お祝いの場やパーティーシーンなどでよく飲まれる「シャンパン」。爽やかな口当たりで飲みやすいため、男性はもちろん女性にも親しまれており、プレゼントとして選ばれることも多いお酒です。

そこで今回は、シャンパンのおすすめ銘柄をご紹介。シャンパンと混同されることが多いスパークリングワインとの違いや、選び方についても解説します。

シャンパンとは?

シャンパンとスパークリングワインの違い

By: amazon.co.jp

「シャンパン」はスパークリングワインの一種で、なかでも産地や原料となるブドウの品種、製法などが細かく定められているのが特徴です。

産地に関してはフランスのシャンパーニュという地域で造られているのが条件。また、原料として使用できるブドウは7品種と決まっています。

さらに、製法は瓶内で2度目の発酵を引き起こし炭酸を発生させてガスを閉じ込める「シャンパーニュ製法」を採用。そのほかにもさまざまな厳しい条件が定められており、どれかひとつが異なればシャンパンとは名乗れません。

すべての条件を満たした銘柄のラベルには”Champagne”という文字が必ず記載されているので、シャンパンとスパークリングワインを見分ける際はチェックしておきましょう。

シャンパンの度数は大体どのくらい?

シャンパンの度数はワインと同様に11〜12%程度。基本的にウイスキー・ウォッカ・焼酎・テキーラ・日本酒よりも低いですが、ビールやチューハイよりは高い度数です。しかし、シャンパンは炭酸が入っており口当たりがよいため、飲みすぎないように注意しておきましょう。

シャンパンに使われるブドウの品種は?

シャルドネ

「シャルドネ」とは、世界的に幅広く生産されている白ブドウの品種。もともとはフランス東部のブルゴーニュ地方原産ですが、環境適応能力が高く、日本でも栽培されています。

酸味は比較的強く、香りは華やかな柑橘系。軽やかなスパークリングワインから樽熟成された濃厚タイプまで、さまざまなタイプに採用されています。

ピノ・ノワール

「ピノ・ノワール」は、古くからワインに用いられる黒ブドウの品種。熟成向きで、時間をかければかけるほど芳醇な香りに変化するのが特徴です。果皮が薄いため、外的気候要因の影響を受けやすく、かつては原産のフランスのブルゴーニュ地方以外では生産が難しいと言われていましたが、最近は日本でも多くの醸造家が栽培に挑戦しています。

テイストとしては比較的軽口で、香りに甘酸っぱさが感じられるのがポイント。色はルビーレッドと薄めですが、果実味は豊かで、力強く厚みのある味わいを楽しめるのが魅力です。

ムニエ

黒ブドウの品種として知られる「ムニエ」はフランス語で「粉屋」という意味。葉の裏側に粉を吹いたような白い産毛があることから、その名が付けられたといわれています。フランスのシャンパーニュ地方で主に栽培されているのが特徴。上記のピノ・ノワールの変異種とされており、シャルドネと合わせて、これら3品種がシャンパンの原材料として認められています。

味わいとしては柔らかく、フルーティーさが感じられるのもポイント。色調はやや明るく、酸味は強めです。収穫量が多いほか、熟成も早いのも魅力。シャンパンを知る上では不可欠な品種なので、ぜひおさえておきましょう。

シャンパンの選び方

味で選ぶ

シャンパンを選ぶときは、まず好みの味を見つけるのが大切です。シャンパンの味は6段階に分類されており、「エクストラ・ブリュット(極々辛口)」「ブリュット(極辛口)」「エクストラ・セック(辛口)」「セック(中辛口)」「ドゥミ・セック(中甘口)」「ドゥ(甘口)」から選べます。

シャンパンを初めて飲む方であれば、まずは辛口〜中辛口のさっぱりとした銘柄を選ぶのがおすすめです。ある程度飲み慣れてきたら、極々辛口や甘口など味の個性が強いシャンパンを選んでみましょう。

色で選ぶ

シャンパンの色は白とピンクの2種類しかないので、簡単に見分けられます。ピンクのシャンパンは「ロゼ」という名前で呼ばれており、華やかな香りを楽しめるほか、見た目もおしゃれなので女性にプレゼントするシャンパンを探している方におすすめです。

