有線タイプの充電器の代わりにワイヤレスチャージャーを使えば、スマホにケーブルを接続しなくてもスムーズに充電を始められて便利です。しかし、スマホ対応ワイヤレスチャージャーにはさまざまなモデルがあるため、自分のライフスタイルや考え方に合わせて、適切な製品を選ぶ必要があります。

今回は、スマホ対応ワイヤレスチャージャーの選び方について触れながら、スマホにおすすめのワイヤレスチャージャーを紹介します。

スマホ対応ワイヤレスチャージャーの選び方

コイルの数で選ぶ

By: cheero.net

スマホ対応ワイヤレスチャージャーは、モデルによって採用されているコイルの個数が異なります。内蔵されているコイルの数が多い製品であるほど、スマホを置く位置に気を付けなくても端末を認識して充電可能です。

その一方で、採用されているコイルの数が少ないモデルほど、スマホを置く場所に気を付けないと充電が正しく行われにくくなります。

また、内蔵されているコイルの数が多いモデルほど価格が割高になるため、予算を考慮しつつ使い勝手のよいワイヤレスチャージャーを選択しましょう。

出力で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ワイヤレス充電は、有線での充電に比べて完了までに時間がかかる傾向にあります。しかし、出力が大きいワイヤレスチャージャーであるほど、出力が弱いモデルと比較して短時間での充電が可能です。

そのため、スマホ対応ワイヤレスチャージャーを選ぶ際には、出力の大きさも重要なポイント。しかし、スマホによって対応できる出力の大きさが異なるので、手持ちのスマホの対応出力を確認しておきましょう。

機能面で選ぶ

By: j5create.com

ワイヤレスチャージャーのなかには、「急速充電機能」や「温度調節機能」をもつモデルが存在します。急速充電機能をもつモデルであれば、通常の充電速度に比べて素早く充電できるため、急な電池切れでも安心です。

また、温度調節機能がある製品の場合、充電時のスマホや充電器本体の発熱を抑え、スマホの内蔵バッテリーやワイヤレスチャージャーの寿命が短くなるのを防ぎます。

多くの機能をもつ製品ほど、価格が高くなる傾向にあるため、予算を考えながら必要な機能を備えたワイヤレスチャージャーを選びましょう。

置き方で選ぶ

By: cheero.net

スマホ対応ワイヤレスチャージャーのなかには、スマホを立てかける箇所が付属したスタンド型と、充電器の上にスマホを寝かせた状態で設置するパッド型の2種類が存在します。

充電中のスマホを使って動画を見たり通知をチェックしたりする場合、スタンド型を選ぶのがおすすめです。外出時にワイヤレスチャージャーを持ち運びたい場合には、カバンなどでかさばりにくいパッド型を選びましょう。

スマホ対応ワイヤレスチャージャーのおすすめ

アンカー(ANKER) PowerWave 7.5 Car Mount A2551011

アンカー(ANKER) PowerWave 7.5 Car Mount A2551011

車のエアコン吹き出し口に取り付けるタイプのスマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。あらゆる形状の吹き出し口にマウントを装着可能で、360°回転するため好みの角度でスマホを設置できます。

スマホの互換性が高く、QC3.0対応のカーチャージャーを合わせることで最大10Wの充電に対応するのが魅力。ケースは5mmの厚さまでは気にせず使えるので、充電のたびに外す手間がないのもポイントです。交通手段としてよく車を利用する方におすすめします。

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Stand A2524011

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Stand A2524011

5Wで充電できる、スマホ対応Qiワイヤレスチャージャーです。サムスンのGalaxy S9シリーズ・S8シリーズであれば、10Wの素早い充電が可能。2個のコイルを内蔵しているため、縦・横置きどちらでも使えるのが魅力です。

スマホ以外のモノを置いたり、何か異変を感じたりすると異物探知機能が働くため、安全に使えるのもポイント。Qi規格に対応しているため、同規格に対応するあらゆる機器を充電できます。

ケースは5mmの厚さまでなら問題なく利用可能。安心して使えるモノを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Pad A2503011

アンカー(ANKER) PowerWave 10 Pad A2503011

表面に滑りにくく肌触りのよいTPU素材を使ったパッド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。過電圧からスマホを守れるほか、異物探知から温度管理まで安全な充電の仕組みが整っています。

充電は5Wに対応。サムスンのGaraxyS8/S9シリーズには10Wまで利用可能です。シンプルな形状ながら、質感のおかげで高級さを感じられるのもポイント。充電器の見た目にこだわる方や、スマホを安全に充電したい方におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC069

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC069

過充電・過電流・過電圧・発熱防止機能のほか、異物検知や熱発散機構など多くの安全性を備えたスタンド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャーです。底部とスタンド部に滑り止めがついているため、充電を安定して行えるのが魅力。

コイルは2個搭載しており、縦・横置き問わず充電可能です。縦にして置いたり、横にして映画や動画コンテンツを見たりと充電しながらでもスマホを楽しめます。

LEDライトがついているため、ランプの転倒に応じて状態を視覚的に捉えられるのもポイント。発熱を防ぎながら使いたい方におすすめです。

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC066

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC066

正方形のおしゃれなパッド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。サイズは88×88×10mm、重さは約84gとコンパクトで持ち運びやすいのが魅力です。

