手元で時間や通知を確認したり、音楽をコントロールしたりできる便利なデバイス「Apple Watch」。電子機器のため定期的に充電が必要ですが、Apple Watchの充電器はさまざまなタイプが展開されており、どれを選ぶべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのApple Watch充電器をピックアップ。選び方についても解説するので、購入を検討している方は参考にしてみてください。

Apple Watchの充電器とは?

By: apple.com

Apple Watchの充電器とは、名前の通りApple Watchを充電するための充電器のこと。「電磁誘導充電コネクタ」にマグネットのように密着させてワイヤレス充電する方式を採用しています。同じApple製品であるiPhoneやiPadを充電する際に使うLightningケーブルでは充電できないので、留意しておきましょう。

また、Apple Watchがワイヤレス充電だからといって、ワイヤレス充電規格である「Qi(チー)」対応充電器で充電できない点にも注意。Apple Watch対応と謳っている専用の充電器でのみ、Apple Watchを充電できます。

Apple Watchの充電器の選び方

用途にあった種類をチェック

シンプルな「ケーブルタイプ」

By: apple.com

ケーブルタイプは、Apple Watchを購入した際に最初に付属している充電器と同じタイプ。ケーブルの片方がUSBコネクタで、USBハブや、モバイルバッテリーなどに接続してApple Watchを充電する仕様です。

USBコネクタは、一般的な規格のUSB Type-Aを採用したモノと、新しい規格であるUSB Type-Cを採用したモノがラインナップ。USB Type-Cを採用したモノは、高速充電できるのが特徴です。

また、ほかの種類に比べてリーズナブルに購入できるモデルが多いのもポイント。コスパを重視したい方にもおすすめのタイプです。

デザイン性が豊かな「スタンドタイプ・ドックタイプ」

By: amazon.co.jp

デザイン性を重視したい方は「スタンドタイプ・ドックタイプ」のモデルがおすすめ。スタンドの上に「電磁誘導充電コネクタ」を搭載し、立てかけるように置いてApple Watchを充電する仕様です。Apple Watchは横向きに置くと、自動で「ナイトスタンドモード」になるため、目覚まし時計や置き時計のように使用できます。

なかには、Apple Watchだけでなく、iPhoneやAirPodsなどを同時に充電できるモデルも。日常的に使うアップルデバイスを一箇所にまとめて充電できます。ただし、ほかのタイプに比べてサイズが大きくなりやすいので、持ち運びに適していない点は留意しておきましょう。

コンパクトな「USBポート直挿しタイプ」

By: amazon.co.jp

とにかくコンパクトさを重視したい方は、「USBポート直挿しタイプ」のモデルがおすすめ。充電方式は「ケーブルタイプ」とほとんど同じで、片側に搭載されたUSBコネクタをUSBハブやモバイルバッテリーなどに挿し込んで充電します。ケーブルがないため、非常にコンパクトで持ち運びに適しているのが魅力です。

パソコン周辺機器が多く、パソコン周りがケーブルでごちゃついている場合でも、すっきり使用可能。USB Type-Cコネクタを採用したモデルなら、iPadやMacBookからも充電できます。

持ち運びに便利な「モバイルバッテリータイプ」

By: amazon.co.jp

旅行や出張先など屋外でApple Watchを充電する機会が多い方は、持ち運びに便利な「モバイルバッテリータイプ」がおすすめ。モバイルバッテリータイプは、名前の通りモバイルバッテリーにワイヤレス充電できる面を備えており、Apple Watchをワイヤレス充電できます。

また、ほかにUSBポートを搭載していれば、Apple Watchと同時にiPhoneやAirPodsなどさまざまなデバイスを充電可能です。ただし、モバイルバッテリータイプは、使用するために充電が必要な点に注意。本体に充電がないとApple Watchを充電できないので、持ち運ぶ際はバッテリー残量を確認しましょう。

機能性をチェック

By: amazon.co.jp

Apple Watch充電器を選ぶ際は、機能性も要チェック。Apple Watchを開いて置いたり、立て掛けて置いたりできるモデルや、磁気充電コネクタ以外に、LightningコネクタやQi規格の充電器を備えた汎用性の高いモデルなどが存在します。

