最近のスニーカーは90年代テイストのモデルが再熱しており、特に厚底で高さのあるフォルムの「ハイテクスニーカー」に注目が集まっています。

そこで今回は、ハイテクスニーカーのおすすめモデルをご紹介。コレクターはもちろん、かつて履いていたハイテクスニーカーを懐かしんで再び手にしたいと考えている方も、ぜひチェックしてみてください。

さっそくおすすめ商品を見る

ハイテクスニーカーとは?

By: amazon.co.jp

ハイテクスニーカーとは、名前の通り「高機能なスニーカー」のこと。斬新で近未来的なデザインが特徴で、卓越した技術を用いて履き心地やクッション性を高めている製品が多く揃っています。

例えば、ソールやヒール部分にエアクッションを施したナイキの「ナイキエア」は人気のアイテム。シューズ内に空気を送り込むことでソックスのようなニット素材が足に優しくフィットするリーボックの「ザ・ポンプテクノロジー」などの技術を搭載したスニーカーも代表的です。

ハイテクスニーカーの選び方

サイズ

By: amazon.co.jp

ハイテクスニーカーを選ぶ際は、自分の足に合うサイズを選ぶことが大切。同サイズであっても、メーカーごとに縦の長さや甲の高さ、横幅なども異なるため注意が必要です。

適したサイズの目安は、足のつま先に1~1.5cmほどの余裕があるモノといわれています。ほかにも、足幅の一番広い部分が痛みなくフィットしているかどうかや、かかとがしっかりと固定されているかどうかもチェックしておきましょう。

靴ひもを締めてもかかとが浮いてしまう場合は、靴擦れなどの原因になることもあるので、より小さなサイズにしたほうが無難です。靴下の厚みも考慮しながら、自分に合ったサイズのスニーカーを選ぶようにしましょう。

軽量性

軽快なフットワークを叶えるためには、軽量な素材で作られたモノを選ぶのがおすすめ。特に、メッシュやナイロン素材を多用したハイテクスニーカーは軽い傾向にあり、歩行時の足への負担を軽減する効果が期待できます。

ほかにも、高強度のファイバーを使用したナイキの「フライニット」など、軽量化を追求したモデルも展開されているのでチェックしてみてください。

クッション性

By: amazon.co.jp

歩行時に生じる衝撃を吸収するクッション性も、ハイテクスニーカーを選ぶうえで重視しておきたいポイントのひとつです。ハイテクスニーカーの多くは、ブランド独自の技術を使ってソールの弾力性を高めています。

クッション性が高いといわれている代表的なモデルは、ナイキの「エアマックス」やリーボックの「インスタポンプフューリー」などです。いずれもフォルムやテクノロジーを継承しつつ、アップデートしたモデルが発売されています。長時間歩いても疲れにくいハイテクスニーカーが欲しい方は、クッション性の高いモデルをチェックしてみてください。

希少性やトレンド

By: amazon.co.jp

希少性の高いハイテクスニーカーも注目しておきたいところ。例えば、ナイキの人気ハイテクスニーカー「ヴェイパーマックス」などは特に人気を集めています。

また、鮮やかな色彩が際立ついわゆるネオンカラーMIXの90年代テイストのスニーカーや、厚底でボッテリとしたフォルムのダッドスニーカーも最近のトレンドなので、気になる方はチェックしておきましょう。

ハイテクスニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

世界的に有名なアメリカのスポーツ用品ブランド「ナイキ」。サッカーや野球など、さまざま競技のトップアスリート達を支えるため、最新技術の研究や製品開発を行っています。

同ブランドの製品の魅力は、機能性が高いのはもちろん、デザイン性にも優れている点。スニーカーの種類も豊富で、自分好みの1足が見つかりやすいおすすめブランドです。

リーボック(Reebok)

By: amazon.co.jp

リーボックは1900年創業のイギリスのブランドです。シュータン部分に配置されたポンプを押すことでアッパー内部へ空気を送り、足とスニーカーを密着させる独自技術を搭載した「インスタポンプフューリー」が有名。ハイテクスニーカーを牽引したブランドとしても知られています。

個性的なデザインのモデルが多く、コーディネートのポイントになるハイテクスニーカーを探している方におすすめのブランドです。

プーマ(PUMA)