最大10Wに対応するほか、iPhone 8/Xシリーズでは7.5Wの急速充電が可能。ケースは厚みがなければ装着状態でも使用でき、スマホを保護するための安全性も備えます。アダプター付きでもリーズナブルな価格で購入できるおすすめのモデルです。

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC014

ラブパワー(RAVPower) ワイヤレス充電器 RP-PC014

円形の表面に滑り止めの膨らみをつけたパッド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。スマホが振動した場合でも位置ずれや落下を防げるのが魅力です。

眩しさを抑えたLEDライトで充電状態を把握できるのもポイント。枕元に置いても明かりが気になりません。カラーは白・黒から選択可能。低価格で購入可能なおすすめのワイヤレスチャージャーです。

チーロ(cheero) 2 Coils Wireless Charger Stand CHE-321

チーロ(cheero) 2 Coils Wireless Charger Stand CHE-321

コンパクトに折りたためるスタンド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。平らな状態ならパッド型としても使えるほか、4段階の角度調整もできるのが魅力です。

コイルは2個搭載しているため、縦・横置き問わず使えるのもポイント。角度調整と合わせればうつ伏せに寝転がりながら動画を見たり、椅子に座りながら使ったりもできます。底部には滑り止めも付いているのが魅力。スタイリッシュなデザインが好みの方におすすめです。

オウルテック(Owltech) ワイヤレス充電器 OWL-QI10W03

オウルテック(Owltech) ワイヤレス充電器 OWL-QI10W03

水平状態から90°まで角度調整できるスタンド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。薄さ11.5mmのコンパクトボディで、持ち運びに優れます。

コイルは2個あるため、置き方に関係なく使えるのもポイント。充電時は緑・青のLEDランプが点灯するのが魅力です。価格は少し高めですが、コンパクトさとスマホの置き方に自由度を求める方におすすめします。

エレコム(ELECOM) EC-QS02BK

エレコム(ELECOM) EC-QS02BK

可動式のスタンドを備えるスマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。スマホ側の充電コイルのある場所に合わせて可動させられるため、ロスのない最適なパフォーマンスを発揮するのが魅力です。

可動部分はロック機能もあるためズレにくいのもポイント。スタンドの底面には重りを備えているため安定感のある設置ができます。5Wで充電できるコスパに優れたおすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA05BK

エレコム(ELECOM) Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA05BK

2台同時に充電できるパッド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。それぞれ5Wの出力で使えるほか、滑り止めリング付きなのでスマホを固定しやすいのが魅力です。

ケースは厚さ3mm以下までなら装着していても利用可能。充電状態はLEDランプの明かりから把握できます。価格は安くないものの、スマホを2台持ちしている方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 冷却ファン搭載Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA06XWH

エレコム(ELECOM) 冷却ファン搭載Qi規格対応ワイヤレス充電器 W-QA06XWH

冷却ファンを搭載したパッド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。ファンが回ることでスマホの発熱を抑え、充電時間を短縮できるのが魅力です。出力は5Wを基本として、iPhone 8/Xシリーズであれば7.5W、サムスンのGaraxyS8/S9シリーズなら9Wまで対応します。

滑り止めを備えているため安定して使えるほか、3mm厚のケースまでならスマホに着用したまま充電可能。効率よく充電したい方におすすめのモデルです。

xingmeng デジタル置き時計 ワイヤレス充電器

xingmeng デジタル置き時計 ワイヤレス充電器

充電・時計・常夜灯の機能を集約したスマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。時間を確認したり3段階の明るさを選べる常夜灯を点けておいたりできます。充電はスマホを置くだけで10Wまで対応するほか、有線接続でも使えるのが魅力です。

アラーム機能もあるため、目覚ましとしても利用可能。寝る場所に設置したい方におすすめします。

ジェイファイブクリエイト(j5 create) 急速ワイヤレス充電器 JUPW1102W-A

ジェイファイブクリエイト(j5 create) 急速ワイヤレス充電器 JUPW1102W-A

おしゃれな木目調デザインのスタンド型スマホ対応Qiワイヤレスチャージャー。コイルを2個搭載しているため、縦・横置き関係なく使えるほか、最大10Wの出力が可能です。発熱や電気によるスマホへの負荷を防止する機能も備えているため、安心して使えます。

8mm以下までのケースなら装着したままで使えるのも魅力。インテリアとしても活用できるワイヤレスチャージャーを探している方におすすめです。

番外編|Qi未対応のスマホでもワイヤレス充電を使おう

By: amazon.co.jp

ワイヤレスチャージャーを使用したい場合、使う充電器と充電するスマホの両方がQiに対応している必要があります。現在出回っているiPhoneやAndroid端末などのスマホの中には、まだQiに対応していないモデルが多く存在します。

しかし、Qi未対応のiPhoneやスマホであっても、ワイヤレスチャージャーのアダプターを接続することで、Qiを使ったワイヤレス充電が可能です。

また、スマホ対応ワイヤレスチャージャーを選ぶときには、接続用ケーブルの長さにも十分に注意する必要があります。接続用ケーブルの長さは、ワイヤレスチャージャーのモデルごとに違うので、自分にとって使いやすい長さのモノを選びましょう。

ワイヤレスチャージャーのAmazonランキングをチェック

ワイヤレスチャージャーのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。