裾がゆるやかに広がるデザインで、脚長効果が狙えるフレアパンツ。着用するとどこか上品な印象になり、コーデがランクアップする便利なアイテムです。

しかし、素材やデザイン、色などさまざまな種類が豊富にあるため、どれを選べばよいのか迷ってしまうことも。そこで今回は、フレアパンツの選び方のポイントとおすすめのアイテムをご紹介します。今年こそはフレアパンツにトライしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

フレアパンツの選び方

シルエットをチェック

By: amazon.co.jp

裾の広がり具合がひかえめなセミフレアは、フレアパンツをはじめて穿く方におすすめのデザイン。さまざまなデザインのトップスとの相性がよく、コーデに取り入れやすいのが特徴です。

一方、セミフレアより全体的に細身のシルエットで、膝下からゆるやかに広がるデザインのフレアパンツは、スキニーパンツ感覚で穿けます。きれいめにもカジュアルにもなじみ、さまざまなコーデに合わせることが可能です。

ワイドなシルエットのフレアパンツは、「ベルボトム」と呼ばれ、エレガントで大人っぽい雰囲気が魅力。体型カバーが期待できるのもうれしいポイントです。

ウエスト位置や丈感をチェック

By: amazon.co.jp

脚長効果を狙うなら、ハイウエストのフレアパンツを選びましょう。腰の位置を高く見せることで、脚がすらっと長く見えます。さらに、ウエスト部分が強調されるので、メリハリのあるボディラインをアピール可能です。

バランスよくフレアパンツを穿きこなすには、くるぶしが隠れるくらいの丈を選ぶのがポイント。スタイリッシュな印象にまとまります。

軽快な雰囲気を演出したいなら、クロップド丈がおすすめです。短めの丈感で涼しげなので春夏のコーデにぴったり。足首が見える丈のため、抜け感を演出できます。

素材をチェック

デニム

By: amazon.co.jp

デイリーに活躍するのはデニム素材のフレアパンツです。比較的合わせるトップスを選ばないのがうれしいポイント。カジュアルなTシャツやスウェットだけでなく、フェミニンなブラウスにもマッチします。

比較的ハリのあるしっかりとした素材のため、ロングシーズン着まわせるのも魅力。1枚ワードローブに加えると、さまざまなコーデに活躍します。

リブ

By: amazon.co.jp

リラックス感あふれるコーデにしたいなら、リブのフレアパンツがおすすめ。伸縮性にすぐれたやわらかい生地感のため、穿き心地が良好です。お出かけ時にはもちろん、自宅でくつろぐときにも着用できます。

街着として着用する場合は、だらしない印象にならないよう、きちんと感のあるアイテムを合わせてみてください。

また、体のラインが比較的出やすいため、ゆったりとしたトップスやはおりものと合わせるのもおすすめ。さらに、ワンピースとレイヤードしてレギンス風に穿くのもおしゃれです。

コーデュロイ

By: amazon.co.jp

あたたかみのあるコーデュロイのフレアパンツは、秋冬コーデにぴったりです。スタイリングに取り入れるだけで季節感がグッとアップします。

畝の太さが細めならきれいめな印象に、太めなら元気でカジュアルな印象になるのが魅力。合わせるトップス次第できちんとした雰囲気も、スポーティーな雰囲気も演出できる便利なアイテムです。

レース

By: zozo.jp

コーデに取り入れると華やかな印象をアップできるのは、レース素材のフレアパンツ。素材の透け感で軽快な雰囲気を演出できます。レースの柄や質感がエレガントな装いにマッチ。フェミニンな気分が高まります。

ガーリーなトップスと合わせて、トータルで女性らしさをアピールするとおしゃれな雰囲気に。一方、あえてラフなアイテムと合わせることでカジュアルダウンさせるのもおすすめです。

その他

By: amazon.co.jp

とろみと落ち感のあるポリエステルやレーヨンは、きれいめな雰囲気を演出できる素材です。フレアシルエットが目立ちにくいセミフレアタイプなら、オフィスでも使えます。

さらに、ワイドなシルエットなら、ロングスカート感覚で穿くことが可能。普段スカートを穿くことが多い方でも抵抗が少なく着用できます。流れるようなシルエットでリラックスした雰囲気を演出できるのも魅力です。

