ローカットスニーカーと比べるとフィット感が高く、合わせるボトムスの丈も問わずに履けるハイカットスニーカー。ストリートファッションを中心に幅広いコーデに対応できるので、ひとつは持っていたいアイテムです。

そこで今回は、メンズ向けハイカットスニーカーのおすすめモデルをピックアップ。また、ハイカットスニーカーの魅力やコーデもご紹介します。

ハイカットスニーカーとは?

By: amazon.co.jp

ハイカットスニーカーはスニーカーの形のひとつで、くるぶしの上まで覆うタイプのモノ。元々、バスケットボール用のスニーカーとして開発され、足首をしっかりとホールドするよう設計されているのが特長です。

現在ではファッションアイテムとして定番となっており、レザーやキャンバスなどさまざまな素材を用いたハイカットスニーカーが販売されています。コンバースのオールスターのようなローテクに注目が集まりますが、より存在感のあるハイテクなモデルも人気です。

ハイカットスニーカーの魅力

抜群のフィット感

ハイカットスニーカーの魅力といえば、履き心地のよさ。バスケットボール用として生まれたハイカットスニーカーは、その競技性を考慮して足首をしっかりとホールドするのが特長で、フィット感を高めた製品が数多くラインナップされています。

ほどよい存在感

ハイカットスニーカーは履くと存在感があり、アクセントの効いたコーディネートに仕上がります。足元にボリュームが出るので、シンプルなコーディネートでも全体をぐっと引き締めてくれるのがポイントです。

タイトなパンツと合わせコーディネート全体のボリューム感を調整したり、パンツをロールアップしてハイカットスニーカーを見せてアクセントをつけたりすることで、さまざまなコーディネートに対応できます。

ハイカットスニーカーのおすすめブランド

コンバース(CONVERSE)

長年にわたってスニーカーをリリースしてきたアメリカのシューズブランド。オールスターやジャックパーセル、ワンスターなど往年の名作は幅広い世代に認知されています。

ナイキ(NIKE)

世界的なスポーツブランドであるナイキ。オレゴン大学の伝説的な陸上コーチと呼ばれるビル・バウワーマンと同大学の学生だったフィリップ・ナイトが設立。ギリシャ神話に登場する勝利の女神「ニケ」がブランド名の由来です。

バンズ(VANS)

ストリートシーンにを意識したスニーカーが豊富に取り揃うバンズ。限定カラーはもちろん、各界の有名メーカーとも数多くコラボしているのもポイントです。

メンズのハイカットスニーカーのおすすめモデル

コンバース(CONVERSE) キャンバス オールスター HI

%e3%83%8f%e3%82%a4%ef%bc%91

コンバースのフラッグシップモデル。ローカットモデル同様にハイカットスニーカーも根強い人気があります。シンプルかつ飽きのこないデザインで支持され、さまざまなスタイルに合わせやすいのが特徴です。

カラーバリエーションの豊富さも特長のひとつ。価格も5000円程度とリーズナブルで、はじめてのハイカットスニーカーとしてもおすすめです。

バンズ(VANS) Basic SK8-Hi

%e3%83%8f%e3%82%a4%ef%bc%93

BMXライダーのために作られたハイカットスニーカー。足首部分にはクッションを採用しているものの、サイドラインを施すことによってスマートなデザインに仕上げています。

カラーバリエーションも豊富で、シンプルな単色からビビットなイラストが描かれたモデルまで多彩。ストリートカルチャーに精通したファンならずとも注目したいおすすめアイテムです。

アディダス(adidas) チュブラーX

80年代のアイコン的要素であったバスケットボールシューズにインスピレーションを受けて作り出されたチュブラーX。スポーティーな見た目のなかに、都会的な雰囲気を存分に感じるデザインが魅力です。

アディダスプライムニットを使用したアッパーは、通気性と運動性を兼ね備え機能面でも充実。EVAソールを使用しており、ボリューム感のある特徴的な見た目でハイテク感を演出します。実用性とデザイン性を併せ持ったハイカットスニーカーです。

プーマ(PUMA) 917 FUN Mid

モータースポーツからインスピレーションを得て作り出された本モデルは、シャープなラインが魅力的。非常にシンプルな作りの中にも、スタイリッシュなデザイン性を感じる一足です。

キャンバス素材を採用し、カジュアルな雰囲気が保ちながらも、モノトーンの色使いがシックな印象を持たせます。大人のコーディネートにもしっくりとくるおすすめのハイカットスニーカーです。