ロゼは生産量が少ないため、白いシャンパンと比べて種類が少なく価格も高くなりがちな傾向にあります。豊富な種類のなかから選びたい場合や、リーズナブルな銘柄を探している方は白いシャンパンを選んでみてください。

グレードで選ぶ

使用しているブドウの種類によってグレードが付けられているのもシャンパンの特徴です。さまざまなブドウを混ぜて造るシャンパンは「ノン・ヴィンテージ」と呼ばれており、生産している量が多いため入手しやすいのが魅力。味が安定しておりいつでも同じ味わいが楽しめるので、シャンパン初心者の方におすすめです。

また、ブドウの出来がよかった年のみ造られるシャンパンは「ヴィンテージ」と呼ばれます。ブドウの収穫年をラベルに記しているのが特徴です。

さらに質がよい極上のブドウのみを使ったシャンパンは「プレステージ」と呼ばれ、数万円〜数十万円の高価なモノを多く揃えています。「ヴィンテージ」「プレステージ」ともに個性のある味を楽しめるのがポイントです。

シャンパンのおすすめ銘柄|5000円以下の高コスパ

モエ・エ・シャンドン アンペリアル ブリュット

モエ・エ・シャンドン アンペリアル ブリュット

シャンパンのなかでも知名度の高い銘柄。1743年創立、ラグジュアリーなシャンパーニュメゾンと称される「モエ・エ・シャンドン」によって手掛けられています。味わいの特徴は、ピノ・ノワール品種を100%使ったすっきりとした口当たりのよさ。洋梨や青リンゴなどの果実味と、心地よく発泡するきめ細かい炭酸が魅力です。

幅広い料理と相性のよいシャンパンであることも特徴のひとつで、食前・食中・食後を問わずおすすめ。パーティなど社交的な場面の手土産にももってこいのシャンパンです。

ジャン・ダルブレイ ブリュット

ジャン・ダルブレイ ブリュット

150年以上続くシャンパンの老舗「ジャン・ダルブレイ」が造るお手頃価格のシャンパン。日本での知名度は高くありませんが、現地フランスでは知る人ぞ知る名門として知られています。

原料はシャルドネ40%、ピノ・ノワール20%、ピノ・ムニエ40%をブレンド。木樽で発酵させたことによる奥行きのある味わいが魅力です。

シトラスフルーツやライムを感じる華やかかつ爽やかな香りと、余韻に残る香ばしい香りも人気の理由。炭酸はきめが細かく柔らかい泡立ちを楽しめます。シャンパンのなかでは非常に安価ですが、価格以上の味わいが魅力的な1本です。

マム グラン コルドン シャンパーニュ

マム グラン コルドン シャンパーニュ

1827年創業の名門「メゾンG.H.マム」の代表的シャンパン。世界的デザイナーであるロス・ラブグローブ氏デザインのボトルに施された赤いリボンは、ブランドシンボルとしてお馴染みです。

ピノ・ノワールをベースにシャルドネ、ムニエなどの品種をブレンド。100種類以上の異なるブドウ畑からブレンドすることで、バランスの優れたシャンパンに仕上がっています。

美しい黄金色と活き活きとした炭酸が特徴。ピーチやアプリコットなどの果実味に加えて、バニラやカラメルのほのかな香りも楽しめます。

パイパー・エドシック エッセンシエル キュヴェ ブリュット

パイパー・エドシック エッセンシエル キュヴェ ブリュット

カンヌ映画祭の公式シャンパーニュとしても知られるシャンパンです。100以上の広大なブドウ畑から厳選した選りすぐりのブドウをブレンド。36か月熟成することで、深く口の中で広がる味わいを楽しめます。

りんごやグレープフルーツを感じるフレッシュで上品な香りも特徴。過去8度にわたってスパークリングワインメーカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したワインメーカーのレジス・カミュ氏が醸造するなど、名実ともに人気のシャンパンです。

シャンパーニュ・グルエ ブリュット・ロゼ

シャンパーニュ・グルエ ブリュット・ロゼ

ピノ・ノワールの名産地コート・デ・バールにある、家族経営のシャンパーニュメゾン「グルエ」が製造するロゼシャンパン。最新設備と伝統を合わせた製法を行っているメゾンとして知られています。