ストレッチ性能をチェック

By: amazon.co.jp

穿き心地にこだわるなら、ストレッチ性もチェックしてみてください。タテにも横にも生地が伸びるので、立ったり座ったりする動作もスムーズです。タイトなデザインでも窮屈さを感じにくいため、お出かけや散歩のときに活躍します。

ストレッチデニムのフレアパンツは汎用性が高く、特におすすめ。さまざまなコーデに取り入れられるので重宝します。

リブもストレッチ性にすぐれた素材の1つ。リラックス感のある穿き心地のため、デイリーではもちろん、自宅でくつろぐときにもおすすめです。

デザインをチェック

センタープレス入り

By: zozo.jp

コーデをきれいめにまとめたいときには、センタープレス入りのフレアパンツがおすすめ。センタープレスとは、パンツの中央に折り目が施されたデザインのこと。フォーマルな雰囲気のスラックスなどによく用いられます。

センタープレスが入っていると、きちんと感のある大人っぽい雰囲気を演出可能。さらに、タテのラインが強調されるため、脚が長くきれいに見えます。

スリット入り

By: zozo.jp

適度な抜け感を出したいときには、スリット入りのデザインがおすすめです。裾に動きが出るうえ、さりげなく足を見せられるので、女性らしさをアピールできます。フレアシルエットとの相乗効果で、コーデの格上げも可能です。

さらに、ブーツやハイカットのスニーカーなどと合わせやすいのもポイント。裾回りがもたつくことなくすっきりと着用できます。

カラー・柄をチェック

By: amazon.co.jp

フレアパンツの色・柄は実にさまざま。定番色の黒や白、ベージュはトップスの色を選びにくいため、1枚持っておくと重宝します。グリーンやブルーは爽やかな雰囲気、赤やイエローは元気な雰囲気を演出可能です。

また、コーデへの取り入れやすさを考えるなら、シンプルな無地がおすすめ。アクセントとしてプラスするなら、柄物にもトライしてみてください。

シンプルなストライプ柄は、爽やかな雰囲気を演出可能です。チェック柄は若々しいイメージを、小花柄はフェミニンなイメージをアピールできます。ゼブラなどのアニマル柄のアイテムも展開されているので、シーンや好みに合わせて選んでみてください。

フレアパンツのおすすめ

ビス(ViS) ストレッチ&美シルエット デニムフレアパンツ


美シルエットのデニムフレアパンツ。裾に向かってゆるやかに広がる美しいフレアのラインが特徴です。タイトめなシルエットながら、ストレッチが効いているため楽な着心地。ハイウエストなつくりなので脚長効果が高く、スタイルアップが叶います。

カジュアルなデニム素材ながら、センタープレスのデザインのため、きれいめな雰囲気を演出可能。さまざまなコーデに活躍します。

アンティカ(antiqua) フレアデニムパンツ


太すぎず細すぎず、穿いたときのシルエットが美しいフレアデニムパンツ。センターに入ったピンタックがタテ長のラインをつくり出し、脚を長くすらりと見せます。

カラーバリエーションは、黒に近いノンウォッシュ、濃い目のネイビーが美しいインディゴブルー、明るいライトブルーをラインナップ。カジュアルにもきれいめにも使えるデニムのフレアパンツが欲しい方におすすめです。

ビス(ViS) コットンストレッチ&デニムフレアパンツ


すっきりとしたシルエットのフレアパンツ。ひかえめなフレアラインでトライしやすいアイテムです。裾は前後で長さが異なるデザインなので、ヒールのあるシューズとの相性が良好。さらに、切りっぱなし仕様のため、ほどよくラフな雰囲気です。

ワイドすぎないデザインで、1枚で穿くのはもちろん、ワンピースなどとレイヤードするのもおすすめ。カジュアルなTシャツにもきれいめなブラウスにもマッチするアイテムです。

コーエン(coen) プレミアムデニムコレクション セミフレアデニム

コーデに取り入れるだけでトレンド感が演出できるデニムのフレアパンツ。腰回りは適度にゆとりのあるデザイン。広がりすぎないセミフレアのレッグラインなので、フレアパンツに慣れていない方も取り入れやすいのが魅力です。

