フロント部分に設けられたメッシュジップポケットは、頻繁に使う小物の収納はもちろん、水抜き穴を備えているため水着などを入れるのにも便利。手持ちハンドルは長さ調節が可能で、リュックとしても使えます。

ナイキ(NIKE) ユーティリティ パワー ダッフル

毎日のトレーニングをサポートする、収納性に優れたダッフルバッグ。換気機能を備えた大きなメインコンパートメントのほか、荷物の仕分けに便利な複数のポケットが設けられており、スポーツで汚れた衣類や細々とした小物もスッキリと収納できます。

手持ちハンドルはスナップボタンで留めてひとまとめにできる便利な仕様。肩掛け用のショルダーストラップが付属していて2WAYで使えます。また、サイドにグラブハンドルが付いており、荷物棚やロッカーへの収納も楽ちん。スタイリッシュなルックスも魅力のおすすめアイテムです。

ナイキ(NIKE) コンバーチブル ダッフルバッグ ブラジリア

フロント部分にブランドロゴをあしらったスポーティなデザインのダッフルバッグ。メインコンパートメントは大容量で、スポーツギアや衣類などをたっぷり収納可能です。内側に複数のジップポケットが設けられているため、小物の整頓も楽にできます。

また、外側はサッと取り出したいモノやシューズなどを入れるのに便利なポケットが充実。体に優しくフィットするパッド入りのショルダーストラップを備えており、背負って持ち運べるため移動が多くなりそうなシーンでも重宝します。

グレゴリー(GREGORY) スタッシュダッフルDX45

軽快な移動を叶える軽量ダッフルバッグ。45Lの容量がありながら本体重量は602gと軽量です。リュックとしても使える3WAYアイテムなので、長時間の移動も楽にできます。また、多くの飛行機で機内に持ち込めるサイズなので空の旅も快適です。

ブランドロゴをワンポイントにしたシンプルかつミニマルなデザインも魅力。どんな装いにも合わせやすく、用途を限定せずマルチに使えます。また、持つ人の年齢や性別を問わないルックスなので家族でシェアするのもおすすめです。

バートン(BURTON) Multipath 40L Small Duffel Bag

2~3泊程度の小旅行に適したほどよいサイズ感のダッフルバッグです。ボディには耐久性が高く、水を弾く生地を採用しているためアウトドアにもおすすめ。また、底面には耐水性に優れた素材が用いられており、水濡れや汚れを気にすることなく地面に置けます。

メインコンパートメントは開口部が大きく開くので、かさばる荷物もスムーズに出し入れ可能。トップ部分には内側、外側の両方からアクセスできる便利なポケットが設けられています。使わないときはコンパクトに折りたため、保管や携帯の際に場所を取らないのも嬉しいポイントです。

ポーター(PORTER) BOOTH PACK 3WAY DUFFLE BAG M

耐久性と収納力の高さが魅力のおすすめダッフルバッグ。素材には摩擦や引き裂きに強いコーデュラナイロンを採用しているため、ややラフに扱っても平気です。さらに、擦れやすい部分はテープで補強。タフで長く愛用できるアイテムを探している方には特におすすめです。

また、収納部はフルオープン式で視認性が高く荷物の整頓が楽ちん。ファスナーで仕切れるので、スーツケースと同じ感覚でパッキングできます。ほかにも、小物収納用ポケットを備えていたり、3WAYでシーンに合わせて持ち方を変えられたりと便利に使えるアイテムです。

コロンビア(Columbia) ブレムナースロープ40Lダッフル

手持ち、リュックで使える2WAYダッフルバッグ。防水仕様ではないものの、水や汚れに強いPUレザーを採用しているため、アウトドアやスポーツシーンでも頼りになります。また、リュックストラップは格納できるので、手持ちの際に邪魔にならず快適です。

大きなメインコンパートメントのほかに、シューズや汚れ物を入れておけるサイドポケットを備えているのも嬉しいポイント。フロント部分には小物収納に便利なポケットがあり、シンプルな構造ながらも使い勝手のよいアイテムに仕上げられています。

