男性の身だしなみを整える際に欠かせない「電気シェーバー」。とはいえ、メーカーによって機能や価格が異なるほか、肌質によっても選び方が変わってくるので、しっかりと確認しておくことが重要です。

そこで今回は、電気シェーバーの選び方とおすすめのモデルをご紹介します。最近では、防水加工を施したお風呂剃り対応のモデルも増え、自動洗浄のクオリティも向上しているので、買い替えを考えている方も要チェックです。

電気シェーバーの種類は?

深剃りタイプ

By: amazon.co.jp

深剃りには往復式の電気シェーバーがおすすめ。なかでも搭載している刃の数が多いモデルは、深剃りに最適です。また、ヘッド部分が可動式であれば、顔の凹凸にしっかりフィットし、剃り残しやすい場所の髭もしっかり剃り上げます。

敏感肌タイプ

By: amazon.co.jp

敏感肌で肌への負担を抑えたい方には回転式の電気シェーバーが適しています。防水性能を搭載し、フォームやジェルを使ったウェットシェービングに対応しているモデルもおすすめです。

刃が不衛生であったり、切れ味が落ちていたりすると肌に負担がかかってしまうので、清潔さをキープできる丸洗い対応モデルや洗浄器が付属しているモデルを選びましょう。

電気シェーバーの駆動方式は?

往復式

By: amazon.co.jp

外刃で寝た髭を起こして内刃でカットするのが往復式の電気シェーバー。深剃りしやすく、シェービングにかかる時間が短いのが特徴です。また、リーズナブルな価格のモデルが多くラインナップされているのが魅力。

ただし、回転式に比べて動作音が大きく、メンテナンスの手間もかかるため、動作音やメンテナンスが気にならない方におすすめです。

回転式

By: amazon.co.jp

円形の外刃の中で内刃が回って髭をカットするのが回転式の電気シェーバー。肌への負担が少なく、動作音が静かで気にならないのが特徴です。

また、オイル差しが不要でメンテナンスが簡単なのも魅力。ただし、往復式に比べて深剃りや早剃りには不向きです。

ロータリー式

By: amazon.co.jp

ロータリー式の電気シェーバーは、往復式と回転式のよいところを兼ね備えているのが特徴。見た目は往復式に似ていますが、内刃が回転して髭をカットする方式が採用されており、肌への負担を抑えながらしっかりと深剃りができます。

回転式と同じく動作音が静かなのもメリット。ただし、ロータリー式は「引いてカットする」をコンセプトに作られたことから、ニキビや吹き出物などがあると引き込まれてしまうこともあるため注意しましょう。

電気シェーバーの選び方

お風呂剃りに対応しているかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

手軽なドライシェービングが電気シェーバーの特徴ですが、お風呂剃りにも対応しているモデルであれば、シャワーを浴びながらのシェービングが可能です。また、フォームやジェルを用いて肌をケアできるのもメリットです。

電源で選ぶ

By: amazon.co.jp

充電交流式

充電交流式は、コンセントに差して充電しながら使用できるタイプです。たとえバッテリーが切れてしまっても、コンセントに差しておけばそのまま髭を剃れるため非常に便利。また、バッテリーが少なくても、コンセントから電源を取れるためパワーを落とさず快適に使えます。

充電式

充電式の電気シェーバーはあらかじめ充電をして使うタイプ。ラインナップが多く、豊富なモデルのなかから選べるのが魅力です。

防水仕様のモデルも多く展開されているので、お風呂剃りができる電気シェーバーを探している方に適しています。ただし、充電交流式と異なり充電しながらの使用はできないため、充電切れには注意しましょう。

電池式

電池式は、その名の通り電池で動くタイプの電気シェーバーです。充電用のケーブルなどを持ち運ぶ必要がないため、出張や旅行など外出先で使える電気シェーバーを探している方におすすめ。コンパクトなモデルが多いのも特徴です。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

電気シェーバーを清潔な状態にキープするのは重要なポイント。防水性能が高く、丸洗いに対応しているモデルがおすすめです。お手入れが面倒な方は、洗浄・充電・乾燥などのメンテナンスを自動で行ってくれる全自動洗浄器が付属しているかどうかをチェックしてください。

フィリップスの電気シェーバーは回転式なので肌にやさしく、ブラウンは除菌効果が期待できるアルコール洗浄システムを採用しているなど、各メーカーによって特徴はさまざまです。

価格で選ぶ

By: amazon.co.jp

高級な電気シェーバーは、性能に優れた製品をラインナップしているのが特徴です。特に3万円前後のハイエンドモデルであれば、複数枚の刃で髭を一度に剃れたり、肌に優しい構造を採用していたりと、より快適にシェービングできます。