ウォッシュ感ひかえめでハリのある生地を使用し、きれいめな雰囲気が漂います。穿き込むほどに色落ちし、質感の変化を楽しめるデニムパンツ。トップスは、タイトでもゆったりめでもバランスよくきまります。シンプルにまとめて抜け感のあるスタイリングにするのがおすすめです。

アットワン(atONE) フレアパンツ


膝下から裾に向かってゆるやかに広がる美脚デザインが美しいフレアパンツ。深めの股上で脚長に見えます。しゃがんだときに後ろからインナーが見えにくいのもポイント。ストレッチ性のある素材を使用しているため、穿き心地にもすぐれています。

色落ち感のあるネイビーと、スタイリッシュなブラックをラインナップ。カジュアルにもきれいめにもなじむ、汎用性の高いアイテムです。

イエナ(IENA) 綿ブークレ リブフレアパンツ


綿混のさらりとした素材を使用したフレアパンツです。リブニット素材でイージーな着用感。穿くとこなれ感を出せるアイテムです。オーバーサイズのシャツと合わせたり、ワンピースと合わせたりすると、ナチュラルな着こなしを楽しめます。

カラーバリエーションは、グレーとべージュをラインナップ。やさしげな色合いなので、リラックス感ある装いになじみます。

ナノユニバース(nano・universe) 思いきり洗えるニット リブセミフレアパンツ


やわらかなリブニットの風合いで抜け感を演出できるパンツです。膝から裾にかけてゆるやかに広がるセミフレアシルエットが今年らしい印象。フレアパンツを穿いたことがない方でもトライしやすいデザインです。

ていねいなつくりで、しっかりと目の詰まった編み上がり。洗濯機で気軽に洗えるものの、型崩れしにくいのが特徴です。1枚でも着用できるほか、レギンスのようにワンピースとレイヤードしてもおしゃれにきまります。

HENANA フレアリブパンツ


生地のハリ感とストレッチ性にすぐれたリブのフレアパンツ。やわらかな肌触りで、快適な着用感が叶います。ほどよい厚みのある生地なので、ボディラインがひびきにくいのもうれしいポイント。リブのタテのラインで、脚が長くきれいに見えます。

裾に向かって広がるフレアのシルエットで美脚効果も期待できる1枚。サイドスリットが着こなしに抜け感をプラスします。1枚での着用はもちろん、ワンピースやオーバーサイズのトップスと合わせたトレンド感のある着こなしもおすすめです。

神戸レタス(kobelettuce) サイドスリットフレアリブパンツ


穿くだけで脚長に見え、美脚効果のあるフレアパンツ。ウエストから太ももにかけてはタイトなシルエットで、膝下から広がる優美なデザインが特徴です。裾の内側にはスリットが入っており、抜け感を演出可能。裾がもたつきにくいのもうれしいポイントです。

伸縮性にすぐれたリブカットソー素材を使用し、快適な着心地。外出着としてはもちろん、自宅でのくつろぎ着としてもおすすめです。

ウィゴー(WEGO) コーデュロイフリンジフレアパンツ


あたたかなコーデュロイ素材を使用したフレアパンツです。フレアすぎないシルエットで、コーデに取り入れやすい1枚。秋冬のコーデにぴったりです。フロントにセンターステッチが入っており、タテ長のフォルムで脚長に見えます。

カラーバリエーションは、ブラック・ブラウン・ベージュなどの定番色をラインナップ。合わせるトップスを選ばず、さまざまなコーデに使えます。

ナノユニバース(nano・universe) コーデュロイストレートフレアパンツ


ほのかな光沢感が上品な印象のコーデュロイのフレアパンツ。細畝のコーデュロイ素材なので、きれいめな雰囲気を演出できます。膝上から裾に向かってほんのり広がっていくさりげないフレアシルエットが特徴。初めてフレアパンツにトライする方にもおすすめです。

