着こなしにこだわるおしゃれな男性から、根強い人気を誇る「チャッカブーツ」。大人っぽいきれいめスタイルとマッチするのはもちろん、カジュアルスタイルを上品に格上げするアイテムとしても重宝します。

そこで今回は、チャッカブーツを購入する際にチェックしておきたい人気ブランドとおすすめのアイテムをピックアップ。着こなしの参考になるコーディネート例もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

チャッカブーツとは?

By: zozo.jp

チャッカブーツは、乗馬競技の「ポロ」で使用する靴に似ていることが名前の由来といわれています。くるぶし丈の深さで、紐穴が2~3つ設けられているのが特徴です。

素材にはスムースレザーやスエードが使われることが多く、長く愛用することにより経年変化が楽しめるのも魅力。革靴ながらカジュアルな雰囲気を持ち合わせているので、さまざまなファッションに合わせられるおすすめのシューズです。

チャッカブーツのおすすめ人気ブランド

オールデン(ALDEN)

「オールデン」は1884年に創業した、アメリカの老舗シューズブランド。高級感のあるシェルコードバンを筆頭に、上質な素材をアッパーに使用していることで有名です。

また、幅広い足にフィットしやすい木型を用意しているのが特徴。経年変化を楽しみながら、長く履けるチャッカブーツを探している方におすすめです。

オールデン(ALDEN) スエードチャッカブーツ

アッパーの素材として上質なスエードを使用しており、カジュアルファッションとの相性がよいチャッカブーツ。デザインがシンプルで、さまざまなコーディネートに取り入れやすいのが特徴です。

履き込むほどに味わいが増していくため、経年変化を楽しみたい方におすすめ。アウトソールまでを天然皮革で仕上げた、本格派のアイテムです。

オールデン(ALDEN) チャッカブーツ

ブランド定番のコードバンレザーで仕立てられたチャッカブーツです。アッパーのキメ細やかでしっとりとした質感が魅力。繊細な素材のため、エイジングを楽しめるのもポイントです。

日本人の足に馴染みやすい木型を採用しており、快適な履き心地を実現。アッパーからソールまでのカラーリングをブラックで統一することで、シックなデザインを完成させています。

レッドウィング(RED WING)

「レッドウィング」はアメリカのワークブーツブランド。本格的な作りながら、リーズナブルな価格設定のブーツが人気を集めています。また、優れたクッション性とグリップ力の高さを兼ね備えたソールで有名。アメリカ製ならではのタフさがあるチャッカブーツを手掛けています。

レッドウィング(RED WING) チャッカブーツ WEEKENDER

メイドインアメリカにこだわって作られたチャッカブーツ。アッパーの素材には味のあるブラウンのレザーを使用しています。履き込むほどに味わいが増していくのが魅力です。

グッドイヤー・ウェルト製法を採用しており、快適な履き心地や耐久性の高さが特徴。ビビッドなカラーリングのシューレースが、デザインのアクセントとして効いています。

レッドウィング(RED WING) チャッカブーツ CAVERLY

すっきりとしたフォルムの木型を採用しており、スマートなシルエットが特徴のチャッカブーツ。アッパーには牝牛の皮を加工した、こだわりの素材を使用しています。光沢感やしなやかさを併せ持っており、重厚な雰囲気が印象的です。

上品なデザインながらも、ワークブーツを思わせるタフさがあるのが魅力。きれいめスタイルに合わせるのはもちろん、カジュアルコーデの引き締め役としてもおすすめです。

リーガル(REGAL)

「リーガル」は60年以上もの長い歴史をもつ、日本の老舗シューズブランド。時代を超えて愛されている定番品から、現代風にアレンジしたカジュアルシューズまで幅広く取り揃えています。

