通常のソファに比べて座面が広く、脚を伸ばしてくつろげる「カウチソファ」。製品によってはベッドのように使えたり、収納が付いていたりと、利便性が高いモノもあります。

そこで今回は、おすすめのカウチソファを使用人数別にご紹介。お気に入りのカウチソファでよりくつろいだ時間を過ごしてみてください。

カウチソファとは?

By: rakuten.co.jp

背もたれの大きさに対して、座面部分が広めに設定されているのがカウチソファの特徴。ホテルのラウンジなどで目にする機会の多いソファです。脚を伸ばして座ったり、寝転がったりとゆったりくつろげます。

一人暮らし向けのモノから家族で座れる大型タイプまで、幅広いバリエーションのあるカウチソファ。設置する部屋のサイズや用途に応じて選んでみてください。

カウチソファの魅力

By: rakuten.co.jp

幅や奥行にゆとりのある大型タイプのカウチソファには、一度に複数の人が座れるのが魅力。リビングルームなど、家族の団らんの場に設置するのに適しています。

また、本体とオットマンがセパレートするタイプのカウチソファであれば、用途に応じてさまざまなカスタムが可能。脚を置くためのオットマンは、テーブルの代わりとしても活躍します。

カウチソファの選び方

人数に合わせて大きさを選ぶ

By: rakuten.co.jp

カウチソファを快適に活用するためには、使用人数に合った大きさを選ぶことが大切です。一人暮らしの方は、狭い部屋でも設置しやすいコンパクトサイズがおすすめ。しかし、スペースに余裕のある場合は、寝転べる仕様のアイテムを選んでおくと、簡易ベッドとしても活用できるので重宝します。

また、カップルや夫婦など、2人で住んでいる場合には、並んで腰かけられる2人掛けタイプがぴったり。大きすぎず小さすぎない適度なサイズ感で、2人揃ってゆったりとくつろげるうえに省スペースで設置可能です。

3人以上で暮らしている場合には、いくつかのパーツに分かれているセパレートタイプがおすすめ。スツールの位置を変えて「ダブルカウチ」にしたり、ソファと切り離してスツール単体で設置したりと、家族の人数や使用シーンに応じて自由にレイアウトを変更でき、便利に使えます。

素材・生地で選ぶ

By: low-ya.com

カウチソファの素材や生地は、主にファブリック・本革・合皮(合成皮革)の3種類に分かれます。ファブリックは、やさしい肌触りと通気性のよさが特徴。夏場はサラリと心地よく冬場はあたたかいため、オールシーズン快適に使用できます。一方で、汚れやすいのがデメリット。衛生面が気になる方は、カバーを取り外して洗えるタイプを選んでおくと安心です。

本革は、しっとりとした肌触りや高級感溢れる風合いが特徴。耐久性にも優れており、使い込むほどに味わい深さが増していきます。しかし、水や汚れには弱いため定期的なメンテナンスが欠かせません。

そして合皮は、水や汚れに強く簡単にお手入れできるのが特徴。さらに、比較的安い価格帯で革のような風合いを楽しめるのもメリットです。耐久性や強度には劣るものの、手軽に高級感を演出したい方へ適しています。

タイプで選ぶ

L字型タイプ

By: rakuten.co.jp

L字型タイプは、部屋のコーナーに沿って設置できるのが魅力。中央部に置くよりも部屋のスペースを有効活用できるため、小さめの部屋に住んでいる方や、部屋をすっきりと見せたい方におすすめです。

また、テーブルと組み合わせやすいのもメリット。リビングやダイニングはもちろん、ゲストルームへの設置にも適しています。

ロータイプ

By: low-ya.com

ロータイプとは、脚が短いもしくは脚がないソファのこと。天井までの距離がある分解放感を演出でき、部屋を広々と見せられます。

また、ソファから床へ落下してもケガをしにくいため、小さな子供やペットがいる家庭にもおすすめ。なお、なかには通常タイプであっても脚を取り外してロータイプへ変更できるモノも発売されているため、シーンに応じて使い分けたい方はぜひチェックしてみてください。