By: amazon.co.jp

サッカー用品を扱うスポーツブランドとして広く認知されている「プーマ」。同ブランドのスニーカーの側面には、フォームストライプと呼ばれる流線型のラインが施されているのが特徴です。

90年代に発売された「ディスクブレイズ」は、プーマのハイテクスニーカーの代表的モデル。アッパー部分にあるダイヤルを回すだけで、フィット感を調節できるのが特徴です。ファッションブランドとのコラボレーションも積極的に行っており、デザイン性の高いハイテクスニーカーもラインナップされています。

ハイテクスニーカーのおすすめ人気モデル

ナイキ(NIKE) エア マックス95

1995年の登場以来、ハイテクスニーカーを牽引しているアイテム。一時期は価格高騰や社会現象まで起きたほど、高い人気のスニーカーとして知られています。

デザインは人体をイメージしており、アッパー部分は筋肉を、クリアパーツは背骨をモチーフとしているのも特徴。また、同シリーズにおいて初めてソールの前部分にも「ビジブルエア」を採用したのもポイントです。

厚底でボッテリとしたフォルムのダッドスニーカーを探している方はもちろん、発売当時から憧れていたもののなかなか手が出せなかったといった大人の方にもおすすめです。

ナイキ(NIKE) エア マックス 90

ソール部分にエアを搭載したエアマックスシリーズのハイテクスニーカーです。 軽量で定評のあるアイテム。オールホワイトカラーの清潔感漂うデザインが魅力です。

レザーとメッシュが組み合わせられたアッパーを採用。高いクッショニングを発揮する「Max Airユニット」を備えているのが特徴です。

パッド入りの履き口が足を優しく包み込み、快適な履き心地を実現。高いグリップ力を有するラバー製のワッフルアウトソールを採用しています。爽やかさのあるハイテクスニーカーを求める方におすすめのアイテムです。

ナイキ(NIKE) エア ヴェイパーマックス 2019

厚みのあるソールが目を引くハイテクスニーカー。半透明のウーブン素材を採用することによって、存在感を高めているのはもちろん、伸縮性にも配慮しているのが特徴です。

また、軽量で柔軟な「エアマックスクッショニング」を搭載しており、快適な履き心地が持続するのもポイント。シューレースはループを通す仕様で、しっかりとホールドできるのも魅力です。

ナイキ(NIKE) タンジュン

日本語の「単純」が由来のハイテクスニーカーです。シンプルなデザインを追求したモデル。モダンかつ洗練されたアイテムで、大人のメンズコーデにマッチします。

柔軟で通気性の高い、メッシュと合成素材のアッパーを採用。軽量かつ高いクッショニングを発揮するユニットソールで、履き心地も良好です。

すっきりとしたデザインかつ快適な着用感により、さまざまなシーンで重宝するアイテム。ベーシックなデザインを好む方におすすめのハイテクスニーカーです。

リーボック(Reebok) INSTAPUMP FURY OG

リーボックの人気モデル「インスタポンプ フューリー」の製品です。アッパー部分に搭載されたポンプを押して空気を注入し、フィット感を調節する「ザ ポンプテクノロジー」を搭載しています。

シューレースがないため、着脱しやすいところもポイント。ポンプ部分をあえて露出させた近未来的なデザインも魅力です。

インパクトのあるデザインでも、モノトーンカラーならさまざまなコーディネートに取り入れやすくおすすめ。ハイテクスニーカーの代表モデルともいえるアイテムです。

リーボック(Reebok) クエスチョン ミッド

ボリュームのあるシルエットが特徴のハイテクスニーカーです。元プロバスケットボール選手のアレン・アイバーソンが、現役時代に着用していたシューズからインスピレーションを得たモデル。光沢のあるトゥがポイントです。

ソールには衝撃吸収性に優れた「ヘキサライト」を搭載しており、1日中履いても快適な着用感を実現。足首を安定させるミッドカットデザインもポイントです。

軽量なEVAミッドソールを採用。ボリュームのあるシルエットながら、軽やかで歩きやすいハイテクスニーカーです。

プーマ(PUMA) トレイル フォックス オーバーランド MTS イリディセント スニーカー

トレイルランニングをコンセプトにしたモデルを、ファッションアイテムとしてアップデートさせたハイテクスニーカーです。玉虫色のバインディングが魅力。ダークカラーをメインに使用しているため、さまざまなメンズコーデに合わせやすいアイテムです。