また、リーズナブルな価格設定が特徴で、コスパのよさを重視する方にもおすすめ。気軽に履きやすいチャッカブーツを手掛けています。

リーガル(REGAL) チャッカブーツ

味わい深い牛革を使用したチャッカブーツ。ベジタブルタンニンなめしを施しているのが特徴です。落ち着きのあるブラウンのアッパーに、ナチュラルな印象のクレープソールを合わせています。

ライニングなしのシンプルな仕様で、ほどよいラフさが魅力。デニムやチノパンと合わせるなど、カジュアルなコーディネートがおすすめです。

リーガル(REGAL) ドレス チャッカブーツ

足に吸い付くようなフィット感が魅力のチャッカブーツ。通常のブーツに比べてタイトなフィッティングに仕上げているものの、履き心地は快適です。

ブラック以外のカラーは、アッパーの素材にあたたかみのあるスエードを採用。秋から冬にかけてのコーディネートで活躍するアイテムです。ソールはラバー製で、屈曲性のよさとグリップ力の高さを併せ持っています。

ダナー(Danner)

「ダナー」は1932年にスタートした、アメリカのブーツブランド。アウトドアからクラシックまで、幅広いテイストのブーツを手掛けています。ゴアテックス素材を取り入れるなど、革新的なシューズ作りが特徴。落ち着きのあるデザインのチャッカブーツを探している方におすすめです。

ダナー(Danner) チャッカブーツ ウィーラー

アッパーの素材に肉厚なガラスレザーを使用しており、重厚感が魅力のチャッカブーツ。アッパーからソールまでのカラーリングをブラックで揃えて、大人っぽいデザインに仕上げています。

日本人の足型に合った木型を採用しているため、履き心地は良好。堅牢性に優れたグッドイヤー・ウェルト製法で作られているのもポイントです。

ダナー(Danner) チャッカブーツ SKIDMORE

落ち着きのあるダークブラウンのスエードで仕立てられたチャッカブーツ。ブラックのシューレースやソールを合わせることで、シックなデザインを完成させています。

擦り減りにくいオリジナルのラバーソールを採用。主張の強すぎないシンプルなルックスで、さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。

クラークス(Clarks)

「クラークス」は1825年に創業した、イギリスの老舗シューズブランド。履きやすさやを追求した靴作りが評価されています。また、日常のコーディネートに取り入れやすい、カジュアルなデザインが特徴。おしゃれさと機能性を兼ね備えたチャッカブーツを手掛けています。

クラークス(Clarks) デザートブーツ2

アッパーの素材にスエードを使用した、カジュアルなチャッカブーツ。全体のカラーリングをワントーンで統一することで、すっきりとしたデザインに仕上げています。

優れた衝撃吸収性に加えて、抗菌・防臭・通気性を兼ね備えたインソールを採用。ラバー製のアウトソールはグリップ力があるため、滑りにくさを重視する方にもおすすめです。

クラークス(Clarks) Desert Trek GORE-TEX

ゴアテックスを使用しており、悪天候の際にも活躍するチャッカブーツ。履きやすさを高めるセンターシームがデザインのアクセントとしても効いています。

履き口が広めの設計で、スムーズに着脱できるのが魅力。あたたかみのあるスエード製のアッパーに、滑りにくさと耐久性の高さを併せ持つビブラムソールを合わせています。

パラブーツ(Paraboot)

「パラブーツ」は1908年に創業した、フランスのシューズブランド。ラバーソールを自社生産していることで有名です。多くの工程を必要とする伝統的な製法で仕上げた、堅牢な靴が特徴。優美なデザインと履き心地のよさを兼ね備えたチャッカブーツを探している方におすすめです。