爽やかなアイボリーと、シックなブラウンをラインナップ。秋冬のコーデに取り入れると、シーズンライクなムードが高まります。

ラビアンジェ(LAVEANGE) セミフレアレースパンツ

オールレースで華やかな存在感のフレアパンツです。軽やかな素材でありながら、裏地を使用しているため透けにくいのがうれしいポイント。春夏のパンツコーデにフェミニンな雰囲気をプラスしたいときにおすすめです。

カラーは、軽快なオフホワイト、スタイリッシュなブラックに加えて、パッと鮮やかなターコイズブルーをラインナップ。女性らしいトップスと合わせたり、スポーティーなトップスと合わせてミックスコーデを楽しんだりと、さまざまな装いにトライしてみてください。

レイビームス(Ray Beams) レース フレア パンツ

大柄のパターンレースが華やかな印象のフレアパンツ。3枚仕立てのため、透けにくく安心して着用できます。コーデに取り入れると軽やかなイメージをプラスできるので、春夏にぴったり。さりげなくエレガントな雰囲気を演出できます。

存在感のあるボトムスなので、トップスはシンプルにまとめるのがポイント。普段の装いにフェミニンな要素を加えたい方におすすめのアイテムです。

クラシカルエルフ(ClassicalElf) リネンブレンドイージーフレアパンツ


春夏にぴったりの、涼しげなリネンブレンドのフレアパンツです。さらりと軽い肌触りが魅力。ウエストがゴム仕様なのでラクに穿けます。ワイドなシルエットながらすっきりと見えるデザインで、デイリーコーデにおすすめです。

自宅で洗濯ができ、お手入れがしやすいのもうれしいポイント。カラーバリエーションは、ナチュラルテイストのグレイッシュベージュとカーキ、クールなブラックをラインナップしています。

クラシカルエルフ(ClassicalElf) ベルト付きサイドスリットセミフレアパンツ


きれいめな雰囲気が漂うフレアパンツ。ほどよいツヤ感となめらかさのあるポリエステル素材を使用しています。オフィスでも使えるきちんとした印象が魅力。セミフレアのシルエットでコーデに取り入れやすいアイテムです。

フロントに施されたセンタープレスがきちんと感を演出。裾にはサイドスリットが入っているので、さりげなく抜け感も出せます。レトロ感のあるおしゃれなベルト付き。ウエストマークするとスタイルアップを目指せます。

ブラックやベージュなどコーデに取り入れやすいカラーをラインナップ。プチプラなので色違いで揃えるのもおすすめです。

フリーズマート(FREE’S MART) カルゼカットソーフレアパンツ


肌触りがやわらかなカルゼカットソー素材を使用したフレアパンツ。裾に向かって広がるシルエットが美しいアイテムです。ハイウエストデザインで脚長に見えるのも魅力。フロントに施されたセンタープレスが、視覚効果ですらりと見せます。

きれいめコーデにもなじむうえ、カジュアルなアイテムとの相性も良好。裏地付きのため、冬でも着用が可能です。ブラックなどの定番カラーに加えて、ピンクやイエローなどの明るめカラーもラインナップ。日常のコーデに活躍します。

フリーズマート(FREE’S MART) 楊柳プリーツイージーフレアパンツ


細かな楊柳プリーツが入ったフレアパンツ。やわらかなカットソー素材を使用し、快適な着心地です。さらさらとしたポリエステル素材で夏でも涼しげに着用できます。裏地付きで透けにくいのもうれしいポイントです。

トレンドのルーズシルエットの着こなしにぴったりなアイテム。お出かけにはもちろん、自宅でのリラックス時に着用するのもおすすめです。

トゥモローランド(TOMORROWLAND) レーヨンリネンコットン フレアクロップドパンツ


軽快なクロップド丈で春夏におすすめのフレアパンツ。リネンとレーヨンをミックスした清涼感のある素材でさらりと着こなせるのが魅力です。

スカートのようなボリューム感がありつつも、ウエストまわりはややタイトなつくり。すっきりとバランスよく着用できます。

トップスをインしてコンパクトにまとめるのもおすすめ。オーバーシルエットのアイテムと合わせたリラックス感ある着こなしもすてきです。

ウェアーズ(wears) ヘリンボーン柄サイドスリット入りセミフレアロングパンツ

秋冬におすすめの、しっかりとした厚手のフレアパンツです。ヘリンボーン柄できちんと感のある雰囲気。広がりがひかえめなセミフレアのシルエットで、上品な着こなしが可能です。