シンプルに使える電気シェーバーを探している方には、1万円以下の安いモデルがおすすめ。旅行や出張などで電気シェーバーを持ち運ぶ機会が多い方は、コンパクトで手軽に使えるリーズナブルなモノが適しています。

電気シェーバーのおすすめメーカー

ブラウン(Braun)

By: amazon.co.jp

ドイツのメーカー「ブラウン」は、パワフルな往復式電気シェーバーを展開しています。深剃りや早剃りに優れており、髭が濃い方にもおすすめ。除菌効果が高いと言われているアルコール洗浄システムを採用した充電器が特徴です。

フィリップス(Philips)

By: amazon.co.jp

オランダのメーカー「フィリップス」は、回転式の電気シェーバーを展開しています。顔へのフィット感がよく、肌にやさしい剃り味が魅力。独自の自動研磨機能によってオイルなしでも刃の鋭さをキープできるのもポイントです。

パナソニック(Panasonic)

By: panasonic.jp

パナソニックのシェーバーは往復式を採用。5枚刃や、シェーバー専用のリニアモーターを搭載した高機能電気シェーバーで人気を博しています。鋭い剃り味によって深剃りと肌へのやさしさを両立させているのがポイントです。

電気シェーバーのおすすめモデル|深剃りタイプ

ブラウン(Braun) メンズ電気シェーバー シリーズ5 5190cc

4種類の刃を搭載している深剃りにおすすめの電気シェーバーです。髭の濃さを読みとる人工知能テクノロジーを採用。髭の濃さや肌質に合わせて自動でパワーを調節するため、それぞれに合ったパワーでシェービングできます。

また、首振りヘッドと刃がそれぞれ独立して動く3Dヘッドも魅力。3つの刃が上下に浮き沈みして肌の凹凸にフィットするため、あごの下などを剃るのにもおすすめです。

ヘッドロック機能は鼻の下やあご周りなど角度を固定したい時に便利。5段階の角度に固定できます。シェーバーの背面にはキワゾリ刃も搭載。もみあげや長い髭を整えられるのがポイントです。

IPX7という防水等級に認定されており、水深5mの環境でも使用できる防水機能を備えています。お風呂やシェービングフォーム、シェービングジェルの使用にも適しています。もちろん本体の水洗いも可能です。

専用の洗浄器も付属しており、毎日清潔に使えます。1時間でフル充電でき、約50分間コードレスで使用可能。時間のない時にも便利です。

ブラウン(Braun) メンズ電気シェーバー シリーズ3 ProSkin 3080s

1万円以下のリーズナブルな電気シェーバーです。濃い髭を効率的に剃れる3カットシステムを採用。900パターンの網目にあるディープキャッチ網刃を採用し、さまざまな方向へ生えている髭を残らず丁寧に剃ります。

また、S字形くせヒゲトリマーを採用することで剃り切れなかった髭もカット。多方向から刃を当てられるため剃り残しの心配もありません。

加えて3連サスペンションヘッドシステムも採用。3つの刃が上下に浮き沈みして、アゴの下やフェイスラインなど凸凹した面にもフィットします。網刃ロックスイッチを使用すれば、鼻下のケアも簡単です。

また、本製品は丸ごと水洗いできるのも魅力。IPX7に認定されており、水深5mまでの防水機能を備えているため、毎日清潔に使用できます。シェービングフォームやシェービングジェルを使用したい方にもおすすめです。

ブラウン(Braun) メンズ電気シェーバー シリーズ7 7898cc

肌への負担を軽減した電気シェーバーです。人工知能ターボ音波テクノロジーを搭載しており、毎分1万回の音波振動で肌を震わせて、多くの髭を1回でキャッチします。少ない往復でしっかり剃れるため、肌荒れしにくいのがポイント。

5段階の音波カスタムボタンも本製品の魅力です。音波を5段階調節してヘッドの振動幅をコントロールできます。これにより強い振動による肌への負担も軽減。敏感肌モードやターボモードなどがあり、それぞれの肌質や髭の濃さに合わせたカスタイマイズが可能です。

アゴの下や鼻の下が簡単に剃れる可動式ヘッドも特徴。最大65°回転するため、フェイスラインなどにも丁寧にフィットさせて剃れます。

IPX7に認定されており、水深5mまでの防水設計なので、毎日のメンテナンスも簡単。お風呂での髭ケアにもおすすめです。シェービングジェルやシェービングフォームを使えば、乾燥しやすい時期もカミソリ負けがなく、肌への負担を軽減します。

パナソニック(Panasonic) メンズシェーバー ラムダッシュ ES-ST2Q

シェービングジェルなどを使用する方におすすめの電気シェーバーです。泡スルーヘッドが泡やジェルを程よく残して往復するため、肌への負担を軽減します。「リニアモーター高速駆動」により内刃をフル駆動させることで、早剃りも可能です。また、鋭角30°のナノエッジ内刃で硬く頑固な髭もカットできます。髭の濃さを検知し、自動でパワーコントロールする「髭センサー」を搭載しているため効率よく髭が剃れるのもポイント。