パラブーツ(Paraboot) チャッカブーツ LULLY

すっきりとしたフォルムが特徴で、きれいめなファッションと相性のよいチャッカブーツ。幅広いコーディネートに合わせやすく、ビジネスシーンでも活躍するアイテムです。

アッパーの素材はオイルを染み込ませたレザーで、防水性の高さがポイント。優れたグリップ力とクッション性を併せ持つラバーソールを採用しており、履き心地も快適です。

パラブーツ(Paraboot) チャッカブーツ DESERT MARINE

スエードのアッパーにクレープソールを合わせたチャッカブーツ。ソールの素材は反発力のある天然ゴムで、履き心地のよさが魅力です。

エレガントなシルエットが特徴で、フレンチテイストを好む方におすすめ。堅牢性に優れたノルヴェイジャン製法を採用しており、接合部のステッチがアクセントとして効いています。

トリッカーズ(Tricker’s)

「トリッカーズ」はイギリスのシューズブランド。職人のハンドメイドで作られる、ハイクオリティな靴で人気を集めています。アッパーには上質なレザーを使用するなど、素材へのこだわりが特徴。流行に左右されにくい、ベーシックなデザインのチャッカブーツを手掛けています。

トリッカーズ(Tricker’s) マッドガードチャッカブーツ

ソールの周りをラバーで包み込む、特殊な製法で作られたチャッカブーツ。ブラウンのスエードアッパーにブラックのソールを合わせて、落ち着きのあるデザインを完成させています。

デニムやチノパンといったカジュアルなボトムスと好相性。流行に左右されにくいトラディショナルさが特徴で、長く履き続けられるチャッカブーツを探している方におすすめです。

トリッカーズ(Tricker’s) チャッカブーツ ウィンストン

装飾を最小限にとどめた、シンプルなデザインのチャッカブーツ。アッパーやソールのカラーリングはブラックで統一しており、シックな雰囲気が魅力です。

アッパーの素材には頑丈なカーフレザーを使用。靴底は凹凸のあしらわれたラバーソールで、悪路でも歩きやすいアイテムです。堅牢性に優れたグッドイヤー・ウェルト製法で作られています。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

「ジャランスリワヤ」はインドネシアのシューズブランド。多くの手作業を必要とする「ハンドソーン・ウェルテッド製法」で作られた、本格派の革靴で人気を集めています。クオリティの高さに反した、リーズナブルな価格設定も魅力。コスパのよいチャッカブーツを探している方におすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) チャッカブーツ

ノーズが絶妙な長さで、時代に左右されずに長く着用できるチャッカブーツ。高さを抑えており、軽快でスタイリッシュな印象のアイテムです。

ドレッシーなルックスながら、悪路でも滑りにくいラバーソールを採用。手作業で多くの工程を経て作られています。フィット感のよいチャッカブーツを探している方におすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) チャッカブーツ スナッフスエード

アッパーの素材にあたたかみのあるスエードを採用しており、秋冬のコーディネートで重宝するチャッカブーツ。ドレッシーなルックスのラバーソールを合わせることで、落ち着きのあるデザインを完成させています。

アウトソールの縫い付け以外を丁寧に手作業で行っているのがポイント。ヒールカップのフィット感がよく、しなやかな履き心地を味わえます。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)

「クロケット&ジョーンズ」は1879年に設立された、イギリスの老舗シューズブランド。デザインや素材のバリエーションの豊富さが魅力です。また、木型の種類が世界で最も多いブランドとしても有名。悪天候の際にも履きやすい、実用性に優れたチャッカブーツを手掛けています。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) チャッカブーツ CHERTSEY

主張の強すぎないシンプルなデザインが特徴で、幅広いファッションに馴染みやすいチャッカブーツ。デニムやチノパンに合わせれば、落ち着きのあるカジュアルスタイルが完成します。

凹凸があしらわれたラバーソールを採用しており、グリップ力の高さが魅力。悪天候の際にも履きやすいチャッカブーツを探している方におすすめです。

クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones) チャッカブーツ TETBURY

ドレススタイルにも合わせやすいチャッカブーツです。シンプルなデザインやシャープなシルエットが特徴。アッパーからソールまでのカラーリングがオールブラックで、シックな雰囲気を好む方におすすめです。