ピンタックのセンタープレスが入っており、タテ長のすらりとしたラインを強調できます。裾にはサイドスリットが入っているため、抜け感が演出可能。ショートブーツやハイカットスニーカーを履いてももたつきにくいのが特徴です。

クラシカルエルフ(ClassicalElf) ストライプ柄コットンリネンライクフレアパンツ

夏におすすめの、さらりとしたリネンライクな素材のフレアパンツ。ゆったりとしたシルエットで、大人のリラックス感を演出できます。シンプルなストライプ柄で涼しげな雰囲気。タテ長のラインですらりと脚長に見えるのもうれしいポイントです。

ウエストはゴム仕様なので快適な着心地。シワになりにくいので、リゾート着にもおすすめです。薄手の素材ながら、裏地が付いているので透けにくいのも魅力。デイリーにも活躍します。

イネド(INED) ドットプリントフレアパンツ


大人かわいいドット柄のフレアパンツです。透け感があり軽い風合いのシフォン素材を使用。長めのレングスでワイドなシルエットのため、スカートライクなビジュアルを楽しめます。

ウエストがゴム仕様で快適な着用感。しわになりにくく、デイリーでも旅先でも活躍します。モノトーンの配色で、合わせるトップスを選ばないのが魅力。シンプルに大人っぽく着こなすのがおしゃれに見えるポイントです。

ペアマノン(pairmanon) 総柄ロングフレアワイドガウチョパンツ


ワイドなシルエットのフレアパンツ。とろみのあるポリエステル素材を使用し、さらさらとした心地よい着用感です。軽やかな風合いで、春夏にぴったりな素材。涼しげな着こなしが可能です。

小花柄やレオパード柄などさまざまな楽しいテキスタイルをラインナップ。普段の装いにプラスすると、パッと華やかな雰囲気を演出できます。トップスはシンプルにまとめるのがおすすめです。

アイモハ(Aimoha) ピンタック フレアパンツ


ウールライクな生地で秋冬コーデにぴったりなフレアパンツ。やわらかくツヤ感のある素材で、きれいめな着こなしにマッチします。フロントにセンターピンタックが施されたデザイン。タテ長のシルエットで脚がすらりと長く見えます。

きれいめはもちろん、シャツやスニーカーと合わせたカジュアルダウンな着こなしもすてきです。コーデに取り入れると、トレンド感のあるスタイリングが叶います。

リリカ(ririka) ワイドフレアパンツ

ゆったりとしたワイドなシルエットで体型カバーが叶うフレアパンツ。裾に向かってゆるやかに広がるデザインのため、美脚に見えるのもうれしいポイントです。綿とポリエステルのミックス素材で、さらりとした着心地。ロングシーズン使えます。

タイトめなトップスと合わせてシルエットのコントラストを楽しむのもおすすめ。一方、オーバーサイズのトップスと合わせて、トレンド感のある着こなしをするのもおしゃれです。さまざまな装いを楽しんでみてください。

フレアパンツの売れ筋ランキングをチェック

フレアパンツのランキングをチェックしたい方はこちら。

フレアパンツをおしゃれに着こなすポイント

シルエットにこだわってトレンド感のある着こなしに

By: amazon.co.jp

1990年代後半から2000年代前半にかけて「ブーツカット」として流行したフレアパンツ。全体のシルエットにこだわると、旬な空気感を演出可能です。

タイトフィットなトップスと合わせると、古い印象を与えるおそれがあります。トレンド感を出したいなら、オーバーサイズのトップスと合わせるのがおすすめです。

さらに、パンツのフレア加減も気を付けたいポイント。フレアのボリュームがひかえめなセミフレアを選ぶと、トレンドライクな印象になりやすいのでトライしてみてください。

色やテイストのコントラストを楽しんで旬な着こなしに

By: amazon.co.jp

フレアパンツコーデをおしゃれに見せるポイントは、色やアイテムのバランスに気を配ること。黒や白などのベーシックな色合いのフレアパンツには、柄物やキレイ色のトップスを合わせるのがおすすめです。