また、素早く充電したい方は、高速充電に対応したモデルがおすすめ。ただし、多機能アイテムほど価格が高くなる傾向があるので、自分に適した機能を見極めて選んでみてください。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

利用シーンに合ったデザインのモノを選ぶのも重要なポイント。例えば、ビジネスシーンなどかしこまったシーンで使う機会が多い場合は、あまり派手なモノは避けてシンプルなモノを選ぶのがおすすめです。自宅のデスクなどプライベートで使う場合は、好みやインテリアに合わせて選べます。

ケーブルなどでインテリアの景観を損ないたくない方は、コンパクトな「USBポート直挿しタイプ」や、スタイリッシュなモデルが多い「スタンドタイプ・ドックタイプ」がおすすめ。さまざまなデザインがあるので、自分の好みのモノを選んでみてください。

Apple Watchの充電器のおすすめ|ケーブルタイプ

アップル(Apple) Apple Watch 磁気充電ケーブル 1m USB-A MX2E2AM/A

Appleが純正で発売しているApple Watchの充電器です。ケーブル長は1mと程よい長さを採用。コネクタには、汎用性の高いUSB Type-Aを採用しているため、USBハブやモバイルバッテリー、パソコンなどさまざまなデバイスに接続して充電できます。

Apple独自の「MagSafeテクノロジー」と「電磁誘導充電」を組み合わせているのも魅力。接続部分がない密閉されたシステムなので、接触不良などが少なく手軽に充電できます。

デザインもシンプルなため、さまざまなシーンで使いやすいのもポイントです。

アップル(Apple) Apple Watch 磁気高速充電-USB-Cケーブル 1m MLWJ3AM/A

手間をかけずに充電できるApple純正のApple Watch充電器です。コネクタにUSB Type-Cを採用。Apple Watch Series7と組み合わせると、一般的な充電器に比べて最大33%速く、約45分で80%まで充電できるため、充電時間を短縮したい方にもおすすめです。

ケーブル長は1mを採用。露出した接続部分がない密閉された仕様なので、接触不良などが少なく、手軽に充電できます。とはいえ、高速充電に対応しているのは現状Apple Watch Series7のみのため、それ以前のシリーズのApple Watchを使っている方は充電時間が異なる点は留意しておきましょう。

エレコム(ELECOM) Apple Watch充電ケーブル 巻き取りタイプ MPA-AWMWH

USB Type-A端子を搭載したパソコンやAC充電器に接続して使用するApple Watch充電器です。Apple認証を取得した製品のため、安心して使えるのも特徴。バンドを付けたままの充電も可能です。

ケーブル長が0.23mと短めで、充電時に邪魔になりにくいのもポイント。本体にケーブルを巻きつけてコネクタを裏面に収納できるコンパクト仕様のため、持ち運びや保管がしやすい仕様です。

どこでも使いやすいコンパクトタイプの充電器を探している方はチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) Apple Watch磁気充電ケーブル 高耐久 MPA-AWAS20

ケーブルの長さが約2mと余裕のあるApple Watchの充電器。コンセントや充電器から離れた位置でも充電しやすく、さまざまな場所で使用できます。高耐久のケーブル素材を採用しているのも特徴。絡まったり断線したりしにくい設計です。

コネクタには、USB Type-Aを搭載。AC充電器はもちろん、Type-Aポートを搭載したモバイルバッテリーやノートパソコンなど、さまざまなデバイスと接続してApple Watchを充電可能です。

ブラックとホワイトの落ち着いたカラーもポイント。Appleの正規認証である「Made for Apple Watch」を取得しているので、長期間安心して使い続けられます。

Apple Watchの充電器のおすすめ|スタンドタイプ・ドックタイプ

アップル(Apple) Apple Watch磁気充電ドック MU9F2AMA

Appleが販売している純正のドックタイプのApple Watch充電器です。Apple Watchに付属している、磁気充電ケーブルと同じ電磁誘導充電コネクタを採用。コネクタが可動式のため、Apple Watchのバンドを開いた状態でも、横向きに置いても充電できるのが特徴です。

