男性の身だしなみに欠かせない「電気シェーバー」。携帯しやすいコンパクトサイズから高性能な自動洗浄器付きまで、さまざまなモデルが販売されています。ただし、往復式や回転式などタイプがあり、どれが適しているのか迷ってしまうケースも少なくありません。

そこで今回は、おすすめの電気シェーバーをタイプ別にピックアップ。選び方もあわせて解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

電気シェーバーの選び方

駆動方式の違いと特徴を知ろう

往復式

By: amazon.co.jp

外刃でヒゲをとらえ、内刃の左右の動きでヒゲをカットするのが往復式の電気シェーバーです。内刃の高速な動きによって濃いヒゲ・太いヒゲ・細いヒゲなど、さまざまなヒゲに対応します。

ヒゲを根元からとらえてそり上げる構造により、とくにヒゲの濃い方や量の多い方にぴったり。スピーディーかつしっかりと剃りたい方におすすめのタイプです。

外刃の数はモデルによって異なり、3~5枚刃が主流。ラインナップも豊富です。刃の枚数が多いほどしっかりと剃れるものの、肌との摩擦が強く肌が弱い方は注意が必要。なかには、肌の凹凸に合わせてヘッドが動いて摩擦を軽減するなど、肌への負担が少ないと謳っているモデルも販売されています。

回転式

By: amazon.co.jp

3つに分かれた円形の外刃を搭載しているのが回転式の電気シェーバーです。内刃の回転運動によってヒゲを剃るタイプで、肌にフィットしやすく滑らかな動きで優しく剃り上げます。

ヒゲの薄い方や量の少ない方におすすめ。とくに、肌が弱い敏感肌の方に適しています。動作音も往復式と比べて静かな仕様。ヒゲが飛び散りにくく、汚したくないリビングなどで剃りたい場合にもぴったりです。

往復式が本体を上下に動かしながら剃るのに対して、回転式は肌の上で円を描くように動かすのが特徴。一度に広範囲を剃れるため、何度も肌をこすらずにシェービングできるのがメリットです。肌へのヒリヒリ感も少なくヒゲが少ない方には快適な反面、ヒゲの濃い方が使用する場合にはシェービングに時間がかかるケースもあります。

ロータリー式

By: amazon.co.jp

円筒上の内刃を回転させてヒゲを剃るのがロータリー式の電気シェーバーです。ヒゲを巻き込みながら剃るタイプで、往復式と回転式のメリットを持ち合わせているのが特徴。外刃が下からヒゲを押し下げて、内刃が上から挟み込むようにカットします。

切れ味に優れており、しっかりと深剃りしたい方にもぴったり。ヘッドの面積が広く一度に多くのヒゲを剃れ、忙しい朝に早剃りしたい場合にも活躍します。刃を軽く当ててゆっくり剃れば、肌に優しい深剃りも可能です。

動作音が静かなメリットもあるものの、日立のみが展開しているタイプで選択肢が限られています。

用途や肌質に合ったモデルを選ぼう

しっかりと深剃りしたい

By: braun.jp

電気シェーバーを選ぶ際には、自分の肌質に合ったモデルをチェックしておきましょう。ヒゲの濃い方や太い方は、しっかりと深剃りできる往復式やロータリー式がおすすめ。時間に余裕がないときにすばやくシェービングしたい方にもぴったりです。

往復式の電気シェーバーでしっかりと深剃りしたい方は、5枚刃や6枚刃など刃の枚数もチェック。ただし、枚数が多いほど深剃りできるわけではなく、搭載しているモーターなど性能によっても異なります。また、刃の枚数が多いモデルほど高価格な傾向がある点に留意しておきましょう。

敏感肌で肌に優しいモノが欲しい

By: amazon.co.jp

肌が弱い敏感肌の方は、優しく剃れるタイプの電気シェーバーがおすすめです。往復式はパワフルな剃り味が魅力なものの、肌への負担が気になる方には不向き。何度もこすらず一度に広い範囲を剃れる回転式が適しています。

優しい剃り心地と剃り残しの少なさを両立させたいのであれば、往復式と回転式のメリットを持ち合わせたロータリー式もチェックしてみてください。

電源方式をチェック

充電交流式

By: amazon.co.jp

充電してコードレスで使用できるほか、電源コードをコンセントにつないで充電しながらでも使えるのが、充電交流式の電気シェーバーです。突然の充電切れや充電し忘れていたときに便利。朝の忙しい時間に充電が切れていても、慌てずに出かける準備をおこなえます。

