数多くのスニーカーを手掛けているナイキは、世界中のユーザーから高い支持を集めています。なかでも「エアマックス」は、同社が手掛けたモデルで特に人気のあるスニーカーです。

そこで今回は、そんなエアマックスに注目。30年以上経っても人気が衰えることのないスニーカーのおすすめモデルをご紹介します。

エアマックスとは?

By: rakuten.co.jp

エアマックスとは、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連の製品を数多く手掛けるナイキが生み出した、不動の名作スニーカー。1987年に最初の製品が発売され、30年以上経つ今も根強い人気を有するアイテムです。

エアマックス1から始まり、95や90など数々の名作を生み出した同シリーズは、ソール部分に最新鋭のクッショニングシステムである「Air」を搭載していることが特徴で、快適な履き心地が話題になりました。

特に1995年に発売された「Air Max 95」は、スニーカーブームを象徴するもので、当時はあまりにも人気が高く「エアマックス狩り」という事件が問題視されるなど、社会現象にもなったことで有名です。

エアマックスのおすすめ人気モデル

ナイキ(NIKE) エアマックス 95 エッセンシャル

1995年に発売され、爆発的なヒットを放った「エアマックス95」。現在でもハイテクスニーカーの定番として愛され続けています。

印象に残る近未来的なルックスは、人体からインスピレーションを得てデザインされました。凹凸感のあるサイドパネルで筋肉を表現。また、ミッドソールが背骨、シューレースが肋骨を表しています。

さらに、エアマックスの象徴であるビジブルエアを前足部とヒールに配置することで高いクッション性を実現。履き心地のよさも、多くのファンを惹きつけてやまないポイントです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 95 NDSTRKT

エアマックス95のスタイルをベースとしつつ、より斬新なデザインへと進化させた1足。リフレクティブ素材を採用したシューレースループが目を引きます。

また、アッパーをTPUケージで包み込むことで耐久性とサポート力を強化。アクションスポーツにも耐えうるタフさを実現し、ストリートにぴったりの1足に仕上げられています。ウーブン素材のアッパーは通気性に優れており、履き心地も良好です。

さらに、靴底は凹凸のある作りでグリップ力が高く、激しい動きにもしっかり対応。アクティブな足元を演出できるおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エアマックス 90

クラシックな雰囲気とハイテク感が共存するデザインが特徴の「エアマックス90」。1990年にエアマックスの第3弾として発売され、現在でも根強い人気を有しています。

TPUパーツで囲まれたヒールのビジブルエアが圧巻の存在感を発揮。ソールに厚みがありながらもぼってりしすぎないフォルムで、コーデに取り入れやすいのも人気のポイントです。

本モデルは、ホワイトとグレーで構成されたボディにブルーとレッドでフレッシュさを加えたおしゃれな1足。シンプルコーデのアクセントにおすすめです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 90 PREMIUM

人気の高いエアマックス90のスタイルを受け継ぎつつ、素材やデザインをアップデートしたモデルです。光沢のあるプレミアムレザーを採用することで、特別感のある1足に。オールブラックのボディにホワイトのロゴを散りばめた大胆なデザインが目を引きます。

プレミアムレザーアッパーは耐久性に優れており、ガシガシ履けるのも魅力。また、シュータンはスウッシュロゴのみのシンプルなデザインで、オリジナルモデルとは一味違う表情に仕上げられています。コーデの主役になる1足を探している方は要チェックです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 97

洗練された印象を与えるスタイリッシュなデザインが魅力の「エアマックス97」。エアマックス史上初めてフルレングスのビジブルエアを搭載した1足としても有名です。

波打つようなサイドラインがデザインされたアッパーも目を引くポイント。リフレクティブ素材のパイピングで近未来的なルックスに仕上げられています。

また、サイドのスウッシュロゴが小ぶりなのも特徴。控えめながらも絶妙なアクセントになっています。スポーティにも、都会的にもコーディネートできるおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エアマックス 270

軽やかな足元を演出するスタイリッシュなフォルムの人気モデル。ヒール部分に配された大型エアユニットが優れたクッション性を発揮します。

また、伸縮性に優れたインナースリーブを備えているのも特徴。靴下のようにソフトで快適なフィット感を実現しています。メッシュ素材を採用したアッパーは通気性がよく、アクティブなシーンにもおすすめです。

コーデに取り入れれば、簡単にスポーティな雰囲気をプラスすることが可能。ボリューミーなエアユニットが着こなしにほどよいインパクトを添えます。

ナイキ(NIKE) エアマックス 720

デザイナーの高橋盾氏によって設立されたファッションブランド「アンダーカバー」とナイキのコラボレーションにより誕生したモデルです。デザインはテクノロジー時代の混沌と調和をイメージ。波打つようなシルエットや斑点模様のプリントなど、細部までこだわりが詰まっています。

