汗のにおいやベタつきが気になる季節に欠かせない、制汗剤・デオドラント。汗の量を減らす効果やにおいの原因菌に働きかける殺菌効果によって、清潔感のある印象を与えます。制汗剤は女性用・男性用それぞれのブランドから、スプレー・スティック・ロールオン・クリームなどさまざまなタイプが展開されています。

今回は、どれを選ぶべきか悩んでしまう方のために、おすすめの制汗剤をタイプ別にご紹介。それぞれの特徴についても解説します。
※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

制汗剤・デオドラントとは?

By: deonatulle.com

制汗剤・デオドラントには、脇や手のひら、足の裏などの汗を抑制する効果が期待できます。配合された制汗成分や収れん成分などが、汗の出口をふさぐ、肌を引きしめるなどの働きによって、流れ出る汗の量を減らすためです。

しかし、制汗成分で汗を完全に止めるのは難しいので、多くの制汗剤は殺菌効果も発揮するよう設計されているのが特徴。殺菌成分によってにおいの原因菌の増殖を抑え、汗臭くなるのを予防します。そのほか、汗のにおいへのアプローチとして、不快なにおいを吸着する成分を配合した制汗剤もあります。

メンズ用とレディース用の違いは?

By: rakuten.co.jp

制汗剤やデオドラントには、メンズ用・レディース用・男女兼用のアイテムが展開されています。それぞれに明確な定義はなく、大きな違いはない場合がほとんどです。しかし、メンズ用・レディース用の制汗剤に関しては、香りやパッケージデザインがそれぞれの性別の好みに合うよう設計されています。

制汗剤をまだ選び慣れていないうちは、男性はメンズ用、女性はレディース用のブランドから選んだ方が、使い続けやすいアイテムを選べる可能性が高くなります。なお、メンズ用を女性が使ったり、女性用を男性が使ったりしても、基本的には問題ないといわれているので、好みに合うものをチェックしてみてください。

制汗剤・デオドラントの選び方

クールミント系・いい匂い・無香料など香りのタイプで選ぶ

By: athletia-beauty.com

制汗剤はデオドラント効果に加え、香水のように香りをプラスできるアイテムも多数展開されています。香り付きの制汗剤を使用すると、不快な汗のにおいをいい香りでカバーする「マスキング効果」も期待できるのでおすすめです。

男性用・女性用ともに人気で展開の多い制汗剤の香りは、石けんやシトラス系。加えて、男性用のアイテムではオーシャン系、ミント系などが人気です。女性用ではフローラル系やフルーティー系の華やかさや甘さを感じる香りも人気。一方、制汗剤の強い香りが苦手な方や、愛用している香水の香りを活かしたい方には、無香料タイプがおすすめです。

制汗成分や殺菌成分が含まれているかチェック

制汗剤には、汗の悩みにアプローチする制汗成分や、汗のにおいにアプローチする殺菌成分が配合されています。制汗成分とは、汗の出口を狭めて発汗量を減らす効果が期待できる成分のこと。主な成分としては、クロルヒドロキシアルミニウム、ミョウバン、塩化アルミニウム、パラフェノールスルホン酸亜鉛などが挙げられます。

殺菌成分は、不快な汗のにおいの原因となる菌を殺菌し、減らす効果が期待できる成分。β-グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール、塩化ベンザルコニウムなどが一般的です。

これらの制汗成分や殺菌成分は有効成分と呼ばれ、制汗・殺菌効果が厚生労働省に認められています。制汗剤は有効成分が一定量以上配合されており、パッケージや公式サイトに「医薬部外品」の表記があるため、チェックしてみましょう。

使いやすさやシーンに合わせて形状を選ぶ

背中・広範囲に塗りやすい「スプレータイプ」

脇だけでなく広範囲の汗対策に制汗剤を使いたい方には、スプレータイプがおすすめ。液体状の制汗剤がワンプッシュで塗り広げられ、乾くのも早いため、短時間で汗・デオドラント対策が完了します。忙しい朝にもぴったりなタイプです。

