ケーブルを介してスマホやタブレットなどの充電が行える「USB充電器」。最近では、充電器とケーブルが一体型になったタイプや急速充電ができるタイプ、複数の端末を同時に充電できるタイプなど、さまざまなモデルがラインナップされています。

そこで今回は、USB充電器のおすすめ製品をご紹介。選び方も解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

USB充電器とは?

By: owltech.co.jp

USB充電器とは、家庭用コンセントに差し込める電源プラグとUSBポートが搭載された、スマホやタブレットなどのUSBデバイスを充電できる機器です。USBケーブルを差し込むだけで簡単に充電できる手軽さが魅力。

USB充電器には複数のポートが搭載されており、いくつかのデバイスを同時に充電できるモノや、急速に充電できるモノなどさまざまなタイプが登場しています。スマホやタブレットだけでなく、最近ではゲーム機やカメラなどもUSB充電を採用しているモノが増えているので、USB充電器を1台持っておくと重宝します。

USB充電器の選び方

急速充電のためにはA(アンペア)数をチェック

By: amazon.co.jp

デバイスを充電するのに要する時間は、USB充電器の出力電流によって左右されます。電流は「A(アンペア)」といった単位で表わされ、1A・2A・3Aといったように数字が大きいほど短い時間で充電することが可能です。デバイスを急速充電したい方は、USB充電器の出力アンペア数をチェックしてみてください。

なお、クアルコムの「Quick Charge」など、急速充電規格も存在します。USB充電器のスペックに急速充電規格の表記がある場合は、所有しているデバイスが該当する規格に対応しているかについても確認しておきましょう。

そのほか、各メーカーが独自に開発した充電技術も要チェックです。例えばアンカーの「PowerIQ」搭載機であれば、接続されたデバイスを自動的に検知することで、適切な条件での高速充電を行います。

2端末以上を同時に充電するならポート数をチェック

By: amazon.co.jp

2台以上のデバイスを同時に充電したい方は、USB充電器の出力ポート数をしっかりとチェックしましょう。スマホを2台持ちする方をはじめ、スマホとタブレットを一緒に持ち歩く方など、充電したい端末の台数に応じたポート数が必要になります。

ただし、ポート数の多い製品ほどボディサイズも大きくなる傾向にあるため、持ち運ぶ機会が多い方は携帯性とのバランスも考慮して選択するようにしてみてください。

出力電流の合計値も重要な確認ポイントです。例えば、合計電流が2.4Aでポート数が2つの製品の場合、2台のデバイスを同時に接続すると1台当たりに流せる電流は約半分の1.2A程度になります。その分、充電にかかる時間は長くなるので、ポート数が多い製品ほど合計電流値の大きなモデルを選ぶのがおすすめです。

搭載している端子の種類をチェック

汎用性が高くさまざまなケーブルで使える「USB Type-A」

By: amazon.co.jp

USB Type-Aは多くのパソコン・ゲーム機・周辺機器などに採用されている、汎用性の高いUSBの端子形状です。iPhoneの「Lightning」やAndroidスマホなどによく使用されている「microUSB」など、対応するケーブルの種類が豊富なのが特徴。

デバイスに標準付属されるケーブルもUSB Type-A端子を搭載しているモノが多いため、安心して購入することが可能です。ただし、急速充電規格である「Power Delivery」には非対応なので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

充電読度に優れた「USB Type-C」

By: amazon.co.jp

USB Type-Cはシンメトリーな端子デザインが特徴で、上下方向を気にせずに挿すことが可能です。MacBookをはじめ最新のWindowsパソコンやAndroidスマホなど、年々採用する機器が増加しています。

急速充電規格のひとつ「Power Delivery」はUSB Type-Cに対応した規格です。最大100Wまでの給電に対応できるのが特徴。スマホやタブレットはもちろん、ノートパソコンなど大型のモバイル機器に対しても急速充電を行えるといったメリットがあります。

さらに、ホスト側とデバイス側のケーブル両端で端子形状の異なるType-Aに対し、両側とも同じ端子を搭載しているのがType-Cケーブルの特徴です。1種類のケーブルで全ての対応機器同士が接続できます。利用するデバイスに応じて複数のケーブルを持ち歩く面倒がありません。使い勝手にも優れた端子規格です。

持ち運ぶならプラグが折りたためるモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

外出時にUSB充電器を持ち出す機会が多い方には、折りたたみ式のACプラグ搭載モデルがおすすめ。未使用時にはコンパクトに収納できるため携帯性は良好です。カバンやリュックへスムーズに入れられるのはもちろん、スマホやモバイルバッテリーといったほかのアイテムを傷つける心配も軽減できます。