ハイバックタイプ

By: rakuten.co.jp

ハイバックタイプとは、背もたれが高めに設計されたソファのこと。首や頭までしっかり上半身を預けられるため、長時間座っていても疲れにくく快適に使えます。また、部屋の真ん中に設置すれば、部屋のエリアを二つに区切る「間仕切り」として活用できるのもポイントです。

一方で、高さがあるぶん圧迫感を与えやすい点には注意。小さめの部屋に設置する際には、なるべく空間を広く感じさせるようなレイアウトの工夫が求められます。

機能性で選ぶ

ヘッドレスト・リクライニング機能

By: amazon.co.jp

長時間座る機会が多い方におすすめなのが、ヘッドレストやリクライニング機能が付いたカウチソファです。ヘッドレストとは、背もたれ上部にある「頭もたせ」のこと。ヘッドレストが付いていると、体重が頭・首・肩・背中・腰・太ももなどに広く分散されるため着座中の身体への負担を軽減できます。

また、背もたれの角度を調節できる「リクライニング機能」付きの製品は、より楽な姿勢を追求できるのがメリット。テレビや映画鑑賞を快適に楽しめるのはもちろん、フルフラットまで倒せるタイプを選べばゆったりと昼寝もできます。リクライニング可能な角度は製品によって異なるため、購入時には合わせてチェックしておきましょう。

間取りに合わせられるアイテムが便利

By: amazon.co.jp

カウチ部分が固定されていないタイプは、ソファの左右どちらにもカウチを取り付けられるのでおすすめ。部屋の間取りや生活動線に合わせて、邪魔にならない最適な位置に設置できます。

また、引っ越しの際も新居の間取りを心配する必要なく、使い続けられるのもメリット。設置場所が限られている方や長く使用したい方は、忘れずにチェックしておきましょう。

カウチソファのおすすめブランド

ニトリ

By: rakuten.co.jp

「お、ねだん以上。」がキャッチコピーの家具メーカー。バリエーションの豊富さと、リーズナブルな価格設定が魅力です。ベーシックで部屋にマッチしやすい製品が多く、さまざまなコーディネートが楽しめます。

ロウヤ(LOWYA)

By: low-ya.com

ユニークで便利な製品を展開しているメーカーです。よい製品づくりにこだわりを持ち、製品開発時に1製品を製造するまでにかかる期間は最短でも半年といわれています。

家具は、家具専門デザイナーにより作られているのも特徴。さらに、強度や耐圧など厳正なチェックを通過した製品が出荷されています。

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン発祥の大手家具メーカー。北欧スタイルのおしゃれなデザインと優れた実用性、そして豊富な製品ラインナップで、世界中から高い支持を集めています。

また、気軽に購入できるリーズナブルな価格設定も魅力。ナチュラルな北欧テイストのカウチソファが欲しい方は、ぜひチェックしてみてください。

おしゃれなカウチソファおすすめモデル|一人暮らし向け

ニトリ ロングカウチソファ 1144017

本体奥行が153cmある一人暮らし向けカウチソファ。足を伸ばしてくつろぐのにおすすめです。座面高が35cmのセミローモデルで、設置しても圧迫感を覚えにくく、あらゆる部屋にマッチします。

座面にはS型スプリングを搭載。中央に弾力性があり、端にいくに従って硬くなっていくのが特徴です。また、張地にはライトグレーのファブリックが採用されているので、部屋に軽やかな印象を与えられるのもポイントです。

座ったときに腰をサポートするボルスタークッションが付属。枕としても使用できます。別売りのアームレスカウチモデルなどと組み合わせることで2人用や3人用としても使用できるなど、幅広い用途で使用できるのも魅力のアイテムです。

セルタン(CELLUTANE) 和楽カウチソファ kan a01

背もたれや肘掛けに14段階のリクライニング機能が備わっている、一人暮らし向けのおしゃれなカウチソファ。シーンに応じてさまざまなくつろぎ方ができます。最大までリクライニングすることで寝転がることも可能です。

座面幅が130~168cmのコンパクトサイズ。わずかなスペースを有効活用できるのが魅力です。また、座面高が低く、設置しても圧迫感を覚えにくいのもポイント。あらゆる部屋にマッチします。

座面にはベッドにも用いられているポケットコイルを搭載。点で支えるため身体に負荷がかかりにくく、適度な弾力性と高い耐久性が備わっています。長時間の着座におすすめのアイテムです。