ただし、コンセントにつないで使用できるタイプは、風呂剃りに対応していないのが一般的。給電されている状態で水に濡らしてしまうと危険なので、注意しましょう。

充電式

あらかじめ充電してコードレスで使うのが、充電式の電気シェーバーです。充電交流式と異なり、充電コードをコンセントにつないだまま使えない設計。給電している状態では使えず、風呂剃り対応モデルに多く採用されています。

とくに、お風呂場や洗面所でシェービングクリームを使ってヒゲ剃りしたい方におすすめです。ただし、充電が切れているとすぐに使用できない点に留意しておきましょう。なかには、短時間の充電で1回程度使える高速充電機能付きモデルも販売されているので、チェックしてみてください。

電池式

By: amazon.co.jp

充電バッテリーを搭載せず、乾電池で駆動するのが電池式の電気シェーバーです。乾電池を用意しておけば、いつでもヒゲ剃りできるのがメリット。比較的コンパクトなモデルが多く、旅行や出張時に携帯したい場合におすすめです。

当然ながら乾電池がないと使えないため、旅行や出張先で使用する場合は乾電池の予備を忘れないように注意。また、乾電池式は携帯用やセカンドシェーバーとしての使用を想定しており、低価格なものの性能面では劣る傾向があります。

風呂剃りしたいなら防水性能をチェック

By: amazon.co.jp

お風呂でヒゲ剃りしたい場合やシェービングフォーム、ジェルなどを使って剃りたいなら防水性をチェックしておきましょう。対応していないモデルを濡らしてしまうと、故障の原因になるため注意しなければなりません。

防水対応と表記されていても、風呂剃り対応とは限らないため注意が必要。シェーバーヘッドの水洗いに対応しているものの、本体自体に防水性を備えていない場合もあります。防水性を確認する際は防水性のレベルを表す「IPX」などの表記をチェック。風呂剃り対応モデルなら「IPX7」など、一時的に水没しても内部に浸水しない防水性を備えたモデルがおすすめです。

洗浄方法をチェック

By: amazon.co.jp

電気シェーバーを常に清潔な状態に保つべく、洗浄方法をチェックしておきましょう。水洗いに対応していれば、水で汚れを洗い流すことが可能。ブラシだけでヒゲクズを落とすだけと比べて、より清潔な状態をキープします。

自分でメンテナンスするのが手間であれば、自動洗浄機能を搭載したモデルをチェック。洗浄機にセットしておくだけで、自動的に洗浄します。なかには、洗浄にくわえて乾燥・潤滑化・充電まで自動でおこなうモデルも販売されているので、チェックしてみてください。

旅行や持ち運びにはコンパクトなモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

旅行や出張先に電気シェーバーを持って行きたいなら、持ち運びに便利なコンパクトモデルがおすすめです。バッグに入れてもかさばりにくく、なるべく荷物を減らしたい場合にも重宝します。コンパクトモデルの多くが乾電池式で、電源を確保しやすいのもポイントです。

なかには、充電して使えるモデルも。電源を確保できないアウトドアやコンビニやスーパーない地域に出かける際に活躍します。USBで充電できるコンパクトモデルも要チェック。電源を確保できない場面でも、パソコンやモバイルバッテリーを使って充電可能です。

電気シェーバーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大阪府に本社をかまえている大手電機メーカーです。エアコンや洗濯機などの白物家電をはじめ、自動車関連や住宅関連などさまざまな分野で製品を展開。電気シェーバーにおいては、1枚刃のコンパクトモデルから6枚刃の高性能タイプまで豊富にラインナップしています。

なかでも、6枚刃システムと高速リニアモーターを組み合わせたモデルに注目。とらえたヒゲを逃さず剃り上げるほか、長いくせヒゲにも対応してスピーディーなシェービングをサポートします。全自動洗浄充電器が付属しているモデルも要チェック。スイッチひとつで手間なくお手入れでき、常に清潔な状態をキープします。

ブラウン(Braun)