旅行・出張・外回りと頻繁に持ち運んで利用する方は、ぜひチェックしてみてください。

モバイルバッテリーとして使えるモデルも

By: amazon.co.jp

USB充電器のなかには、モバイルバッテリーの機能を備えたモデルも販売されています。1日中外出先でスマホやタブレットを利用する方におすすめのモデル。コンセントのない環境でも電池残量を心配せずに使えるので安心です。

また、デバイスの充電器とモバイルバッテリー、2つの機器を持ち運ぶ必要がないため外出時の荷物が減らせます。就寝の際にデバイスを繋いだまま本体をコンセントに挿しておけば、朝には両機器の充電が完了した状態で出かけられるなど非常に便利です。

USB充電器のおすすめモデル

アンカー(ANKER) PowerPort III Nano 20W

携帯性を重視する方におすすめのUSB充電器です。コンパクトなボディであるため、重さは約30gと非常に軽量。普段の持ち歩きはもちろん、旅行や出張など荷物を少しでも軽くしたいシーンで重宝します。カバンやリュックの中でかさばることはありませんが、プラグの折りたたみはできないので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

小型ながら最大20Wの急速充電に対応しているのが特徴です。一般的なスマホであれば、わずか15分の充電で最大3.5時間の動画を視聴できます。

メーカーの独自技術「PowerIQ 3.0(Gen2)」を採用。さらに、「USB Power Delivery」との互換性が高く「Quick Charge」規格にも対応しているなど、汎用性は良好です。スマホだけでなくiPadやAirPodsといった幅広いモバイルデバイスに対し、適切な条件でスピーディな充電が行えます。

アンカー(ANKER) PowerPort 2 Elite A2023121

安全性を重視する方におすすめのUSB充電器です。異常高電圧を防ぐ「サージ保護」や「ショート防止」「温度管理」など多重保護システムを採用しています。また、外装には強固な加工を施しており、地面への落下や物体との摩擦によって傷が付きにくいのが特徴。

AC100〜240Vの入力電圧に対応しているため、海外旅行や出張にも活躍します。約61×58×29mmのコンパクトサイズに加え、約95gと軽量に設計されており、持ち運びにも便利なモデルです。

アンカー(ANKER) PowerCore III Fusion 5000 A1624021

モバイルバッテリーと一体型のUSB充電器です。4850mAhの大容量バッテリーを内蔵しており、電源が設置されていない外出先でもスマホやタブレットを充電できます。また、本体をコンセントに直接差し込むだけで充電でき、約2時間40分でフル充電を行えるのが便利。

フルスピード充電に対応しているのも本製品の魅力です。最大18Wの出力によって、iPhone 11をわずか30分で最大50%まで充電できます。さらに、低電流モードを搭載しているため、イヤホンなどの小型電子機器への給電も可能です。

アンカー(ANKER) PowerPort Atom III Slim Four Ports A2045511

新素材の窒化ガリウムを採用したUSB充電器です。人工衛星や産業用機械などに用いられており、発熱を抑えて効率的に充電できます。また、サージ保護機能や電子回路ショート対策が施されているため、安全性に優れているのもポイントです。

USB Power Delivery対応のUSB Type-Cポートを1基、USB Type-Aポートを3基搭載しており、ノートパソコンやスマホを同時に充電可能。複数デバイスをまとめて充電したい方におすすめです。約89×86×18mmの薄型デザインを採用しており、省スペースで設置できます。

ラブパワー(RAVPower) USB 充電器 RP-UC11

効率的に給電できるUSB充電器です。メーカー独自技術「iSmart」によって、接続したデバイスに応じて適切な電流値での充電が可能。また、2基のポートはそれぞれ最大2.4Aに対応しており、スマホやタブレットなどを同時に充電できます。

安全性に優れているのも本製品のポイントです。過充電・過放電・過熱・ショートによる損害を抑え、本体とデバイスを保護します。さらに、約53×53×27mmのコンパクトサイズは携帯に便利なほか、AC100〜240Vの入力電圧対応しているため、海外旅行や出張にもおすすめのモデルです。

オーキー(Aukey) Omnia USB充電器 PA-B3

最大65Wでの出力に対応したUSB充電器です。USB Power Deliveryを採用しており、Nintendo SwitchやMacBookシリーズも充電できます。また、USB Type-Aポートも1基搭載しているため、スマホへの同時充電も可能。

コンパクトなサイズも魅力的なポイントです。52×52×30mmの寸法はカバンに入れても荷物になりにくく、折りたたみ式のプラグも携帯時に便利。さらに、電流や電圧の異常を監視する「Dynamic Detect機能」を採用しており、安全面を重視する方におすすめのモデルです。