セルタン(CELLUTANE) 和楽ハイバックソファ1P A327p

背もたれに3段階のリクライニング機能が備わっている一人暮らし向けのおしゃれなカウチソファ。好きな角度に設定してくつろげるのが特徴です。フルフラットにすることで、寝転がることもできます。

座面にはポケットコイルを搭載。点で分散して支えるため、身体が沈み込み過ぎないのが特徴です。また、適度に弾力性のある座り心地が魅力。長時間座り続けても身体に負担がかかりにくいのもポイントです。

本体幅が66cmとコンパクトなので、あらゆるスペースに設置可能。座面高が低いため、圧迫感が覚えにくいのも魅力です。シンプルなデザインでインテリア性も高く、和室・洋室問わずあらゆる部屋にマッチします。

アルモニア(Armonia) Bella curva k-012newcouch

座面に3層からなる高密度ウレタンを搭載している一人暮らし向けのおしゃれなカウチソファ。高い柔軟性と弾力性が備わっており、底つき感のない座り心地が体感できます。長時間座っていてもヘタりにくく、長く愛用できるのも特徴です。

張地には強度テストをクリアしたPUレザーを採用。通常の革よりも傷に強く、高い耐久性が備わっています。また、汚れにも強く、飲み物をこぼしてもサッと拭き取れるのも魅力です。

本体寸法は幅81×奥行160×高さ75cm。コンパクトサイズでさまざまな場所へ圧迫感なく設置できます。さらに、掃除がしやすいフォルムで、ソファの下の掃除機掛けがラクに行えるのもポイント。ハイエンドモデルを探している方におすすめです。

ワイエムワールド(YM world) 10wayソファー Dix

スツール付きで、さまざまなスタイルで使用できる一人暮らし向けのおしゃれなカウチソファ。部屋に合わせて、レイアウトも自由に変更できます。脚は取り外し可能なので、ローソファとしても使用可能です。

座面にはシリコンフィルと2種類のウレタンを組み合わせた5層のクッション材を搭載。沈み込みすぎず、ほどよい硬さの座り心地が体感できます。また、背面にはウレタンフォームが使用されているので、心地よい弾力が体感可能です。

張地の素材にはポリエステルを採用。型崩れしにくく、耐久性に優れています。機能性に優れ、インテリア性のあるカウチソファを探している方におすすめです。

タマリビング(Tama living) ビータIII 50000465

さまざまな使い方が可能な一人暮らし向けのおしゃれなカウチソファ。座面を折りたたむことで、通常のソファとしても使用できます。背もたれを倒すことでベッドとしても使用可能。急な来客にも対応できます。

背もたれには6段階のリクライニング機能を搭載。好みの角度に調節でき、足を伸ばしてゆったりとくつろげます。また、本製品と同色のクッションが1つ付属しており、簡易的な枕としても使用可能です。

張地にはファブリックを採用。長時間座っていても蒸れにくく、オールシーズンで活躍します。あらゆる場所への設置におすすめのアイテムです。

おしゃれなカウチソファおすすめモデル|2~3人掛け

ニトリ 布張りカウチソファ CA2 DR

座面にポケットコイルを使用している2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。独立したスプリングが身体を点で支えるため振動が気になりにくく、包まれるような座り心地が体感できます。張地の素材にはファブリックを採用。蒸れにくく、高い通気性が魅力です。

背クッションのカバーは取り外して手洗い可能。手入れのしやすさも特徴です。また、カウチ部分は左右の入れ替えが可能。肘掛けや座クッションも取り外しできるので、自由に配置が変更できるのも魅力のアイテムです。

ニトリ カウチソファ ポーション2 GY

アームレスソファとシェーズロングソファを組み合わせた2~3人掛けのおしゃれな製品です。シェーズロングは左右どちらにも組み合わせられるため、レイアウトに応じて使用できます。また、座面高40cmのロータイプなので、圧迫感を覚えにくいのもポイントです。

座面にはベッドなどに用いられるポケットコイルとSバネを搭載。高いフィット性が備わっており、包まれるような座り心地を体感できます。座面が奥に向かって下がる構造なので、くつろぐ姿勢が取りやすいのも特徴です。

