眠りから覚める際の必須アイテムである「目覚まし時計」。最近は朝日を再現した光で起こしてくれるタイプや目覚まし時計自体が動き回ってアラームを簡単に止められないモノなど、ユニークなアイテムが数多くリリースされています。

そこで今回はおすすめの目覚まし時計をご紹介。価格帯を3段階に分けて製品をピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

電波式とアナログ式はどっちがおすすめ?

目覚まし時計は大まかに分けて電波で自動的に時間を調節できるタイプと、手動で時刻を調節するアナログタイプの2種類があります。

電波タイプの目覚まし時計は情報通信研究機構が送信している日本の標準電波を受信して、時刻やカレンダー表示を自動的に修正することが可能。なので、いつも正確な時間で時刻を把握したい方におすすめです。

アナログタイプの目覚まし時計は、時針、分針、秒針などの針の向きで時刻を表示する時計のこと。電波を受信しないので自分自身で時刻をセットする仕組みです。時計をパッと見た時に時間が把握しやすい方が良いという方におすすめ。

目覚まし時計の選び方

周囲のことを考えて選ぶ

By: amazon.co.jp

目覚まし時計といえば大きな音を出して起こしてくれるイメージが強いと思いますが、中には振動や光などを利用して起こしてくれるモデルが存在します。大きな音によって周囲に迷惑をかけてしまう環境であれば、音以外の方法で起こしてくれる目覚まし時計を選択しましょう。

目覚ましが鳴った時の音を確認する

By: seiko-clock.co.jp

一日の始まりに不快な音で起こされると、不快な気分になってしまうという場合があります。一般的な電子音やベル音ではなく鳥の鳴き声などの音が鳴るタイプも存在するので、不快な気分を避けるためにもできるだけ自分好みの心地よい音で起こしてくれる目覚まし時計を選んでみて下さい。

二度寝防止に役立つスヌーズ機能が付いているか

二度寝を防止したいという方は「スヌーズ機能」が付いた目覚まし時計を選ぶのがおすすめ。スヌーズ機能とは目覚ましを止めても、数分後に再び音を出して起こしてくれる機能のことです。自分でスヌーズの間隔が細かく設定ができるタイプや、あらかじめスヌーズの間隔が決められているモノもあります。

また、目覚まし時計自体が動いてアラームを止めにくくしているモデルもあるので、二度寝での失敗が多いという方はチェックしてみて下さい。

温度や湿度も知りたい場合はデジタルタイプ

By: amazon.co.jp

目覚まし時計の時刻表示には電子表示されるデジタルタイプと、指針で時刻を表示するアナログタイプがあります。デジタルタイプの目覚まし時計は時刻だけでなく、日付、カレンダー、温度や湿度などが表示されている場合が多いです。

針で時間を指してくれるアナログ表示の場合はパッと見た時の視認性に優れていますが、温度や湿度なども知りたいという場合はデジタルタイプの目覚まし時計を選ぶのがおすすめです。

目覚まし時計のおすすめ|5000円未満

ヤバエ(YABAE) 目覚まし時計 Wake Up Light MY-3

一般的な目覚まし時計は設定した時間に大きなアラーム音を鳴らして起こすのが普通でしたが、本製品は起きるときの不快感を減らせるようにやわらかい光と自然音で起こしてくれる機能を備えています。

夜寝る前に起きる時間セットしておけば、セットした時間の30分前からだんだんと日が昇るように明るくなっていく仕組みです。同時に、鳥のさえずり、波の音、雨の音などの心地良い5種類の自然音が鳴るので心地よく起きられます。

また、ライトとして使用することも可能。明るさは3段階から選べるので、読書時やスマホを触る時など適切な明かりに調節できるのもうれしいポイントです。本体は3600mAhのリチウム電池を内蔵しているため、こまめに電池を変えるといった手間も省けます。デザインもスタイリッシュでおしゃれな仕様に仕上がっておりインテリアにこだわりがあるという方にもおすすめの目覚まし時計です。

Anbero 目覚まし時計 AUDL001

朝日のような光で起きられる目覚まし時計です。光はアラームが鳴る30分前から徐々に明るくなり、同時に波の音など7種類から選べるアラーム音を鳴らします。二度寝防止のスヌーズ機能ももちろん搭載。

また、アラーム音をFMラジオに設定できるので、朝になったら好みのラジオチャンネルを流すことも可能です。夜はベッドサイドなどに置いて、手元を照らすライトとしても使える多機能な1台です。