ドイツに本社を置き、高性能な電気シェーバーや電動歯ブラシを展開しているメーカーです。

携帯しやすいコンパクトモデルから、自動洗浄機能付きのハイグレードモデルまで幅広くラインナップ。最高峰モデルは0.05mmもの深剃りにより、従来モデルで剃り残していたヒゲも効率的にカットすると謳っています。充電機能付きトラベルケースが付属しているモデルもあり、旅行や出張先で携帯したい場合に便利です。

フィリップス(Philips)

By: philips.co.jp

オランダに本社を置き、ヘルスケア製品や医療関連機器を中心に展開している電気機器メーカーです。電気シェーバーにおいては回転式モデルをラインナップ。優しい剃り味で肌の弱い方に適したモデルを発売しています。

なかでも、同社史上最高と謳われているハイグレードモデルに注目。回転式ながら深剃りと優しい剃り味を両立しています。ヒゲの密度を自動で感知するシステムも搭載し、ヒゲの濃さに合わせてパワーを自動調節。ワイヤレス充電が可能な充電パッドが付属しているのも魅力です。

電気シェーバーのおすすめランキング|深剃り向け

第1位 ブラウン(Braun) シリーズ9 充電式シェーバー 9477cc

肌に負担をかけずに優しく剃りたい方に

高性能なカッティングシステムを搭載した電気シェーバーです。改良されたプロブレードにより、寝たヒゲを効率的にカット。ディープキャッチ網刃で0.05mmの深剃りを実現しているなど、濃いヒゲの方におすすめのモデルです。100%防水設計の風呂剃り対応で、シェービングフォームやジェルを利用できます。

デュアルトリマー刃と音波振動テクノロジーを組み合わせており、少ないスクロールでヒゲを剃り上げるのも特徴。肌に負担をかけずに優しく剃りたい方にも適しています。

また、充電機能付きトラベルケースが付属しているのも魅力。アルコール洗浄システムを搭載し、洗浄・潤滑化・乾燥までおこないます。

第2位 パナソニック(Panasonic) リニアシェーバー ラムダッシュ 6枚刃 ES-LS9AX

剃り残しの少なさを求めている方に

6枚刃を採用している往復式の電気シェーバーです。アゴの複雑な凹凸にぴったりと密着しやすく、長いくせヒゲの深剃りが可能。アゴ下トリマー刃の採用で寝たヒゲを起こしやすく工夫しているなど、剃り残しの少なさを求めている方におすすめのモデルです。

1分間約14000ストロークするリニアモーター駆動により、濃いヒゲの早剃りにも対応。ヒゲの濃さに応じて1秒間に約220回高精度センシングする「ラムダッシュAI」を搭載し、常に効率的なパワーで肌に負担をかけずに優しく剃り上げます。

IPX7の防水設計で風呂剃りも可能。音波洗浄モードを活用すれば、より念入りに水洗いできるのも魅力です。自動で手間なく洗浄・乾燥・充電ができる全自動洗浄充電器が付属。約90分ですべての工程を自動でこなします。

第3位 ブラウン(Braun) シリーズ8 充電式シェーバー 8463cc

肌への摩擦を抑えながらしっかり剃れる

深剃りと肌に優しい剃り心地を両立している往復式の電気シェーバーです。前後に動くヘッドと上下に動くサスペンション機能を備えた「PROスイング密着システム」を搭載。毎分約10000回の音波振動テクノロジーも採用しており、肌への摩擦を抑えながらしっかりと剃り上げるおすすめモデルです。

人工知能テクノロジーを搭載し、ヒゲの濃さを読み取って自動でパワーを調節。ヒゲの濃い部分でもパワーを落とさない、快適なシェービングを実現します。100%防水設計で風呂剃りやシェービングフォームも使用可能です。

パワフルなリチウムイオン電池を内蔵しており、1回のフル充電で約60分の連続使用できる急速充電機能も搭載。充電はもちろん除菌洗浄や潤滑化、乾燥まで対応しています。

第4位 パナソニック(Panasonic) リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5U

1分間で約14000ストロークのモーター駆動を実現する電気シェーバーです。駆動スピードに優れ、パワフルな早剃りをサポート。朝の忙しい時間帯など、すばやく身だしなみを整えたいときに役立つおすすめモデルです。

