太陽光を利用してスマホやタブレットなどの充電ができるソーラー充電器。コンセントからの充電を必要としないので、登山などのアウトドアシーンや災害時などでも役に立つアイテムです。

そこで今回は、ソーラー充電器の選び方とおすすめモデルをご紹介。たっぷり太陽光が取り込める大型のモデルから持ち運びに便利なコンパクトタイプまでピックアップしたので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ソーラー充電器について

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器は、太陽光で発電した電気によりスマホやタブレットなどのモバイル機器を充電できるアイテムです。電源が確保できないアウトドアシーンや災害時で特に活躍してくれます。

現在さまざまなソーラー充電器が開発されており、薄型でコンパクトなモノから軽量で持ち運びやすいモノまで豊富なバリエーションを揃えているのがポイント。これからの進化が期待できるアイテムなのでぜひ注目してみてください。

ソーラー充電器の選び方

変換効率の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器を選ぶ際は、どのくらい効率よく発電してくれるのかという点を確認するのが大切。そのため、太陽光エネルギーを電気エネルギーに変換する割合を表した「変換効率」をチェックしておくのがおすすめです。変換効率は理論的に30%が限界とされており、なるべく30%に近い数値のモノを選ぶと効率よく充電ができるということになります。

充電スピードで選ぶ

By: amazon.co.jp

早く充電するためには、電流の強さを表す「A(アンペア)」の数値が大きいモノを選びましょう。基本的には数値が大きければ大きいほど充電スピードが早くなります。

目安としてスマホ1台を充電したい場合は1Aあれば十分。タブレットの充電は2Aあると安心して使えます。複数台のモバイル機器を同時に充電したい場合は、アンペア数だけではなく本体のUSBポート数もチェックするのがおすすめです。

耐久性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器は基本的に屋外での使用が多いアイテム。耐久性が低いと少しぶつけたり濡れたりするだけですぐに壊れてしまい不便なので、頑丈なモデルを選ぶのがおすすめです。さらに防水・防塵性能が備えられているソーラー充電器であれば安心して使えます。

アウトドアシーンで使う場合は温度変化に耐えられるモデルを選ぶのがおすすめ。基本的にどの製品も耐久性を考慮して作られていますが、その性能はメーカーやモデルによってある程度の差があるので購入する前に必ず確かめておきましょう。

過放電・過充電防止装置の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

ソーラー充電器のバッテリーが全くないままで放置をすると「過放電」という状態になり劣化してしまいます。逆に充電をし過ぎて「過充電」という状態になると、バッテリーが劣化するだけではなく発火してしまう可能性もあるため非常に危険。これらのトラブルを防ぐためにも、ソーラー充電器を選ぶときは過放電・過充電防止装置が搭載されているかどうかをチェックするのが大切です。

ソーラー充電器のおすすめ

ラブパワー(RAVPower) 折りたたみ式ソーラーチャージャー RP-PC008

変換効率が21.5〜23.5%のソーラー充電器。USBポートは2口で、それぞれ2.4A出力となっています。急速充電に対応している他、2台同時充電もできるため便利です。

USBポートには「iSmart出力自動判別機能」が搭載されており、接続された機器を検知して最適な電流を流してくれます。そのため、充電したいモバイル機器に合ったUSBポートをわざわざ選ぶ必要がありません。逆流電防止機能が付いているので電流の逆流を防ぐことができるのもポイントです。

約240×155×15mmに折りたためるコンパクトサイズでラクに持ち運べるのが魅力。重量も約450gと比較的軽量なため、荷物をできるだけ減らしたいアウトドアシーンにおすすめです。

オーキー(AUKEY) ソーラーチャージャー ソーラーパネル PB-P4

A4サイズに折りたためるソーラー充電器。3枚のパネルでしっかり太陽光をキャッチすることができ、変換効率は22〜25%と高めです。USBポートは2口で合計4Aの出力ができます。同時充電が可能なので、スマホやタブレットなど機器を複数使用している方におすすめです。

ソーラーパネル本体の表面は、硬くて頑丈なPETプラスチックで覆われています。また、防水性のあるPVC生地を採用しているため耐久性を重視したい方に最適。本体にジッパーポケットが付いているので、ケーブルなどのちょっとした小物を収納して持ち運びたいときに適しています。

suaoki 60W ソーラーパネル充電器

9枚のパネルが付いている変換効率25%のソーラー充電器。10種類のDC変換プラグが付属しており、スマホやタブレットだけではなくノートパソコンの充電にも対応しています。自動車のバッテリーも充電できるパワフルさが魅力です。