ロビット(Robit) めざましカーテン mornin’ MN-C01

人間の身体は、太陽の光を浴びると眠気を作用するメラトニンを減少させる仕組みになっています。その点に注目してつくられたのが「めざましカーテン mornin’」です。スマホで起きたい時刻を設定するだけで自動的にカーテンを開けてくれます。

使い方も簡単で、本体をカーテンレールに取り付けてスマホにアプリをインストールして本体と連携させるだけ。ワンタッチで簡単に取り付けができるので工具を持ち出す必要も無く、本体がカーテンの裏に隠れるためインテリアの雰囲気を崩すこともありません。また、スマホをリモコン代わりにしてカーテンを開け閉めすることもできます。朝、太陽の光を浴びて気持ちよく目覚めたいという方はぜひチェックして見て下さい。

Sonic Alert(ソニックアラート) 携帯型振動式目覚まし時計 ソニックシェーカ

本体が振動して起こしてくれるのが特長の目覚まし時計です。一般的なスマホのバイブレーション機能より強い振動となっているため、アラーム音だけでは全く起きられないという方におすすめ。4分毎のスヌーズ機能もついているので二度寝を防止にも役立ちます。

また、本体にクリップが付いており枕などの下にしっかりと固定しておくことも可能です。モードは、バイブモードのみ、振動しないアラーム音のみ、振動とアラーム音両方の3種類から選べます。持ち運びに便利な専用のポーチもついているので、旅行や出張先に持って行く際にも便利です。

アデッソ(ADESSO) 目覚まし時計 起ROCK MY-96

起ROCKは、最大100dbの大きなアラーム音と強力な振動で起こしてくれる目覚まし時計です。使い方も簡単で、付属の「シェイカー」を枕の下に入れて起きたい時間をセットするだけ。スヌーズ機能の他、アラーム時間を2つまで設定できるため同居人と別々の時間に起きるという方にもおすすめ。

また、電波を受信するタイプの時計なので自分で時刻を合わせる手間がないのも魅力です。

セイコークロック(SEIKO CLOCK) 電波目覚まし時計 NR532W

電波修正機能を搭載しており東西電波を自動で選んでくれるため、いつでも正確な時刻とカレンダー表示をしてくれます。万一電波を受信できない環境に持って行った場合でも、クオーツ時計として使えるのがポイントです。

アラームの音量は大・小から選択可能なので自分好みに設定できます。5分後に再度アラームを鳴らしてくれるスヌーズ機能も搭載しているので二度寝対策もバッチリ。本体サイズが5.1×14.4×4.2cm、重さも約0.09Kgとコンパクトなサイズ感なので出張に持って行くという場合にも最適です。

セイコークロック(SEIKO CLOCK) ピクシス ライデン NR438

内蔵された2つの大型ベルをモーターで叩くことによって、超大音量を響かせます。音量は、特大・大・小の3つから選択できるのであまりにも音が大きすぎたという場合も調節できるので安心。

スヌーズ機能とオートストップ機能もしっかりと搭載しているため、二度寝の防止とともにアラームが鳴り続けるといった心配もありません。視認性が良い文字板とゴツめのクールなデザインに仕上がっているのもポイントです。

シチズン(CITIZEN) 電波 目覚まし時計 4RL431-N04

電波を受信するタイプの目覚まし時計で、アラーム誤差0秒という起きたい時間ピッタリに起こしてくれるのが特長のモデルです。視認性にも優れているのが魅力で、文字盤のスペースを広くとっているため数字の確認がしやすくなっています。

1度止めても数分後にアラームを再度鳴らしてくれるスヌーズ機能を搭載しており、万一アラームをストップし忘れてもオートストップ機能で自動的に止まるので安心です。ライト付きなので、夜中に目覚めた時も時間が確認しやすいのもポイント。

フェリオ(Felio) 目覚まし時計 タルト FEA170R-Z

2つのベルを搭載している「ツインベル」仕様のベーシックな目覚まし時計です。赤を基調としたポップでおしゃれなデザインとなっており、インテリア雑貨として取り入れるのもベスト。価格が安いのも魅力です。

アラームはベルの音が鳴り、二度寝防止のスヌーズ機能もしっかりと搭載。ボタンを押せばライトが点灯するので夜でも視認性バッチリです。カラーはレッドの他、アイボリーとネイビーブルーの3色があるので部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

