クラシックデザインのスマートウォッチが好みなら…。

メジャーなメーカーからのものを含め、数え切れない種類が発売されているスマートウォッチ。でも、どうしてもあの"ハイテク感"満載なデザインに馴染めない人もいるかもしれませんね。そこで今回注目するのは、スイス発のクラシックデザインはそのままに、スマートウォッチ機能をてんこ盛りにした、ZeTimeです。さっそく見てみましょう!

アナログウォッチ&スマートウォッチのハイブリッド


ZeTimeはひとことでいうと、きちんとひと目で時間がわかる針が付いた、ステンレスケースのスマートウォッチ。クラシックデザインに針があるだけに、さまざまな服のスタイルとの相性もGOOD!

便利でスマートな針

ZeTimeに付いているのはただの針ではありません。もちろんスクリーンに触れたり、ウォッチを傾けなくても、チラ見で時間がわかるのは、スマートウォッチとしては貴重ですね


そして旅行でいくつかのタイムゾーンを行き来しても、自動で針を調整。また、時間によっては針がジャマになるのでは? という心配も無用です。通知などでディスプレイを確認する必要がある場合は、2本の針は水平になって、終わったらもとに戻るのです! スマート!

機能はてんこ盛り


スマートウォッチとしての機能はどうでしょうか? 通話、メールはもちろん、ほかにもさまざまなアプリの通知に対応。光学心拍センサーをはじめとして、いろいろなセンサーにより、活動量計やトレーニングツールとしても大活躍まちがいなしです!

ガンガン使っても大丈夫

スマートウォッチというと、どちらかというと繊細なイメージが。でも、ZeTimeは30m防水機能や丈夫なゴリラガラスで"武装"。気兼ねなく、"普通"の時計としてガンガン使えそうです!


従来のアナログでは30日、スマートウォッチモードでは3日間バッテリーがもつZeTimeはKickstarterで139ドル! 大人気なのも納得です!