ピンポイントにはやや塗りにくく、塗らなくていい範囲にも付着しやすい点はデメリット。ただし、直塗りしなくていいので、背中などの手が届きにくいパーツへの塗布も簡単にできる制汗剤です。衣類の隙間から手早く噴射できるため、外出先での塗り直しにも適しています。

運動後に清涼感が欲しいときは「ウォーター・ミストタイプ」

By: finetoday.com

うるおいを感じる、みずみずしい使用感のウォーター・ミストタイプの制汗剤は、運動後や汗をかくレジャー後のデオドラントとしておすすめ。さっぱりとしていながら乾燥しにくく、清涼剤を配合しているアイテムも多いため、さわやかな使用感が魅力です。

手に取って塗り広げるタイプや、細かいミストで出てくるタイプも展開されています。手に取って塗るタイプはやや水っぽく液だれしやすいものの、適量を調節しやすいのがメリットです。

密着力が高い「スティックタイプ」

By: deonatulle.com

ノリのような固形状に成形されたスティックタイプの制汗剤は、密着力の高さが魅力。気になる部分にスティックで直塗りするので、汗対策をしたい範囲にくまなくしっかりと塗布できるのが魅力です。

ただし、汗をかきやすい部位に直接触れるため、ほかのタイプよりも雑菌が繁殖しやすい場合があります。使用前に塗布する部分をきれいに拭いておく、使用後はスティックの先端をティッシュで拭き取るなどの工夫をしてみましょう。

ムラなく塗りやすい「ロールオンタイプ」

制汗剤がきちんと塗布できているか心配な方には、ロールオンタイプがおすすめです。容器の先端に付けられたボール状のパーツを肌の上で転がすと、液体状の制汗剤が出てくる仕組み。直塗りかつ伸びのいい製剤をボール状の先端で広げていくため、ムラなく塗布しやすいのが魅力です。

特定の部位にだけ塗布でき、無駄なく使用しやすいのもポイント。ただし、ロールオンタイプもスティックタイプと同様、雑菌が繁殖しやすい場合があるので、清潔にした状態で使用するよう心がけましょう。

自宅での使用におすすめの「クリームタイプ」

By: deonatulle.com

クリームタイプは、適量を手に取って塗りこむタイプの制汗剤です。ほかのタイプに比べると手軽さに欠けますが、密着感が高いのはメリット。長時間汗やにおいを抑えるものや、ワキガのにおいにもしっかりとアプローチするものが多いのも魅力です。

長時間塗り直しができない方や、自宅で使用したい方におすすめ。また、気になる部分にだけ塗布しやすく、細かな部位へ塗りこめるため、足用のアイテムが多い点も特徴です。

すっきり拭き取れる「シートタイプ」

不織布などに制汗剤をしみ込ませたシートタイプは、汗や皮脂でべたついた肌を直接拭いて、サッパリ感を得られるのがメリット。外出先に持っていくと便利なアイテムです。シートの厚みや大きさはメーカー・ブランドによってさまざまですが、大判かつ厚手で全身に使えるものが多くラインナップされています。

清涼感、さっぱり感を重視してアルコールなどを配合しているものが多いのも特徴。また、シートによる摩擦が生じるため、人によっては刺激を感じる場合もある点には留意しておきましょう。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|スプレータイプ

花王(Kao) 8×4 アロマスイッチ スプレー パリスブーケの香り【医薬部外品】

花王(Kao) 8×4 アロマスイッチ スプレー パリスブーケの香り 医薬部外品

同ブランドにおける、新しい香料技術を採用した制汗剤。長時間香りが持続し、動いたり汗をかいたりするたびにフレッシュな香りが上品に漂う「再発香」設計です。制汗剤はいい匂いのものを選びたい方に適しています。

こすれプルーフ処方なので、脇汗にはもちろん、衣類の摩擦を受けやすいデコルテや背中の汗のケアにもおすすめです。パリスブーケの香りは、ピオニーとペアーのみずみずしく甘い香り。ほかに、マンハッタンリネンの香りと、アイランドブロッサムの香りが展開されています。

