男性が身だしなみを整える際に使用するアイテム「電気シェーバー」。多くの方にとって毎日使用する製品なので、使い勝手に優れたモノがおすすめです。しかし、多数のメーカーから多彩なモデルが発売されており、いざ購入するとなると、どれを買ってよいか迷ってしまうこともあります。

そこで今回は、おすすめの電気シェーバーをご紹介。選び方のコツやおすすめメーカーについても解説しているので、参考にしてみてください。

電気シェーバーの駆動方式と特徴

往復式

網状の外刃と左右に往復する内刃でひげを挟んで剃るタイプの「往復式」。内刃が高速で駆動するので使用時の音は大きめですが、太いひげやくせひげもとらえやすく、深剃りできるメリットがあります。

刃の枚数は高価格なモデルほど多め。複数の刃を搭載しているモデルであれば、肌との接触面積も広くなり、少ない往復回数でひげをキャッチできます。肌への負担を低減したい場合には、外刃の枚数が多い製品がおすすめです。

回転式

By: amazon.co.jp

円形の外刃を搭載しており、内刃が回転運動してひげを剃るタイプの「回転式」。細かい部分の剃り分けが難しいデメリットはありますが、外刃が肌に触れる面積が広く、スムーズにひげが剃れます。

広範囲を一気に剃れるので、摩擦を低減できるのもポイント。また、外刃の枚数が多ければ、1度にひげが剃れる面積も広くなります。往復式に比べると動作音が静かな点も特徴です。

ロータリー式

By: hitachi.co.jp

「ロータリー式」は、らせん状の内刃を搭載しています。外刃でキャッチしたひげを、回転する内刃によって剃る構造です。内刃の回転方向が一定で、強く押し付けると肌にダメージを与えやすいので注意が必要。動作音は比較的静かで、しっかりと深剃りできる点がおすすめです。

電気シェーバーの選び方

剃り方や肌質に合ったモデルを選ぼう

深剃り

By: braun.jp

「深剃り」タイプの電気シェーバーは、太いひげや硬いひげが多く、朝剃っても夕方にはひげが伸びて気になる方におすすめ。くせのあるひげをしっかりとキャッチできるメリットもあります。

肌への負担は強めですが、深剃りには1度に広い面積のシェービングが可能な複数刃搭載の往復式が人気。しっかり深剃りしたい方には、動作音が静かなロータリー式もおすすめです。

敏感肌

By: amazon.co.jp

シェービング後に肌がひりひりとしてしまうような敏感肌の方や肌が乾燥しがちな方には、負担の少ない回転式の電気シェーバーがおすすめ。摩擦を抑えて、やさしくひげをカットできるのがメリットです。各メーカーから肌に配慮した製品が発売されているので、併せてチェックしてみてください。

電源のタイプをチェック

充電式

By: philips.co.jp

「充電式」の電気シェーバーは、本体にバッテリーを内蔵したタイプ。使う際にコードを接続する必要がないので、場所を選ばずシェービングできるメリットがあります。

お風呂剃りやシェービングフォームに対応できる防水機能搭載モデルが多いのも特徴。使用中の感電を防ぐ設計により、丸ごと水洗いできるモノも存在します。

電池式

「電池式」の電気シェーバーは、本体に電池を入れて使用するタイプ。コンセントからの給電や内蔵の充電式バッテリーで駆動するタイプではないので、電池さえあればすぐに使用できます。

コンパクトなモデルが多く、旅行や出張に携帯する電気シェーバーとしてもおすすめ。充電式やコード式の電気シェーバーをメインで使用し、コンセントのない場所や充電切れの際に電池式をサブとして使う方法も便利です。

コード式

「コード式」の電気シェーバーは、コンセントに電源コードを挿して使用するタイプ。充電式や電池式のようにバッテリーまたは電池切れを心配する必要がなく、コンセントのある場所であれば快適に使用できます。

安定した給電により、パワフルにシェービングできるのもメリット。使用できる場所は限定されますが、しっかり時間をかけて剃りたい方にもおすすめのタイプです。

使用後に水洗いできるモデルがおすすめ

By: philips.co.jp

電気シェーバーは、使用後にひげくずや皮脂を洗浄する必要があります。メンテナンスを怠ると、不快な臭いが発生する場合もあるので注意が必要。使用するたびに掃除するのが理想的で、忙しい場合でも、週に1度くらいは刃や電気シェーバー本体の汚れを落としておくのが快適に使用するコツです。

