太陽光を利用してスマホやタブレットなどの充電ができるソーラー充電器。コンセントを必要としないので、登山などのアウトドアシーンや災害時などでも役に立つアイテムです。

一方で、通常のモバイルバッテリーと比べて使用シーンが限られてくるので、いざ購入するとなると迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回はソーラー充電器のおすすめモデルをご紹介。使い方や選び方についても解説するので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ソーラー充電器とは?

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器は、太陽光で発電した電気により、スマホやタブレットなどのモバイル機器を充電できるアイテムです。

現在さまざまなソーラー充電器が開発されており、薄型でコンパクトなモノから、多くの太陽光を取り込めるモデルまで豊富なバリエーションを揃えているのもポイント。電源が確保できないアウトドアシーンや災害時で特に活躍してくれます。

ソーラー充電器の選び方

種類で選ぶ

折りたたみタイプ

By: amazon.co.jp

電源が十分に確保できないシーンでもモバイル端末を充電したい方におすすめなのが「折りたたみタイプ」のソーラー充電器。大半の製品がソーラーパネルを複数枚搭載しており、太陽光による発電量が大きいのがメリットです。

製品を選ぶ際は電力の総ワット数を確認しておくのがポイント。なお、携行性を重視する方は折りたたみ時のサイズや重量もチェックしておきましょう。

小型(コンパクト)タイプ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器のなかでも日常的に携帯したい方に便利なのが「コンパクトタイプ」。本体サイズの都合上、太陽光を取り込むソーラーパネルの総面積が十分に確保できないため、発電量が小さいのがデメリットですが、持ち運びに便利なのでモバイルバッテリー感覚で使用できるのが特徴です。

なお、購入を検討する際は出力用のUSBポート数をチェックするのもポイント。また、太陽光が取り込みやすいように使い勝手にも配慮されているかなど、機能面の充実度も確認しておきましょう。

アウトドアタイプ

By: amazon.co.jp

最近はアウトドアシーンにおいても、写真を撮影したり地図アプリを活用したりと、スマホを使用するシーンは多いもの。また、登山などで道に迷ったり、万が一ケガをしたりした際は緊急連絡手段としても役立つので、バッテリー切れは避けたいところです。

アウトドアシーンでのソーラー充電器は、耐久性に優れていることが重要。耐衝撃性だけでなく、防水機能や防塵機能を備えたものだと、雨天時やビーチのような場所でも安心して使えます。また、LEDライトがオプションでついていると、暗い場所や夜間にちょっとした灯りがほしいときに便利です。

変換効率の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器を選ぶ際は、どのくらい効率よく発電してくれるのかという点を確認するのが大切。そのため、太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換する割合を表した「変換効率」をチェックしておきましょう。

なお、変換効率は理論的に30%が限界とされており、なるべく30%に近い数値のモノを選ぶのがおすすめです。

充電スピードで選ぶ

By: amazon.co.jp

早く充電するためには、電流の強さを表す「A(アンペア)」の数値が大きいモノを選びましょう。基本的には数値が大きければ大きいほど充電スピードが早くなります。

目安としてスマホ1台を充電したい場合は1Aあれば十分。タブレットの充電は2Aあると安心して使えます。なお、複数台のモバイル機器を同時に充電したい場合は、アンペア数だけではなく本体のUSBポート数もチェックしておくと安心です。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器は基本的に屋外での使用が多いアイテム。少しの衝撃で壊れてしまうモノだと不便なので、頑丈なモデルを選ぶのがおすすめです。さらに、防水・防塵性能が備えられているソーラー充電器であればより安心して使えます。

また、アウトドアシーンで使う場合は温度変化に耐えられるかどうかもポイント。性能はメーカーやモデルによってある程度の差があるので、気になる方は購入する前にチェックしておきましょう。

過放電・過充電防止装置の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器のバッテリーが全くないままで放置をすると「過放電」という状態になり、劣化してしまいます。逆に充電をし過ぎて「過充電」という状態になると、バッテリーが劣化するだけではなく発火してしまう可能性もあるため非常に危険です。

