数多くのスニーカーを手掛けている「ナイキ」は、世界中のユーザーから高い支持を集めています。なかでもエアマックスは、同社が手掛けたモデルで最も人気のあるスニーカーです。

今回はそんなエアマックスに注目。30年以上経っても人気が衰えることのないスニーカーの人気モデルを厳選してご紹介します。

エアマックスとは?

By: amazon.co.jp

エアマックスとは、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連の製品を数多く手掛けるナイキが生み出した、不屈の名作スニーカー。1987年に最初の製品が発売され、30周年記念を迎えた今も根強い人気を誇るアイテムです。

エアマックス1から始まり、95や90など数々の名作を生み出した同ブランドは、ソール部分に最新鋭のクッショニングシステムである「AIR」を搭載していることが特徴で、快適な履き心地が話題になりました。

とくに1995年に発売された「Air Max 95」は、スニーカーブームを象徴するもので、当時はあまりにも人気が高く「エアマックス狩り」という事件が問題視されるなど、社会現象にもなったことで有名です。

エアマックスの人気モデル

ナイキ(NIKE) AIR MAX 1

ナイキ(NIKE) AIR MAX 1

1987年に登場した初代エアマックスの「Air Max 1」。多くのエアを入れるためにアウトソールを「ビジブルエア」という仕様にし、スポーツシューズ業界で初めてエアユニットテクノロジーを可視化したモデルと言われています。

当時としては最新の技術でしたが、最近では80年代を彷彿とさせるクラシックテイストで、レトロな雰囲気を演出できるのがポイント。スニーカーコレクターはもちろん、ノスタルジーを感じたい方はぜひ手に取ってみてください。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 1 PRM

ナイキ(NIKE) AIR MAX 1 PRM

1987年にリリースされたエアマックスの初代モデル「Air Max 1」をアレンジした1足。カラーコンビネーションやマテリアルを見直し、当時のモデルよりもよりスタイリッシュに仕上がっているのが特徴です。

とはいえ、同モデルも発売は90年代なので、最近のトレンドから考えるとテイストはややクラシック。エアマックスのなかでも落ち着いた雰囲気のアイテムを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 93

ナイキ(NIKE) AIR MAX 93

エアを可視化できるアウトソール「ビジブルエア」がサイドだけでなく、背面にまで広がった「Air Max 93」。よりスポーティーなデザインを採用しており、ランニングに使用する方も多いモデルです。

フィッティングに関しては、タン部分とインナー部分を一体化させた「ハラチシステム」を採用。シューレースなしでもしっかりと足にフィットするのが特徴です。ちょっとした運動用のシューズを探している方は、ぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95

「Air Max 95」は発売当初から人気を博し、エアマックスシリーズの知名度を一気に上げたとも言われている1足。一時期は価格高騰により「エアマックス狩り」という社会現象まで起こしたほどで、時代を象徴するスニーカーとして知られています。

人体をイメージしたデザインを採用しており、アッパー部分は筋肉を、クリアパーツは背骨をモチーフとしているのも特徴。また、同シリーズにおいて初めてソールの前部分にも「ビジブルエア」を採用しています。当時なかなか手が出せなかった方はもちろん、厚底でボッテリとしたフォルムのダッドスニーカーを探している方も、ぜひ購入を検討してみてください。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95 ESSENTIAL

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95 ESSENTIAL

「Air Max 95 ESSENTIAL」は、爆発的な人気で話題となった「Air Max 95」をリニューアルしたモデル。メッシュのアッパーやスエードレザー、軽快なクッション性という同製品の技術とノウハウを継承しつつも、スマートなデザインを採用しているのが特徴です。

特に本モデルはホワイトを基調にしたグラデーションで、きれいめにもカジュアルにも合わせやすい1足。よりタウンユース向けのエアマックスを探している方におすすめです。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95 PRM

ナイキ(NIKE) AIR MAX 95 PRM

「Air Max 95 PRM」は、もともと鮮やかなグラデーションに定評があった「Air Max 95」をより派手にしたモデル。光沢があり、より足元を飾りたい方におすすめのモデルです。

厚底でボッテリとしたフォルムなので、ダサかっこいいダッドスニーカーを探している方にも最適。オーバーサイズのトップスにボトムスは太めなど、ユルめのコーデを好む方はぜひチェックしてみてください。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 97 ULTRA 17

ナイキ(NIKE) AIR MAX 97 ULTRA 17

「Air Max 97」は、エアマックスシリーズにおいて初めてソールのほぼ全面にビジブルエアユニットを採用したアイテムです。当時のハイテクスニーカーブームを牽引したモデルで、時代を象徴する1足として知られています。