目覚まし時計のおすすめ|5000円〜10000円

セイコークロック(SEIKO CLOCK) 目覚まし時計 DL305K

USBポートを搭載した目覚まし時計で、スマホなどの充電が可能。シンプルかつスタイリッシュなデザインとなっているので、寝室のインテリアにも合わせやすいのも魅力。表示している時刻やカレンダーなどの数字の色は70色から自分好みのものを選ぶことができ、真っ黒な文字盤に数字が浮かび上がる仕様なので夜でも視認性に優れているのもポイントです。

ライデン(RAIDEN) 目覚まし時計 NQ709

サイズが7.8×17.5×9.6cmのコンパクトながら、迫力のある大音量を鳴らせるのが特長。音量は大または小で切替ができ、スヌーズ機能も搭載しているため二度寝防止をしたいという方も安心。

アナログタイプの目覚まし時計は針の音が気になってしまいがちですが、秒針がなめらかに動く「スイープセコンド」仕様のためカチカチと針が動く音が気になりにくいのも魅力。ボタンを押すと文字板が光る仕組みなので夜に時間を確認したい場合も便利。

シチズン(CITIZEN) 目覚まし時計 8RZ089-023

茶色の木目がアクセントになった高級感のある目覚まし時計。ソーラー電源と補助電源を内蔵しているため、約6年の長寿命となっています。また、真っ暗な状態が続くとしても約5年間動き続けてくれる優れモノです。

電子音は4段階に変化し、スヌーズ機能の他オートストップ機能も付いているためアラームが永遠になり続けてしまうということを防げます。ディスプレイには、カレンダー、温度、湿度が表示され、カレンダーを優先的に表示することも可能です。

スター・ウォーズ(STAR WARS) R2-D2 8ZDA21BZ03

映画「スター・ウォーズ」に出てくるキャラクター「R2-D2」の形をした目覚まし時計です。設定したアラーム時間になると音を出しながらその場で動き回るユニークな機能を搭載しており、なかなか起きられないという方におすすめです。

アラーム音は、スター・ウォーズのメインタイトルの他、エピソードIVの酒場のシーンの音楽、R2-Dの警笛音、R2-Dの叫び声のどれかが鳴ります。細部まで本格的に作り込んであるので、フィギュアとしても楽しめます。スター・ウォーズ好きの方へのプレゼントにも最適な1台です。

目覚まし時計のおすすめ|10000円以上

AlarmClock SpeakerBox 目覚まし時計 ACSB

おしゃれな目覚まし時計をさがしている方におすすめのモデルで、木目調のおしゃれなデザインのためお部屋のインテリアとしても活用可能。木目部分に時間と温度が表示されるユニークな仕様です。

デザインだけでなく機能面も充実しており、本体に高い性能を有するスピーカーを内蔵しています。音楽を再生するだけでなく、Bluetooth接続をすることによってハンズフリーで通話もできます。また、USB端子を2つ搭載しているのでデバイスを2台同時に充電できるのもうれしいポイントです。また、電源は電池ではなくACアダプタを挿しっぱなしにして使う仕組みとなっています。

セイコークロック(SEIKO CLOCK) デジタル目覚まし時計 SS501A

目覚まし時計とスピーカーが組み合わさった音楽好きの方におすすめのモデルです。スマホや音楽プレーヤーなどと接続して、老舗オーディオメーカーであるオンキヨーが認めた高音質な音楽を聴くことができます。ヴォーカルの声が引き立つような設計となっていますが、「BASSモード」に切り替えることで小さな音でも臨場感のある音楽を楽めるのが魅力です。

また、3種類のアラーム音には自然界のゆらぎを表現した「1/fゆらぎ」を採用しているため、心地よい目覚めをサポートしてくれます。さらに、心地よい眠りへと誘ってくれるオリジナルメロディも搭載。快眠セラピスト三橋美穂氏の監修なので信頼が置けます。

スター・ウォーズ(STAR WARS) ダース・ベイダー(Darth Vader) 目覚まし時計 4ZEA12EZ02

スター・ウォーズファンにおすすめのダース・ベイダーの半立体フィギュアを搭載した目覚まし時計です。アラーム音には「スター・ウォーズ・メインタイトル」と「帝国のマーチ」が採用されており、音が流れると帝国軍のマークがバックライトで点滅する仕組みとなっています。

機能面には、二度寝や遅刻を防止できるスヌーズ機能と自動的にアラームを止めてくれるオートストップ機能を搭載。スターウォーズ好きの方にはもちろん、プレゼントとしてもおすすめの目覚まし時計です。