トラブルを防ぐためにも、ソーラー充電器を選ぶときは過放電・過充電防止装置が搭載されているかどうかを確認しておきましょう。

ソーラー充電器のおすすめモデル

elzle モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

elzle モバイルバッテリー ソーラーチャージャー

3枚のソーラーパネルが搭載されており、蓄電がスピーディにできるソーラー充電器。折りたたんで持ち運べるのが魅力です。機種によって回数は異なりますが、スマホを約2~5回フル充電できます。

ふたつの出力ポートに加えてワイヤレス充電機能もついているので、合計3つのデバイスを同時充電可能。また、過充電や過放電の際には自動的に充電をストップする安全機能つきで安心です。

バッテリー残量は上部にある4つの青いランプで表示されるため、ひと目で把握可能。背面にはLEDライトが搭載されており、暗い場所で懐中電灯代わりに使えるほか、SOSモードを使えば非常時のSOS信号としても活用できます。

ラブパワー(RAVPower) ソーラーチャージャー RP-PC008

ラブパワー(RAVPower) ソーラーチャージャー RP-PC008

大きな3枚のソーラーパネルが印象的なソーラー充電器。折りたためばA4より少し小さめのサイズになるので、カバンなどに入れて持ち運びたいときに便利です。太陽光の転換効率は21.5~23.5%と高く、太陽光エネルギーを効率的に使って充電ができます。

USBポートには、接続するだけでデバイスを検知し、そのデバイスに最適な電流で充電してくれる独自のiSmart技術が搭載されているため、過電流によってデバイスを傷める心配がありません。

防水性に優れた丈夫な布地と、強化されたソーラーパネルを採用しているので、小雨などの軽い水濡れであれば安心して使用が可能。角にはそれぞれ丸い穴が開いているので、リュックサックやテントなどに簡単に取り付けられます。

suaoki ソーラーチャージャー

suaoki ソーラーチャージャー

22~23%と比較的高い変換効率のソーラー充電器。折りたたむとトートバッグのような形に変わり、持ち手もついているので携行性に優れています。広げると自立するため、テント横などにも置きやすくて便利です。

USBポートとDCポートが搭載されているので、スマホやタブレットだけでなくノートパソコンの充電もできるのがポイント。10種類のDC変換プラグも付属しており、多くのノートパソコンに対応できます。

各デバイスに最適な電流で充電できる「TIR-Cテクノロジー」を搭載しているのも特徴。また、過充電や過電流などの心配がないほか、逆流電防止装置もついているため安全に使用できます。

防水性にも優れており、雨天時はもちろんビーチなどでの使用もおすすめ。さまざまなシーンで活躍してくれるおすすめのソーラー充電器です。

suaoki 25wソーラーチャージャー

suaoki 25wソーラーチャージャー

25%という優れた変換効率が魅力のソーラー充電器。軽くて薄いソーラーパネルが4枚連なっており、太陽光に当てれば効率的にデバイスを充電できます。折りたためばコンパクトになるので、持ち運びにも便利です。

フタ部分に穴があるほか、パネルの隅にループがあるため、付属のカラビナを使えばリュックサック・テント・木などに取り付けて使えます。また、本体を折り返せば自立するので、テント横などに立てて置いておくことも可能です。

ふたつのポートがついており、スマホやタブレットなど最大2台のデバイスを同時充電できます。接続するとデバイスを自動で検知してくれる独自技術「TIR-Cテクノロジー」も採用されているため、過充電や過電流を防いで安全に使用可能です。

また、防水性に優れたポリエステル生地を使用していおり、雨天時でも使えます。アウトドアシーンや災害時にもおすすめのソーラー充電器です。

BLAVOR ソーラーモバイルバッテリー

BLAVOR ソーラーモバイルバッテリー

持ち運びに便利なコンパクトサイズのソーラー充電器。Qiに対応しているため、ワイヤレス充電に対応しているデバイスであれば、本体の上に置くだけで簡単に充電できます。ケーブル接続と合わせて2台のデバイスを同時充電可能です。

内部には安全保護機能がついており、過充電や過電流を検知すると充電がストップするようになっているため、安心して使えます。本体とUSBポートにシリコンカバーがついているのも特徴で、防水性や耐衝撃性に優れており、天気を気にせず気軽に使用できるのがポイントです。

本体下部には高輝度LEDライトがついているため、懐中電灯としても活用できます。また、側面にはリュックサックなどに引っ掛けられるカラビナや、方角を確かめられるコンパスがついており、アウトドアシーンにおすすめです。