刃の部分にはラウンド型のマルチフィットアーク刃を採用しています。なだらかな弧を描いているため、フェイスラインなど刃を当てにくい部分にもフィット。また、シャープトリマーも搭載しています。もみあげのケアやプレシェービングにもおすすめです。

使用後はそのまま洗い流せるため、時間のない時のメンテナンスも簡単。また、カミソリのように逆手で持てるスリムグリップを採用しており、電気シェーバー初心者の方にも使いやすいモデルです。

パナソニック(Panasonic) メンズシェーバー ラムダッシュ ES-LV9DX

5Dアクティブサスペンションを採用している電気シェーバーです。前後左右、上下の可動式ヘッドでアゴ下などの凸凹した部分にもフィット。ツイストやスライド移動なども可能で、剃りにくい部分も均一に圧力をかけて剃れます。

ヘッド部分には3種類5枚の刃を搭載。根元から剃れる「フィニッシュ刃」や、寝た髭をすくい上げるようにして剃る「くせひげリフト刃」、伸びた髭を剃り上げる「パワークイックスリット刃」により綺麗に剃ることができます。

さらに、外刃の接触面積を広げることで肌への負担を軽減。一度に多くの髭を剃れるため往復回数も少なく済みます。髭センサーを搭載しているのも魅力。自動で髭の濃さを検知し、パワーをコントロールします。肌に優しく深剃りできるモデルです。

そのほかにも硬い髭をカットする「30°鋭角ナノエッジ内刃」や、肌に優しく剃れる「スムースローラー」などを搭載。全自動洗浄充電器なども付属する使い勝手のよい製品です。

泉精器製作所(IZUMI) 往復式シェーバー IZF-V76

お風呂剃りに対応している4枚刃の電気シェーバーです。IPX8の防水設計で、1.5mまでなら水に浸けても使えます。シェービングフォームを使用する方にもおすすめです。

シェービングフォームを使用しないドライ剃りも可能。肌との接触面が広いため、一度に広い面積を剃ることができるほか、肌にも優しく使えます。

大容量バッテリーを搭載しているのも魅力。1回の充電で約90分の連続使用ができます。1日3分使用した場合、約4週間使用可能です。

また、万が一途中で充電が切れても約3分間使用できるリザーブ機能を備えています。旅行中や時間のない朝に便利です。充電スタンドも付属するため、狭い洗面所にも置くことができます。

さらに、ヘッド内部に雑菌の繁殖を抑える効果が期待できる抗菌加工処理が施されています。ヘッドを下向きに収納できる乾燥用ホルダーもあるため、錆付きなどの心配もありません。利便性の高さと使い勝手のよさに加えて1万円以下とリーズナブルなのも魅力です。

日立(HITACHI) ロータリージーソード RM-LX3

直径10mmの光ドラムレザー刃を使用した「ビッグロータリー」が特徴のロータリー式モデルです。肌へ触れる面積が広いため、時間のない日も短時間でシェービング。圧力が分散されて肌に優しいのも魅力です。

内刃には日立独自のロータリー技術を採用。シェーバーを下から上へ肌に沿って動かすことで、鋭角27°の鋭い刃が硬い髭も根元からカットします。クロスウェーブカットで、さまざまな方向を向いている髭も逃しません。

さらに「くせヒゲキャッチャー」も採用。アーチ状の髭や寝た髭も起こしてシェービングします。刃こぼれしにくい「YSS ヤスキハガネ」を採用しているのも魅力。長期間刃こぼれせず、高い性能を維持します。

また、本製品は静音性も優秀。深夜や早朝なども気兼ねなく使用できます。そのほかにも泡剃りに便利な音波振動機能や可動式ヘッドなどを搭載しているため、使い勝手のよいモデルです。

電気シェーバーのおすすめモデル|敏感肌タイプ

フィリップス(Philips) Shaver series 9000 ウェット&ドライ電気シェーバー S9511/12

肌に優しく深剃りできる電気シェーバーです。電源を入れると72枚の刃が高速回転し、V字型の内刃と外刃が髭を挟んでカット。硬い髭も逃さず深剃りできます。1枚目の刃が根元から髭をすくい上げ、2枚目の刃でカットするため、刃が肌に直接触れず優しく剃れる設計も魅力です。

また、本製品は輪郭検知テクノロジーを搭載。8方向130°の可動式ヘッドが肌に密着し、凸凹の多いフェイスラインも滑らせるだけでシェービングできます。3段階のモード設定機能も魅力。髭の濃さや肌質に合わせて好みの回転スピードに調節できます。乾燥しやすく肌荒れしやすい時期にも使いやすいモデルです。