張地にはファブリックを採用。夏はベタつかず、冬は冷えにくいので、季節を問わず快適に使用できます。ブラック×グレーのボディカラーで、部屋にあたたかみや高級感を与えられるアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 3人掛けカウチソファ A083

さまざまなスタイルが作れる2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。左右や中央にカウチを置いたスタイルやスツールスタイルなど、部屋の間取りや使用シーンに応じて自由に変更できます。また、座面クッションを入れ替えることで、簡単に組み替えられるのも魅力です。

座面にはSバネとウェービングベルトを搭載。適度な弾力性とクッション性を兼ね備えています。背もたれに近い箇所にはシリコンフィルを採用。柔らかさと弾力性があり、快適な座り心地が魅力です。

さらに、足元には天然木脚が備わり、モダンな雰囲気を演出します。自由度の高いカウチソファを探している方におすすめのアイテムです。

ロウヤ(LOWYA) 3人掛けカウチソファ ヘッドレスト クッション付 F202

座面が9層構造になっている2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。高い耐久性が備わっており、底つき感のない快適な座り心地が体感できます。中層部には独立したスプリングが点で支えるポケットコイルが備わっており、振動が気になりにくいのもポイントです。

背面にはシリコンフィルを内蔵。ボリュームがあり、身体をしっかりと預けられます。背面の上部にはヘッドレストを搭載。首に負担がかかりにくく、身体への負荷を分散できるのが魅力です。

張地はファブリックと耐久性のある合皮の2種類。ファブリックタイプはカバーリング仕様になっており、取り外してドライクリーニングが可能です。

イケア(IKEA) GRONLID

各セクションがさまざまな組み合わせ方で接続できる2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。部屋の間取りや用途に合わせて、好みのサイズや形状のソファが作れます。セクションは追加できるので、家族や同居人が増えても対応可能です。

カウチ部分は左右どちら側にも取り付けが可能。好みや模様替えに応じて配置が変えられます。また、カウチ部分の下が収納スペースになっているのもポイントです。

座面にはファイバーボールを使用したシートクッションを搭載。背もたれにもクッションが搭載されているので、柔らかく快適な座り心地が体感できます。座面に奥行があり、深く腰掛けられるのも魅力です。

モダンデコ(MODERN DECO) 3人掛けカウチソファ AQUA

ロング・ダブル・左右とさまざまなスタイルが作れる2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。思う存分足を伸ばしたり2人で足を伸ばしたりと、ニーズに応じて自由に組み替えられます。

3Pソファ+1Pカウチや3Pソファ+2スツールなどの組み合わせも可能。机を囲むように配置することもできるため、急な来客にも対応できます。友人を呼んでパーティをする際にもおすすめです。

座面が9層構造になっており、密度の高いウレタンを内蔵しているのもポイント。ヘタりにくく、底つき感のない座り心地が体感できます。また、ウレタンの下層にはポケットコイルを搭載。身体が沈み込み過ぎないカウチソファを探している方におすすめです。

モダンデコ(MODERN DECO) 3人掛けカウチソファ FACT

座面高が39cmとやや低めに作られている2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。圧迫感少なく設置できるのが特徴です。また、脚が取り外しでき、ローソファとしても使用できます。

スツールを独立させたり肘掛けの位置を変えたりと、生活シーンに合わせて自由に組み替えられるのもポイント。急な来客にも対応できます。座面や背もたれにクッション性の高い素材が採用されているので、座り心地も良好です。

張地には肌触りのよいファブリックを採用。夏は蒸れにくく、冬は冷えにくいのでオールシーズン活躍します。背面も座面と同一の生地で仕上げられているのも魅力。利便性とインテリア性を兼ね備えたモデルを探している方におすすめです。

エアリゾーム(Air Rhizome Interior) コーナー・カウチソファ rond

部屋の間取りや用途に合わせて自由に形を変えられる2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。カウチ部分を真ん中に設置することで、テーブルとしても使用できます。また、スツールとして独立させることで最大4人まで座れるのが特徴です。

シェーズロングタイプなので、ゆったりと脚を伸ばせるのもうれしいポイント。読書や映画鑑賞などにおすすめです。座面幅が150cmあり、さまざまなくつろぎ方ができます。