前後・左右・上下にスライド、ツイストする「密着5Dヘッド」を搭載しているのもポイント。肌への摩擦を低減する「スムースローラー」も備えており、ヘッドが顔の凹凸にしっかりと密着して肌に負担をかけずや優しく剃り上げます。

洗浄・乾燥・充電をおこなう全自動洗浄充電器が付属。3分の充電で約3分剃れる急速充電機能を搭載しており、充電し忘れていたときに重宝します。

第5位 ブラウン(Braun) 密着シリーズ7 充電式シェーバー 70-S7000cc

360°密着システムを搭載した往復式の電気シェーバーです。顔のラインに沿ってぴったりと密着しやすく、あごの下など剃り残しやすい場所もしっかりと深剃りできるおすすめモデル。人工知能テクノロジー搭載でヒゲの濃さを読み取り、濃いヒゲもパワーを落とさず剃り上げます。

ドイツのクラフトマンシップによる、こだわりの製品設計も魅力。人間工学に基づいたハンドルデザインは手に馴染みやすく、快適な操作性を実現しています。

100%防水設計で、風呂剃りやシェービングフォームを使ったヒゲ剃りにも対応可能。充電から潤滑化まで自動でおこなうアルコール洗浄システムにより、メンテナンスしやすいのも便利です。

第6位 パナソニック(Panasonic) リニアシェーバー ラムダッシュ ES-ST2T

硬いヒゲを鋭くカットする3枚刃を搭載した電気シェーバーです。毎分約13000ストロークの高速リニアモーター駆動が特徴。スピーディーかつパワフルな剃り心地を実現します。パワーロスを低減する構造により、濃いヒゲやくせヒゲをしっかり深剃りしたい方におすすめのモデルです。

風呂剃りにも対応しており、洗顔剤やボディソープを使ってシェービング用の泡を作れる「泡メイキングモード」を搭載。泡やジェルをほどよく残す「泡スルーヘッド」も備えており、スムーズなシェービングをサポートします。

第7位 日立(HITACHI) エスブレード RMH-F470B

優れた切れ味と耐久性を実現している「ステンレス4枚刃」搭載の往復式電気シェーバーです。ヘッドが左右・上下・前後に動く3Dヘッドを採用。くせヒゲや寝たヒゲをしっかり剃り上げるおすすめモデルです。

IPX7基準に適合した防水構造で、シェービングフォームを使った泡剃りに対応しているのも魅力。外刃と内刃、本体を水洗いでお手入れが可能です。また、旅行や出張に役立つシェーバーケースも付属しているほか、持ち運び時の誤動作を防ぐスイッチロック機能を搭載しています。

コードレスにくわえて、給電しながらでも使える充電交流式。ただし、お風呂や洗面所など水のかかる恐れがある場所、湿気の多い場所では電源アダプターを接続したままの使用はしないように注意しましょう。

電気シェーバーのおすすめランキング|敏感肌向け

第1位 フィリップス(Philips) S9000 プレステージ メンズ電気シェーバー SP9861/13

同社史上最高の深剃りと優しい剃り味を実現していると謳う電気シェーバーです。ナノ粒子技術による強くシャープな外刃「ナノプレシジョン刃」を搭載。優しい剃り心地の回転式ながら、しっかり剃れるモデルを探している方におすすめです。シェービングヘッドに表面に施したメタルビーズコーティングによって、肌の摩擦も低減しています。

また、置くだけで充電できるワイヤレス充電パッドが付属している、使い勝手のよさにも注目。シェーバーと充電パッド、アクセサリーを守りながら持ち運べるプレミアムポーチが付属しているのも魅力です。

第2位 フィリップス(Philips) 9000シリーズ ウェット&ドライ電動シェーバー S9781/31

輪郭検知ヘッドを搭載した回転式の電気シェーバーです。8方向に可動するヘッドにより、顔や首の凹凸にしっかりと密着するのが特徴。ダブルVトラック刃によってヒゲを根元から引き上げて剃り上げるなど、より少ないストロークで深剃りをサポートするおすすめモデルです。

ヒゲの濃さに合わせて自動でパワーを調節するほか、好みに合わせてスピードを3段階で調節できるのもポイント。ヒゲが密集している箇所のすばやいシェービングから、肌の敏感な場所に適した優しい剃り心地まで対応します。また、1時間のフル充電で約1時間のコードレスシェービングが可能です。

