大きなカバンを入れるほどの荷物はないけどおしゃれなカバンを持って出かけたいと思った時に、セカンドバッグがあると便利。今回はセカンドバッグのおすすめブランドを紹介。

また、長年曖昧になっているセカンドバッグとクラッチバッグの違いについても解説します。どっちが正解? と思っていた方は、必見です。

セカンドバッグとは?

By: zozo.jp

セカンドバッグとは大型のバッグの中に入れる小型バッグのこと。旅行や出張などの時に補助的な役割として使用されていましたが、そのうち単体でも使われるようになり1980〜90年代のバブル時期にはファッションアイテムの一つとして注目を浴びました。

持ち運び便利なコンパクトなサイズ感が特徴で財布や定期といった小物を収納可能。現在はクラッチバッグと名前を変えて、若い男性の間でおしゃれバッグとして愛用されています。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ポーター

日本のカバンメーカー吉田カバンが手がけるブランド、ポーター。熟練された職人による丁寧な作業と丈夫な素材を使用した耐久性が特徴です。その技術は日本だけでなく、世界でも高い評価を得ていて、フランスやアメリカのハイブランドとのコラボレーションも実施。

ポーター(PORTER) セカンドバッグ ポーターアメイズ

商品価格 ¥ 23,220

表地は重厚な牛革、裏地に耐久性高いナイロン素材を使用して作られたセカンドバッグ。サイドにはハンドルがついており、持ちやすさも考慮されています。右隅にはポーターのアイコンであるブランドロゴを配置。ワンポイントデザインとして効いています。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ボッテガヴェネタ

ボッテガヴェネタはイタリアの名レザーブランド。斬新なデザインのレザー製品を生み出し、代表アイテムである靴は伸縮性あるレザーを使ったことで話題となりました。現在は靴やバッグ、香水など幅広いジャンルの商品を展開しています。

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA) セカンドバッグ

商品価格 ¥ 168,000

レザーを使った編み込みデザインはボッテガヴェネタを象徴するデザイン。フロントのファスナーを開けるとカードポケットがついており、定期やポイントカードなどを入れることができます。ファスナーも端まで開くラウンドファスナーになっていて、開閉も簡単。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ディーゼル

ディーゼルもボッテガヴェネタと同じくイタリアで設立されたブランドです。個性的なデザインを追求しておりセカンドバッグにおいてもコーディネートのアクセントになるものが目白押し。シンプルコーデも一気におしゃれコーデへと変えてくれます。

ディーゼル(DIESEL) クラッチバッグ

商品価格 ¥ 20,304

ディーゼルのアイコンであるデニムとレザーを使ったコンビネーションデザインのバッグ。レザーのハードな印象とデニムのカジュアルな印象が上手く融合され、男らしいものに仕上げられています。外側に手を入れるパーツもついているので持ち運びも便利。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ステュディオス

人気セレクトショップ、ステュディオスのオリジナルブランドで「日本発を世界へ」がコンセプト。日本製へのこだわりは他ブランドを寄せ付けないですし、国内外にメイドインジャパンの技術の高さをアピールしています。セレクトオリジナルブランドの中でもハイクオリティーですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ステュディオス(STUDIOUS) シャイニーレザークラッチバッグ

商品価格 ¥12,960

シンプルな二つ折りデザインで、ツヤのあるレザーが美しい光沢感を演出。サイズもA4ノートが入る程度とちょうどいいサイズ感なので、使い勝手も良好です。シンプルデザイン×ブラックレザーのバッグは、カジュアル・フォーマルどちらのファッションにもぴったりな万能型。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
シップス

シップスはスタイリッシュで現代的なデザインが特徴。セカンドバッグにおいては大人な雰囲気漂うものが多く、きれいめファッションに合わせやすいです。上品なファッションを好む方におすすめしたいブランドですね。

シップス(SHIPS) クラッチバッグ

商品価格 ¥12,960

ミニマムなデザインが特徴的なクラッチバッグ。上質なレザーがエレガントな雰囲気と光沢感をきちんと出しています。書類やファイルなどは入らないですが、財布や携帯、アメニティー類でしたら、簡単に収納可能。

レザーが片面フェイクレザーで仕立てられているので、バッグの折りたたむ方向次第で、表情を変化できます。フォーマル、カジュアル両方に使用できるクラッチバッグなので、安心できるタイプが欲しい方におすすめです。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
アニエスベー

1975年にアニエスベーが自身の名を冠にしてブランドをスタート。パリコレ常連ブランドのアニエスベーは、デザインはシンプルですがパターンや素材感で変化をつけています。シンプルだけど少し違うアイテムをお求めの方は、ぜひチェックしてみてください。

