男性の身だしなみには欠かせない髭剃りグッズ。なかでも電動シェーバーはメーカーやブランドによってそれぞれ違いがあるほか、価格帯も幅広いため、購入の際に迷ってしまう方も少なくありません。

そこで、今回は剃り残しの少ないことで人気のある「ブラウン」のシェーバーをピックアップ。シリーズごとにおすすめアイテムをご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ブラウン(Braun)について

By: amazon.co.jp

ブラウンは、1950年に世界で初めて電気シェーバーを作り出したドイツのメーカー。人間工学に基づいたデザインはグリップしやすいだけでなく、スイッチが押しやすい位置に配置されているなど、使用感にもこだわっています。ブラウン独自の合理的なデザインは、これまでに250以上のデザイン賞を受賞。世界的にも高く評価されています。

古くから身だしなみについて研究してきたブラウンだけあって、ラインナップも豊富。基本的な機能を取り揃えたシリーズ 1をはじめ、シリーズ 3、 シリーズ 5、シリーズ 7というように用途や性能によってさまざまな製品を取り揃えています。なかでも注目されているのがトップエンドモデルのシリーズ9。ブラウンで最も肌に優しいモデルと言われており、機能も充実。高級シェーバーを求めている方におすすめです。

なお、ブラウンはシェーバーのほかにも、ハンドブレンダーやコーヒーメーカーなど、さまざまな商品をリリースしています。もともとは親会社であるP&G JAPANがすべての製品の販売をしていましたが、電動調理器具部門がデロンギ・ジャパンに売却されたのに伴って、ハンドブレンダーのみ問い合わせ先がP&Gからデロンギに変更されています。

ブラウン製のシェーバーの特長

By: amazon.co.jp

ブラウン製のシェーバーは、刃の動き方が往復式になっています。左右に高速で往復する内刃でカットする方式で、深剃りできるのが特長。また、剃れる面積が広いので素早くカットできます。

ブラウン製のシェーバーはパワーが強いので、しっかりと剃りたい方におすすめ。また、少ない時間でヒゲを剃れるので、肌への負担も少なくなります。丸ごと水洗いできるので衛生的にも安心。肌に優しいシェーバーを探している方におすすめです。

シリーズ3、5、7、9による違い

ブラウンのシェーバーは種類が豊富です。デザインや機能で決めるのもいいのですが、事前にシリーズごとの特長を知ることで欲しいシェーバーを見つけやすくなります。

そこで、今回はスタンダードモデルからトップエンドモデルまでをピックアップ。それぞれの特長について解説します。

シリーズ3

By: braun.jp

シリーズ3は、予算5000円から10000円ほどのスタンダードモデル。3枚刃の「3連サスペンションヘッドシステム」を採用しており、剃りにくい場所にもピッタリとフィットします。

キワゾリ刃・ディープキャッチ網刃・S字形くせヒゲトリマーによる「3カットシステム」を採用。さらにヒゲを効率的にキャッチする「マイクロコーム」を搭載することで、よりスピーディーにヒゲをカットできるようになりました。

すべてのブラウンシリーズ3はIPX7に認定されており、水道で丸洗いをすることが可能。また、一部のモデルはお風呂剃りにも対応しています。安価なスタンダードモデルでありながら、充実した機能を備えているのが魅力です。

シリーズ5

By: amazon.co.jp

シリーズ5は、10000円から20000円ほどのミドルクラスモデル。異なる機能を持つ刃で効率的にシェービングできる「4カットシステム」と首振りヘッドと刃がそれぞれ独立して動く「サスペンション機能」によって、深剃りカットを実現しています。

また、シリーズ5は「人工知能テクノロジー」を搭載。ヒゲの濃さに応じて適切なパワーが供給されるので、肌への負担を減らすことができます。

自動洗浄機能付きのモデルも増え、シェービング性能ともに非常にコストパフォーマンスが高くなってきます。機能面においてもシリーズ3と比べて大幅にパワーアップ。ハイコスパでありながら、高性能なシェーバーを探している方におすすめです。

シリーズ7

By: braun.jp

シリーズ7は20000円から30000円のハイエンドモデルです。基本的なスペックはシリーズ5と同じですが、音波振動で肌を振動させて奥の髭まで残さず剃れる「ターボ音波振動」が追加されています。通常のシェーバーよりも深剃りできるため、長時間にわたってツルツルとした肌感を維持できるのがポイント。朝にヒゲを剃っても夕方ぐらいには伸びてきてしまうという方におすすめです。

また、シリーズ7はお風呂剃りに対応しているのも特徴。いわゆる朝シャンついでにヒゲ剃りをできるだけでなく、摩擦抵抗が減るので敏感肌の方にもピッタリです。ハイスペックのシェーバー性能を誇りつつ、型落ちはコスパも良好。深剃りと肌へのやさしさを両立したい方におすすめのシリーズです。

シリーズ9

By: braun.jp

シリーズ9は、ブラウンの新シリーズにして最も高級なトップエンドモデルです。価格帯は30000円以上。シェーバーでは異例の高価格帯でありながら、シリーズ発表以降も売れ続けている人気モデルです。