定期的なメンテナンスを手間に感じる場合には、ボタンひとつで洗浄・乾燥・充電できる「自動洗浄機」付きモデルがおすすめ。価格は少し高くなりますが、付属の洗浄兼充電台に洗浄液を取り付けておけば、自動で電気シェーバーを洗浄します。

また、高い防水機能を搭載した製品であれば、丸ごと水洗いできて便利。洗浄後に電気シェーバーを乾燥させる手間はありますが、ひげくずを一気に洗い流せるメリットがあります。

お風呂で使いたいなら防水モデルを

By: panasonic.jp

お風呂でひげを剃りたい場合には、防水モデルの電気シェーバーがおすすめ。感電を防ぐ設計で、安心して入浴時に使用できます。また、ひげを剃る際に、シェービングジェルやフォームが使える製品が多い点もメリット。シェービングによる負担を低減できるので、肌に配慮した製品を使いたい方におすすめです。

防水機能を搭載した製品は、使用後に水洗いできるモデルも多く、メンテンナンスの手間がかかりにくいメリットもあります。

電気シェーバーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

人気の大手家電メーカーである「パナソニック」の電気シェーバーは、多彩な機能を搭載している点が特徴。内刃を高速で駆動させるリニアモーター式のモデルであれば、スピーディに深剃りが行えます。

低振動設計の製品が多く、肌への負担を低減できるのもメリット。往復式を採用しており、太いひげや硬いひげもしっかりとカットできますが、やさしくシェービングできます。肌触りに優れた「スムースローラー」搭載モデルであれば、摩擦も低減できておすすめです。

ブラウン(Braun)

By: braun.jp

深剃りを得意とする電気シェーバーが人気の「ブラウン」。往復式を採用した製品を取り揃えており、多彩なトリマー刃と網刃を搭載しているのが特徴です。くせひげや寝たひげもしっかりとらえてカット。ひげの濃い方にもおすすめです。

しっかり洗浄ができる「アルコール洗浄システム」を搭載したモデルも魅力。メンテナンスの手間がかかりにくい点もメリットです。

フィリップス(Philips)

By: amazon.co.jp

回転式の電気シェーバーで有名な「フィリップス」。肌にやさしく深剃りできる「スーパーリフト&カット」と呼ばれる技術が特徴です。シェービング時にかかる肌のダメージを低減します。

また、使用時に刃が自動で研磨される構造もポイント。長期間、快適に深剃りすることが可能です。

電気シェーバーのおすすめ|格安モデル

パナソニック(Panasonic) リニアシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-ST2S

お風呂剃りでもパワーが落ちにくい、コスパに優れた電気シェーバーです。高速リニアモーターにより、パワフルなシェービングが可能。毎分13000ストロークの駆動で、とらえたひげをしっかりと逃がさずカットできます。

洗顔料やボディソープを利用して、シェービング用の泡がつくれるのも本製品のポイント。別途シェービングジェルやフォームを購入せず、肌にやさしいひげ剃りが実現できます。

毎秒約200回の高精度なセンシング技術により、ひげの濃さを感知する「ラムダッシュAI」も搭載。やさしいながらもパワフルな剃り心地が実感できます。さらに、「ウォータースルー洗浄」にも対応しており、使用後は外刃を外さずそのまま水洗い可能。手入れが簡単な点もおすすめの電気シェーバーです。

ブラウン(Braun) シリーズ3 充電式シェーバー 310s

お風呂剃りもできる、価格が安い電気シェーバーです。シェービングフォームやジェルの使用にも対応しており、肌にやさしいシェービングが可能。IPX7相当の防水性能を搭載しているので、使用後の丸ごと水洗いにも対応しています。ひげくずの洗浄を手間に感じる方におすすめです。

「S字形くせヒゲトリマー」や「ディープキャッチ網刃」などを採用し、さまざまな向きに生えるひげもしっかりとキャッチ。上下に浮き沈みする「3連サスペンションヘッドシステム」によって、長いひげも短いひげもしっかりカットできます。