USBポートにはメーカー独自開発の「TIR-Cテクノロジー」が搭載されており、接続した機器を自動検知して最適な電流を流してくれます。さまざまなシーンで使える汎用性の高いソーラー充電器を探している方におすすめです。

サンタクティクス(Suntactics) プレミアムソーラーチャージャー sCharger-8

曇りの日でも電力を供給できる「Auto-Retry Technology」が搭載されたソーラー充電器。防水性が高いので、水に濡れる機会が多いアウトドアシーンでも安心して使用できます。

持ち運ぶ際はパネルを折りたためる他、重量が約395gと軽量なので荷物を減らしたいアウトドアシーンに最適。USBポートは2口付いており、合計1.6Aの出力ができます。水に強いソーラー充電器を探している方におすすめのモデルです。

BigBlue ソーラーチャージャー 28W

本体の4箇所に穴が空いていて、リュックや木に取り付けられるソーラー充電器。天気がよい日に歩きながら太陽光を集められる他、木に固定して太陽光を集めることもできます。ソーラーパネル部分はIPX4の防水規格に準拠しているため、多少の水濡れであれば故障の心配がありません。

変換効率は23〜24%です。自動再充電機能が搭載されているので、充電中に光が遮られてしまっても、再び太陽光が当たれば自動的に充電を始めてくれます。再接続をしたり電源ボタンを押したりする手間がないので便利です。

suaoki ソーラーチャージャー 100W

IPX3の防水規格に準拠しているソーラー充電器。折りたたんだときのサイズは約550×540mmとやや大きめですが、ハンドルが付いているのでラクに持ち運べます。2A出力のUSB端子と5A出力のDC端子が搭載されており、異なる種類の機器を同時に充電できるのが魅力です。

接続した機器を自動的に検知する機能も備えられていて、最適な電流で充電してくれます。変換効率は22〜23%。低い照度でも動作する便利なモデルです。

EGRD 15000mAh大容量 ソーラーチャージャー 2USB充電ポート

太陽光による給電とUSBケーブルによる給電の2通りが選べるソーラー充電器。普段は通常のモバイルバッテリーとして使いながら、アウトドアシーンや災害時にはソーラーパネルを活用して機器を充電するのがおすすめです。容量は15000mAhで複数回の充電ができます。

出力ポートは2口で、同時にふたつの機器を充電可能。アンペア数は1Aと2Aが用意されているので、充電したい機器に合わせて使い分けるのがベストです。バッグに収納しやすい縦長デザインもポイント。LED懐中電灯として使用できるのも便利です。本体には残量インジケーターが搭載されており、パワーボタンを押せばバッテリーの残りがひとめで分かります。

iClever ソーラー充電器 IC-SB11Y

28〜30%の高効率で太陽光を電力に変換してくれるソーラー充電器。8000mAhバッテリーを搭載しているため、電力を本体に蓄電できるのが魅力です。PVC生地を採用しているので防水性に優れているのもポイント。また、防塵性も良好なのでアウトドアシーンでの使用に適しています。

強い直射日光に当てれば約4時間で電力を貯めることが可能。さらにこの製品は対応している温度の範囲が-20〜80℃と非常に広いため、さまざまな環境で使用できます。

「iSmartテクノロジー」により、接続した機器に合わせて最適な電流を流してくれるのもポイント。A4用紙よりも小さなサイズでラクに持ち運べるおすすめモデルです。

RuiPu ソーラーチャージャー

24000mAhの大容量ソーラー充電器。スマホであれば約5〜6回以上の充電ができます。太陽光で電力を貯められるのはもちろん、USBでの給電も可能なのでシチュエーションに応じて使い分けられるのが魅力。バッテリー残量はLEDインジゲーターで表示されるため便利です。

3つのUSBポートを搭載しており、複数台の機器を同時に充電できます。iPhoneやAndroidなどのスマホはもちろん、タブレット・パソコン・ゲーム機などさまざまな機器に対応。また、LEDライトをふたつ搭載しているため懐中電灯としても使えます。

約77×162mmのコンパクトなサイズも魅力。防水収納ポーチが付属するため、水に濡れる場面でも安心して持ち運べるのがおすすめポイントです。

Antun モバイルバッテリー ソーラー充電器 A5

10000mAhのバッテリーを搭載していて、スマホなどのモバイル機器を数回充電できるソーラー充電器。出力ポートは2口あり、DC5V端子を使用すれば2.1Aの高速充電ができます。本体の充電は太陽光だけではなくUSBケーブルでも可能なので、天気が悪い日もUSBケーブル経由で蓄電ができて便利です。