アニエスベー(agnes b) セカンドバッグ

商品価格 ¥30,240

オールブラックで左右どちらからでも開閉できるダブルファスナーが特徴。センターにさりげなく刻印されたアニエスベーのロゴがポイントになっていて、エレガントに仕上がっています。サイズも大き過ぎず、小さ過ぎない大きさなので、携帯や財布だけでなく、簡単な資料やノート等は収納可能。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
グローバルワーク

ナチュラルなカジュアルファッションを提案するグローバルワークは、程よくトレンドを盛り込んだデザインが幅広い年齢層の男性に支持されています。1万円以下のアイテムがほとんどなので、社会人の男性だけでなく、学生の方でも購入しやすいです。

グローバルワーク(GLOBAL WORK) フォールディングクラッチ740926

商品価格 ¥3,240

表面に凹凸があるシボレザーで作られたバッグは、傷や汚れが見えにくいのが特徴。それに加え、上品な雰囲気も演出されるので、大人っぽく見えます。さらに、メインポケットだけでなく、背面にもファスナーを設置。収納力に関しても十分なものを備えていますよ。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ハレ

今年東京コレクションを初めて発表したハレ。ストリートモードをテーマに掲げ、シックなカラーを基調としながら素材やシルエットで機能性を表現しています。クラッチバッグにおいては、シンプルなデザインをベースに色・素材でポイントをつけたものを展開。

ハレ(HARE) フロントZIPクラッチバック

商品価格 ¥5,400

ブリーフケースのような形をしたフォーマルなデザインですが、メインポケットに直結するサイドファスナーがついているのがポイント。蓋を開かなくても必要なものを取り出せるので、急いでいる時などに便利ですね。色もブラックメインで合わせやすさも抜群。

ちなみに、素材は本皮ではなくフェイクレザーなので、雨の日でも気を使わなくても大丈夫なんです。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ケンゾー

1970年、ファッションデザイナーの高田賢三がパリで設立したブランド。パリで初めてファッションショーをしたジャパンブランドでもあり、当時のパリジャン達に衝撃を与えました。色や柄で活気にあふれたデザインが特徴で、特にタイガーロゴはそのブランドの象徴。

ケンゾー(KENZO) Multiicon A4 Pouch

商品価格 ¥22,680

和のテイストを洋風に落とし込んだインパクトあるデザインで、中央に並べられた個性的なデザインの動物がポイント。右側には先ほど紹介したタイガーロゴがあしらわれていて、アクセントとしても活躍。

シンプルなモノトーンコーデに合わせるのがおすすめです。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ナノ・ユニバース

1990年代に東京でナノ・ユニバースの一号店が設立。その後オリジナルブランドをスタートさせ、ヨーロピアンテイストで都会的なデザインのアイテムを生産しています。クラッチバッグに関してもその雰囲気が顕著に表れ、トラディショナルなものが多いです。

ナノ・ユニバース(nano・universe) レザー三つ折りクラッチバッグ

商品価格 ¥7,884

二つ折りのセカンドバッグはここまで紹介しましたが、こちらは三つ折りタイプ。シンプルなデザインですが、折り方が変わっているだけで印象も変わってきますね。また、滑らかなレザーと凹凸あるシボレザーの2種類を使って切り替えているのもポイント。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
タケオキクチ

タケオキクチは日本で初めてパリコレに参加したブランドです。イギリスのトラディショナルなデザインを日本人でも扱いやすいようアレンジし、デザイナー菊地武夫の遊び心をプラス。そうすることで、さまざまなシーンに対応したアイテムを提案しています。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI) オリジナルPVCクラッチバッグ

商品価格 ¥5,184

PVCレザーという撥水加工が施されたレザーを使用しており、雨の日に使っても中の財布や携帯が濡れない仕様。そこにさりげなく描かれた格子状のデザインがタケオキクチのユニークさを感じます。ジャケットを着こなす大人なメンズにおすすめ。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
グリーンレーベルリラクシング

ライフスタイルアイテムとして洋服や雑貨を提案するグリーンレーベルリラクシング。展開するアイテムはトレンドを少しだけミックスさせたデザインが特徴で、ビジネスシーンやプライベートなどさまざまなシーンにマッチしてくれます。

グリーンレーベルリラクシング(green label relaxing) 別注 マイニーニ ミニクラッチバッグ

商品価格 ¥24,840

マイニー二というイタリアのブランドに別注したグリーンレーベルリラクシングオリジナルバッグ。かなりの薄造りで、脇の間にスッキリと収まってくれるタイプなので、持ち運びやすいです。L字型のファスナーもそんなバッグのデザインと見事マッチ。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
アダム エ ロペ

