男性の一人暮らし。多くの人は6畳~8畳の部屋を中心に生活しているのではないでしょうか? 今回は、限りあるスペースにプラスすることで部屋をおしゃれに見せてくれるインテリアをご紹介します。シンプル、モダン、ナチュラルなど、自分が落ち着くお部屋作りに欠かせない家具がみつかりますように!

イームズチェア サイドチェア デザイナーズ リプロダクト

リプロダクト家具ってご存知ですか?ジェネリック家具とも呼ばれますが、意匠権の切れた有名デザイナーがてがけた名作家具を、正規メーカー以外の企業が復刻して生産したもののことです。不朽の名作イームズチェアのリプロダクト家具。色褪せないデザインながらもお手頃価格なのがうれしいところ。座った時に奥まで深く座る事ができる滑らかで丸い形をしたフォルムなので、心地よいフィットしてくれ長時間座っても疲れにくい構造になっています。パソコン机と合わせるとぐっとおしゃれな部屋になりそうです。

ソファ フレンズ ファブリック

木製のひじ掛けとグリーンのファブリックがレトロな風合いを醸し出す1人掛けソファ。このサイズなら一人暮らしの部屋においても圧迫感がなさそうですよね。 ファブリックは色味にこだわっており、和室にも洋室にもマッチするようにデザインされているそうです。座面は奥に傾いている設計で、シートに弾力があるので、長時間座っても疲れにくくゆったりと座ることができます。

UNE BONNE ロフトベッド

一人暮らしのお部屋の空間を有効活用したい時にお勧めなのが、ロフトベッド。ロフトベッドにすることで、新たに約1畳のスペースが広がります。テレビ台を置いたり、ソファや棚をおくほか、カーテン付きなので、ウォークインクローゼットにしてしまうのもおすすめです。来客時にも目隠しになるのでうれしいですね。

ORLEANSガラステーブル

天板が半分ガラスになっておりおしゃれなローテーブル。ガラス天板の下の部分は、雑誌を置いたり、コレクションを飾ったりすることが出来ます。半分は引き出しになっているので、出しっぱなしにしてしまいがちなリモコンをしまったり、ステーショナリーの収納にしてもよさそうです。サイズも一人暮らしにぴったりの小ぶりサイズなので、圧迫感がありません。

両バタワゴン

料理好きにお勧めしたいのがこちらのワゴン。一人暮らしだと、料理する空間と生活空間をうまく仕切れないことが多いですよね。キッチン・ダイニングのこまごましたものの収納ができ、天板を広げればテーブルとしても利用できるので、調理中は作業スペースに、出来上がった後はテーブルにと大活躍してくれそうです。

リビング収納 ディスプレイラック

一人暮らしの限られたスペースの中で活躍してくれるディスプレイラック。見せたくないこまごまとものを隠すことが出来、ディスプレイするスペースもあるので、簡単におしゃれに収納ができます。収納内寸の高さは35cmあるので、大型の雑誌やレコードなどの収納にも使えそうです。

折りたたみA型木製ハンガー

天然木素材のシンプルデザインがおしゃれな木製ハンガーラック。クローゼットに入りきらない洋服やファッション小物類もディスプレイ感覚で見せる収納にするとお店のような空間になりますね。折り畳みができるので、玄関に置いて来客用衣類掛けや、シーズン中のコート掛けにしてもよさそうです。また、丈夫な作りなので不意な場合の洗濯物のちょい干に使えるのがうれしいですね。