本製品は急速充電に対応しており、約1時間で充電完了。5分ほどで、シェービング1回分の充電ができる点もおすすめの電気シェーバーです。

フィリップス(Philips) 電気シェーバー PQ209/17

コンパクトで持ち運びに便利な電気シェーバーです。本体サイズは約幅56×奥行37×高さ103mm。重量は141g程度と軽く、鞄に入れて気軽に携帯できるのがポイントです。電池式でコンセントのない場所でも使え、充電する必要がありません。

「密着フローヘッド」機構により、刃がしっかりと肌にフィットするのも特徴。コンパクトながらしっかりとシェービングが行えます。フィリップス独自の研磨システムも搭載。オイルを差さなくても刃のシャープさが長持ちするので、手入れも簡単です。

フィリップス(Philips) Shaver series 5000 ウェット&ドライ電気シェーバー S5072/06

肌にやさしいシェービングができる電気シェーバーです。丸みを帯びたヘッドの「コンフォートカット刃」により、なめらかにひげ剃りができます。

本製品はお風呂剃りにも対応しており、シェービングジェルやフォームも使用可能。時間のないときにはドライ剃り、肌への負担を低減したい場合にはウェット剃りと、使い分けられる点が魅力です。

ヘッド部は5方向に独立して可動。首や顎にも密着しやすい仕様です。着脱式のトリマーも搭載されているので、口ひげやもみあげの手入れも行えます。約1時間充電すれば、40分ほど使用できる点もおすすめです。

マクセルイズミ(Maxell Izumi) 往復式シェーバー IZF-V530

少ないひげもしっかりと剃れる電気シェーバーです。3枚刃の往復式を採用。本製品はIPX7相当の高い防水性があり、使用後に本体を丸ごと水洗いできるので、手入れも簡単です。

充電にかかる時間は約8時間。使用後に充電しておけば、翌日もパワフルにシェービングできます。リーズナブルな価格ながら、電気シェーバーとしての基本的な性能をしっかりと搭載している、おすすめの製品です。

電気シェーバーのおすすめ|深剃りモデル

パナソニック(Panasonic) リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃 ES-LV9EX

肌にやさしくスピーディに深剃りできる電気シェーバーです。ツイスト、前後にスライドする「5Dアクティブサスペンション」機構を採用。なめらかな動きで肌にフィットするので、顎下や頬の凹凸部分もしっかりと剃れます。

刃先を鋭角化した「30°鋭角ナノエッジ内刃」も搭載。硬いひげも鋭くカットできます。また、なめらかな剃り心地を実現する「スムースローラー」が採用されており、肌への摩擦を低減。やさしいシェービングができる点もおすすめです。

本製品には「全自動洗浄充電器」が付属。洗浄・乾燥・充電などを自動で行ってくれるので、使用後の手入れを手間に感じる場合に適しています。さらに、万が一充電が切れてしまった場合は、コード式として、コンセントから電源を取りながら使用可能です。

ブラウン(Braun) 密着シリーズ7 充電式シェーバー 70-S7001cc

全方向に可動するヘッドを搭載した電気シェーバーです。「360°密着システム」により、ヘッド部が肌にぴったりとフィット。顎下や首など、剃り残しが発生しやすい場所でもしっかり深剃りできます。

また、ひげの濃さを読み取ってパワーを調節する「人工知能テクノロジー」も搭載。ひげ密度の高い場所でも、パワーを落とさずシェービングできるのがメリットです。さらに、グリップ部には人間工学に基づいた握りやすいデザインを採用。じっくりひげを剃りたい方におすすめです。

ブラウン(Braun) シリーズ9 充電式シェーバー 9395cc-v

5つのカットシステムでより多くのひげをカットできる電気シェーバーです。寝たひげを持ち上げる「チタン加工リフトアップ刃」や、過度な押し付けを防ぐ「ストレッチスキンガード」など、多彩なシステムを搭載しているのが魅力。肌にやさしく、しっかりと剃れる設計です。

また、充電バッテリー表示や洗浄表示ランプなど、必要な情報が確認しやすい「プロディスプレイ」が搭載されています。さらに、「アルコール洗浄システム」が採用されており、衛生的に使用したい方におすすめです。