オーキー(Aukey) 90W 3ポートUSB充電器 PA-B6S

スマホはもちろん、ゲーム機やハイスペックPCなども高速に充電できるUSB充電器です。本体の出力電力は最大で90W。急速充電規格のUSB PD 3.0やQuick Chargeに対応しています。仕事とプライベートの両方で活用できるのが魅力です。

また、USB Type-Cを2つ・USB Type-Aを1つの合計3ポートを搭載しています。温度の上昇を防げる温度抑制システム、発火のリスクを抑えられる「ショート防止機能」などを採用。長期間安心して使用できます。

プラグは本体内へ折りたたんで収納できるのが特徴。バッグやカバンに入れて持ち運びやすいのでおすすめです。

サテチ(Satechi) 75W デュアル Type-C PDトラベルチャージャー ST-MC2TCAM

利便性に優れたUSB充電器です。60Wと18Wの出力が可能なUSB PD対応のType-Cポートを搭載しており、スマホからノートパソコンまで幅広いデバイスへの充電を行えます。また、USB Type-Aポートも2基搭載し、接続する機器に応じて使い分けできるのが便利です。

本体は、100〜240Vでの入力電圧に対応しており、海外で使用したい方にもおすすめ。スペースグレーのシンプルなデザインも特徴で、ビジネスシーンにもぴったりなモデルです。

エレコム(ELECOM) USB 充電器 EC-ACD01

全6基のポートを搭載したUSB充電器です。合計最大60Wの高出力を可能としており、スマホやタブレットをまとめて充電できるのがポイント。また、高性能ICによって、iPhoneやAndroid端末を自動で判別することで、適切な出力で充電する「おまかせ充電」に対応しています。

1.5mのロングケーブルを採用しており、コンセントから離れた場所での設置にも便利。作業場や寝室などで使用する方にもおすすめです。ブラック・ホワイトの2カラーをラインナップしています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB充電器 700-AC022W

コンパクトサイズながら3基のポートを備えるUSB充電器です。電源プラグはスイングタイプなため、すっきりたたみ込めます。持ち運びしやすいので、自宅だけでなく旅行先や出張先での使用にもおすすめ。

幅は約28mmとスリムな設計により、電源タップに差し込んだ際に、隣の差込口に干渉しないのも嬉しいポイントです。出力電流の合計は4.8A。本製品はAC100〜240Vに対応しているため、海外で使用したいときにも重宝します。

バッファロー(BUFFALO) USB充電器 BSMPA2402P2

接続したデバイスに合わせて充電する「AUTO POWER SELECT機能」を搭載したUSB充電器です。充電方式が異なるiPhoneやAndroidを自動で判別するため、どのポートを使用しても急速に充電します。

出力電流は最大2.4Aなので、2台同時に充電できるのが特徴。また、大きな電流が必要なデバイスにも対応します。さらに、安全性にも優れているのがポイント。過電圧や過電流を検知した場合は、充電を停止します。そのほか、コンパクト設計により、ラクに持ち運びが可能です。外出先で使用したい方にも適しています。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE 30W USB-C GaN ウォールチャージャーWCH001dqWH

窒化ガリウムトランジスタを採用した、コンパクトながら大出力な30WのUSB充電器です。スマホやタブレットはもちろん、ノートーパソコンの充電も可能な製品が欲しい方におすすめのモデル。USB Type-Cポートを搭載しており、Power Delivery規格に対応しているのがポイントです。MacBook Airをわずか70分で最大50%まで充電できる給電能力を備えています。

過電流や過電圧など、万が一の異常に対する保護機能もしっかりと搭載。幅広い種類の機器に対して安全かつ高速な充電を実現しています。

一辺が約40mmと非常に小型にもかかわらず、折りたたみ式のACプラグを採用しているのも本モデルの特徴です。未使用時には格納できるので、カバンの中の小物を傷つける心配を軽減できます。さっと収納してスマートに出かけることが可能です。

チョーテック(CHOETECH) USB-C 急速充電器 Q6006

幅広い機器へ給電できるUSB充電器です。USB Power Deliveryに対応しており、最大61Wの電力でMacBookやNintendo Switchへの充電も可能。また、窒化ガリウムを採用しており、従来のシリコン半導体に比べて、電力損失や発熱量が抑えられているのがポイントです。

さらに、折りたたみ式のプラグを搭載しており、携帯性を重視する方にも適しています。約114gの軽量設計で、携帯性も良好です。電気用品安全法の基準にクリアしたPSEマークを取得しているうえ、過充電や過放電などの保護システムを内蔵。安全面に配慮されたおすすめのモデルです。