ファイントゥデイ(FineToday) エージーデオ24 パウダースプレー 無香料【医薬部外品】

ファイントゥデイ(FineToday) エージーデオ24 パウダースプレー 無香料 医薬部外品

ドラッグストアやコンビニでも取り扱いのある、人気の制汗剤。顔や頭皮を除く広範囲に使用でき、脇だけでなく首もと・胸もと・背中などの汗のケアに使いやすいデオドラントです。制汗成分として、みょうばんを配合。さらに、汗吸着パウダーが汗を吸収して肌に密着するため、汗が流れにくくなります。

加えて、嫌なにおいをカバーするSTハーモナージュ香料も配合。汗臭だけでなく、ワキガのにおいやストレス臭にもアプローチします。

マンダム(mandom) ギャツビー パウダー デオドラントスプレー クリアオーシャン【医薬部外品】

マンダム(mandom) ギャツビー パウダー デオドラントスプレー クリアオーシャン 医薬部外品

「クリーンフィルター処方」を採用した、市販のメンズ向け制汗剤。制汗成分で汗をブロックしながら、殺菌成分の働きで出てきた汗もにおわない状態に保ちます。1日中清潔感のあるフレッシュな香りを維持したい方におすすめ。

パウダーが3種類配合されており、肌のべたつきにもアプローチしてさらさらの肌に仕上げます。クリアオーシャンは、透明感とみずみずしさを感じさせるマリン系の香り。メントールのひんやりした感覚と相まって、さわやかな使用感を得られます。

レセナ(Rexena) ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル【医薬部外品】

レセナ(Rexena) ドライシールド パウダースプレー フルーティフローラル 医薬部外品

汗ジミが気になる方におすすめの、パウダースプレータイプの制汗剤。外出前の汗をかく前のタイミングで使用すれば、さらりとしたドライな状態の肌が1日中持続します。汗のにおい予防にもおすすめです。

また、好みに応じて香りを選びやすいのも魅力。花々のみずみずしい香りのフルーティーフローラルのほか、フレッシュソープ、スタイリッシュムスク、ベビーパウダー、無香性が展開されています。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|ウォーター・ミストタイプ

シーブリーズ(SEA BREEZE) デオ&ウォーター D スプラッシュマリンの香り【医薬部外品】

シーブリーズ(SEA BREEZE) デオ&ウォーター D スプラッシュマリンの香り 医薬部外品

高校生・学生に人気の市販の制汗剤。ドラッグストアなどでも取り扱いの多いデオドラントです。本製品はよく振ってから使うパウダーインタイプ。ひんやりとした肌あたりで、外出前はもちろんお風呂上りやスポーツ後など、さっぱりしたいタイミングでの使用もおすすめです。

制汗効果をもつパラフェノールスルホン酸亜鉛とデオドラント効果を持つ塩化ベンザルコニウムの、2種類の有効成分を配合。汗やにおいのもととなる菌を抑えます。持続型香りカプセルを採用しており、清潔感のあるさわやかな香りが長持ちするのも魅力です。

ロート製薬(ROHTO) オキシー 冷却デオシャワー グレープフルーツの香り【医薬部外品】

ロート製薬(ROHTO) オキシー 冷却デオシャワー グレープフルーツの香り 医薬部外品

トリガータイプのノズルからミストを噴射するタイプの、メンズ向けの制汗剤。ひと吹きで広範囲にひんやりと心地よいミストが行きわたります。皮脂吸着マイクロパウダーが、汗のにおいとべたつきのもととなる皮脂を吸着する処方が特徴。汗臭さを感じさせない、さらさらのさわやかな肌が持続します。

容器にはストッパーが取り付けられており、持ち運びの際にバッグの中で噴射されてしまう心配も少なく済みます。レジャーなどへの携帯にもおすすめのデオドラントです。

・1本

・3本セット

アスレティア(athletia) リフレッシング デオドラントミスト【医薬部外品】

アスレティア(athletia) リフレッシング デオドラントミスト 医薬部外品

独自のこだわりが詰まった、ミストタイプの制汗剤。パウダーフリー処方を採用しており、塗った後の肌や衣類が白くなる心配が少なく済みます。服を着たままでも使いやすい、便利なデオドラントです。

においのもととなる微生物を殺菌する有効成分・イソプロピルメチルフェノールを配合。速乾性かつゲル状のテクスチャーが肌の上に長時間留まり、汗の嫌なにおいを抑える効果が長持ちします。ミョウバン以外の有効成分が配合された制汗剤を選びたい方にもおすすめです。