第3位 フィリップス(Philips) 7000シリーズ ウェット&ドライ電動シェーバー S7782/57

しなやかに可動する「360-Dフレックスヘッド」を搭載した電気シェーバーです。顔の凹凸にぴったりと密着し、剃り残しを低減するおすすめモデル。ヒゲの濃さに合わせてパワーを自動調節する「ヒゲ密度感知システム」を搭載しています。

アプリと連動して使えるのもポイント。シェーバーの動きをリアルタイムに検知してアドバイスしたり、正しいシェービングをガイドしたりなど、肌への負担を抑えられる情報を得られます。

コードレスのクイッククリーンポッドが付属し、わずか1分で洗浄・潤滑。ポッドの洗浄効果は水の洗浄と比較して10倍と謳っており、より清潔な状態で使えます。回転するたびに内刃と外刃を研磨する「自動研磨システム」を搭載している点にも注目です。

第4位 フィリップス(Philips) 5000シリーズ ウェット&ドライ電動シェーバー S5588/25

敏感肌や肌が弱い方に適した回転式の電気シェーバーです。柔軟性に優れたヘッドが360°回転し、顔の輪郭に沿って動くのが特徴。1分間に最大90000回カットする45枚のスティールプレシジョン刃搭載で深剃りにも対応しているなど、回転式ながらパワフルな剃り味を実現するおすすめモデルです。

シェービングフォームやジェルを使ったウェット剃りにも対応。ボタンを押すだけのワンタッチ操作でシェーバーヘッドが動く仕組みにより、水洗いも簡単です。

1回のフル充電で約1時間のコードレスシェービングが可能。1回分シェービングできるクイック充電機能も搭載し、充電し忘れたときに役立ちます。

第5位 日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX8D

往復式と回転式の特徴を併せ持ったロータリー式の電気シェーバーです。直径15mmドラムレーザー刃がシェーバーを動かす向きに沿って連続回転し、ヒゲを根元から深くカット。長いヒゲやくせヒゲを短くカットできるなど、しっかりと深剃りしたい方におすすめのモデルです。

ロータリー刃が横方向に毎分約18000回往復する振動により、ヒゲをカットする際の抵抗を抑えているのもポイント。滑らかな剃り心地で、肌の弱い方にも適しています。充電台に置くだけで充電できる使い勝手のよさも魅力です。

第6位 フィリップス(Philips) ウェット&ドライ電気シェーバー 3000シリーズ S3132/51

顔の凹凸に沿って5方向にヘッドが可動する回転式の電気シェーバーです。ヘッドが理想的な角度で肌に密着して剃り残しを低減。自動研磨システムでシャープな剃り味を実現しているなど、肌に優しいながらもしっかりと剃れるモデルを探している方におすすめです。

人間工学に基づいて設計されたグリップを搭載し、濡れている状態でも滑りにくいのが特徴。シェービングフォームやジェルを使ったウェット剃りにも対応しています。

認識しやすい表示ランプを備えており、電池残量低下やフル充電状態をひと目で確認可能。5分間充電するだけでシェービング1回分使用できる、急速充電機能も便利です。

第7位 フィリップス(Philips) ドライ電気シェーバー 1000シリーズ S1231/41

4方向可動ヘッドを搭載した回転式の電気シェーバーです。顔の凹凸にぴったりと密着し、肌に負担をかけずにシェービングできるのが魅力。敏感肌や肌の弱い方におすすめのモデルです。コードレスにくわえて、電源コードを接続しても使用できる充電交流式。充電し忘れたときに活躍します。

ボタンにタッチするだけでシェーバーヘッドが開く仕様で、水道水で洗い流すだけとお手入れも簡単。買い求めやすいリーズナブルな価格ながら、自動研磨システムを搭載したシャープな切れ味も魅力です。

第8位 日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX9

剃り残しの低減と深剃りを2種類の刃で実現しているロータリー式電気シェーバーです。往復トリマーで長いヒゲやくせヒゲを短くカットする「くせヒゲキャッチャー」により、根元からしっかりと深剃り可能。高トルクと省スペースの駆動ユニット「サイクロイドエンジン」搭載とあいまって、滑らかでパワフルな剃り味を実現するおすすめモデルです。