密封デザインのカバーを採用しているので防水性に優れており、多少の水濡れであれば故障を防いでくれます。強力なLEDライトが付いており、懐中電灯として使えるのもポイントです。

付属のカラビナを使用すればリュックに取り付けることが可能。さらに羅針盤も付いているので登山やハイキングなどのアウトドアシーンで活躍してくれます。

AkeemSolar ソーラーチャージャー 22000mAh

容易に持ち運べるスリムなデザインのソーラー充電器。22000mAhのバッテリーを内蔵しており、スマホやタブレットなどのモバイル機器を複数回充電できます。

アンペア数は2.4Aとパワフルで急速充電ができるのも特長のひとつ。3つのUSBポートが搭載されておりそれぞれ同時に充電できるので、複数のモバイル機器を使用している方におすすめです。

本体の充電は太陽光の他、USBケーブルでも可能。microUSBケーブルはもちろん、Lightningケーブルによる給電にも対応しているのがポイントです。

TWONE モバイルバッテリー 20000mAh DN25

小型のボディに20000mAhのバッテリーを搭載しているソーラー充電器。高水準の防水性能を備えており、雨の日はもちろん水濡れが心配なアウトドアシーンでも安心して使用できます。付属のカラビナでリュックに装着すればラクに持ち運び可能。使用するたびに出し入れする必要がないため便利です。

出力ポートはそれぞれ1Aと2.4Aの2口が用意されており、同時充電ができます。過放電や過充電を防ぐ全保護機能が採用されているため、安全に使えるのが魅力。メーカーから永久保証が提供されているのもポイントです。本体下部にはLEDライトが装備されていて、夜間のキャンプや災害時に活躍してくれます。

X-DRAGON ソーラーチャージャー 15000mAh XD-SC-004

ポップなカラーリングが目を引くソーラー充電器。15000mAhのバッテリーを内蔵しており、iPhone 8であれば約4回前後のフル充電ができます。懐中電灯として使えるLEDライトが付いている他、電子ライターやコンパスを搭載している多機能性が魅力です。本体の充電方法は太陽光とUSBケーブルの両方に対応しています。

防雨・防振性能を備えているためアウトドアシーンに最適。1台でさまざまな使い方ができるため、マルチに活躍してくれるソーラー充電器を探している方に適しています。カラーバリエーションはグリーンとオレンジの2種類です。

VNOOKY ソーラーチャージャー 16000mAh V-2

厚さが約10mmと非常に薄いソーラー充電器。重量もわずか250gほどなので気軽に持ち運べます。コンパクトボディでありながら16000mAhのバッテリーを搭載しているのが魅力。アンペア数は最大2.4Aで急速充電に対応しています。

本体そのものにmicroUSBケーブルが内蔵されているため、別途でケーブルを持ち運ばなくてもよいのが特長。変換用のType-CコネクタとLightningコネクタが付いているため、Appleユーザーの方も安心です。過充電・過電流・過電圧・高温を防ぐICチップが搭載されており、安全に使用できます。

アンカー(Anker) PowerPort Solar AK-A2421011

折りたたみ式のソーラー充電器。頑丈なポリエステル生地と高耐久ソーラーパネルが採用されているため、アウトドアシーンでもタフに使用できます。折りたたんだ状態の厚さは約28mmなのでコンパクトに収まり、持ち運びに便利なのが魅力です。

本体の角に空いている穴を活用すればリュックやテントに取り付けられます。変換効率は21.5〜23.5%。ふたつのUSBポートが搭載されており、合計最大3Aの急速充電ができます。microUSBケーブルが付属するのもポイントです。

EC Technology 10000mAh ソーラー充電器

10000mAhのバッテリーを搭載しているソーラー充電器。2口のUSBポートを備えていて、最大2台までのモバイル機器の同時充電ができます。シリコン素材を採用した保護ケースが付属するため、衝撃や振動から本体を守りながら持ち運べるのが特長です。

ソーラー充電表示ランプが付いており、太陽光によるソーラー充電が始まると点灯するため分かりやすいのが魅力。残りのバッテリー量が確認できるLED電量表示ランプも搭載されています。

本体に32個のLEDライトが付いているのも特徴のひとつ。付属のカラビナを使用して吊り下げればランタン代わりに使用可能です。4種類の点灯モードが搭載されており、用途に合わせて使い分けられます。