ナキコ(NAKICO) 薬用 フェイスミスト【医薬部外品】

ナキコ(NAKICO) 薬用 フェイスミスト 医薬部外品

「泣きたくなるくらいの、その悩みに。」がコンセプトの、顔汗ケアに使える制汗剤です。バラエティーショップでも取り扱いのある、話題の市販デオドラント。顔汗に特化した設計で、メイクの上からでも使えるのが特徴です。

有効成分フェノールスルホン酸亜鉛が汗の出口にフタをして、顔の汗をブロック。また、吸着成分ポリアクリル酸アルキルの働きで、使用後は肌がさらさらに仕上がります。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|スティックタイプ

デオナチュレ(Deonatulle) 薬用ソフトストーンW【医薬部外品】

デオナチュレ(Deonatulle) 薬用ソフトストーンW 医薬部外品

男性も女性も、性別を問わず使いやすい制汗剤。ドラッグストアで定番の人気デオドラントです。直接塗るタイプのスティック型で、手軽に塗りなおしやすいのが魅力。有効成分焼ミョウバンの働きで汗のにおいのもとにアプローチし、同時に汗の量も抑えるアイテムです。

べたつき防止成分も配合されているため、使用後の肌はさらさらの触り心地に仕上がります。無香料かつアルコールフリーなので、香料やエタノールの強い香りが苦手な方にもおすすめです。

ロート製薬(ROHTO) デオコ 薬用デオドラントスティック【医薬部外品】

ロート製薬(ROHTO) デオコ 薬用デオドラントスティック 医薬部外品

大人の女性の汗臭予防に特化した制汗剤。女性特有の甘い香り「ラクトン」が加齢とともに減少するという点に着目し、同成分を含有する香料を配合しています。殺菌成分で汗の不快なにおいを抑えながら、ほんのりと甘く上品なスウィートフローラルの香りが楽しめます。

また、吸着材として白泥を配合。塗布後は汗をかいても肌はさらさらの状態を維持できます。うるおい成分ビタミンC誘導体も配合されているため、デオドラントによる肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

ファイントゥデイ(FineToday) エージーデオ24メン メンズデオドラントスティック【医薬部外品】

ファイントゥデイ(FineToday) エージーデオ24メン メンズデオドラントスティック 医薬部外品

男性特有のにおいを研究して開発された、メンズ用の制汗剤。汗に加え、過剰な皮脂も吸着するシーバムケア成分を配合しており、ひとぬりでさわやかなさらさらの肌が持続します。においの原因菌を殺菌する有効成分として、イソプロピルメチルフェノールを配合。汗臭だけでなく、ワキガや加齢臭の悩みにも効果的なデオドラントです。

香りは、フレッシュな印象のスタイリッシュトシトラスのほかに、無香性タイプも展開。香りをプラスしたい方にも、香りは必要ない方にも使いやすいラインナップです。

QB薬用デオドラントバー ミントクール【医薬部外品】

QB薬用デオドラントバー ミントクール 医薬部外品

20年分のデオドラント研究の成果をつめこんで開発された制汗剤。殺菌成分としてイソプロピルメチルフェノールと塩化ベンザルコニウム、制汗成分としてクロルヒドロキシアルミニウムを配合しています。

3つの有効成分の働きで、気温の高い過酷な環境においても、汗や嫌なにおいをブロックするアイテムです。肌にやさしい処方にもこだわっており、着色料・香料・トリクサロン・パラベンは使用していません。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|ロールオンタイプ

クリニーク(CLINIQUE) アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N【医薬部外品】

クリニーク(CLINIQUE) アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン N 医薬部外品

人気のデパコスブランドが展開する、ロールオンタイプの制汗剤。脇の下に直接塗るタイプなので、外出先でも手軽に塗り直しができます。乾燥肌もオイリー肌も使いやすいデオドラントです。