ジグザグのソールデザインもポイント。 ソ―ルには、クッション性が高く軽量なEVAミッドソールを採用しています。過酷な条件でも快適に着用できる設計のため、履き心地も良好。おしゃれなスポーティスタイルに仕上がるハイテクスニーカーです。

プーマ(PUMA) RS-X マスター スニーカー

カラフルな色使いが目を引くハイテクスニーカーです。ブラックベースにグリーンやピンク、ホワイトなどのカラーが入ったポップなデザインが特徴。メンズコーデの差し色におすすめです。

プーマ独自の「ランニングシステム」を搭載したモデル。高いクッション性を持ち、履き心地も良好です。ソールには、足を柔らかくサポートできる軽量なPU素材を採用。軽やかな歩行を実現します。

快適な履き心地とデザイン性をあわせ持ったハイテクスニーカーです。

プーマ(PUMA) LQDCELL オプティック シアー

カラフルな色使いが特徴のハイテクスニーカーです。90年代のランニングシューズをベースにした最新テクノロジー「リキッドセル」を搭載したモデル。より機能的にアップデートしたクッショニングで、快適な着用感を実現します。

クッション性に加えて安定性があり、履き心地も良好です。グリップ力のあるラバーアウトソールで、スポーツ時にもおすすめのアイテム。高級車から着想を得たサイドのフォームストリップがアクセントになっています。デザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめのハイテクスニーカーです。

ニューバランス(new balance) M990 GL5

デイリーコーデに活用しやすいデザインのハイテクスニーカーです。スエードとメッシュを組み合わせたグレーカラーで、カジュアルからきれいめまで幅広いスタイリングに活用できます。

高いクッション性と安定性を持つ「アブソーブ」と「エンキャップ」を組み合わせたミッドソールを採用。インソールには「オーソライト」を使用しており、快適な着用感で多くの方に愛されています。高機能かつ使いやすいデザインが魅力のハイテクスニーカーです。

ニューバランス(new balance) ML574 SNA

ニューバランスのアイコニックなモデルをベースに、機能性を高めたハイテクスニーカーです。ニューバランスが独自開発したソール構造「エンキャップ」を搭載。フィット性やクッション性、グリップ性をアップデートしており、より快適な履き心地を実現します。

オールホワイトの上質なシンセティックレザーを採用。清潔感のあるコーディネートに仕上がります。高い機能とファッション性を兼ね備えたハイテクスニーカーです。

アディダス(adidas) オリジナルス ZX ALKYNE

カラフルなソールが目を引くハイテクスニーカーです。90年代の試作モデルを現代に蘇らせたアイテム。当時のカラフルな色使いとモダンな要素が融合しています。

アッパーには、シンセティックレザーとメッシュを組み合わせた素材を採用。また、サイド部分にあしらわれた、アディダスを象徴するスリーストライプスがポイントです。

ミッドソールには、快適な履き心地を追求した「ブースト」を採用しています。スポーツ時にはもちろん、デイリーコーデのアクセントとしてもおすすめのハイテクスニーカーです。

アディダス(adidas) ADIDASFLCN

オールホワイトカラーのダッドスニーカーです。90年代のランニングシューズのデザインと、当時のアートやカルチャーなどからインスピレーションを受けて誕生したモデル。がっちりとした存在感のあるシルエットが特徴です。

メッシュとスエードの異素材を組み合わせたアッパーで、メリハリのあるホワイトカラーに仕上がっています。軽量でクッション性の高いEVAミッドソールを採用。ボリュームのあるルックスながら、軽やかで歩きやすいハイテクスニーカーです。

アシックス(Asics) GEL-MAI

90年代に発売された「ゲルマイ」を復刻したハイテクスニーカーです。足の形状に合わせてよりフィットするよう、アッパーと靴ひもを結ぶ位置がアシンメトリックに設計されています。巾着のように1点で全体を締められるようにした、独特の構造が特徴です。

独自開発のスポンジ素材「fuzeGEL」を搭載したミッドソールを採用。高いクッション性で履き心地も良好です。

ブルーとブラック、ホワイトを基調としたモダンなカラーリングで、コーディネートのアクセントにもおすすめ。高いフィット感が魅力のハイテクスニーカーです。

アシックス(Asics) GEL-LYTE V

1993年発売のランニングシューズをベースにした復刻モデルです。シュータンとアッパーが一体化したモノソック構造を採用。衝撃緩衝材「GEL」を使用しており、高いクッション性で歩きやすいところも魅力です。