ピノ・ノワールをメインにシャルドネ、オーク樽で熟成させたピノ・ノワールの赤ワインをブレンドしてつくられており、ストロベリーやラズベリー、チェリーのような果実味を感じられることが特徴。また、美しいバラ色でテーブルを彩ってくれることも魅力です。

フレッシュで爽やかな余韻が長く続くことも人気の理由。5000円以下でしっかりロゼの味わいが楽しめる1本です。

ジェイ・ラサール キュヴェ・プレファレンス ブリュット

ジェイ・ラサール キュヴェ・プレファレンス ブリュット

現地でも評価の高い小規模生産者「ジェイ・ラサール」が製造する、クリアで輝く黄色が印象的なシャンパン。女性3世代で手掛けており、大手や老舗に劣らない品質のシャンパンを造ることで有名です。

良質なブドウを使用し古典的な製法で丁寧に醸造されており、無駄な雑味が抑えられていることが魅力。また、黒ブドウのピノムリエのブレンド比率が60%と高いことが特徴で、白桃や青リンゴを感じるふくよかな味わいを楽しめます。

きめ細かくクリーミーな炭酸の口当たりも魅力のひとつ。世界的ワイン評価誌でも高得点を獲得しており、5000円以下の価格以上にエレガントなシャンパンです。

シャンパーニュ J.コンテ ペール&フィス ブリュット

シャンパーニュ J.コンテ ペール&フィス ブリュット

自分たちで栽培したブドウしか使用しないというこだわりを持つ家族経営メゾン「J.コンテ ペール&フィス」が手がけるシャンパン。収穫は全て手摘みをし、熟成中の温度管理を徹底するなど、こだわり抜かれた製造方法により安定した味わいのシャンパンを製造しています。

アプリコットなど熟した果実味と、ハチミツや黒糖、ナッツなどの複雑な香りが口の中で力強く広がることが特徴。口に含んだ際のクリーミーでふくよかな味わいと程よい酸味が魅力です。

繊細で長く持続する炭酸も魅力で、ゴールドの美しい色調と合わせて見た目にも楽しめます。チーズやクリーム系の料理はもちろん、お寿司など生魚との相性もよいシャンパンです。

シャルル・プジョワーズ・ブリュット・プルミエ・クリュ

シャルル・プジョワーズ・ブリュット・プルミエ・クリュ

自家畑で収穫した葡萄のみを使用し、丁寧なシャンパン造りを行う小規模生産者「シャルル・プジョワーズ」が製造するシャンパン。上空から見るとハートの形をしたVERTUS村に位置しており、ラベルにもハートがデザインされています。

シャルドネ100%を使用。果実本来の魅力をじっくりと引き出した熟成による旨みのある味わいと豊かなコクを感じられることが特徴です。

心地よい爽やかな発泡で、すっきりとした飲み口と後味も魅力。ラベルのハートは女性からの人気も高いため、大切な女性とのデートやプレゼントにもおすすめです。

アンリ・ビリオ グランクリュ・アンボネイ・ブリュット・キュヴェ・トラディション

アンリ・ビリオ グランクリュ・アンボネイ・ブリュット・キュヴェ・トラディション

年間わずか35000~40000本という少量生産のシャンパーニュメゾン「アンリ・ビリオ」が手がけるシャンパン。特にイギリスのシャンパン好きから圧倒的人気を集めており、製品の70%以上をイギリスに輸出しています。そのため、希少価値が高く現地フランスでもなかなか手に入らない1本です。

トーストをハニーで焼いたような甘い香りとコクのある味わいが特徴。しっかりとした飲み口も魅力で、飲み応えと丸みのあるシャンパンです。

後味に少し感じる苦味とミネラル感も特徴で、価格以上のさまざまな魅力を兼ね備えています。

ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット

ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット

1922年に創業され、現地フランスでも注目を集める優良小規模生産者「ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス」が手がけるシャンパン。創業以来、自社畑のブドウのみを使用するなど、こだわりを貫き続けています。