本製品は、ワキの汗とにおいを長時間予防する医薬部外品。さらさらで清潔感のある肌が持続します。さわやかなグリーンカラーのパッケージデザインも魅力です。

花王(Kao) ビオレ Zero 薬用デオドラントロールオン せっけんの香り【医薬部外品】

花王(Kao) ビオレ Zero 薬用デオドラントロールオン せっけんの香り 医薬部外品

大手化粧品メーカーが手がける、ドラッグストアの定番デオドラント。殺菌効果によって汗のにおいを予防するのに特化したアイテムです。ワキガのにおいや、足の汗による嫌なにおいの原因菌にアプローチします。

保湿成分として、アスナロエキス・ヒアルロン酸・オウバクエキス・BG(ブチレングリコール)などを配合。しっとりと肌をうるおすため、シェービング後の乾燥が気になる脇のケアにもおすすめです。密着感がありながら、つっぱる感覚も少なく使えます。

花王(Kao) 8×4 ロールオン せっけんの香り【医薬部外品】

花王(Kao) 8×4 ロールオン せっけんの香り 医薬部外品

デオドラントの定番ブランドが展開する、ロールオンタイプの制汗剤です。殺菌成分として植物由来のβ-グリチルレチン酸を配合。さらに、嫌なにおいを包み込む消臭成分グリーンティーエキスや、汗と反応して拡散する消臭カプセルも配合されており、汗のにおいに徹底的にアプローチします。

香りにもこだわっており、天然アロマエッセンスを含んだ香料を採用。香りは、清潔感のあるせっけんの香りのほか、フレッシュフローラル・ジューシーシトラス・ローズ&ヴァーベナ・ジャスミン&ペア―・無香料がそろっています。

・1本

・3本セット

ライオン(LION) Ban プレミアムプラチナロールオンA 無香性【医薬部外品】

ライオン(LION) Ban プレミアムプラチナロールオンA 無香性 医薬部外品

ドラッグストアでも取り扱いのある、プチプラの制汗剤です。「同ブランド史上最強」と謳われている密着力が特徴で、高密着成分とウォータープルーフ処方を採用。汗をかいて蒸れてしまっても、衣類でこすれてしまっても、落ちにくいデオドラントです。

汗・水に強い一方、石けんで落とせるのも魅力。2種類の有効成分が、脇汗とにおいにアプローチします。無香性タイプと、やさしいせっけんの香りの2種類の展開です。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|クリームタイプ

ロート製薬(ROHTO) メンソレータム リフレア デオドラントクリーム【医薬部外品】

ロート製薬(ROHTO) メンソレータム リフレア デオドラントクリーム 医薬部外品

ワキガも汗のにおいもケアできる、医薬部外品の制汗剤。においを徹底的に予防するのにこだわった、高密着持続処方のクリームタイプです。有効成分ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノールが、においの原因となる菌を殺菌します。

湿潤剤のデオシールドの働きで、塗布後はべたつきにくいのも特徴。汗が気になる部分にクリームを直塗りすれば、1日中快適に過ごせます。容器は容量が多いジャータイプと携帯に便利なチューブの2種類を展開。使用するシーンにあわせて選んでみてください。

デオナチュレ(Deonatulle) 薬用足指さらさらクリーム【医薬部外品】

デオナチュレ(Deonatulle) 薬用足指さらさらクリーム 医薬部外品

足の汗やにおいの予防に特化した、クリームタイプの制汗剤。ドラッグストアでも取り扱いのある市販品で、男性にも女性にもおすすめのデオドラントです。汗を吸収するパウダーを配合しており、塗ると肌がさらさらに仕上がります。

また、有効成分の焼ミョウバンを微粒子化して配合。肌に密着し、においのもとにアプローチしながら汗を抑えます。効果をしっかりと実感するには、足の裏だけでなく足の指の付け根や指の間までムラなく塗布しましょう。

ソリア(SOLIA) メルス 薬用デオドラントクリーム【医薬部外品】

ソリア(SOLIA) メルス 薬用デオドラントクリーム 医薬部外品

肌にやさしい処方が特徴の制汗剤です。敏感肌の方も使いやすい処方で、合成色素・鉱物油・紫外線吸収剤・パラベン・PG・BHT・TEA・パラフィンは使用していません。また、肌をいたわる効果も追求し、ツボクサエキス、イタドリエキスなど8種類もの保湿・整肌・ハリ成分を配合しています。