スエードとメッシュ素材を組み合わせたアッパーを採用。品格のあるデザインで、大人のメンズコーデにマッチします。 洗練されたデザインと軽やかな履き心地をあわせ持ったハイテクスニーカーです。

ホカ オネオネ(HOKA ONEONE) CLIFTON 7

さまざまな業界賞を受賞した「クリフトン」シリーズの7thモデル。同シリーズの“柔らかく軽い”といった特徴をさらに高めています。

アッパーには通気性に優れたメッシュ素材を採用。履き口周りにはアンクルパッドが入っており、アキレス腱への負担を和らげる効果が期待できます。ボリュームと反発性のバランスを備えたクッション構造で、履き心地も快適です。

グレーのアッパーをベースに、ブルーやイエローの差し色の入ったスタイリッシュなデザインが魅力。高機能でトレーニングにはもちろん、デイリーユースにもおすすめのハイテクスニーカーです。

ヒロシツボウチ(HIROSHI TSUBOUCHI) レザースニーカー ウイングチップ HTO

メイドインジャパンのシューズブランド「ヒロシツボウチ」のハイテクスニーカー。革靴とスニーカーをかけ合わせたハイブリッドモデルです。

軽量性とクッション性に優れたハイテクソールを採用し、歩きやすく快適な履き心地。カラーは「ブラック・ホワイト」「トリコロール」「ホワイト」の3色を展開しています。

上質な型押しレザーとウイングチップでクラシカルな雰囲気の漂うスタイル。日本製ならではの丁寧で繊細なつくりが嬉しい1足です。人と少し違ったハイテクスニーカーを探している方はぜひチェックしてみてください。

フラワーマウンテン(Flower MOUNTAIN) MOHICAN

世界で支持されている日本のフットウェアブランド「フラワーマウンテン」のハイテクスニーカー。つま先からサイドへ向けてハンドメイドで施されたレザーのステッチがキャッチーなデザインです。

グリップ力に優れたソールは衝撃吸収力が高く、心地のよい歩行をサポート。靴の内部には「agion社」の抗菌・抗臭機能の高い素材を採用しているのも嬉しいポイントです。インソールには高い吸湿性を有するコルク素材を採用しています。

アッパー部分にはレザー素材を採用し、落ち着き感をプラス。きれいめスタイルにもマッチしやすいハイテクスニーカーを探している方におすすめです。

ゼットディーエー(ZDA) マラソン スニーカー

チェコ・スロバキア時代に誕生したシューズブランド「ゼットディーエー」のハイテクスニーカー。レトロな雰囲気と高いテクノロジーをあわせ持ったモデルです。

アッパー素材にはスエードとナイロンを使用し、上品な存在感を演出。クッション性に優れたインソールに加え、グリップ性の高い独自の「マラソンソール」を備えることで、快適な履き心地を実現しています。

ひとつひとつ丁寧にハンドメイドでつくられたクオリティの高さが魅力の1足。アッパー部分に配された「Marathon」のロゴがおしゃれなデザインで、アクセントになっています。レトロ感漂う足元に仕上げたい方におすすめのハイテクスニーカーです。

ハイテクスニーカーのメンズコーデ

適度に主張するハイテクスニーカーでメリハリをつける

By: reebok.jp

爽やかなホワイトコーデに同色のスニーカーを合わせたスポーティなスタイル。足元はベーシックなローテクスニーカーではなく、インパクトのあるハイテクスニーカーをチョイスすることで、メリハリをつけているのが特徴です。

よりこなれ感をアップさせるには差し色を意識するのもポイント。パーカーデザインのロゴに色味があり、さりげないアクセントになっています。コーディネートする際は1色だけにならないようにするのがおすすめです。

レッドカラーでアクセントを効かせたストリートコーデ

By: reebok.jp

小物使いがおしゃれなコーデです。トップスとボトムスはアースカラーと落ち着いた色味でまとめていますが、ニット帽とハイテクスニーカーのレッドカラーが差し色になっており、コーデにアクセントを効かせています。

メガネやアクセサリーはシルバーで統一されており、グレーのスウェットとマッチしているのもポイント。全体的にややオーバーサイズであるため、ストリート感のあるクールなコーデに仕上がっています。