また、Apple Watchは横向きに置くと自動で「ナイトスタンドモード」に切り替わるので、目覚まし時計として使えるのも魅力のひとつ。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、幅広いシーンで使えます。ドック自体はLightning-USBケーブルとApple 5W USB電源アダプタで接続する仕様です。

アップル(Apple) MagSafeデュアル充電パッド MHXF3AMA

Apple Watchだけでなく、iPhoneやQi規格のデバイスなども充電できる充電パッド。デバイスを充電器の上に置くだけで安定して充電できます。

Apple Watchを充電する電磁誘導充電コネクタ部分は可動するため、バンドを開いた状態でも、横向きに置いても充電可能。使わないときは2つに折りたためる仕様なので、持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。

シンプルでコンパクトなデザインのため、ビジネスシーンをはじめ、さまざまなシーンで使えます。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE PRO Apple Watch用ポータブル急速充電器 WIZ015bt

モダンでミニマルなデザインと、高級感のある雰囲気が魅力のApple Watch充電器です。本製品は「磁気式急速充電モジュール」を採用。Apple Watch Series7を約45分で0〜80%の急速充電ができるので、充電に時間をかけたくない方にもおすすめです。

また、平らに寝かせたり、横向きでナイトスタンドモードで目覚まし時計として使ったりできるのも魅力。コンパクトサイズのため、バッグに入れて持ち運びやすいのもポイントです。旅行や出張先へ持ち運ぶ機会が多い方もチェックしてみてください。

ベルキン(belkin) Appleデバイス用BOOST↑CHARGE 3-in-1ワイヤレス充電器 WIZ001dq

iPhone・Apple Watch・AirPodsを3台同時に充電できる3-in-1充電ドック。iPhone用の7.5Wワイヤレス充電パッド・Apple Watch用の磁気充電モジュール・AirPods用の5Wワイヤレス充電パッドを搭載しています。

Qi認定を受けており、iPhone以外にQiテクノロジーに対応したスマホやタブレット、その他アクセサリーなどを充電できるのも魅力。また、iPhone用7.5W充電パッドは軽量ケースを通して充電できる仕様なので、ケースを付けたまま充電できます。

シンプルかつスタイリッシュなデザインのため、さまざまなシーンやインテリアにマッチするのもポイントです。

ベルキン(belkin) BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド WIZ016dq

iPhone・Apple Watch・AirPodsを3つ同時に充電できる3-in-1のワイヤレス充電パッドです。Apple Watchを充電する充電パッドには、「磁気式急速充電モジュール」を採用。Apple Watch Series7なら約45分で0〜80%の急速充電ができます。

また、iPhone用のiPhone13およびiPhone12モデルを充電できる「公式MagSafeテクノロジー」を搭載しているのも魅力。多機能ながらコンパクトなデザインなので、バッグに入れて持ち運びしやすいのもポイントです。

モダンでミニマルなデザインのため、さまざまなインテリアに馴染みます。

シュピゲン(Spigen) Apple Watch充電器 PF2002

シンプルで使いやすい、おすすめのApple Watch充電器。Apple Watch Series 7以前の全モデル・全サイズに対応しています。

Apple Watchを乗せるだけで充電できる、シンプルな設計も特徴。バンドを付けた状態でもセットできます。また、内部には重りが搭載されており、底面にはゴムパッドも貼り付けられているため、使用中のズレを軽減可能です。

Apple Watchのナイトスタンドモードにも対応。充電中でも画面に時間や曜日を表示できるので、デスクやベッドサイドなどで便利に使用可能です。ケーブルも約2mと長く、さまざまな場所に設置して使用できます。

サテチ(Satechi) 3-in-1マグネットワイヤレス充電スタンド ST-WMCS3M

1台で複数のデバイスを充電できるおすすめのApple Watch充電器。Apple Watch充電器のほか、MagSafe対応の充電スタンドと5Wのワイヤレス充電器が1台にまとめられており、iPhoneやAirPods Proも同時に充電可能です。

Apple Watch Series 1~7に対応。充電器部分に立て掛けるようにセットするので、バンドを装着したまま充電可能です。また、MagSafe対応の充電スタンドは、iPhoneを縦向きと横向きの両方で固定できます。

