数多くのスニーカーを手掛けているナイキは、世界中のユーザーから高い支持を集めています。なかでも「エアマックス」は、同社が手掛けたモデルで特に人気のあるスニーカーです。

そこで今回は、そんなエアマックスに注目。30年以上経っても人気が衰えることのないスニーカーのおすすめモデルをご紹介します。

エアマックスとは?

By: rakuten.co.jp

エアマックスとは、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連の製品を数多く手掛けるナイキが生み出した、不動の名作スニーカー。1987年に最初の製品が発売され、30年以上経つ今も根強い人気を誇るアイテムです。

エアマックス1から始まり、95や90など数々の名作を生み出した同シリーズは、ソール部分に最新鋭のクッショニングシステムである「Air」を搭載していることが特徴で、快適な履き心地が話題になりました。

特に1995年に発売された「Air Max 95」は、スニーカーブームを象徴するもので、当時はあまりにも人気が高く「エアマックス狩り」という事件が問題視されるなど、社会現象にもなったことで有名です。

エアマックスの人気モデル

ナイキ(NIKE) Air Max 1 DNA CH.1

ソールに設けられた窓から内部のエアバッグが見えるビジブルエアを世界で初めて搭載した「Air Max 1」。本モデルは、ナイキの名作ランニングシューズ「AIR HUARACHE」のデザインとカラーを取り入れた1足です。

バーのスウォッシュやヒールのディテールなどで「AIR HUARACHE」の特徴を表現。「Air Max 1」のDNAを継承しながらも、ブルーやグリーンなどのアクセントカラーを効かせることで、デザインに意外性をプラスしています。存在感のある足元を演出するおすすめのモデルです。

ナイキ(NIKE) Air Max 2 LIGHT

ひとつのエアユニットに2種類の圧力システムを搭載した「Air Max2 LIGHT」。クッション性だけでなく反発性も兼ね備えており、履き心地が向上しています。

メッシュ素材のアッパーなので、通気性がよく快適に過ごせるのもポイントです。カラーは、ホワイトベースにピンクとブラックのアクセントが効いていておしゃれ。スポーツMIXのコーデにもマッチします。

ナイキ(NIKE) Air Max 90

1990年に誕生したエアマックス30周年を記念して作られたモデルです。右足のシューレースデュブレには「1990」、左足のシューレースデュブレには「2020」と書かれれています。シューレースにワックス加工が施されているのもポイントです。

ヒール部分には、高いクッショニングを発揮する「Max Airユニット」が採用されています。シンプルで上品なデザインも魅力。エアマックスファン待望のおすすめモデルです。

ナイキ(NIKE) WMNS Air Max 90

エアマックスの女性ラインである「WMNS Air Max」シリーズ。本製品は1990年に発売された「NIKE Air Max 90」で、カプセル化された不活性ガスを増量し、オリジナルの「Air Max 1」をアップグレードさせたモデルとして知られています。

ほかのモデル同様、「ビジブルエアユニット」を搭載しており、アッパーには耐久性に優れたレザーとメッシュを採用。快適な履き心地が持続するおすすめモデルです。

ナイキ(NIKE) Air Max 93

エアを可視化できるアウトソール「ビジブルエア」がサイドだけでなく、背面にまで広がった「Air Max 93」。よりスポーティーなデザインを採用しており、ランニングに使用する方も多いモデルです。

フィッティングに関しては、タン部分とインナー部分を一体化させた「ハラチシステム」を採用。シューレースなしでもしっかりと足にフィットするのが特徴です。運動用のシューズを探している方は、ぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) Air Max 95

「Air Max 95」は発売当初から人気を博し、エアマックスシリーズの知名度を一気に上げたともいわれている1足。一時期は価格高騰により「エアマックス狩り」という社会現象まで起こしたほどで、時代を象徴するスニーカーとして知られています。

人体をイメージしたデザインを採用しており、アッパー部分は筋肉を、クリアパーツは背骨をモチーフとしているのも特徴。また、同シリーズにおいて初めてソールの前部分にも「ビジブルエア」を採用しています。当時なかなか手が出せなかった方はもちろん、厚底でボッテリとしたフォルムのダッドスニーカーを探している方も、ぜひ購入を検討してみてください。

ナイキ(NIKE) WMNS Air Max 95

ハイテクスニーカーブームの火付け役として知られるナイキの名作「Air Max 95」のウィメンズライン。人体構造からインスピレーションを得た大胆なデザインラインと、レディースモデルらしいカラーリングが特徴です。分厚いソールで構成されたボリューム感のあるシルエットで、コーデに程よいアクセントをプラスします。

ソールに加え、前足部にもビジブルエアを搭載しており、履き心地も良好。アクティブなシーンに履くスニーカーとしてもおすすめです。

ナイキ(NIKE) Air Max 97 RLT

ソールのほぼ全面にビジブルエアユニットを採用した「Air Max 97」。本モデルは、ハンティング用ウェアなどを手掛けるアウトドアブランド「REALTREE」とのコラボレーションモデルです。

リアルな草木のディテールを取り入れた三次元のカモフラージュパターンを用いているのが特徴。インパクトのあるデザインで、コーデのアクセントとして活躍します。

また、ニット素材を採用したアッパーや継ぎ目のないオーバーレイによって快適性が向上しているのもポイント。長時間履いても疲れにくいおすすめのモデルです。

ナイキ(NIKE) Air Max 98 NEON

流線デザインが印象的な「Air Max 98」。ソール全体に搭載されたビジブルエアが優れたクッション性を発揮し、足への負担を軽減します。合成素材とテキスタイルを組み合わせたアッパーで高い耐久性を確保。心地よいフィット感で1日中快適に過ごせます。