なかでも本モデルはアッパーにメッシュとニットをミックスした仕様で、さらなる軽量化を図っているのが特徴。縫製糸を使わず、特殊な技術でアッパーの補強パーツを一体化させているのも注目すべきポイントです。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 180

ナイキ(NIKE) AIR MAX 180

「Air Max 180」は、大型のエアユニットを採用したスニーカー。発売は1991年と年数は経過していますが、根強い人気のあるロングセラーモデルとして知られています。

クラシックなテイストがありながらも、スポーティーなフォルムに仕上がっているのが特徴。屋外はもちろん、室内用のエクササイズシューズとしてもおすすめです。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 270

ナイキ(NIKE) AIR MAX 270

「Air Max 270」は、「Air Max 180」「Air Max 93」の2モデルからインスパイアされたスニーカーです。双方の大型エアユニットを参考としており、見た目のインパクトとソフトな履き心地に定評があります。

アッパー部分には、通気性に配慮したナイロンメッシュを採用。長時間の着用でも快適に過ごすことができます。カラーによって印象が異なるので、購入する際は普段のコーデを意識してチョイスするようにしましょう。

ナイキ(NIKE) AIR VAPORMAX 2019

ナイキ(NIKE) AIR VAPORMAX 2019

「AIR VAPORMAX 2019」は、ハイテク感溢れるデザインを採用したスニーカー。半透明のウーブン素材を採用することによって、伸縮性が高いのが特徴です。

軽量で柔軟な「エアマックスクッショニング」を搭載しており、履き心地は快適。シューレースはループを通す仕様で、しっかりとホールドできるのが魅力です。カラーラインナップも豊富に取り揃っているので、気になる方はぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) WMNS AIR MAX 90

ナイキ(NIKE) WMNS AIR MAX 90

エアマックスの女性ラインである「WMNS Air Max」シリーズ。本製品は1990年に発売された「Nike Air Max 90」で、カプセル化された不活性ガスを増量し、オリジナルの「Air Max 1」をアップグレードさせたモデルとして知られています。

ほかのモデル同様、「ビジブルエアユニット」を搭載しており、アッパーには耐久性に優れたレザーとメッシュを採用。快適な履き心地が持続する、おすすめモデルです。

ナイキ(NIKE) WMNS AIR MAX 95 LX

ナイキ(NIKE) WMNS AIR MAX 95 LX

「WMNS Air Max 95 LX」は、「Air Max 95」のウィメンズライン。LXと名の付く本モデルはよりラグジュアリーなカラーリングを採用しており、メンズラインよりも落ち着いた雰囲気に仕上がっているのが特徴です。

厚底でボッテリとしたダッドスニーカー仕様のフォルムではあるものの、やや引き締まった印象で、アクティブなシーンに履くスニーカーとしてもおすすめ。ジム用のスニーカーを探している女性はぜひチェックしておきましょう。

ナイキ(NIKE) AIR MAX TINY 90

ナイキ(NIKE) AIR MAX TINY 90

「AIR MAX TINY 90」は、1990年にリリースされた「AIR MAX 90」をキッズ用にアレンジしたモデル。パパママに配慮した脱着させやすい仕様も特徴です。

カラーも豊富で、落ち着いたカラーからパステルカラーまでラインナップ。男の子でも女の子でも対応できます。親子揃ってエアマックスを履きたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

エアマックスのおすすめコーデ

リラックスカジュアルコーデ

By: wear.jp

ゆったりサイズのトップスとリラックス感のあるボトムスを合わせたコーディネート。全体のトーンに統一感を持たせ、清潔感のある白のエアマックスを合わせることで、都会的なスタイルに仕上げています。センタープレスの入ったボトムスを選んでいるのも、ゆるくなりすぎないポイントです。

赤のエアマックスが引き立つブラックコーデ

By: wear.jp

ブラックがメインのコーディネートに、赤のエアマックスをアクセントとして使ったスタイリング。細身のパンツを合わせることで、エアマックスの鮮やかな赤がより引き立ち、コーディネートの主役になっています。トップスにも同じカラーを持ってくることで、全体的に統一感を出しているのもポイントです。

派手色エアマックスをスパイスに

By: wear.jp

白シャツとスウェットパンツ、派手な蛍光色カラーのエアマックスという意外な組み合わせをスッキリまとめたコーディネート。白とグレーなど、トップスとボトムスをワントーンでまとめたコーディネートでは、インパクトのあるエアマックスがほどよいアクセントになってくれます。派手な色のエアマックスを1つ持っておくと、モノトーンコーデで少し物足りなく感じた時に便利です。