ナイキ(NIKE) SFB 6 キャンバス

特別部隊用のブーツからインスピレーションを得て作り出されたハイカットスニーカー。ほどよいボリューム感がコーディネートにアクセントを与えます。ブラックカラーのアッパーにホワイトのソールを合わせることでシックな印象。

グリップ力の高いソールを採用し、快適な履き心地を実現しています。スタイリッシュなデザインがタウンユースにぴったりなおすすめモデル。

ディーゼル(DIESEL) D-VELOWS

牛革を採用したハイカットスニーカー。ディーゼルのデザイン性の高さが感じられる一足です。サイドにファスナーを配することで、デザイン性に使いやすさをプラス。全体に施されたステッチワークや、ヒール部分に刻印された生誕年の1978が全体にほどよいアクセントを与えます。

オールレザーで作られた本モデルは、きれいめなカジュアルファッションにもおすすめ。すっきりとした大人のコーディネートにマッチする高級感が魅力的です。

ディーシーシューズ(DC SHOES) リバウンドハイ

ストリートシューズブランドとして人気の高いディーシーシューズ。ボリューム感のあるそのデザインは、見た目のインパクトはもちろん、ホールド感と衝撃吸収に優れています。シンプルに1色でまとめられたカラーリングに、サイドとヒール部分の異素材使いがおしゃれ。

大人にも無理なく履けるシックさが魅力です。コーディネートにほどよいアクセントを加えるとともに、まとまりのある印象を与えてくれます。スポーツシーンでもタウンユースとしてもおすすめな1足です。

ニューバランス(NEW BALANCE) MRH996

ニューバランスで人気の高いモデル996のアッパーを使用し、REVLITEソールを融合させたハイカットスニーカー。996のすっきりとしたフォルムとハイカットのボリューム感がちょうどよくミックスされている1足です。

どことなく男らしい印象を感じるその見た目は、大人のカジュアルファッションにうまくマッチしてくれます。ブラウンカラーがおしゃれさをアップさせるポイントです。

リーボック(Reebok) スニーカー EX-O-FIT HI

高級天然皮革のガーメントレザーをメイン素材に採用したハイカットスニーカー。スポーツシーンにおいても上品な雰囲気を演出してくれます。

足首をしっかり保護してくれるので、激しい運動でも使えるハイカットスニーカーをお探しの方におすすめです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) FABRE RB

%e3%83%8f%e3%82%a4%ef%bc%98

バスケットボールシューズをベースにしたハイカットスニーカー。オニツカタイガーの特徴ともいえるサイドラインがあしらわれています。ヒールに厚みを持たせることでクッション性を向上させながらも、歩行時のズレを軽減したホールド性の高さも好評。ヒールは高さ約3cmとやや高めです。

アドミラル(Admiral) INOMER HI

イギリス発の人気ブランド・アドミラルが展開するシューズの中でも高い人気を誇るモデル。クラシックな見た目が近年のスニーカーブームとマッチし、コーディネートもしやすいシャープなフォルムが魅力的です。

飽きのこないデザインなので、ハイカットスニーカー初心者の方にもおすすめ。また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつです。ベージックな色使いが多いので、コーデへの合わせやすさは抜群。ハイカットスニーカー初心者にも使いやすいおすすめモデルです。

プロケッズ(PRO-Keds) ROYAL AMERICA HI

アメリカの人気スニーカーブランド「ケッズ」のプロ仕様ブランドとして誕生したプロケッズ。60年代に多くのNBA選手に愛されたブランドです。ロイヤルアメリカはプロケッズを代表するモデルで、ハイカット仕様のロイヤルアメリカハイは、ファッション性が高くおしゃれな若者を中心にタウンユースとして人気を博しています。

トゥ部分にあしらわれたネイビーの2本のラインと、ソールのサイドにあしらわれた2色のラインが特徴。懐かしさを感じるようなレトロな雰囲気のローテクハイカットスニーカーは、現在のクラシックスニーカーブームにもマッチしています。シャープなシルエットなのでコーディネートのしやすさもポイントです。

パラディウム(PALLADIUM) PAMPA HI

フランス発のシューズブランド・パラディウムのハイカットスニーカー。ラバーブーツを製造していたブランドの技術を持って作られた本モデルは、ミリタリー色を感じさせる雰囲気が魅力です。