一方、華やかな色や柄物のフレアパンツには、プレーンな色や無地のトップスがぴったり。すっきりとおしゃれにまとまります。

カジュアル感が強めのデニムのフレアパンツには、あえてフェミニンなブラウスを合わせて甘辛ミックスにするのがおすすめ。足元はスニーカーやフラットサンダルを合わせると、旬な着こなしが叶います。

フレアパンツのおすすめコーデ|春夏×黒・白

黒のフレアパンツは透けブラウン合わせで大人っぽく

By: wear.jp

黒のフレアパンツにブラウンのシアーシャツを合わせたコーデです。シャツをさらりとはおるのが着こなしのポイント。コーデで使う色を黒・白・ブラウンのみに抑えることで、ブラウンのシアーシャツの引き立てています。

足元は黒のパンプスをチョイスし、統一感を演出。バッグはナチュラルな素材感のものを選んで抜け感を出します。重たい印象になりがちな黒のアイテムであえてまとめたおしゃれな大人の夏コーデです。

黒×白スタイリングでフレアパンツのデザインを楽しんで

By: wear.jp

個性的なフレアラインが魅力の白のフレアパンツをセレクトしたコーデ。珍しいデザインのアイテムはあえてシンプルにカラーコーディネートをすることで、デザインを際立たせられます。

トップスにはブラックデニムのベストをチョイス。デニム地のベストとドロストデザインを引き立てるため、インナーはあえてシンプルに白のキャミソールを選んでいます。足元は黒のビーチサンダルで夏らしさをプラスしているのもポイントです。

フレアパンツのおすすめコーデ|春夏×カラー

グリーンのフレアパンツはシンプルに着こなして

By: wear.jp

鮮やかなグリーンのフレアパンツが主役のコーデ。白のカットソーを合わせてシンプルに着こなすのがポイントです。トップスはプレーンながら、袖にフリルのついたものをセレクト。さりげなく女性らしさをアピールできます。

足元は黒の厚底サンダルで抜け感を演出。バッグはあえてグレーをチョイスし、全身が重たい印象にならないようまとめます。

赤のフレアパンツを使ったフレンチ風コーデ

By: wear.jp

赤のフレアパンツにボーダーのトップスを合わせたカジュアルコーデ。ベレー帽をプラスしておしゃれな雰囲気をアップします。小ぶりなバッグとグルカサンダルで、コーデにさりげなくトレンド感を取り入れるのがポイントです。

華やかな色のパンツを使いつつも、フレンチテイストにまとめているので派手すぎない印象。気の置けない友人との街歩きやカフェ巡りなどにおすすめの、おしゃれなスタイリングです。

フレアパンツのおすすめコーデ|春夏×柄

モノトーンでまとめたチェックのフレアパンツコーデ

By: wear.jp

にぎやかな白黒チェックのフレアパンツに、白のボリューム感あるブラウスを合わせたコーデです。黒のベストをはおってシルエットを引き締めて。シューズも黒をセレクトし、統一感を演出します。

パンツの存在感が強めなので、モノトーンでまとめるのが着こなしのポイントです。バッグはモチーフ柄のものをセレクトし、遊び心をプラス。友人との街へのお出かけにぴったりなカジュアルコーデです。

リゾートにもおすすめのフレアパンツコーデ

By: wear.jp

スカートライクな見た目のフレアパンツ。モノトーン柄が大人っぽい印象です。トップスはオレンジ色のフレンチスリーブTシャツをセレクトし、軽快なイメージにまとめます。足元はスポーティーなサンダルを合わせ、抜け感を出すのがポイントです。

バッグはかご素材の小ぶりなポシェットを選んで、さりげなく女性らしさを演出。バッグのパーツとサンダルの色は黒でまとめて統一感を出します。デイリーにはもちろん、リゾートへの旅行にもおすすめのコーデです。