座面にはベッドやマットレスにも使用されるポケットコイルを使用。適度な弾力性と耐久性が備わっており、底つき感のない座り心地が体感できます。線のはっきりとしたフォルムで、上品さを演出できるのも魅力のアイテムです。

タンスのゲン カルロプレミアム-TG 31200006

Low・Middle・Highと、高さが3段階に調節可能なヘッドレストを搭載している2~3人掛けのおしゃれなカウチソファ。首に負担がかかりにくい体勢を取りやすいのが特徴です。

幅広く組み合わせて使えるのがうれしいポイント。ヘッドレストやクッションも付け外し可能なので、好みに応じてカスタマイズ可能です。

座面は9層構造になっており、張地の下にはシリコンフィルを搭載。底つき感を覚えにくいのが特徴です。また、中層には点で支えるポケットコイルが搭載されているので、長時間の着座にもおすすめ。自由度の高いアイテムです。

ジャーナルスタンダードファニチャー(journal standard Furniture) PSF カウチソファ

本革のような雰囲気で高級感のあるファブリック素材を採用したカウチソファ。撥水機能を備えており、汚れがつきにくくお手入れが簡単です。柔らかな生地感が特徴で、夏場でも快適に使用できます。

長椅子部分は左・中央・右の3ヵ所での入れ替えに対応。3ピースのソファとオットマンへのセパレートも可能です。本体中央下部には、2口のコンセントとUSB用コンセントが付属。コードの配置に悩まされずにスマホやタブレットを充電できます。

ウニコ サム(unico Thumb) カウチソファ CONFA

高さを抑えたデザインによって、圧迫感を与えにくいカウチソファ。付属のクッションを枕代わりにすれば、横になってくつろげる大型タイプです。ウレタンやポケットコイルを入れて座面の反発力を高めており、座り心地に優れています。

背面や座面のクッションカバーは取り外し可能で、ドライクリーニングに対応。張地のカラーには、さまざまなインテリアに馴染みやすいグレーとライトブラウンの2色が用意されています。

ロウヤ(LOWYA) アームテーブル付カウチソファ

スチール製の脚部が目を引く、スタイリッシュなデザインのカウチソファ。付属のアームテーブルを肘掛けにセッティングすれば、飲み物などを置けます。

木枠・ベルト・バネによるしっかりとした構造で、強度が高く安定感のある座り心地がポイント。床を傷付けないよう脚裏にプラスチック素材をあしらうなど、ディテールにまでこだわってデザインされています。

おしゃれなカウチソファおすすめモデル|大人数

ニトリ ウォール3KD RC 革C1GY

背もたれと肘掛けにボリュームがある大人数向けのおしゃれなカウチソファ。ハイバック仕様で、しっかりと身体を預けられます。背もたれと肘部分は取り外し可能。搬入や手入れの際に便利です。

座面にはポケットコイルを搭載。点で身体を支え、体圧を分散するのが特徴です。負担がかかりにくく、長時間の着座にも適しています。また、Sバネも使用されているので、底つき感の少ない座り心地がポイントです。

座面の張地には本革を採用しています。柔軟性・吸湿性・通気性の3つが備わっており、肌に馴染みやすいのが魅力。高級感のあるカウチソファを探している方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) 4人掛けの大きめロングカウチソファ F206

背もたれ全面にヘッドレストを搭載している大人数向けのおしゃれなカウチソファ。首をサポートし、ゆったりとくつろげます。背もたれは最大約24cmの厚さがあり、しっかりと身体を預けられるのも魅力です。

座面の奥行は約56cm。広すぎることも狭すぎることもなく、ラクな姿勢で腰掛けられます。横幅は約248cmのワイド仕様で、大柄な方でもゆったりと寝転がれるおすすめのカウチソファです。

アルモニア(Armonia) Vento2 k-029

オットマンが付属する大人数向けのおしゃれなカウチソファ。ソファから離し、テーブルを取り囲むように設置することで来客対応が行えます。カウチの横に設置することでベッドのような形状になるのもポイント。寝転がってくつろげます。

座面には高密度ウレタンを搭載。底つき感を覚えにくく、包まれるような着座感が楽しめます。また、張地には通気性に優れたファブリックを採用しているのも特徴。高級感のあるカウチソファを探している方におすすめです。