USBケーブルを介してスマートフォンやタブレットなどの充電を行えるUSB充電器。外出先でも気軽に充電できるという理由で、近年では持ち歩く頻度の高いアイテムです。

充電器とUSBケーブルが一体型になったタイプや急速充電ができるタイプ、複数の端末を同時に充電できるタイプなど、バリエーションも豊富。そこで今回は、USB充電器の選び方とおすすめの製品をご紹介します。

USB充電器の選び方

本体のサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

USB充電器を選ぶ際には、本体のサイズに注目。コンセントにプラグを差し込む際、本体が大きすぎるとほかのプラグが刺せなくなってしまう可能性があります。電源タップを使用している場合は特に圧迫しがちなので、コンパクトなモノがおすすめです。

USBポートの数で選ぶ

By: buffalo.jp

USBポートの数も重要。スマートフォンとタブレットを両方持っている場合、ポートが2つあるUSB充電器ならば、ひとつのコンセント穴で一度に充電できます。複数のガジェットを持っている方は、ポート数の多いタイプがおすすめです。

ただし、ポート数が多いとそれだけUSB充電器本体が大きくなってしまいます。持ち運ぶ際はもちろん、コンセントに差し込む際にもスペースを取るので、注意してください。

A(アンペア)数で選ぶ

USB充電器を選ぶ際にはアンペア(A)数もチェック。アンペアが大きいほど、充電のスピートが速くなります。出先で急いで充電したいときに便利。また、1度に複数のガジェットを充電するときも、アンペア数が大きいほうが有利です。

OSで選ぶ

スマートフォンを充電する場合、OSによって最適な充電の出力が異なります。iPhoneならばiOS用のUSB充電器、Android端末ならば対応するUSB充電器を使うようにしてください。なお、自動で接続端末を判別して適切な充電出力に切り替えるタイプのUSB充電器もあります。双方の端末を使用している方にとっては便利です。

安全性で選ぶ

By: buffalo.jp

USB充電器には保護回路が付いたものがあります。充電時に過電流や過電圧、異常発熱などが発生した際に、自動的に給電を止める機能です。端末を保護するだけでなく、発火リスクを軽減することができます。

USB充電器のおすすめ

エレコム(ELECOM) MPA-ACCFS103WF

可愛らしいデザインでありながら、高スペックのUSB充電器。収納式のプラグによって、家庭用のコンセントから直接充電することができます。次世代規格のType-Cケーブルが同梱されており、購入後すぐに使用できるのもポイントです。

また、急速充電に対応しているのも魅力。3Aの高出力タイプで、バッテリー容量が2100mAのスマートフォンならば約2.5時間でフル充電できます。フラット型のコンパクトサイズのため、持ち運びが容易。普段使いはもちろん、出張や旅行先でも活躍してくれるのでおすすめです。

ベステック (BESTEK) MRU040B

扇型のUSB充電器。USBポートが3つ、Type-Cポートがひとつ備わっています。最大出力は3A。スマートフォンやタブレットの充電はもちろん、ノートパソコンに給電することも可能です。

また、スマートICチップが備え付けられており、USBポートに接続した機器に適した出力で充電してくれるのもポイント。過負荷や過電圧などの保護機能も付いています。入力電圧はAC100~240Vで、海外旅行に持っていけるのも魅力です。

アンカー(Anker) PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery

コンセントにつなげて給電するタイプのUSB充電器です。USBポートが4つ、USB-Cポートをひとつ搭載しており、計5つの機器を同時に充電することができます。

USB-CポートはPower Deliveryに対応。通常のUSB-C充電と比べて、約2倍の最大速度で充電可能。4つのUSBポートにはアンカーの独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」が使われているため、どのような機器でも最大速度で充電できます。

外面にはアルミニウム合金製のパネルが使用されているので耐久性も良好。使い勝手のよいおすすめのUSB充電器です。

バッファロー(iBUFFALO) BMP40WP5BK

USBポートが5つあるUSB充電器です。合計出力は最大8A。スマートフォンはもちろん、タブレットも同時に給電できます。複数台のガジェットをまとめて充電したい方におすすめです。

また、接続された機器がiPhoneかAndroid端末かを自動的に判別して、最適な充電を行うAUTO POWER SELECT機能が搭載されています。ポートを選ばずに接続できるのは大きな魅力です。出張や旅行に便利なケーブルバンドも付属しているので、自宅だけではなく、多くのシーンで活用できます。

イリンク(Elinker) HHT201

2.4Aの急速充電に対応し、ふたつのUSBポートを有した充電器です。海外の電圧に対応する変換プラグが4つ付属しており、「アメリカ」「イギリス」「ヨーロッパ」「オーストラリア」「カナダ」など、世界150ヶ国以上のプラグに対応しています。

コンパクトデザインなうえに収納ケースも付属しているので、持ち運びも簡単。海外旅行が好きな方はもちろん、世界中を飛び回るビジネスマンにもおすすめのUSB充電器です。

アップル(Apple) MD836LL/A

アップル純正のUSB充電器です。iPhoneやiPadなど、アップル製品は特殊なICチップを使用しているため、非純正の充電器やケーブルを使用すると充電できないことがあります。最悪の場合、端末が壊れてしまうケースもあるので注意してください。

サードパーティ製でも、アップル社に認定されたことを証明する「MFi認証」がある製品ならば安心して使えますが、最も安全なのは純正品といえるでしょう。機能的には至ってシンプルですが、確実性を求める方にはおすすめです。

バッファロー(iBUFFALO) BSMPS2401P1BK

シガーソケットに装着するタイプのUSB充電器です。自動車の運転中に充電することができます。iOSとAndroidOSに対応しているのがポイント。AUTO POWER SELECT機能によって、端末に適した出力で自動的に充電されます。

また、12V車と24V車のどちらにも対応。軽自動車や普通自動車はもちろん、トラックのような大型車でも使用できます。日常的に車を使う方だけではなく、ドライブ旅行をする際にもおすすめです。

USB充電器のAmazonランキングをチェック

USB充電器のAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。