ステンレスとアルミニウムが組み合わされた、スタイリッシュなデザインも魅力のひとつ。インテリアに馴染みやすいため、デスクやリビング、ベッドサイドなどさまざまな場所で使用可能です。

Apple Watchの充電器のおすすめ|USBポート直挿しタイプ

アンカー(ANKER) Portable Magnetic Charger for Apple Watch

コードレスでスマートにApple Watchを充電できる充電器です。別売りのUSBハブやノートパソコンなどに直接挿し込むことで、手軽にApple Watchを充電可能。コンパクトな仕様のため、持ち運びにも適しています。

コネクタ部分は、USB Type-AとUSB Type-Cの2種類から選択可能。Appleによる認可を受けた「Apple Watch磁気充電器」を備えているため、安全かつスムーズに使用できます。

外装になめらかで光沢のあるアルミニウム合金を採用。傷付きにくいだけでなく、Apple WatchやMacBookとマッチするような色合いも魅力です。コネクタ部分には、ゴミや傷が付きにくいキャップが付属しているので、安心して持ち運べます。

サテチ(Satechi) USB-C Apple Watch 充電ドック ST-TCMCAWM

MacBook ProやiPad Proなどに接続して充電できるUSB Type-Cコネクタを採用したApple Watch充電器です。USB直挿しタイプのため、スマートに充電できるのが特徴。コンパクトサイズなので、オフィスや外出先にも手軽に持ち運べます。

また、AppleによるMFi認証を受けているため、安心して使用できるのも魅力のひとつ。すべてのApple Watchシリーズに対応しているのもポイントです。

モダンなアルミニウム素材で高級感があるのもメリット。Apple WatchやMacBookともマッチしやすいデザインなので、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

Maco Go Apple Watch USB-C 磁気充電ドック

非常にコンパクトで携帯性に優れたUSB直挿しタイプのApple Watch充電器です。薄型設計なので、ズボンのポケットに入れてスマートに持ち運び可能。USB Type-Cのコネクタを採用しているため、MacBook ProやiPad Proなどに接続して充電できます。

MacBookの場合、他の端子を塞がない仕様なので、Apple Watchを充電しながら本体の充電も同時にこなせます。特にMacBookユーザーにおすすめのモデルです。

NEWDERY アップルウォッチ用ワイヤレス充電器 XDL-WA04S

比較的リーズナブルに購入できる、コスパの優れたApple Watch充電器。汎用性の高いUSB Type-Aコネクタを採用しており、ノートパソコンはもちろん、USBハブやモバイルバッテリーなどさまざまなデバイスに接続して充電できるのが特徴です。

カラーを豊富にラインナップしているのも魅力。重量が20gとコンパクトなので、キーホルダーにかけたり、バッグに入れたりして手軽に持ち運べます。過電圧・過電流・過熱などの充電保護機能があるので、安心して充電できるのもポイントです。

YOFITAR Apple Watch用充電器

約29gと軽量で、携帯性に優れたApple Watch充電器です。手のひらに収まりやすいコンパクトサイズ。キーホルダーに取り付けられる仕様で、バッグやポケットに入れてもかさばりにくいため、手軽に持ち運べるのが特徴です。

また、急速充電できるのも魅力。独自の「マルチ保護技術」を搭載しているので、安心して充電できるのもポイントです。比較的安く購入できるため、コストを抑えたい方もチェックしてみてください。

Apple Watchの充電器のおすすめ|モバイルバッテリータイプ

ベルキン(belkin) BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー F8J233BTBLK

Apple Watch用のコンパクトなモバイルバッテリーです。2200mAhのバッテリー容量を実現しており、最大63時間分の充電が可能。Apple Watchを約3.5回充電できます。

重量わずか70gと軽量のため、持ち運びやすいのも魅力のひとつ。Apple Watchを充電する際は、縦置き・横置きに対応しています。「Made for Apple Watch」の認定を受けているので、安心して使えるのもポイント。LEDライトの点滅によりモバイルバッテリー本体の残量も手軽に把握できます。

iWALK Apple Watch モバイルバッテリー 9000W

コンパクトながら9000mAhの大容量バッテリーを内蔵したApple Watch用モバイルバッテリーです。フル充電で約20回充電可能。本体にはLightningケーブルも内蔵しています。

