身体にマッサージしながら塗布して洗い流すことで、キメの整った肌に導く「ボディスクラブ」。配合されているスクラブの種類によって使用感が異なるため、好みにあったものを選ぶのがおすすめです。

今回は、人気のボディスクラブをランキングでご紹介します。大容量でコスパがよいものや、チューブタイプで使いやすいものなどさまざまな種類があるので、ぜひチェックしてみてください。

ボディスクラブとは?

By: maputi.jp

ボディスクラブとは、ボディクリームのなかに細やかなスクラブを配合しているアイテムのこと。スクラブの粒子が肌の表面にある古い角質や汚れを絡め取り、つるんとした肌に整えられるのが魅力です。

ボディスクラブは、肌のゴワつきが気になるときや、古い角質が溜まってくすみが出ているときなどに使うのがおすすめ。不要な角質が取り除かれるので、肌をワントーン明るい印象に見せることもできます。また、保湿ケアアイテムが肌になじみやすくなるのもうれしいポイントです。

テクスチャーは、体温で溶かして使うバームタイプや、肌に塗り伸ばしやすいクリーム・ゲルタイプなど、アイテムによって異なります。使い心地もそれぞれ違うため、好みや肌の状態に応じて使い分けてみてください。

ボディスクラブの選び方

タイプで選ぶ

角質の除去には「ソルトスクラブ」

By: sabon.co.jp

ひじやひざなど、古い角質が溜まりやすい箇所への使用にはソルトスクラブタイプがおすすめ。塩の粒子が角質をしっかりと絡め取るほか、溶けにくいため、マッサージしながら使いやすいのが魅力です。

また、塩にはミネラル成分が含まれており、肌をやわらげやすいのもポイント。乾燥や古い角質の蓄積などでこわばった肌を、やわらげながら除去して整えます。

粒子の大きさによって使い心地は異なりますが、しっかりとした粒感を感じたい方にもぴったり。なお、敏感肌タイプの方や、肌がデリケートになっている方には不向きです。状況に応じてアイテムを使い分けましょう。

ソルトよりマイルドな「シュガースクラブ」

By: kneipp.jp

シュガースクラブは、ソルトスクラブ同様に市販のボディスクラブのなかでも広く知られているタイプ。ソルトスクラブに比べてより粒子が細かく溶けやすいので、マイルドな使い心地のボディスクラブを探している方に適しています。

また、シュガー自体に肌を保湿するスキンケア効果が期待できるものも多いため、乾燥によって肌がゴワつきやすい方におすすめ。保湿成分も配合されているモノを選べば、洗いあがりからしっとりとした質感の肌を実感できます。

毛穴の汚れや角栓が気になるなら「重曹スクラブ」

By: hor.jp

洗浄力の高さに定評のある重曹をスクラブとして配合しているアイテムは、毛穴の汚れや肌のゴワつきが気になる方におすすめ。粒が細かくやわらかいため、フェイススクラブに含まれていることが多くあります。「炭酸水素ナトリウム」と表記されている場合もある成分です。

また、使用時の刺激が抑えられるものを探している方にもぴったり。敏感肌タイプの方などは、パッチテストをおこなったうえで使用してみてください。

容器の種類で選ぶ

使い勝手がよい「チューブタイプ」

By: argital.jp

チューブタイプのボディスクラブは使い勝手のよさが魅力。ボディスクラブの量を自分好みに調節しやすいため、無駄なく使えます。容器内に水が入りにくいのもおすすめポイント。内容物に手が触れる範囲も少ないので、衛生的に使い続けたい方にぴったりのアイテムです。

また、チューブタイプはジャータイプのアイテムに比べて、テクスチャーがゆるめのものが揃っているのが特徴。肌のうえを滑らせるようにマッサージしながら使いたい方に適しています。

たっぷり入った「ジャータイプ」

By: swati.shop

大容量のアイテムが多いジャータイプのボディスクラブ。たっぷりと使いたい方や、継続してボディケアをおこないたい方におすすめです。

ジャータイプのボディスクラブは、体温で溶かして使うバーム状と、なめらかで肌に伸ばしやすいクリーム状の2種類が主流。容器のなかに手を入れて使うので、衛生的に使い続けるためにも、必ず清潔な手で使うことを心がけましょう。

また、水が入ってしまうと雑菌が繁殖しやすくなるため、注意が必要です。より衛生面に気を配って使いたい方は、別途スパチュラを用意するなどの工夫をしてみてください。

香りの有無や種類にも注目

By: sabon.co.jp

ボディスクラブには、香りつきのものと無香料のものがあります。香りつきのボディスクラブは、香りによる気分のリフレッシュも叶うので、リラックスムードを高めたい方におすすめです。