アンダーアーマー(Under Armour) UAアンディナイアブル4.0 ダッフル SM 41L

スポーツシーンに適した機能性と、スタイリッシュなルックスが魅力のダッフルバッグです。通気性を確保した大きなサイドポケットは、シューズや汗で濡れた衣類などの収納にぴったり。イヤホンなどの小物を入れておける小さめのポケットも備えています。

「UA Stormテクノロジー」と呼ばれる特殊な撥水加工を施すことで、悪天候に耐えうるタフさも兼備。さらに、底部やサイドパネルには摩擦に強い素材を採用し耐久性を強化しています。カラーや柄のバリエーションが充実しており、個性を出せるのも嬉しいポイントです。

ミレスト(MILESTO) TROT ダッフルバッグ

おしゃれなコーディネートに馴染む都会的なデザインと、アウトドアにも対応できる機能性を兼ね備えたおすすめダッフルバッグ。1~3泊程度の小旅行にぴったりのサイズ感で、スーツケースにセットできるため長期旅行のサブバッグとしても活躍します。

また、ポケットの豊富さもポイントで、細々とした荷物もスッキリ整頓可能。ファスナーの引き手はリング状になっており、指を引っ掛けて簡単に開閉できます。ボディにはテフロン加工を施したコーデュラポリエステルを採用しているため撥水性が高く、旅行先で少し雨に降られても安心です。

防水ダッフルバッグのおすすめ人気モデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) BCダッフルS

幅広い層から人気を得ているザ・ノース・フェイスの定番ダッフルバッグ。防水性、耐久性に優れたタフなモデルで、スポーツ合宿やアウトドアでの使用にぴったりです。容量は50Lで2~3泊程度の旅行にも対応可能。リュックとして持ち歩けるため小回りもききます。

4ヵ所にグラブハンドルが付いており、車への積み込みや高所への収納も簡単。付属の収納用パッケージに格納し、コンパクトに保管できるのも嬉しいポイントです。サイドやフラップ裏にポケットを備えており、小物もスッキリ収納できます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ルラーデンダッフル

縫い目にシーリング加工を施し、防水性を高めたおすすめのダッフルバッグです。表面にTPUコーティング、裏面にPUコーティングを施すことで強度を高めており、タフさも十分。55Lの容量がありながら軽量で、コンパクトに収納することも可能です。

開口部は雨が入りにくいロールトップ式。荷物の量に合わせて柔軟にフォルムを変えられるのも嬉しいポイントです。収納部は仕切りなどがない広々とした作りで、衣類やタオルなどのかさばる荷物もたくさん収納可能。フロント部分のメッシュポケットはよく使う小物を入れておくのに便利です。

オルトリーブ(ORTLIEB) ダッフル M

優れた機能性と耐久性から、ヨーロッパのアウトドア業界で高い評価を得るドイツの防水バッグブランド「オルトリーブ」のダッフルバッグです。ボディにはオリジナルの防水コーティングを施した特殊な生地を採用。防水性の高さはもちろん、引き裂きや折り曲げへの耐久性が高いのも特徴です。

また、縫製ではなく、生地を重ね合わせて溶接することにより防水性を強化。さらに、防水ジッパー「タイジップ」を採用し、ファスナー部分からの浸水対策にも注力されています。85Lの大容量で旅行や遠征にも活躍するおすすめアイテムです。

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN) HHダッフルバッグ2 50L

高機能な防水ウェアを多数展開するノルウェー発のアウトドアブランド「ヘリーハンセン」の防水ダッフルバッグ。コーティングを施した防水素材を採用しており、天候が変化しやすいアウトドアでも安心して使えます。また、小さく折りたたんで収納できるので、荷物が増えたときのためのサブバッグにもぴったりです。

50Lの大容量で、キャンプなど荷物が多くなりがちなシーンで活躍。メイン収納部はフルオープン仕様で視認性が高く、荷物の取り出しもスムーズです。収納式のショルダーストラップを備えており、リュックとしても使えます。