シリーズ最多の「ハイブリッド5カットシステム」を採用しているのが特長。新たにチタン加工極薄リフトアップ刃を搭載することで、寝たヒゲも残さずカットできます。また、ボディには「LEDディスプレイ」を搭載。充電バッテリー表示やトラベルロック表示など、必要な情報を素早くキャッチできるのが魅力です。

もちろん、ヒゲの濃さを読み取って自動的にパワー調整をする「人工知能テクノロジー」、皮膚の下に隠れたヒゲもカットできる「音波テクノロジー」も搭載。トップエンドモデルの名に恥じないスペックを誇ります。最高級のシェーバーを探している方におすすめです。

ブラウンのシェーバーおすすめモデル

ブラウン(Braun) シリーズ3 3020s-B

シリーズ3からは「3020s-B」というモデルがおすすめ。異なる刃を搭載した「3カットシステム」によって効率的なシェービングが可能。短かいヒゲをしっかりととらえるディープキャッチ網刃をはじめ、様々なヒゲを取り込むS字形くせヒゲトリマーも搭載しています。

それぞれの刃が独立した「3連サスペンションヘッド」によって凹凸のある場所もしっかりとカット。LEDディスプレイで充電量が確認できるのも便利です。万が一、充電を忘れてしまった場合でも、電源に繋いだまま使用できる交流式を採用しているので安心。コスパ良好なモデルを探している方におすすめです。

ブラウン(Braun) シリーズ3 3040s

「3020s-B」の上位モデル。基本性能はほとんど同じですが、本製品はお風呂剃りが対応になっています。シェービングフォーム・ジェルが使用できるので、敏感肌の方におすすめです。

充電式を採用しているため、電源に繋ぎながらの使用はできません。ただし、5分間で急速充電ができるのでうっかり充電を忘れてしまったときも安心です。安くて性能のいいモデルがシリーズ3。お風呂剃り機能を求めている方には「3040s」のシェーバーがおすすめです。

ブラウン(Braun) シリーズ5 5147s

首振り機能が搭載されたシリーズ5からは「5147s」がおすすめ。シリーズ3よりも大幅に機能が向上して、より肌に優しく、剃り残しがないように設計されています。ヒゲの濃い方も薄い方も適切なパワーで剃ることができる「人工知能テクノロジー」も搭載。

お風呂剃りに対応しているのもポイント。自動洗浄機なしの単体モデルのため、10000円前後から購入できるのも魅力的。シリーズ5は性能の割に価格が安いモデルになっているので、コスパ重視の方には「5147s」がおすすめです。

ブラウン(Braun) シリーズ5 5090cc

シリーズ5のなかでも高機能なモデル。肌に押し付けなくてもしっかりとフィットする「密着3Dヘッド」により、効率的に深剃りをすることが可能です。従来よりも20%強化されたモーターによって、パワフルにシェービングできるのも魅力。堅いヒゲはもちろん、短いヒゲも少ないパワーでカットできるので、忙しい朝に大活躍します。

また、本製品には「高性能自動アルコール洗浄システム」が付属しています。ボタンひとつで洗浄・充電・潤滑・洗浄の選択が可能。アルコール洗浄液によって除菌することで、常に新品のような衛生状態で使用できます。ヒゲ剃りの性能だけでなく、衛生面にも配慮されたおすすめのモデルです。

ブラウン(Braun) シリーズ7 7865cc

音波振動機能が搭載されたシリーズ7では「7865cc」がおすすめ。毎分1万回の振動によって皮膚の下に隠れたヒゲもカットできます。また、ヒゲの濃さに応じて最適なパワーで剃れる「人工知能テクノロジー」を採用。スムーズにヒゲを剃れるだけでなく、肌へのダメージを抑えることが可能です。

また、全自動4段階アルコール洗浄システムを搭載しているのもポイント。ボタンを押すだけで自動的に洗浄されるので、いつでも清潔に使用することができます。日々のメンテナンスが苦手という方にもピッタリです。洗浄機付きモデルでありながら、価格もリーズナブル。コスパ良好な高性能モデルを探している方におすすめのモデルです。

ブラウン(Braun) シリーズ9 9242s

シリーズ9は、ブラウンのトップエンドモデルです。5種類のカット性能を有する「5カットシステム」のほか、人工知能や音波テクノロジーを搭載。洗浄機は付属していませんが、そのぶんリーズナブルに購入できます。

シリーズ9からはチタン加工極薄リフトアップ刃という厚さ0.24mmの刃が搭載されており、寝たヒゲを持ち上げてカットすることが可能。1回のストロークで広範囲を深剃りできるので、肌への負担も最小限に抑えられます。最高級モデルをお手頃価格で手に入れたい方には「9242s」がおすすめです。

ブラウン(Braun) シリーズ9 9295cc

シリーズ9の洗浄機付きモデルなら「9295cc」がおすすめ。ボタンひとつで洗浄から乾燥まで行える5段階の自動洗浄システムを搭載しているため、忙しくてなかなかメンテナンスができないという方にピッタリです。

また、ヘッド部分を5つの角度で固定できるロック機能を搭載。鼻の下やあごの周辺のような凹凸のあるところもしっかりとシェービングすることが可能です。ほかにも、異なる刃を備えた5カットシステム、人工知能・音波テクノロジーなど、さまざまな機能を搭載。ブラウンの集大成と言っても過言ではないおすすめのモデルです。