洋ナシや桃の実のような甘い香りが特徴で、口に含んだ際に優しく広がる濃厚で柔らかいフルーツ感を楽しめます。また、主張しすぎない丸みのある酸味も魅力です。

香り・味わい・後味ともに飲みやすいため、シャンパン初心者にも人気。すっきりとは対照的なまったりとした味わいを楽しむシャンパンのため、休日の昼過ぎなどリラックスした時間におすすめです。

シャンパンのおすすめ銘柄|5000円以上の高級

モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル

モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル

世界的に高い知名度を誇るシャンパン「モエ・エ・シャンドン アンペリアル」のロゼ。おなじみの黒いリボンがデザインされたボトルやかわいらしいピンクの色調が魅力の1本です。

野イチゴを感じる程よい甘さや、いきいきとした果実味をしっかりと感じられるのが特徴。また、のど越しが柔らかいのも人気の理由です。

魚介料理との相性が良好で、マグロのカルパッチョやエビチリなどと合わせるのもおすすめ。プレゼントとしても定番のシャンパンです。

シャンパーニュ・バロン・ド・ロートシルト ブリュット

シャンパーニュ・バロン・ド・ロートシルト ブリュット

世界屈指の名門として知られるロスチャイルド家が手がけるシャンパン。ロスチャイルド家のエンブレムが刻印されたボトルからは、高貴でエレガントな雰囲気が漂っています。

厳選されたブドウを複雑にブレンドすることで、芳醇さと爽やかさを兼ね備えた味わいに仕上がっていることが特徴。繊細でフレッシュに香る花の香りと、持続性がありきめ細かい泡立ちも魅力のひとつです。

力強い味わいでありながら、飲み口が柔らかいことも人気の理由。魚介料理やあっさりとした鶏肉料理との相性が良好です。

シャンパーニュ・コント・ド・ベリニ

シャンパーニュ・コント・ド・ベリニ

「シャトー・ド・ブリニ」が自社畑で育ったブドウのみで仕立てたシャンパン。シャンパーニュメゾンとしては珍しく城であるシャトーを所有しており、1930年代からシャンパンを製造し続けています。

シャルドネとピノ・ノワールを50%ずつ使用していることが大きな特徴。シャルドネの豊かな果実味を感じながらも、ピノ・ノワールのなめらかな口当たりやコク、奥深い味わいを楽しめます。

桃やトロピカルフルーツが熟したような芳醇な香り、爽やかなレモン、コーヒーやナッツのような香ばしい風味を感じられることも魅力。ソーセージから魚介系、天ぷらにまで合わせられるシャンパンです。

ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット

ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット

1772年創業と2世紀以上もシャンパンを造り続ける老舗シャンパーニュメゾン「ヴーヴ・クリコ」において、人気知名度ともにNo.1のシャンパン。世界的にも日本国内でも、多くのシャンパン好きから定番として愛され続けています。

心地のよい爽やかな香りとフルーティーな果実味を楽しめることが特徴。ピノ・ノワールをベースに、ピノ・ムニエ、シャルドネの3種類を使用しており、繊細さと上品で力強い味わいを兼ね備えています。

白身魚など海鮮料理との相性がよいシャンパン。パーティに出かける際の手土産としても喜ばれる1本です。

ヴーヴ・クリコ ローズラベル

ヴーヴ・クリコ ローズラベル

世界でも屈指の人気と知名度を誇る「ヴーヴ・クリコ」が手がけるロゼシャンパン。ヴーヴクリコの代表的なシャンパンである「イエローラベル」に赤ワインを加える「アッサンブラージュ法」を採用していることが特徴です。

赤い果実のフルーティーな香りとまろやかな味わいや、繊細さとエレガントさのバランスが魅力。口に含んだ際のシルキーな舌触りも人気の理由です。

サーモンピンクの色調も美しく、テーブルに華を添えてくれます。男女問わず人気の高いロゼシャンパンなので、パートナーとの大切な時間に飲むのもおすすめです。

ペリエ ジュエ グラン ブリュット シャンパーニュ

ペリエ ジュエ グラン ブリュット シャンパーニュ

それまで甘口のシャンパンが主流であったなか、1846年に世界初の辛口シャンパンを製造したシャンパーニュメゾン「ペリエジュエ」の代表的なシャンパン。創設当時からヴィクトリア女王やナポレオン三世など王族・セレブに愛され続けているシャンパーニュメゾンです。