Ewin USBコンセント EW-CB025

使い勝手に優れたUSB充電器です。1.5mのロングコードを採用しており、コンセントから離れているオフィス環境や寝室などでの設置に便利。また、スマートICチップを内蔵しているため、接続したデバイスに応じて適した出力で充電できます。

最大1400Wでの出力が可能なACポートを搭載している点も魅力。消費電力の高いドライヤーや掃除機などの家電製品にも対応しており、日常生活に使用できます。さらに、4基のUSBポートは、最大18Wの出力が可能なQuickCharge 3.0に準拠し、対応デバイスへの効率的な給電を行えるモデルです。

Ewin 電源タップ USB充電ポート付 JX-AC-177

3基のACポートと4基のUSBポートを搭載したUSB充電器です。USBポートのうち1口はQuickCharge 3.0に対応しています。また、コードの長さは250mmと短めで、本体内部に収納できるため、旅行や出張用にも便利。

効率的に充電できるスマートICチップも本製品のポイントです。接続したデバイスを自動的に判別し、適切な電流値での給電を可能としています。さらに、電気用品安全法に準拠したPSEマークを取得しているほか、過電流保護システムを搭載しており、安心して使用できるモデルです。

Rampow USB急速充電器 JPRAMPOW-RBA13

クアルコムのQuick Charge2.0、3.0に準拠したUSB充電器です。デバイスへの効率的な給電を可能としており、充電時間を短縮したい方におすすめ。また、2基のポートで合計39Wの出力に対応し、スマホやタブレットをまとめて充電できます。

さらに、折りたたみ式のプラグタイプであるほか、58×60×28.5mmのコンパクトサイズで、リュックやパソコンケースに入れてもかさばりにくいのがポイント。持ち運びやすさを重視する方にもおすすめです。AC100〜240Vの電圧に対応しているため、世界各国への旅行や出張にも活躍します。

Nimaso 4ポート USB PD 充電器

据え置き用としておすすめのUSB充電器です。縦置き専用のスタンドを付属しており、デスクの狭いスペースにも設置しやすいのが特徴。最大出力60Wが可能なUSB PD対応のType-Cポートを搭載しているため、MacBookシリーズを含むノートパソコンやNintendo Switchの充電を行えます。

効率的に充電できるのも魅力的なポイントです。接続するデバイスを自動的に判別することで、機器の仕様に合わせて適した電力を供給します。安全性を示すPSEに準拠しているほか、過充電・過電流といった保護システムを備えており、安定性を重視する方にも適したモデルです。

MITAS USB ACアダプタ ER-UALY24-WH

急速充電に対応しているUSB充電器です。iPhoneやAndroidなどの端末を接続できます。また、接続した機器を自動認識し、適した電流を送れる「スマートIC」機能を搭載。少ないストレスで充電できるのが魅力です。

合計出力は2.4Aと良好。2A程度の電流を要するタブレット端末でも、遅延を感じることなく充電できます。重量は約33gと軽量。仕事や旅行へ持ち運んでも負担になりません。

さらに、電気用品の安全性について定めた「PSE」に合格しているのも安心。スマホやタブレット、ゲーム機など、さまざまな機器を充電したい方におすすめです。

シーアイオー(CIO) CIO-KJ-PD3

4台のデバイスを同時に充電できるUSB充電器です。USB Type-Cの高速充電規格「Power Delivery 3.0」に対応。iPhone・Android・ノートPC・ゲーム機などを快適に充電できます。

合計出力は42Wと良好。USB Type-Cが1つで30W、USB Type-Aが3つで12Wの電力が割り当てられています。USB Type-Aのポートを3つ使うときは、最大24Wを振り分けできるのが魅力。さらに「Smart IC機能」を使えば、複数デバイスの充電状況に合わせて、電力を柔軟に割り振れます。

サイズは57×57×30mmと小型。ポケットに入るほどの大きさなので、外出するときに気軽に持ち運べます。たくさんのデバイスを所有している方におすすめです。

UGREEN 20W PD USB C Charger 60449JP

USB PD 3.0の規格に対応している、おすすめのUSB充電器です。本製品は、iPhone 12やXperia XZ3、Galaxy S10などのモバイル端末をはじめ、Go Pro Hero 6や電子書籍リーダーの充電にも対応しています。

また、PSE認証を取得。加熱や短絡、過放電などの対策がなされているので、長期間安心して使用できます。さらに、機器の自動判別機能を搭載。デバイスを自動で認識し、それぞれに適した電流を流せるのが特徴です。

サイズは42×43×23.3mm。薄型のデザインなので、複数の差し込み口がある場所へ差しても邪魔になりません。シンプルで使いやすいUSB充電器です。

USB充電器のAmazonランキングをチェック

USB充電器のAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。