ボリューミーなエアユニットも目を引くポイントで、厚さは38mm。靴底全体を包み込むようにエアユニットを配置することで、1日中履いていても快適な優れたクッション性を実現しています。周りと差をつける個性的な1足を求めている方におすすめです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 98

エアマックス95のデザインを手掛けたセルジオ・ロザーノ氏によって生み出されたモデル。流線型シルエットやフルレングスのビジブルエアなど、前モデルであるエアマックス97のデザインを継承しつつ、より独創性の感じられる1足に仕上げられています。

特にシュータンやヒール部分の表情が独特で、ベーシックなデザインでは満足できない方におすすめ。本モデルは黒とウィートカラーを組み合わせて落ち着いた雰囲気にまとめられており、大人カジュアルスタイルの足元にぴったりです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 1 LV8

1987年にシリーズの記念すべき1作目として世に送り出された「エアマックス1」。エアクッショニングを可視化したビジブルエアのデザインが多くの人々に衝撃を与えました。現在でも人気は衰えることがなく、素材やカラーをアップデートしたモデルが数多くラインナップしています。

本モデルはクラシックなシルエットを継承しつつ、大胆なカラーリングで新鮮さをプラスした1足。アッパーには耐久性に優れたレザーを採用しており、デイリーにガシガシ履けます。履き口にパッドが入っており、履き心地も快適です。

ナイキ(NIKE) エアマックス 200

現代的なディテールが魅力のスニーカーです。アッパーは溶岩流や波といった自然のエネルギーからインスピレーションを得てデザインされており、独特のパターンが足元で確かな存在感を発揮。白と黒を基調としたボディに、鮮やかなアクセントカラーが映えます。

また、足への負担を軽減する大型エアユニットもポイントです。クッション性が高く、街歩きを楽しむ休日にもぴったり。クールなデザインと快適な履き心地を両立したおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エア ヴェイパーマックス 2020 フライニット

エアマックスの新しい時代を感じさせるモデル「ヴェイパーマックス」。靴裏全体に独特なパターンの半透明エアユニットを配置することで、「空気の上を走る」というコンセプトを表現しています。

本モデルは2020年に発売された1足で、重量の50%以上にリサイクル素材を採用。フライニットアッパーは通気性、軽量性に優れており、ライトで快適な履き心地を実現しています。また、ヒール部分のコードとシュータンのストラップで簡単にフィット感の調節ができる「フライイーズシステム」を搭載しているのもポイントです。

ナイキ(NIKE) エア ヴェイパーマックス エヴォ

エアマックス90・93・96・エアマックスプラスなど、歴代モデルの要素を取り入れた「ヴェイパーマックス エヴォ」は2021年に発売された新しいモデル。シュータンのロゴも、7種類のエアマックスからインスピレーションを得たデザインになっています。

歴代モデルのDNAを受け継ぎつつ、最新のテクノロジーを搭載することで快適な履き心地と高い機能性を備えた1足に。フォームミッドソールとヴェイパーマックスエアユニットが柔らかく反発力に優れたクッション性を発揮します。弾むような感覚を味わえるおすすめスニーカーです。

ナイキ(NIKE) エアマックス 2 ライト

1994年に誕生した名作スニーカー「エアマックス2 ライト」の復刻モデル。オリジナルモデルの仕様やスタイルを忠実に再現しています。

エアマックス2は、「マルチ・チャンバーエア」を初搭載したモデル。1つのエアユニットに空気圧の異なる2種類の圧力システムを採用することで、新感覚のクッション性を実現しました。

通気性の高いメッシュ素材のアッパーと軽量なミッドソールで構成されており、軽やかな履き心地も魅力。白×ブルーの爽やかなカラーリングでフレッシュな足元を演出できます。

ナイキ(NIKE) エアマックス 180

「エアマックス180」はエアマックスシリーズが大きく進化するきっかけとなったモデル。従来よりもエアを露出させることを目標に開発が進められ、画期的な180°のビジブルエアが完成しました。

ウレタン製アウトソールと接着させることで、エアユニットが直接地面と触れる新鮮なデザインを実現。さらに、伸縮性のあるインナースリーブを採用し、心地よいフィット感も味わえる1足に仕上げられています。

また、足元を華やかに彩る大胆なカラーリングもポイント。黒ベースのボディにビビッドなピンクのアクセントカラーが映えます。

ナイキ(NIKE) エアマックス 2090

エアマックス90のDNAを継承し、ナイキの未来を表現するスニーカーとして誕生した「エアマックス2090」。エアマックス90が30周年を迎えた2020年に発売されました。