驚くほどの繊細さとキメの細かさが特徴。特別なブドウとされる「キュベ」の糖分を減らした端正な味わいによって、シャンパン通の舌を唸らせています。

洋ナシや桃、グレープフルーツなどの豊かな香りと、すっきりしていながらエレガントさを感じる味わいが魅力。魚のカルパッチョなどあっさりした料理と相性良好です。

テタンジェ ノクターン

テタンジェ ノクターン

ノーベル賞の晩餐会で振舞われるシャンパンを提供するなど、フランス国内外でその名を馳せる大手シャンパーニュメゾン「テタンジェ」が手がけるシャンパン。名前のノクターンは「夜想曲」という意味で、ロマンチックな雰囲気を楽しめる1本です。

熟した果実の優雅な香りや、シロップに浸けたブドウのような甘さ、ミネラル感豊富なみずみずしい味わいが魅力。なめらかで心地よい余韻が長く続くことも特徴のひとつです。

4年間長期熟成されるなど、しっかりと手間をかけた味わいを楽しめる1本。フォアグラなどこってりした料理と合わせるのがおすすめです。

モエ・エ・シャンドン ドン・ペリニヨン ヴィンテージ

モエ・エ・シャンドン ドン・ペリニヨン ヴィンテージ

高級シャンパンとしてのイメージが強い世界トップクラスのシャンパン。日本ではドン・ペリニヨンという名前のみが先行していますが、モエ・エ・シャンドンが手掛けています。

作柄のよい年に収穫されたブドウのみを使用し、8年程度の長期熟成期間を経て造られるという徹底したこだわり。生産量が少なく、造られるドン・ペリニヨンすべてがヴィンテージです。

2009年のドン・ペリニヨンは熟成感が強く、ふくよかでしっかりとした肉感のある味わいが特徴。バターやパンのような香ばしさと、花やリンゴ、柑橘系の香りが楽しめます。

ジャカール ブリュット・モザイク

ジャカール ブリュット・モザイク

「ジャカール&アソシエ・ディストリビューション社」という大手シャンパーニュメゾンが手がけるロゼシャンパン。大手メゾンのなかでは比較的若いメゾンですが高い品質と安定した供給量を誇り、世界中の航空会社のワインリストにも採用されています。

シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種類を絶妙にブレンド。ブドウの持つ力強く厚みのあるコクを感じられるエレガントなロゼです。

チェリーやイチゴなどの赤い果実と熟成した果実の香りを感じられることが特徴。上品で美しいサーモン・ピンクの色調も人気の理由です。

ローラン・ペリエ ロゼ

ローラン・ペリエ ロゼ

英国王室とも親交が深く「プリンス・オブ・ウェールズ」の認証も受けた真の王室御用達ワイナリー「ローラン・ペリエ」が手がけるシャンパン。フランスでロゼシャンパンと言えば 「ローラン・ペリエ」と言われるほどの人気と歴史を誇っています。

ロゼでは珍しく、赤ワインと同じ「マセラシオン法」を採用。ロゼのためだけに管理された畑で栽培、選別されたピノ・ノワール100%を使用するなど、まさに最高級のロゼです。

フレッシュさとフルーティーさを兼ね備えていることが味わいの特徴。ベリーやスパイスなどの香りと心地よい酸味、奥行きのある苦味と旨みなど、華やかさとエレガントさを感じられます。

ルイナール ブラン・ド・ブラン

ルイナール ブラン・ド・ブラン

世界最古のシャンパーニュメゾンとしても知られる「ルイナール」が手がけるエレガントなシャンパン。何世紀にもわたり磨き上げられてきた伝統製法で製造されるシャンパンは「シャンパーニュの宝石」とも称されています。

シャルドネを100%使用していることが特徴で、なめらかでバランスのとれた味わいが魅力。パールのように美しく発泡する繊細な泡立ちや美しい色調、気品あふれるボトルも本物のシャンパン好きから愛される理由です。