本モデルは、東京の夜を彩るネオンサインなどからインスピレーションを得た存在感のあるデザインが特徴。シンプルコーデの足元にプラスするだけで華やかに仕上がります。

ナイキ(NIKE) Air Max 180

「Air Max 180」は、大型のエアユニットを採用したスニーカー。発売は1991年と年数は経過していますが、根強い人気のあるロングセラーモデルとして知られています。

クラシックなテイストがありながらも、スポーティーなフォルムに仕上がっているのが特徴。屋外はもちろん、室内用のエクササイズシューズとしてもおすすめです。

ナイキ(NIKE) Air Max 200

優れたクッショニングで快適な履き心地のエアマックス。スニーカーのサイドから見えるエアユニットにより、足裏のクッション性を高めています。アッパーのメッシュ生地は軽量かつ通気性も良好で、一日中履き続けても気分よく過ごせるのが特徴です。

デザインは、溶岩や海の波など地球の壮大なエネルギーから着想を得ています。流れるようなラインがスタイリッシュな一足です。プラスチックフレームと繋ぎ目のないスキンを採用しているので、スポーティーな印象を与えてくれるのも魅力。スポーツMIXコーデなどにおすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) Air Max 270 REACT WTR

シリーズのなかでも履き心地のよさに定評のあるエアマックス。また、軽量性と柔軟性に優れているところも魅力です。つま先からかかとにはラバー素材を使用することで、耐久性とトラクションが確保されています。

また、斬新で存在感のあるカラーリングや、アキレス腱部分に描かれた縦型のロゴもポイント。機能性とデザイン性に優れたおすすめのモデルです。

ナイキ(NIKE) Air Max 720

ナイキのなかで最も厚みのある大型AIRユニットを搭載している「Air Max 720」。さらに、足裏の通気性も向上されており、快適な履き心地を実現しています。

近未来を感じさせる独創的なデザインで、コーデを引き立ててくれるのもポイントです。オールブラックのカラーリングは存在感を放ちます。個性的なスニーカーを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) Air Max 720 HORIZON

アッパーはもちろん、靴裏のデザインにもカラーが施されたエアマックス。履き口は、チェルシーブーツがイメージされています。雨天でもグリップ力の高さを発揮するのが特徴です。

また、フルレングスのブーティーが採用されているため、あたたかい状態が続くのもポイント。寒さの厳しい天候にも対応する冬におすすめのエアマックスです。

ナイキ(NIKE) AIR VAPORMAX 2019

「AIR VAPORMAX 2019」は、ハイテク感溢れるデザインのスニーカー。半透明のウーブン素材を採用することによって、伸縮性が高いのが特徴です。

軽量で柔軟な「エアマックスクッショニング」を搭載しており、履き心地は快適。シューレースはループを通す仕様で、しっかりとホールドできるのが魅力です。カラーラインナップも豊富に取り揃っているので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) AIR VAPORMAX 360

「Air Max 360」からインスピレーションを得た90年代スタイルのエアマックス。スニーカー全体を包むフォームミッドソールと、Vapormax Airユニットを搭載することで、快適な履き心地を実現しています。

履き口は、足の形状にあわせて柔らかくフィットし、足首まわりを痛めにくいのも特徴。ホワイトとレッドのコントラストが効いたパンチのあるカラーリングも魅力のひとつ。また、肉厚のエアユニットも存在感を放っています。スニーカーを主役にコーデしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ナイキ(NIKE) AIR VAPORMAX 2020 FK

重量50%以上のリサイクル素材を使用したエアマックス。地球にやさしいのはもちろん、柔軟性や軽量性、反発力に優れた快適な履き心地が特徴です。

アッパーには、リサイクルポリエステルの糸を使用した「Flyknitアッパー」を採用しています。伸縮性や通気性が高いのがポイントです。さらに、クイックプルストラップが付いた「FastFit編み構造」によって着脱が容易。ヒール部分のタイダイ柄もおしゃれです。

ナイキ(NIKE) Air Max 2090

2020年で30周年を迎えた「Air Max 90」の特徴を受け継ぎつつ、新たな機能を取り入れたエアマックス。足裏のエアユニットを増量したことで、より柔らかく快適な履き心地を実現しています。アッパーには透明なメッシュ素材を採用しており、エッジの効いた雰囲気を演出。

アウトソールやミッドソールに溝が施された「ラバーフェイクワッフルアウトソール」により、推進力と耐久性が向上してます。さらに、内側のブーティー構造とパッド入りヒールを保持しているため、柔らかくフィットし、一日中歩いても疲れにくいのがポイントです。

エアマックスのおすすめコーデ

オールブラックのエアマックスで足元を引き締める

By: rakuten.co.jp

淡い色のパンツを着用する場合は、オールブラックのエアマックスを選べば足元が引き締まります。エアマックス自体がボリュームのあるアイテムなので、スニーカーの存在感をアピールすることも可能です。

カジュアルなコーデをきれいに仕上げられるのもオールブラックのエアマックスの魅力。カラー系のスニーカーと異なり服装を選ばないため、ひとつ持っておくとさまざまなコーデに合わせられます。

爽やかな印象を作るならホワイト系のエアマックス

By: rakuten.co.jp

ホワイト系のエアマックスをチョイスすれば、スポーティーかつ爽やかな印象を与えられます。ブラック系のパンツと合わせてもコーデが重くなりにくいのが魅力です。

春や夏などの暖かい時期でも重い印象を与えずに履けるため、季節を問わずに使えるエアマックスを探している方におすすめ。ソール部分やクッション部分に色が付いているモデルを選べば、コーデのさりげないアクセントになります。