アッパーにはスエード素材を使用し、無骨な印象の中におしゃれさをプラスしています。すっきりとしたシルエットでコーディネートもしやすく、落ち着いたデザインが大人の男性にもおすすめしたいハイカットスニーカーです。

グラム(glamb) Grant sneakers

グラムが得意とするレザーを採用したハイカットスニーカー。カジュアルな雰囲気はありつつも、高級感を感じさせるデザインが魅力です。他のスニーカーとは一線を画すラグジュアリーな雰囲気が大人のカジュアルファッションにぴったりな1足。

ヴィブラム製のソールを採用し履き心地も良好です。シックなブラックや、柔らかい印象のベーシュ、アクセントが効いたレッドなどカラーバリエーションも豊富。ひと味違ったハイカットスニーカーを探している、おしゃれな大人の男性におすすめです。

ムーンスター(MoonStar) HIBASKET W

%e3%83%8f%e3%82%a4%ef%bc%95

厚手のコットン生地が特徴のハイカットスニーカー。つま先とソールにはゴム素材を採用しており、耐久性も高いモデルです。

シンプルなデザインですが、傾斜をつけた履き口や踵部分のくびれなど遊び心をプラス。タウンユースはもちろん、アウトドアシーンにもぴったりのおすすめモデルです。

ハイカットスニーカーのメンズコーデ

フォーマルなスタイルをジーンズ&ハイカットスニーカーを合わせる

By: wear.jp

テーラードジャケットにシャツとネクタイを合わせたキレイめトップスに対して、ジーンズとスニーカーでカジュアルに仕上げたコーデ。ショッピングなどの気軽なお出かけからフォーマルな装いが似合うディナーまで、さまざまなシーンで活躍してくれます。

人気のミリタリーアイテムとハイカットスニーカーをコーディネート

By: wear.jp

ミリタリーアイテムとハイカットスニーカーをコーディネート。シンプルなデザインのシューズと合わせると足元がスッキリします。全体的な雰囲気も抑えられ、アウターとのバランスが取れたスタイルです。

海外セレブを思わせるハイストリートスタイル

By: wear.jp

ルーズなトップスにタイトなボトムとハイカットスニーカーを合わせたスタイル。全体的な色合いをモノトーンに統一することで、落ち着いた雰囲気をストリートファッションに取り入れたい方におすすめです。

ハードなアウターにはクラシックなスニーカーを合わせる

By: wear.jp

ロックやバイカーのイメージが強いライダースジャケットとデニムを合わせたハードスタイル。これに赤のハイカットスニーカーをワンポイントに据えることで、ファッショナブルに見せることができます。

アクティブなシーンに最適なスポーツMIXコーデ

By: wear.jp

気軽な装いのコーディネート。近場の買い物はもちろん、ランニングなどのアクティブなシーンにもおすすめです。足元をハイカットにすることで、爽やかな雰囲気の中にもちょっとしたボリュームを持たせることで、質素な感じにならない仕上がりとなっています。

目を引くスカジャンはハイカットで引き締める

By: wear.jp

ハイカットスニーカーを使ったコーディネートにトレンド感を出したいなら、スカジャンをアウターにチョイスするのがおすすめ。全体的なバランスを取るために、ボトムをロールアップしてスニーカーのシルエットをしっかり見せているのがポイントです。

大人っぽい雰囲気を演出するシックなワントーンコーデ

By: wear.jp

トップから足元までカラーを統一したワントーンコーデ。落ち着いた雰囲気にまとめることで、カジュアルなイメージがあるハイカットスニーカーを大人っぽく履きこなすことができます。

主張し過ぎないスタイルで好感度アップ

By: wear.jp

シャツとパンツのシンプルスタイルにワンポイントとしてハット合わせたコーディネート。トップスのボリュームは控えめながら、頭と足元にアクセントをつけることでメリハリをつけています。クラシックなハイカットスニーカーで飾ることがポイントです。

王道のストリートコーデはハイカットでまとめる

By: wear.jp

王道のストリートコーデはハイカットスニーカーのボリュームをアクセントに活用。ハイテクなデザインよりもクラシックタイプの方が違和感なく合わせられます。物足りなさを感じたらハットやキャップでバランスを取るのがおすすめです。

無難なアメカジにはハイカットで映えるコーデに

By: wear.jp

チェックシャツとチノパンを合わせたアメカジテイストにハイカットスニーカーをワンポイントとしたコーデ。さらに遊び感を出したい場合はハットなどのおしゃれアイテムをプラスするのがおすすめです。