さまざまな国からのカルチャーからインスピレーションを受け、それらを融合させて個性的なデザインを発揮。それがアダム エ ロペが掲げるコンセプトです。そのため同ブランドのアイテムはジャンルレスで、ファッションに新しいエッセンスを加えてくれます。

アダムエロペ(ADAM ET ROPE') パンチングクラッチバッグ

商品価格 ¥6,912

ビビッドなイエローカラーが目を引くこちらは、下部にパンチング加工で穴が開いたラインが描かれているのがポイント。シンプルなレザーの中に変化をつけておりモードなコーディネートにも合わせやすいです。ビビッドカラーのアイテムは差し色としても使えますね。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
アーバンリサーチ

カジュアル〜上品なデザインまでアーバンリサーチのクラッチバッグはバリエーション豊富。そのため、さまざまなファッションに合わせられコーディネートの幅もグッと広げてくれます。また、ユニセックスで使えるものも多いので、プレゼントにもおすすめですよ。

商品価格 ¥6,372

赤と白のストライプ柄が全面にあしらわれたデザインで英国調な雰囲気を感じる一品。存在感あるバッグでコーディネートのポイントにも使えますね。内側には便利な小物ポケットがついており、細やかなものを整理整頓して収納することもできるので、収納にこだわる方におすすめ。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
レイジブルー

レイジブルーはアメリカとヨーロッパ両方のテイストを織り交ぜたアイテムを製作。そうすることで、どのような人でも使いやすいデザインになりスタンダードなスタイルを作ることができます。値段もリーズナブルで、購入しやすい価格設定です。

レイジブルー(RAGEBLUE) 2WAY仕様フェイクスウェードコンビクラッチバッグ743636

商品価格 ¥4,860

シンプルなレザーバッグかと思いきや、内側にスエード素材を使用しているのがポイント。エレガントな雰囲気を醸し出し、普段使いだけでなく、パーティーなど華やかな場所に行く時のファッションにも合わせられます。キャメルカラーはナチュラルな印象を与えられるので、カジュアルコーデが得意な方におすすめです。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ユナイテッドトウキョウ

先ほど紹介したステュディオスを手がける会社が立ち上げたブランド。設立されてまだ間もないですが、すでに注目を集めており、ステュディオスと同じく日本製にこだわっています。また、コストパフォーマンスが圧倒的に高いのも同ブランドの特徴です。

ユナイテッドトウキョウ(UNITED TOKYO) タッセル付きクラッチバッグ

商品価格 ¥20,520

L字型のきれいなデザインに、カラフルなタッセルがアクセント。ユニセックスで使用できるデザインです。持ち歩いている時にこのタッセルがひらひら舞うことで、コーディネート全体もおしゃれに見えるでしょう。その上、レザーの表面が滑らかなので、高級感も漂っています。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
アバハウス

フレンチテイストのデザインをメインとするアバハウス。アイテムそれぞれには清潔感とスマートさを兼ね備えており、コーディネートに上品な雰囲気を加えてくれます。若い男性〜大人な男性まで幅広い年齢層の人が使えるブランド。

アバハウス(ABAHOUSE) サフィアーノクラッチ

商品価格 ¥11,880

下部のハンドルが持ちやすく、きれいなブルーのレザーがシンプルながら存在感を示しています。ファスナーの引き手はシルバーになっており、洗練された印象に。コーディネートをワンランクアップしてくれるアイテムとしてはもってこいです。

セカンドバッグのおすすめメンズブランド
ビューティアンドユースユナイテッドアローズ

トラディショナルなデザインをベースに、ブランドの自由な発想を含ませているのがビューティアンドユースユナイテッドアローズの特徴。そんな同ブランドが展開するアイテムは、清潔感があり、伝統的で随所にユーモアな点を多く含んでいます。大人なメンズを目指している方におすすめです。

ビューティアンドユースユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS) スマートポーチ

商品価格 ¥6,480

ポーチとセカンドバッグの間のようなサイズ感で、持ちやすく収納もしやすい一品。こういったところにブランドのユーモアを感じ、他と差別化できる部分と言えるでしょう。また、ファスナーを開けると小物を入れられる小さなポケットがついており整理整頓もできます。

セカンドバッグとクラッチバッグは違うの?

By: zozo.jp

クラッチバッグとセカンドバッグは違うものと思われがちですが、実は同じ。ただ、昔と今とでは呼び方が変わっているのと、セカンドバッグは厚みがあり、クラッチバッグは薄いために、違うものと思われるようです。

コンパクトに持ち運べ、大きなバッグに入れる補助用バッグとしての用途は同じなので、くれぐれもセカンドバッグとクラッチバッグを分けて覚えないように!