マクセルイズミ(Maxell Izumi) 往復式シェーバー IZF-V999

耐久性の高いステンレス刃を搭載した電気シェーバーです。長期間切れ味が持続するので、約3年間替刃の交換が不要。購入後にかかるコストが抑えられるのが魅力です。

また、毎分10000駆動の高速シェービングで、ひげをしっかりとカット。重厚感のある金属製の刃枠を使用しており、高速駆動を支えます。

本製品は、肌への接触面積が広い5枚刃タイプなので、押し当てる圧力を分散可能。肌にやさしく剃れるのがポイントです。さらに、「全自動クリーニング充電システム」も搭載。洗浄に加えて、充電までを自動で制御します。

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX10D

剃り残しを低減できる電気シェーバー。往復式トリマーによって、長いひげやくせひげを短くカットしたのち、ロータリー刃で根元から深剃りする設計です。ロータリー刃は横方向に毎分18000往復振動する仕様。ひげをカットする際の切断抵抗を低減できるのもポイントです。

ヘッド部には高トルクで省スペースな「サイクロイドエンジン」を搭載しており、なめらかで力強いシェービングができるのもポイント。ひげの状態に合わせて、自動でトルクを調節する機能も便利です。

パナソニック(Panasonic) スキンケアシェーバー ラムダッシュ 3枚刃 ES-MT21

鋭い刃で深剃りできる電気シェーバー。ナノレベルまでシャープになっている内刃で、硬い毛や太い毛も根元からカットします。ヘッドは左右に30°動き、肌にしっかり密着するのもポイントです。

さらに、本製品はスキンケアにこだわった設計が特徴。「イオンケアモード」や、あたたかくなる「イオンプレート」を搭載しています。イオンプレートの温感機能は2段階で調節可能。シェービング前に化粧水を肌に塗布し、イオンプレート天面を当てながらひげを剃ります。肌へ配慮しながらシェービングしたい方におすすめです。

電気シェーバーのおすすめ|敏感肌向け

フィリップス(Philips) Shaver series 7000 ウェット&ドライ電気シェーバー S7930/16

肌を守りながら深剃りできる設計の電気シェーバーです。ヘッドのリング部に、ガラス状の丸い粒子数千個でコーティングした「マイクロコーティング技術」を採用。肌の上をなめらかに動かせる仕様です。

また、ひげを引っ張られるような不快感やストローク数を抑えられる「ジェントルプレシジョン刃」も搭載。無精ひげでもカットできるのがメリットです。さらに、ひげの密度を感知できるシステムが搭載されており、必要に応じてパワーが調節されるのもポイント。ひげの濃さに応じた効率のよいシェービングが可能です。

「フィリップスメンズグルーミングアプリ」を利用すれば、ノーマル肌・敏感肌・超敏感肌の3つから本製品の設定を選択可能。肌の状態に合わせたシェービングができます。

フィリップス(Philips) Shaver series 6000 ウェット&ドライ電気シェーバー S6620/11

肌への負担を低減しながら深剃りができる電気シェーバーです。無精ひげも効率よくカットできる「マルチプレシジョン刃」を採用。ひげの長短に関わらず、しっかりとキャッチできるので、少ないストロークでシェービングを完了できます。

5方向に独立して動く「フレックスヘッド」は、顔の輪郭に沿ってぴったりとフィット。なめらかなシェービングを実現しています。また、「スキンガードモード」に設定すれば、回転速度が落ちる仕様。やさしくひげを剃りたい方におすすめです。

マクセルイズミ(Maxell Izumi) 回転式シェーバー IZR-N1461

肌にやさしい回転式を採用した電気シェーバーです。回転する外刃と、逆回転する内刃の「3ヘッドジャイロカットシステム」や、長いひげも短いひげも根元からカットできる「デュアルトラック刃」を搭載しています。素早く仕上げられるので、長時間使わなくてよいのがポイントです。

また、「3Dフレックスヘッド」は、肌にぴったりとフィットする仕様。肌の曲面もしっかりとシェービングでき、剃り残しを低減できるのがメリットです。

電気シェーバーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

電気シェーバーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。