毎分約18000回往復する音波振動によって、切断抵抗を低減しているのもポイント。ヘッドの可動域を広げた「3D密着レザーヘッド」の効果もあり、肌に負担をかけずに優しく剃り上げます。

電気シェーバーのおすすめランキング|旅行・持ち運び向け

第1位 パナソニック(Panasonic) スピンネット ES6500P

コンパクトなボディで持ち運びしやすい電気シェーバーです。荷物になりにくく、旅行や出張時に携帯したい方におすすめのモデル。電源に単3形乾電池2本を使用するだけの手軽さも魅力です。突然の充電切れや電源の確保が心配な方に適しています。

肌あたりの優しい回転刃を採用しており、肌の弱い方にもぴったり。ヒゲの薄い方の日常用としても使用可能です。

第2位 ブラウン(Braun) モバイルメンズ電気シェーバー M-90

横にスライドさせる刃カバー「ツイスト式キャップ」を搭載した電気シェーバーです。携帯時に誤作動や、刃の破損を防ぎやすいのが特徴。旅行や出張時に安心して持ち運びやすいモデルを探している方におすすめです。

マルチパターン網刃により、さまざまな方向に生えているヒゲをしっかりとキャッチ。上下に浮き沈みするワイド網刃が顔の輪郭にフィットして、快適な剃り心地を実現します。コンセント不要で使える充電コードレスタイプ。丸ごとで水洗いできるお手入れしやすさも魅力です。

第3位 パナソニック(Panasonic) ツインエクス ES4815P

高さ10.1×幅5.8×奥行3.1cmのコンパクトな電気シェーバーです。荷物になりにくく旅行や出張時の携帯用としておすすめ。買い求めやすいリーズナブルな価格で、メインのシェーバーが故障したときに備えるセカンドシェーバーとしてもぴったりです。

独立フロート2枚刃を搭載しており、ひげの濃い方やしっかり剃りたい方向き。水洗いできるため、常に清潔な状態をキープしたい場合に便利です。電源には単3形乾電池を2本使用します。

第4位 フィリップス(Philips) 電気シェーバー PQ220/19

敏感肌や肌の弱い方に適した回転式の電気シェーバーです。持ち運びしやすいコンパクトさで、旅行や出張時の携帯用としておすすめのモデル。収納に便利なハードポーチが付属しています。

独立したフロートヘッドが顔の輪郭にぴったり密着するのが特徴。自動研磨式の刃を採用しており、替刃交換の目安を2年に1回としています。8時間の充電で最長30分使用できる充電コードレスタイプです。

第5位 パナソニック(Panasonic) メンズシェーバー ES-RS10

高さ7.8×幅6×奥行2.3cmのコンパクトな電気シェーバーです。持ち運びしやすく、旅行や出張時になるべく荷物を少なくしたい方におすすめのモデル。青・赤・シルバー調の3カラーをラインナップしています。

剃り味が長持ちすると謳われているステンレス1枚刃を搭載。単3形乾電池を2本使用するほか、同社が発売している単3形充電式乾電池の利用も可能です。

第6位 パナソニック(Panasonic) スーパーレザー メンズシェーバー ES3832P

旅行や出張時におすすめのコンパクトな電気シェーバーです。乾電池を含む重さ160gと、持ち運びが簡単。しっかり剃れる往復式1枚刃を搭載しており、ヒゲの濃い方や深剃りしたい方に適しています。

単3形乾電池2本で駆動し、1日3分の使用で約30日間のシェービングが可能。収納に便利なポーチとお手入れ時に役立つブラシが付属しています。買い求めやすいリーズナブルな価格を実現した、コスパのよさも魅力です。

第7位 モノクローム(Monochrome) メンズシェーバー MAM-0500

USB充電式の電気シェーバーです。パソコンやモバイルバッテリーと接続して充電でき、突然の電池切れや電源の確保が気になる方におすすめ。本体側のmicroUSBに対応した専用USBケーブルが付属しています。コンパクトボディで旅行や出張時の携帯用としてぴったりです。

外刃と内刃は取り外して水洗い可能。常に清潔な状態をキープできるのも魅力です。掃除用ブラシも付属しています。

電気シェーバーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

電気シェーバーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。