マッドガードやヒールロゴなどの要素はそのまま受け継ぎ、随所に最新テクノロジーを取り入れることで現代にふさわしい優れた機能性を実現。エアユニットが見える窓は、30年前に比べて2倍の大きさにアップデートされています。

本モデルは夜空に浮かぶランタンをイメージしてデザインされた1足。美しいグラデーションカラーが足元をおしゃれに彩ります。

ナイキ(NIKE) エアマックス ゼロ エッセンシャル

エアマックス1が誕生するよりも前の1985年にデザインされ、2015年に発売された「エアマックスゼロ」。シューズデザイナーのティンカー・ハットフィールド氏の原案と最新イノベーションの融合により完成しました。

洗練された印象のスッキリとしたアッパーデザインが魅力で、スリップオン構造を採用することで快適なフィット感を実現。また、ラバー製アウトソールが確かなグリップ力を発揮します。

本モデルはオールホワイトのシンプルなカラーリングが特徴。クリーンな着こなしと快適さの両方が叶うおすすめの1足です。

ナイキ(NIKE) エアマックス プラス EOI

「エアマックスプラス」は1998年に登場した人気スニーカー。エアユニットを分離させた構造の「チューンドエア」を初めて搭載したモデルとして有名です。また、クジラの尻尾からヒントを得てデザインされたTPUアーチなど、随所に特徴的なディテールを備えています。

本モデルでは、90年代のエアマックスをイメージしたポップなカラーを採用。バランスよく散りばめられたアクセントカラーと、鮮やかなグラデーションカラーが目を引きます。黒をベースにしているので派手すぎず、装いにほどよい華やかさをプラスできるのが魅力です。

ナイキ(NIKE) エアマックス ゼファー

現代的なデザインとインパクトのあるフォルムが特徴の1足。「ゼファー」は「そよ風」を意味する単語で、インソールには風にたなびくようなデザインのナイキロゴがあしらわれています。

靴底には分厚い「720エアユニット」を配置。ソールだけでなくアッパーの左右にもエアユニットを配しているのが特徴で、未来的なスタイルに仕上げられています。

また、ジュエルエアポケットをあしらった大胆なシュータンのデザインも目を引くポイント。アッパーには耐久性が高く、かつ肌触りのよいメッシュ素材を採用しており履き心地も良好です。

ナイキ(NIKE) アダプト オート マックス

ナイキの象徴的なテクノロジーである、エアマックスユニットと「ナイキアダプト」が融合した先進的なモデル。ナイキアダプトは電動でシューレースの調節ができる画期的なシステムで、スマートフォンやアップルウォッチを操作することで簡単にきつくしたり、緩めたりできます。

また、ソールのアウトサイドにはライトを搭載しており、アプリによって光の点滅やカラーを自分好みにカスタマイズ可能。丸みのあるボリューミーなフォルムも相まって、思わず目を奪われる斬新な1足に仕上げられています。

ナイキ(NIKE) エアマックス トライアックス 96 SP

90年代後半に発売された名作スニーカーの復刻モデルです。発売当時のシルエットやクラシックな佇まいを残しながら、新たなカラーを纏わせることで新鮮なルックスに。ミリタリーテイスト漂うカモフラージュデザインがワイルドさを演出します。

アッパーの素材には耐久性の高いリップストップナイロンを採用しており、タフさも十分。柔軟性に優れたソールが足にフィットし、快適な動きをサポートします。既にエアマックスの定番モデルを履き込んでいる方にもおすすめの個性的な1足です。

エアマックスのおすすめコーデ

オールブラックのエアマックスで足元を引き締める

By: rakuten.co.jp

淡い色のパンツを着用する場合は、オールブラックのエアマックスを選べば足元が引き締まります。エアマックス自体がボリュームのあるアイテムなので、スニーカーの存在感をアピールすることも可能です。

カジュアルなコーデをきれいに仕上げられるのもオールブラックのエアマックスの魅力。カラー系のスニーカーと異なり服装を選ばないため、ひとつ持っておくとさまざまなコーデに合わせられます。

爽やかな印象を作るならホワイト系のエアマックス

By: rakuten.co.jp

ホワイト系のエアマックスをチョイスすれば、スポーティかつ爽やかな印象を与えられます。ブラック系のパンツと合わせてもコーデが重くなりにくいのが魅力です。

春や夏などの暖かい時期でも重い印象を与えずに履けるため、季節を問わずに使えるエアマックスを探している方におすすめ。ソール部分やクッション部分に色が付いているモデルを選べば、コーデのさりげないアクセントになります。