アッパーの素材には品のよい光沢を放つワックスカーフを採用。ソールの耐水性やグリップ力が高く、雨の日にも履きやすいアイテムです。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds)

「アレン・エドモンズ」はアメリカウィスコンシン州の小さな町で創業したシューズブランド。現在も創業当時の伝統を引き継いで、212もの工程で靴を作っています。高級感のあるデザインと履き心地のよさを兼ね備えたシューズで人気。カジュアルファッションに合わせやすいチャッカブーツを探している方におすすめです。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) チャッカブーツ Nomad

アッパーの素材に明るいトーンのレザーを使用しており、カジュアルファッションとの相性がよいチャッカブーツ。デニムと合わせてラフに履くのもおしゃれです。

インソールにゴールドのブランドロゴを施すなど、ディテールへのこだわりがポイント。履き口にあしらわれたプルタブがデザインのアクセントとして効いています。

アレン・エドモンズ(Allen Edmonds) チャッカブーツ

深みのあるブラウンのレザーで仕立てられたチャッカブーツ。ボリューム感のあるソールを採用しており、無骨なデザインを好む方におすすめです。

靴底に凹凸があしらわれているため、濡れた路面でも滑りにくいのがポイント。日常のさまざまなシーンで重宝します。使いやすいアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サンダース(SANDERS)

「サンダース」はイギリスにある靴の聖地として有名なノーサンプトンで設立されたシューズブランド。伝統的なグッドイヤーウェルト製法で作られた、上質な革靴で人気を集めています。

多くのパーツに厳選した天然素材を使用しているのがポイント。悪天候の際にも履きやすいチャッカブーツを手掛けています。

サンダース(SANDERS) チャッカブーツ

水や泥に強い「マッドガード製法」で作られたチャッカブーツ。アッパーに巻き付けたかのようなソールが目を引きます。スニーカーに近いカジュアルなデザインや柔らかな履き心地が魅力です。

アッパーの素材はあたたかみのあるスエードで、季節感を演出できるのがポイント。ジャケットスタイルに取り入れてもおしゃれなアイテムです。

サンダース(SANDERS) チャッカブーツ HOLBORN

ベーシックなデザインのチャッカブーツ。カジュアルからきれいめまで幅広いファッションに合わせやすいのが魅力です。アッパーやソールのカラーリングをブラックで揃え、落ち着いた印象を与えます。

堅牢なグッドイヤー・ウェルト製法を採用しており、靴底を交換すれば長く履けるのが特徴。アウトソールのグリップ力や耐水性が高いため、雨の日にも活躍するアイテムです。

バーウィック(Berwick)

「バーウィック」は革靴の名産地として知られる、スペイン南東部のアルマンサで誕生したシューズブランド。熟練の職人技を必要とするグッドイヤー・ウェルト製法を採用しています。パーティーシーンなどでも履きやすい、エレガントなデザインのチャッカブーツを探している方におすすめです。

バーウィック(Berwick) コードバン チャッカブーツ

重厚感のあるコードバン素材で仕立てられたチャッカブーツ。高級感のあるデザインが特徴で、ビジネスシーンやパーティーでも活躍するアイテムです。ブラック・ブラウン・ダークブラウンといった、落ち着きのあるカラーリングが用意されています。

靴底に凹凸があしらわれたソールを採用しており、悪路でも歩行が安定しやすいのが魅力。ボリューム感のあるソールが、デザインのアクセントとしても効いています。

バーウィック(Berwick) レザー チャッカブーツ

アッパーの素材にシボ感のあるレザーを使用したチャッカブーツ。重厚感のあるデザインに仕上げており、きれいめなファッションにも合わせやすいアイテムです。

グリップ力のあるソールを採用しているため、さまざまな路面で歩きやすいのがポイント。比較的リーズナブルなので、コスパのよさを重視する方にもおすすめです。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND)