おだやかで落ち着きのある香りが好みの方には、ラベンダーやイランイランなどがぴったり。レモンやシトラス、ミントなどは、すっきりしたいときに適しています。甘い香りを楽しみたい場合は、フルーツやバニラ、ココナッツなどの香りがおすすめ。なかにはチョコレートやブリュレなどといったお菓子の香りを展開しているものもあるため、チェックしてみてください。

香りがついているものが苦手な方や、あとから使うボディクリームについた香りと混ざるのが嫌な方は、香りが控えめのものや無香料タイプを選びましょう。

ボディスクラブのおすすめランキング

第1位 ハウスオブローゼ(HOUSE OF ROSE) Oh! Baby ボディ スムーザー N

炭酸水素ナトリウム(重曹)・硫酸ナトリウム・炭酸ナトリウムを3種のスクラブ成分として配合しているボディスクラブ。2015年にはコスメランキングで殿堂入りし、長年人気を集めているロングセラーアイテムです。

体温でやわらかくなる半固形状のテクスチャーで、マッサージしながら使いやすいのも魅力。スクラブが、ゴワついた角質をやわらかくして取り除きます。

日本有数の有名温泉地「湯布院温泉」の天然温泉水を角質柔軟成分として含んでいるのも特徴です。また、570gと大容量なので、たっぷりと使えるのもポイント。無香料タイプのため、人工的な香りがついたものが苦手な方にもおすすめです。

第2位 サボン(SABON) ボディスクラブ パチュリ・ラベンダー・バニラ

さまざまなボディケアアイテムを展開している「サボン」のなかでも、特に人気といわれているボディスクラブです。死海の塩をスクラブとして配合しており、古い角質をすっきりと落としてつるつるの肌に整えます。

また、4種のボタニカルオイルを配合しているのもポイント。肌の表面を、膜を張るように包み込んで、なめらかな状態に導きます。甘さとエキゾチックな雰囲気を両立したオリエンタルな香りも特徴的で、芳醇な香りを楽しみたい方にもおすすめのアイテムです。

第3位 サンタフェ 星野家の手作りマッサージ塩

防腐剤・界面活性剤・着色料・香料・アルコールなどといった添加物は不使用のボディスクラブ。無添加のアイテムを探している方におすすめのアイテムです。

スクラブには、肌負担の少ない細かいサイズに整えた塩を採用。ほかにも、ハチミツやオリーブオイルなど、天然由来の保湿成分を配合しているのが特徴です。

ひじやひざなどの角質が溜まりやすい箇所へのケアにはもちろん、お湯などを加えてペーストにすれば、頭皮や全身のケアにも使えるのが魅力。950gと大容量なので、たっぷりと使いたいときや家族で共用したいときにも活躍します。

第4位 ラッシュ(LUSH) パワーマスク SP

ボディはもちろん、顔にも使えて便利なスクラブ入りマスク。月見草の種子とアズキ豆をスクラブとして配合しており、自然由来のナチュラルなアイテムを探している方におすすめです。

テクスチャーがなめらかなので、肌に塗り伸ばしやすいのも特徴。配合されているペパーミントオイルが、清涼感をもたらし、気分のリフレッシュも同時に叶います。

また、肌にうるおいを与える成分のハチミツや、肌を整える成分のマリーゴールドオイルが含まれているのもポイント。すっきりと洗いあげながら、もちもちの肌に整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第5位 松山油脂 LEAF&BOTANICS ボディスクラブ シュガー

2種類のシュガーをスクラブとして配合しているボディスクラブ。ベースに保湿成分のグリセリンも使用しており、保湿効果に優れています。

ほかにも、肌を整える成分やエモリエント成分などをたっぷりと配合。肌表面の老廃物をやさしく絡め取りながら、肌に必要なうるおいは逃がさずに使えるアイテムです。ラベンダーとレモングラスがおだやかに香り、リラックスムードを高めます。

第6位 ジョヴァンニ(giovanni) シュガー ボディスクラブ

甘い香りのボディスクラブを探している方におすすめのアイテム。ホットチョコレートのような香りがついているボディスクラブです。

スクラブとして含まれているのは、オーガニックシュガーと細かく砕いたクルミの殻。なめらかな使い心地で、古くなった角質をやさしく取り除きます。保湿成分としてアロエやはちみつ、シアバターなども含んでいるので、肌にうるおいを与えながら使えるのも魅力です。

第7位 クナイプ(Kneipp) シュガースクラブ

120年以上もの歴史を持つ、ドイツ発のハーバルブランド「クナイプ」のボディスクラブです。粒子の小さいシュガースクラブが、やさしく汚れを除去しながらうるおいを与えます。