制汗剤・デオドラントとしての効果にもこだわりがつまっており、有効成分を2種類配合。クロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノールの働きで、汗を押さえながらにおいの原因菌を殺菌します。

制汗剤・デオドラントのおすすめ|シートタイプ

マンダム(mandom) ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー アイスシトラス【医薬部外品】

マンダム(mandom) ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパー アイスシトラス 医薬部外品

メンズ向けのシートタイプの制汗剤。制汗成分と殺菌成分の2種類の有効成分を配合し、拭いた後も汗やにおいを抑える効果が持続します。シートにはボタニカル繊維100%の不織布を採用。環境に配慮した素材ながら破れにくいので、汗や皮脂をしっかり拭き取れます。

シートが肌に触れると強い冷感を得られる仕様で、暑い季節のリフレッシュタイムにもおすすめ。香りはさわやかなアイスシトラスのほかに、アイスフルーティー、フリーズピーチなど複数展開されています。好みに応じて香りを選びやすいのも魅力です。

・1個

・4個セット

花王(Kao) ビオレ さらさらパウダーシート 薬用デオドラント 無香料【医薬部外品】

花王(Kao) ビオレ さらさらパウダーシート 薬用デオドラント 無香料 医薬部外品

脇から足先までふき取るだけで、気になるにおいをブロックできるシートタイプの制汗剤。1枚で全身を拭ききっても破れにくい、丈夫な厚手のシートを採用しています。配合されているパウダーは肌をさらさらに仕上げられるうえ、乾いても肌に白く残りにくい点が魅力です。

無香料タイプなので、香りが強すぎるデオドラントが苦手な方にもおすすめ。容量は10枚と少なめですが、携帯しやすいコンパクトなサイズのため、外出先での汗対策にも活躍します。

・1個

・3個セット

コーセー(KOSE) エスカラット 薬用デオドラント 大判クールシート サマーフローラル【医薬部外品】

コーセー(KOSE) エスカラット 薬用デオドラント 大判クールシート サマーフローラル 医薬部外品

ひんやり感の強い「-4℃タッチ」仕様が特徴の、シートタイプの制汗剤。2種類のクール成分の働きで、汗をたくさんかく猛暑日でも涼しさを感じやすいアイテムです。制汗・殺菌の有効成分も配合されており、汗とにおいを抑えます。

シートは肌あたりのやわらかな大判タイプ。汗や皮脂でべたついた全身を、すっきりと拭き取れます。香りはサマーフローラル。使用後は、明るく清潔感のある香りがやさしく漂います。

制汗剤・デオドラントの売れ筋ランキングをチェック

制汗剤・デオドラントのランキングをチェックしたい方はこちら。

制汗剤・デオドラントの使い方と注意点

制汗剤・デオドラントの効果的な使い方

By: deonatulle.com

制汗剤を効果的に使うには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。塗る前の注意点として、塗布するパーツは必ず清潔にしておきましょう。汗や皮脂が残っている状態だと制汗剤がうまくなじまず、また直塗りタイプの場合、雑菌が付着して不衛生です。外出先で塗布する場合も、基本的にはボディシートなどで拭き取ってから使用します。

塗った後は、制汗剤が乾いてから服を着ることも大切です。塗った部分のべたつきや、濡れた感触がなくなっているかを要チェック。また、制汗剤は基本的に塗り直しが必要です。1日効果が持続すると謳われているアイテムでも、汗が気になるようであれば塗りなおしてみてください。

制汗剤・デオドラントの使用期限

By: rakuten.co.jp

制汗剤を使い始めるタイミング・買いなおすタイミングによっては、使い切る前に汗が気になるシーズンが終わってしまう場合もあります。制汗剤が余ってしまった場合、残りはいつまで使えるのか、次のシーズンに使い回せるのかは知っておきたいポイントです。

ほとんどの制汗剤は、未開封であれば3年は使用可能ですが、開封済みのアイテムについては明確な使用期限が定義されていません。しかし、多くのメーカー・ブランドではワンシーズンで使い切るよう推奨しています。そのため、制汗剤は次のシーズンまで使い回さないことが無難です。