「リプロダクションオブファウンド」は2016年の春夏シーズンにスタートしたシューズブランド。看板アイテムのジャーマントレーナーを筆頭に、過去の軍用シューズを現代的に再現したアイテムを手掛けています。ミリタリーシューズ由来の機能性と、洗練されたデザインを併せ持ったチャッカブーツで人気です。

リプロダクションオブファウンド(REPRODUCTION OF FOUND) USネイビー チャッカブーツ

1970年代にアメリカ海軍で使用されていた軍用シューズを基にデザインしたチャッカブーツ。アッパーの端をインソールに巻き込んで縫製する「サンクリスピーノ製法」を採用しています。

肉厚なスエードアッパーには水分・油分・汚れへの耐性を高める加工が施されており、シューズとしての実用性を重視する方にもおすすめ。アッパーとソールの色味を合わせることで、すっきりとしたデザインに仕上げています。

ティンバーランド(Timberland)

「ティンバーランド」は、アメリカのライフスタイルブランドです。看板アイテムのブーツを筆頭に、さまざまなアイテムを取り揃えています。快適さや耐久性を意識したアイテム作りが特徴。自然環境の保護に積極的で、チャッカブーツにもリサイクル素材を取り入れています。

ティンバーランド(Timberland) ウエストモア プレーントゥ チャッカブーツ

アッパーの素材に上質なレザーを使用したチャッカブーツ。履き口のカラーリングをブラックで切り替えて、デザインにアクセントをプラスしています。

インソールの衝撃吸収性・通気性・防臭性が高く、快適な履き心地を重視する方におすすめ。環境に配慮した、エココンシャス素材を使用しています。

ティンバーランド(Timberland) ブラッドストリート ウルトラ レザー チャッカブーツ

深みのあるブラウンのアッパーとホワイトソールのコントラストが印象的なチャッカブーツ。スニーカーに近いカジュアルなデザインが特徴で、さまざまなシーンで履きやすいアイテムです。

ライニングにリサイクル素材、ソールに再生可能な天然素材と、環境に配慮した素材が使われているのがポイント。アウトソールの耐久性やグリップ力が高いのも魅力です。

チャッカブーツのおすすめメンズコーデ

発色のよいシャツにチャッカブーツを合わせたシンプルスタイル

By: wear.jp

発色のよいバンドカラーシャツを軸にしたシンプルスタイル。シャツをボトムスからタックアウトすることで、ラフな雰囲気を演出しています。

トップスを引き立てるため、ボトムスやシューズをダークカラーで統一しているのがポイント。コーディネートがカジュアルになりすぎないように、足元にはスニーカーではなくチャッカブーツを選択しています。

アウターとチャッカブーツのカラーリングを揃える

By: wear.jp

コーデュロイ素材で仕立てられたブルゾンをアウターとして着用した秋冬スタイル。モックネックのカットソーとクルーネックの総柄ニットベストをレイヤードして、首元に立体感を出しています。

ブラウンを軸にした配色により、季節感を演出しているのがポイント。アウターとシューズの色味を揃えているため、コーディネートにまとまりが生まれています。

ベージュのチャッカブーツでコーディネートに抜け感をプラス

By: wear.jp

ボリューム感のあるロングブルゾンを主役にしたコーディネート。インナーとして着込んだニットやボトムスのカラーリングをブラックで統一して、カジュアルながらも落ち着きのあるスタイリングを完成させています。

足元にはベージュのチャッカブーツを選択。スタイリングに抜け感をプラスしたい場合には、明るい色味のチャッカブーツが重宝します。

ステンカラーコートにチャッカブーツを合わせたきれいめコーデ

By: wear.jp

ゆったりとしたシルエットのステンカラーコートを主役にしたコーディネート。オリーブ色のクルーネックニットやチェック柄のマフラーを合わせて、スタイリングにアクセントをプラスしています。

ボトムスにはクラシカルな雰囲気のスラックスを選択。ブラックのチャッカブーツを着こなしの引き締め役として活用しているのがポイントです。