また、配合されている天然由来の植物オイルが角質層まですばやく浸透。ベタつかない使い心地ながら、洗いあがりの肌をしっとりと整えるため、お風呂あがりの乾燥が気になりにくいのも魅力です。パラベンやパラフィン・シリコン・ミネラルオイル・着色料不使用でつくられているのもポイント。肌にやさしい処方のものを探している方におすすめです。

第8位 スキンフード(SKINFOOD) ブラックシュガー パーフェクト エッセンシャルスクラブ 2x

スクラブにブラックシュガーをたっぷりと配合しているボディスクラブ。スクラブのほかに、角質を除去する成分のマルチフルーツ成分も含んでいるのが特徴です。なめらかで伸ばしやすいテクスチャーなので、身体にはもちろん顔にも使えます。

また、肌をなめらかにしてツヤを与える成分をたっぷりと配合しているのも魅力です。洗いあがりの肌を、つるんとしたむきたまごのような肌に整えます。人工色素やパラベン、鉱物油も無添加で、成分にこだわったアイテムを選びたい方にもおすすめです。

第9位 アルジタル(ARGITAL) グリーンクレイペースト

チューブタイプで使い勝手に優れているフェイス&ボディスクラブです。イタリアのシチリア島で採掘された海泥の「グリーンクレイ」を洗浄成分として配合。ミネラルをたっぷりと含んでおり、汚れをしっかりと絡め取りながら肌を整えます。

フレッシュで清涼感あるハーブの香りがついているため、リフレッシュしたいときにもおすすめ。250mlと大容量なので、全身にたっぷりと使いたい方にもぴったりです。

第10位 イソップ(Aesop) ゼラニウム ボディスクラブ

香りのよさに定評のある「イソップ」のボディスクラブ。研磨・スクラブ剤・香料として、ゼラニウムの葉を配合しています。すっきりとしたグリーンシトラス系の香りが楽しめるタイプです。

洗いあがりの肌は、さっぱりとしていながら、なめらかでやわらかい仕上がりに。テクスチャーはジェル状なので、肌に塗り伸ばしやすいのも魅力です。

第11位 イルコルポ(IL-CORPO) ミネラルフィットスムーサー

600gと大容量で、全身にたっぷり使えるボディスクラブです。ペースト状で肌に密着しやすいテクスチャーが特徴。入浴して、身体をあたためてから使うことが推奨されているタイプです。

スクラブには、天然海塩の「雪塩」を採用。洗い流したあとの肌を、つるつるすべすべに導きます。マッサージガイドも付属しているため、自宅で本格的なマッサージを楽しみたい方におすすめです。

第12位 ユニリーバ(Uniliever) ダヴ クリーミーボディスクラブ ザクロ&シアバター

ホイップクリームのようなテクスチャーで、なめらかに肌になじむボディスクラブ。やわらかいクリームが摩擦を抑えながら、配合されたスクラブ成分が古い角質などをやさしく取り除きます。

また、同ブランド独自の高保湿ミルク成分も配合。うるおってもっちりとした肌に整えます。甘酸っぱいシアバターとザクロが香るのもポイントです。ほかにも、マカダミア&ライスミルク、キウイ&アロエの香りも展開しています。

第13位 アローム(arome) アローム ボディスクラブ アールグレイの香り

硫酸ナトリウム・炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウムと3種のスクラブを配合しているボディスクラブ。大きさの異なる粒子をバランスよく配合しているので、さまざまな汚れに対応します。

さらに、保湿成分のシアバターやプラセンタエキス、ハリやツヤを与える成分のローヤルゼリーエキスやザクロエキスも配合。ほかにも、保湿成分のヒアルロン酸・セラミド・プロテオグリカンも含まれているため、しっとりみずみずしい肌に導きます。肌へのやさしさを考慮してつくられているのもポイントです。

第14位 ハービヴォア ボタニカルズ(HERBIVORE BOTANICALS) シュガースクラブ

シンプルかつおしゃれなパッケージで、プレゼントにもおすすめのボディスクラブ。肌当たりのやさしい砂糖をスクラブとして配合しており、顔のケアにも使えるタイプです。

ペースト状のテクスチャーは、オイルを含んでいるため、肌をしっとりと保湿。100%天然由来の成分でつくられているので、配合成分にこだわりたい方にもおすすめです。おだやかで心地よい香りつきで、リラックスムードを高めながら使えます。

第15位 マプティ(MAPUTI) オーガニックフレグランスクッションスクラブ

クッションのような、ふわふわとしたテクスチャーのクリームが魅力のボディスクラブです。古い角質や汚れなどをすっきりと絡め取るスクラブとして、マンナン・トウモロコシを配合。肌をやわらげる成分の死海の塩や、洗浄成分のマリンシルトも含まれています。

また、シアバターやサクシノイルアテロコラーゲンなどの保湿成分がたっぷりと入っているのもポイント。いずれも天然由来の成分なので、成分にこだわった処方のアイテムを探している方におすすめです。