パススルー機能を搭載しているため、本体を充電しながらApple WatchやiPhoneを充電できるのも魅力のひとつ。軽量でコンパクトな設計なので、旅行や出張先で使いたい方も手軽に持ち運べます。

さまざまなデバイスを充電できるモデルを探している方におすすめです。

LVFAN Apple Watch用 ワイヤレス充電器

4000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているモバイルバッテリーです。コンパクトサイズのため、旅行や出張先へ持ち運びやすいのが特徴。本体にはUSB Type-C端子を備えているので、スマホも充電できます。

過電流・過電圧・過熱などからApple Watchを保護できる充電保護機能を搭載しているため、安心して充電できるのも魅力です。多機能ながら比較的リーズナブルに購入可能。コスパを重視している方もチェックしてみてください。

チョーテック(CHOETECH) Apple Watch用モバイルチャージャー T313

キーホルダーを搭載し、手軽に持ち運べるコンパクトなApple Watch用モバイルバッテリーです。900mAhの高密度ポリマー充電式バッテリーを内蔵。Apple Watchを2回充電できます。

段階の青色LEDバッテリーレベルインジケーターを備えているため、ひと目でバッテリー残量を確認できるのも魅力。できるだけコンパクトで持ち運びしやすいモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

チョーテック(CHOETECH) Apple Watch 2in1 モバイルバッテリー T315

Apple Watchだけでなく、iPhoneなどのデバイスも同時に充電できるモバイルバッテリーです。コンパクトな仕様のため、旅行先や出張先へもかさばらず手軽に持ち運べます。

Apple Watchへの充電はもちろん、iPhoneなどのデバイスも自動的に検出して最大2.1Aの高速充電が可能。5000mAhの大容量バッテリーを内蔵し、Apple Watchを最大6回、iPhoneを最大1.5〜2回充電できるのも魅力です。また、置くだけでモバイルバッテリー本体を充電できるUSB充電ドックも付属しています。

RORRY Apple Watch充電器 D1

3台のデバイスを同時に充電できる、モバイルバッテリータイプのApple Watch充電器です。Apple Watch Series 7を含む全モデルに対応しています。本体にケーブルが内蔵されているほか、Type-Cポートも搭載されているため、最大で3台のデバイスを同時に充電可能です。

側面にはインジケーターも搭載されており、バッテリー残量を一目で把握できます。また、パススルー充電に対応している点も特徴のひとつ。本体を充電しながら、iPhoneやApple Watchも充電できます。

スリムかつコンパクトなボディもポイント。重量も約113gと軽量なので、気軽に持ち運び可能です。

シーアイオー(CIO) ハイブリッドモバイルバッテリー CIO-MB20W-5000-MAS

Apple WatchとiPhoneをまとめて充電できる、おすすめのモバイルバッテリーです。iPhoneは最大7.5W、Apple Watchは最大2.5Wの出力でワイヤレス充電可能。iPhoneのワイヤレス充電部分はMagSafeをサポートしているので、iPhone 12以降のモデルで利用できます。

約5000mAhのバッテリーが内蔵されているのも特徴。搭載されているポートはUSB Type-C1つのみで、入力だけではなく出力にも対応しています。

本体に収納式のスタンドが内蔵されている点も特徴のひとつ。引き出してiPhoneを乗せると、動画視聴やFaceTimeなどに便利なスタンドとして利用可能です。

チューンウェア(TUNEWEAR) TUNEMAX for Apple Watch 900mAh TUN-IP-200097

コンパクトで取り回しやすい、おすすめのApple Watch用モバイルバッテリー。Apple Watchを最大約1.5回分充電できるバッテリーを搭載しています。キーホルダーのように取り付けられるので、気軽に持ち運び可能です。

接点部分には、純正の充電器と同等のマグネットを搭載。Apple Watchがピッタリと吸着し、安定した状態で充電可能です。側面にはインジケーターも搭載されており、バッテリー残量を4段階でチェックできます。

有線充電に対応しているのも魅力のひとつ。自宅ではシンプルな充電器として、外出時には持ち運んでモバイルバッテリーとして2WAYで活用可能です。