メンズスニーカーとして代表的なブランドのひとつであるバンズ。日本でも多くのシューズショップで販売されており、多くの男性が一度は履いた経験があるはず。

そこで今回は、バンズのスニーカーで特に人気のモデルをランキング形式で紹介します。スニーカー選びに迷っている方は、ド定番ブランドのスニーカーを改めてチェックしておきましょう。

バンズ(VANS)とは?

バンズは、1966年にアメリカの南カリフォルニアで設立されました。「バンズ」というブランド名は、創設者のポール・ヴァン・ドーレンという名前が由来です。

ブランドとしてのスタートは、シューズのセレクトからでした。そして、バンズがスタートした10年後の1977年には、最初のモデルであるオーセンティックが誕生。発売直後から南カリフォルニアのサーファーやスケーターから絶大な支持を得て、その後世界中へと広まりました。

バンズスニーカーの魅力

バンズスニーカーの魅力は、シンプルなデザインとつま先に向かって細くなっていくスタイリッシュなシルエット。どんなファッションにも合わせられる汎用性の高さを備えており、コーディネートの悩みもすぐに解決してくれます。

また、つま先に向かって細くなるシルエットのため、ボトムのシルエットを選ばないのもポイント。タイトとルーズ、どちらのボトムを穿いても相性抜群です。

バンズのメンズスニーカー人気モデルランキング

第1位 オーセンティック

バンズ(VANS) BASIC Authentic

「オーセンティック」は、バンズが自ら初めて製作した記念すべきモデル。つま先に向かって細くなるスタイリッシュなシルエットのほか、カジュアルなキャンバス素材もブランドのアイコン的存在です。ストリートとキレイめ、どちらのコーデにもマッチしてくれます。バンズのスニーカーを紹介する上で、絶対に外せないモデルです。

バンズ(VANS) AUTHENTIC CORK

コルク模様を全面にあしらったモデル。斬新なスニーカーですが、コルクのナチュラルな雰囲気とオーセンティックのスマートなシルエットが相性抜群です。涼しげな見た目なので、リゾートスタイルとしてコーディネートに取り入れてみるのもおすすめです。

バンズ(VANS) Authentic Checker Tape

ソール部分と甲部分にラスタカラーのチェック柄をあしらったオーセンティックの別モデル。デザインやシルエット自体は合わせやすいので、普段のコーディネートにもサラッと取り入れられます。スタンダードなローカットスニーカーの「オーセンティック」に遊び心をプラスしたアイテムです。

第2位 エラ

バンズ(VANS) Basic Era

オーセンティックと並んで、絶大な人気を博しているモデルが「エラ」です。シルエットやデザインはオーセンティックとほぼ変わらないのですが、履き口の部分にクッションが入っており、足首を守ってくれるのがポイント。コーディネートの足元に少しボリュームが欲しいという方は、オーセンティックよりもエラがおすすめです。

バンズ(VANS) ERA VINTAGE CAMO

ネイビーのキャンバス生地をベースに、履き口と甲部分にさりげなくカモフラージュ柄を採用したモデル。特徴的なデザインですが、色合いは落ち着いていてそこまで主張しないので、比較的合わせやすい1足です

ホワイトソールもネイビー×カモフラージュ柄の組み合わせと見事にマッチしています。なお、履き口がポイントなので、クロップドパンツなど短い丈のボトムとコーディネートしてみるのがおすすめです。

第3位 オールドスクール

バンズ(VANS) OLD SKOOL

通称ジャズと呼ばれるオールドスクール。両サイドに描かれたラインがポイントです。また、ソールはクッション性高く、吸湿速乾性に優れたものを採用しており、快適な履き心地を実現しています。

オーセンティック・エラといったローカットスニーカーに比べ、デザイン性が豊かなのが特徴。コーディネートのアクセントとして活躍してくれます。

バンズ(VANS) OLD SKOOL CHECKERBOARD

オールドスクールのサイドに、モノトーンのチェック柄があしらわれたモデル。元々デザイン性の高いオールドスクールの中でもひと際おしゃれな1足です。柄の比率がやや高めですが、モノトーンなのでそこまで主張しすぎず、さまざまなコーディネートに合わせられます。

第4位 スケートハイ

バンズ(VANS) SK8-HI

1970年代にスケートボード用のスニーカーとして製作されたスケートハイ。オールドスクールのデザインをベースに、ハイカットシルエットでボリュームあるスニーカーに仕上げられています。

さらに、足首周りには3層になってクッションが入っており、足首をしっかり固定してスケートボードのプレイをサポート。スケボー好きの方におすすめの人気モデルです。

バンズ(VANS) SK8-Hi/ATCQ

伝説のHIP-HOPクルー「A Tribe Called Quest」とのコラボスニーカーです。素材はスエードを採用しており、最大限に表現されたアートワークのデザインが魅力。HIP-HOPな雰囲気はもちろん、シンプルファッションのアクセントとしても活躍するおすすめのバンズスニーカーです。

第5位 スリッポン

バンズ(VANS) Basic Classic Slip-On

靴紐がなく、サイドにゴムがついているスリッポンタイプ。着脱簡単なシューズで、コーディネートにラフな雰囲気をプラスしてくれます。また、シンプルなデザインから柄物までバリエーション豊かなところも魅力です。自分の普段のファッションに合ったものを選べば、コーディネートの幅がグッと広がります。

第6位 ハーフキャブ

バンズ(VANS) HALF CAB

ハーフキャブは、スケボー界のレジェンドであるスティーブ・キャバレロのシグネチャーモデルとして誕生しました。ボリュームのあるシルエットで、随所に配されているロゴマークがポイントです。

同じ系統のスニーカーであるスケートハイと比べると、ややストリートな雰囲気が強めのモデル。ストリートファッションにバンズのスニーカーを合わせるならまず検討したいおすすめの1足です。

第7位 チャッカブーツ

バンズ(VANS) Basic Chukka Boot

チャッカブーツタイプのスニーカーは、程よく丸みを帯びたシルエットが特徴。タイト・ルーズ、どちらのシルエットのパンツとも相性抜群です。また、裏ソールはワッフルデザインになっており、歩くたびにワッフルソールがチラチラ見えておしゃれ。デニムやチノパンなど、さまざまなコーディネートに合わせやすい汎用性の高いモデルです。

第8位 ランピン

バンズ(VANS) LAMPIN

バンズのスニーカーの中ではやや玄人向けのモデルが「ランピン」です。2色使いとスエード素材の採用がポイントで、モダンな雰囲気のスニーカーに仕上がっています。品のあるキレイめなファッションに合わせるのがおすすめです。

第9位 スケートミッドプロ

バンズ(VANS) Sk8-Mid Pro

スケートハイよりもやや低いミドルカットのモデル。シルエット以外はスケートハイとほぼ変わらないため、絶妙なボリュームを楽しめます。メインにスエード素材を採用しており、耐久性も良好。スケートハイ同様にスケートボードシーンで活躍します。スケートボード用のスニーカーが欲しいけれどハイカットは苦手、という方におすすめしたいモデルです。

バンズスニーカーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

バンズスニーカーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。