防水機能がついているためお風呂でも使用でき、本体を丸洗いできるのも特徴。毎日簡単な整備で清潔に使えます。自動研磨システムを搭載しているため切れ味が長持ちするのもポイント。オイルを差さずに使い続けても替え刃交換は約2年に1回だけとコストパフォーマンスにも優れています。

フィリップス(Philips) 電気シェーバー S7561/12

ヘッド部分にビーズコーティングが施されており、摩擦を抑えてくれる肌に優しい電気シェーバー。オイルざしなどのメンテナンスをしなくても切れ味が長く持つため、お手入れに手間がかからず気軽に使えます。

搭載されている3つのヘッドは5方向かつ100°まで可動するので、顔にしっかりとフィットして隅々までシェービングできるのが魅力です。また、肌あたりのよい「ジェントルプレシジョンプロ刃」が採用されているため、肌の負担を抑えながら深剃りができます。

IPX7の防水性能を備えているので、お風呂で髭を剃れるのはもちろん、本体の丸洗いもできるのがポイント。”皮膚科医が認めた敏感肌専用モデル”を謳っており、肌が弱い方でも安心して使用できます。

フィリップス(Philips) Shaver series 5000 ウェット&ドライ電気シェーバー S5050/05

世界シェアナンバーワンに輝いたこともある電気シェーバーです。独立した3つのヘッドが自在に稼働。5方向に動いて顔の凹凸に密着するため、アゴ周りもスムーズに剃れます。

3つのヘッドに搭載されたエッジにはラウンド型を採用。丸みを帯びたコンフォートカット刃によって、ドライ剃りでも肌を労わりながら剃れます。

防水性能を備えているため、お風呂での使用にもおすすめ。シェービングフォームにも対応しており、肌の乾燥が気になる時期にも潤いを与えながら髭を処理できます。使用後は本体の丸洗いも可能です。

また、刃の定期交換の目安は2年に1回とコストパフォーマンスにも優れています。グリップとハンドルも人間工学に基づいて設計されているため、扱いやすいモデルです。

ただし、30分間使用するために約8時間の充電時間を必要とするのが難点。電池残量はグリップの部分に表示されるため、定期的な確認が必要です。

フィリップス(Philips) 電気シェーバー PQ209/17

とにかく安い電気シェーバーを探している方におすすめのモデル。2000円以下とほかの電気シェーバーに比べるとリーズナブルなのがポイントです。サイズもコンパクトなので、旅行用や出張用のサブ機に最適。収納に便利な専用ケースもついているため、外出時の持ち運びにも便利です。

小型ながらも大手フィリップスの機能を搭載しており、機能性にも優れています。フィリップスの深剃りシステムで濃い髭も丁寧に剃れるほか、2つのヘッドは可動式で、顔の凸凹にフィット。鼻の下やフェイスラインなどにもおすすめです。また、バッテリー劣化の心配がないのは電池式ならではのメリット。出張先などで電池が切れても、手軽に手に入れられる単三電池2本で再び使用できます。

ただし、お風呂剃りに対応していないため、シェービングジェルなどを使って剃る方には不向きです。

フィリップス(Philips) ドライ電気シェーバー パワータッチ PT764/14

丸みを帯びたコンフォートカット刃を採用しているコンパクトな電気シェーバーです。スムーズに動かせるため、肌に優しく深剃りできます。

肌にフィットするフレックス&フロートを採用しているため、凹凸の多いフェイスラインへの使用にも快適。余計な力をかけずに剃れるため、肌への負担も軽減されています。

また、本製品は交流式と充電式どちらにも対応。コードレスでも使用できるため、旅行用としてもおすすめです。リチウムイオン電池を内蔵し、8時間の充電で約45分間使用できます。時間のない時は急速充電も可能。約3分間充電すると1回分使用できます。

本体は丸洗いも可能。上部を開いて水洗いするだけで毎日清潔に使用できます。そのほかにも電池残量を示すLEDディスプレイや人間工学に基づいて設計されたグリップを採用。1万円以下と安く、使い勝手のよい製品です。

泉精器製作所(IZUMI) 回転式シェーバー IZD-120

コンパクトながらも機能が充実している電気シェーバーです。携帯性を意識して設計されているため、旅行用や出張用としておすすめ。プラグインタイプでアダプターや充電器を持ち歩く必要もありません。

電源スイッチには誤作動を防ぐロックスイッチも搭載しており、カバンの中で突然電源が入る心配もなく、安心して持ち歩けます。8時間の充電で約30分間使用可能。ワンタッチクリーニング機能も搭載している便利なモデルです。

電気シェーバーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

電気シェーバーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。