独自で開発したロングフレグランス成分によって、香りが長続きするのも魅力。上品な甘さとフレッシュさ、艶やかさを兼ね備えた香りを楽しめます。

第16位 スワティー(SWATi) クレイ&スクラブ ボディソープ

洗浄・スクラブ・泥パックの3役を1つで果たす便利なアイテム。忙しいときや、時間をかけずにボディケアをしたい方におすすめです。

テクスチャーは、軽めのバタークリームのような質感。植物由来のスクラブなので、マイルドな使い心地でなめらかに洗いあげられます。また、香水のようなしっかりとした香りを楽しめるのも魅力です。アクアティックマグノリア、ヴァニラアンドサンセットシー、アニスブルーミングインマウンテンズと、雰囲気の異なる3種の香りを展開しています。

第17位 モッチスキン(MoccHi SKIN) 吸着スクラブ

国産はちみつと黒砂糖を独自でブレンドしたスクラブを配合しているボディスクラブです。古い角質が溜まることによるくすみや、毛穴の角栓汚れなどを吸着してすっきりと洗浄。なめらかでキメの整ったもちもち肌に仕上がります。

はちみつと黒砂糖だけでなく、スクワラン・シアバター・アルガンオイルなどといった保湿成分もたっぷりと配合。スペシャルケアとして、週に1~2度使うことが推奨されています。腕や脚はもちろん、顔にも使えるので、化粧のりが悪いときにもぴったりです。

第18位 ウィード(WEEED) 薬用 ウィード ブリススクラブ【医薬部外品】

背中やかかと・ひじ・ひざはもちろん、ケアが漏れがちなヒップへの使用が推奨されている薬用ボディスクラブです。泡立てて使えばデリケートゾーンにも使用できるほか、全身を洗浄するボディソープとしても活用できます。

有効成分として肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムと、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐプラセンタエキスを配合しているのもポイント。ヒアルロン酸やローヤルゼリーエキスなどといった保湿成分もたっぷりと配合しており、うるおった肌に整えます。

香りはラベンダーとバニラがやさしく香るタイプで、リラックスタイムを演出。スキンケア効果の高いボディスクラブを探している方におすすめのアイテムです。

第19位 常盤薬品工業 エステニー ソルティスクラブ

フランス産のロレーヌ岩塩をスクラブとして配合している、プチプラのボディスクラブ。ぬるま湯を加えながら使用するとふわふわの泡が立つので、摩擦による肌への負担を軽減しながら使いたい方におすすめです。

また、保湿成分のココナッツオイル・ヒアルロン酸・コラーゲンを配合しているため、しっとりと仕上がるのもポイント。洗い流したあとの肌をうるおった状態に導きます。フレッシュシトラスの香りつきです。

第20位 クンダル(KUNDAL) シュガーボディスクラブ

韓国発のブランド「クンダル」のボディスクラブです。自然由来成分を92%配合しているため、ナチュラルなアイテムを探している方におすすめ。やさしい使い心地を有しています。

スクラブには、一般的な砂糖よりもさらに細やかな粒子のシュガーを採用。肌への刺激を軽減しながら、古い角質などの汚れはしっかりとオフします。シア脂やマカデミア種子エキスなどの保湿成分を配合しているので、洗いあがりの肌がしっとりと整うのもポイントです。

第21位 コーセー(KOSE) ジルスチュアート ボディスクラブ

世代を問わず人気のデパコスブランド「ジルスチュアート」のボディスクラブです。ジルスチュアートの世界観を表現した、かわいらしいパッケージが魅力。プレゼントにも喜ばれるアイテムです。

スクラブにシュガーを配合しており、おだやかな使い心地を有しています。また、肌にツヤを与えるブリリアントビジューパールを含んでおり、輝くような肌を演出。アルガンオイルやアーモンドオイルなどといった植物由来の保湿成分によって、洗いあがりの肌をしっとりと整えられるのもポイントです。

香りは、ホワイトフローラル・ロージーズ・ブルーミングペアーの3種を展開。好みに合わせて選んでみてください。

ボディスクラブのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ボディスクラブのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ボディスクラブの使い方

By: argital.jp

ボディスクラブは、メーカーが推奨している使用頻度を守って使いましょう。スクラブが肌表面の角質を取り除くため、毎日使ってしまうと逆に肌を傷める原因に。あらかじめ説明書などをよく読んでから使ってみてください。

使用するタイミングとしては、身体をきれいに洗浄したあとの濡れた状態で使うのが適切。皮脂や汚れなどがついたままの肌に使うと、ボディスクラブ本来の効果を発揮しにくくなるため注意しましょう。肌に塗り伸ばすときも、できる限り力をかけずに、やさしく撫でるようにマッサージしながら使うのがポイントです。