使いこなせたらカッコいい!

Apple Watchをはじめに、持っている方も多くなってきたスマートウォッチ。お金やカードなど、いろいろと持ち運ぶのが面倒。という方には、かなり便利なプロダクトですよね。ただでさえ便利なスマートウォッチですが、さらに進化したタイプが登場。利用シーンに応じて、機能をカスタマイズできる「モジュラー型スマートウォッチ」です。

世界初のプロダクトが日本初上陸! そのカッコいい機能をぜひ、ご確認ください。

世界初! モジュラー型のスマートウォッチが日本初上陸

一番の特徴は、機能を自由にカスタマイズできるところです。本体である時計の基本機能に加え、さまざまなモジュールをバンドに組み込むことが可能。

時計部分はどうなってるの?

時計本体にスマートウォッチとして機能をフル装備。iOS・Androidのスマートフォンに互換性があります。耐久性が高いステンレス、ゴリラガラス、1.39インチのAMOLEDアンチグレアディスプレイで構成。プロセッサーは、ハイエンドのSnapdragon 2100 wearが採用されています。

時計のOSは?

「Cronologics」と共同開発した「Android 6.0マシュマロ」を最適化し搭載。魅力的な時計画面に、直感的なナビゲーションを実現しています。

モジュールは?

防水・防塵・耐汗性のあるつくりになっています。時計とモジュール、モジュール同士をコネクター接続する独自の技術によって、モジュール同士のインターフェースを迅速かつシンプルに確保。さまざまな機能のあるモジュールの中から好きなものを追加することで、理想のスマートウォッチが完成します。

スターターパッケージに付いているモジュールは4種類

■エクストラバッテリー

■心拍計

■GPS

■高度、気圧、気温モニター

5月以降の通常販売ではスターターパックに下記のモジュラーが追加

■LED

■プログラマブルボタン

その後も、次々に新機能のモジュラーが追加される予定です。