ザ・フレンドリー・スウェード(The Friendly Swede) SANDHAMN DUFFEL 30L

製品の設計からテストまでを一貫してスウェーデンで行うバッグブランド「ザ・フレンドリー・スウェード」のダッフルバッグ。防水性に優れたターポリン生地を採用しているのが特徴で、水しぶきや急な雨から大切な荷物を守ります。手持ち・ショルダー・リュックと持ち方を変えられるので、移動もスムーズです。

防水性の高い素材を採用しているにもかかわらず、価格がリーズナブルなのも人気の理由。ただし、縫い目やファスナー部分には防水加工が施されていないため留意しておきましょう。

ロゴス(LOGOS) ADVEL SPLASH デュラブルバッグ50

多くのアウトドア愛好家から支持を得る日本の老舗ブランド「ロゴス」の3WAY防水ダッフルバッグです。荷物をたっぷり収納できる50Lサイズで、リュックとして背負うことも可能なので移動が快適。開口部を巻き込み式にすることで、より防水性を高めています。

外側にはカラビナをセットできるデイジーチェーンを配置。キャンプに必要な道具や小物を吊るして持ち運べて便利です。アクセントカラーが効いた配色もポイントで、おしゃれなアウトドアスタイルを演出できます。

アクアパック(AQUAPAC) TrailProof ダッフルバッグ 90L

防水ケースやバッグを展開するロンドン発ブランド「アクアパック」の防水ダッフルバッグ。強い噴流水を受けても内部に水が侵入しないという高い防水性能を備えており、キャンプや登山などのアウトドアはもちろん、マリンスポーツにも対応可能です。

90Lの大容量サイズで着替えやシューズ、かさばるギアなどもたっぷり収納できる優れもの。開口部はロールトップ式で、くるくると巻き込んで面ファスナーで留めるだけと、開閉にも手間がかかりません。アクティブな趣味を持つ方におすすめのアイテムです。

ストリームトレイル(StreamTrail) ストーミーダッフルライトM

高い防水性を求める方におすすめのダッフルバッグです。水が侵入しやすいファスナー部分に止水ジッパーを採用し、かつカバーで覆うことで直接雨が当たらない仕様に。さらに、バッグのボディにはシーリング処理が施されており、サイドや底面からも水が侵入しにくい作りになっています。

バッグ表面に大きなロゴをあしらったスポーティなデザインも魅力。カラーはクールなブラックと鮮やかなオレンジの2色がラインナップしています。釣りや水辺でのアウトドアアクティビティでも活躍するおすすめアイテムです。

ケメコ(kemeko) DRY-X LITE 40L

普段使いしやすいサイズ感でマルチに活躍するおすすめダッフルバッグです。素材には水に強いターポリンを採用。また、熱圧着での組み立てで縫い目がなく、高い防水性を実現しています。カラーはクールな印象のブラックと、ミリタリー感漂うカモフラージュ柄の2色展開です。

両サイドにはコンプレッションベルトを配置し、型崩れしにくい仕様に。開口部はロールトップ式で大きく開き、楽にパッキングできます。高い防水性と使い勝手のよさを兼ね備えながらも手ごろな価格で、コストパフォーマンスに優れているのも魅力です。

ダウポンチ(dalponte) 防水ダッフルバック

サッカーをメインに幅広いスポーツアイテムを手掛けるブラジル発ブランド「ダウポンチ」の防水ダッフルバッグ。スポーツシーンに映えるスタイリッシュなデザインが魅力で、スポーツギアをたっぷり詰め込める約67Lの容量があります。手持ち・ショルダー・リュックとして使える3WAYアイテムで、軽快に移動できるのも嬉しいポイントです。

止水テープによる防水加工が施されており、防水性も良好。フラップ部分の表と裏に小物収納用のポケットがあり、バッグ内で散らばりがちな細々とした荷物もキレイに整頓できます。

ダッフルバッグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ダッフルバッグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。