優しい口当たりでありながらエレガントなコクや味わいがあり、それでいて繊細。飲み続けても飽きが来ない洗練された1本に仕上がっています。

ボランジェ スペシャル・キュヴェ

ボランジェ スペシャル・キュヴェ

世界中のシャンパン好きから愛されている名門シャンパーニュメゾン「ボランジェ」が手がけるシャンパン。英国王室御用達を表す「ロイヤル・ワラント」を任命されるなど、名実ともに名門と呼ばれるメゾンとして知られています。

ボランジェの伝統や風格をしっかり受け継ぐ銘柄で、映画「007」でジェームス・ボンドが愛飲するシャンパンとしても有名。きめ細かい上質な泡や、柔らかく甘いアロマが特徴です。

シトラスを感じる酸味となめらかな喉越しも魅力のひとつ。魚介料理はもちろん、ローストビーフなどしっかりとした肉料理とも相性がよいシャンパンです。

クリュッグ グランド キュヴェ

クリュッグ グランド キュヴェ

「シャンパンの帝王」と称されるシャンパーニュメゾン「クリュッグ」が手がける、世界最高クラスのシャンパン。120種類ものワインをブレンドする「アッサンブラージュ法」を採用しており、1本出来上がるまでに約20年以上の期間をかけて造られています。

オークの小樽を使って醸造する伝統的な技法で造られるシャンパンは、芳醇でフルボディな味わいが特徴。キメの細かい泡や、黄金色に輝く色調は世界中のセレブたちを魅了しています。

一言では表せない複雑なアロマが香り、濃厚かつ新鮮な柑橘系の後味を楽しめます。大切な方との特別なお祝いや自分への特別なご褒美など、貴重な時間を過ごす際におすすめです。

ルイ・ロデレール クリスタル・ブリュット・ビンテージ

ルイ・ロデレール クリスタル・ブリュット・ビンテージ

シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年世界最高賞を獲得した経歴を持つシャンパン。1876年にロシア皇帝アレクサンドル2世専用のシャンパンとして造られた歴史ある1本です。

ブドウの出来がよい年にだけ造られるヴィンテージで、自社畑のなかから選ばれた最高のピノ・ノワールとシャルドネのみを厳選していることが特徴。柑橘系や焼きリンゴ、さらにはトリュフなど、さまざまな香りを感じられることが魅力です。

6年8ヶ月という長期熟成される手間や、ヴィンテージとしての希少性、ボトルのデザインや黄金の色調から滲み出る気品など、さまざまな魅力を兼ね備えています。

シャンパンカーボン ブリュット

シャンパンカーボン ブリュット

2017年からF1の公式シャンパーニュに認定されたことでも知られるシャンパン。家族経営のメゾン「シャンパン ドヴァヴリー」が手がけるシャンパンで、モナコグランプリなどF1の表彰台で行われるシャンパンファイトにも採用されています。

選りすぐられた最高級のブドウをブレンドした、バランスのとれた味わいが魅力。細かく繊細な泡やさまざまなアロマが複雑に絡む香りは、シャンパン通も納得の品質です。

名前の通りカーボン・ファイバー製のボトルを使用していることも大きな特徴。シャンパンとしての味わいはもちろん、特殊なボトルやF1との関係性など、さまざまな魅力が詰まったシャンパンです。

サロン ブラン ド ブラン 1999

サロン ブラン ド ブラン 1999

100年中わずか37年しか生産を行わないなど、圧倒的希少性の高さと品質で知られるシャンパーニュメゾン「サロン」が手がけるシャンパン。単一のシャルドネのみで造られており、サロンのなかでも名作と呼ばれる1本です。

ブドウの出来がよい年にしか仕込みをせず、さらに収穫から出荷まで10年もの期間をかけるため、総生産数が非常に少ないことが特徴。また、ほとんどのシャンパンを世界の名だたるレストランが買い取るため、個人では滅多に手に入れられないシャンパンです。

白い花やハチミツ、ナッツの香ばしさやバター、さらには柑橘系の果実味など、複雑な香りが魅力。キメが細かく泡やキレのある酸味、豊かなミネラル感など、魅力が詰め込まれています。