フレアパンツのおすすめコーデ|春夏×デニム

デニムのフレアパンツにピンクのブラウスを合わせてフェミニンに

By: wear.jp

デニムのフレアパンツを使ったコーデ。ライトな色合いを選んで、夏のデニムを軽やかに着こなします。トップスはフェミニンなピンクのブラウスをセレクト。さりげなく女性らしい印象をアピールできます。

足元にはグルカサンダルを投入し、トレンド感をプラス。バッグは涼しげな素材感のものをチョイスし、シーズンムードを高めます。カジュアルなのにほどよい甘さもある、夏のフレアデニムパンツコーデです。

ジレをはおってデニムのフレアパンツのカジュアル感を軽減

By: wear.jp

センタープレスのデニムフレアパンツを使ったコーデです。トップスには鮮やかなイエローのニットをセレクト。長め丈のジレをはおることでデニムのカジュアル感を軽減させます。タテ長のラインもつくり出せるのでスタイルアップも実現可能です。

足元はヌーディーなサンダルを合わせて抜け感を演出。きちんと感とカジュアル感がほどよくミックスされたバランスのよい夏コーデです。

フレアパンツのおすすめコーデ|春夏×リブ

ロングワンピースとレイヤードしたリラックススタイル

By: wear.jp

グリーン系の花柄ワンピースを主役にしたコーデです。涼しげかつレトロな開襟デザインからインナーのキャミソールをチラ見せするのがポイント。単体でもリラックスした印象を持つゆったりとしたリブのフレアパンツをレイヤードすれば、花柄ワンピースもフェミニンな雰囲気になりすぎず着用可能です。

足元のサンダルはブラウン系を選択。一風変わったデザインで、ナチュラルな印象ながらもコーデのアクセントになるアイテムです。初夏のリラックススタイルとしてぜひトライしてみてください。

ジレをはおってフレアパンツコーデにメリハリをプラス

By: wear.jp

フィット感のあるベージュのリブのフレアパンツに、同色のニットを合わせたコーデ。ブラックのジレをはおってスタイリングにメリハリを与えます。さりげなく体型カバーできるのもうれしいポイントです。

足元はジレと同色のブラックのサンダルをチョイス。全身をベージュとブラックでまとめることで、大人っぽいシックな着こなしが叶います。

フレアパンツのおすすめコーデ|秋冬×黒・白

白のフレアパンツで休日くつろぎコーデ

By: wear.jp

白フレアパンツに、グレーのチュニックプルオーバーを合わせたリラックスコーデ。プルオーバーはトレンドのハーフジップデザインと適度なダメージ加工、肩が落ちたビッグシルエットのなっているのがポイントです。

上下を淡い色味でまとめているうえ、ゆったりしたシルエットなのでのんびり過ごしたい休日にぴったり。近所へのお出かけや自宅でくつろぐときなどにおすすめです。レザー調のキャップやレースアップデザインのブーツ、差し色にブルーのミニバッグを合わせればすぐに街歩きコーデにも対応します。

黒のフレアパンツはカジュアルに着こなして

By: wear.jp

黒のフレアパンツに白のパーカーを合わせたカジュアルコーデ。袖や背中におしゃれなプリントがたくさん施されたパーカーは、シンプルな黒のフレアパンツにぴったり。トップスのボリューム感と、ボトムスの細身のシルエットが好バランスな印象です。

バッグにはゼブラ柄をチョイス。派手な印象のアニマル柄のアイテムも小物で取り入れることで、おしゃれなコーデのアクセントになります。カジュアルかつかっこよくフレアパンツをはきたい方はトライしてみてください。

フレアパンツのおすすめコーデ|秋冬×カラー

グレー×オレンジのおしゃれ上級者カジュアルコーデ

By: wear.jp

オレンジのフレアパンツがパッと目を引く大人カジュアルコーデです。グレーにオレンジのロゴ入りのスウェットとカーディガンを合わせ、バランスよくまとめています。

バケットハットとバッグは黒で統一。オレンジのフレアパンツを際立てつつ、コーデを引き締めています。暗いカラーを選びがちな秋冬も、明るいオレンジをチョイスしておしゃれを楽しんでみてください。

ワントーンで揃えたカラーフレアパンツコーデ

By: wear.jp

上下をワントーンでまとめたおしゃれコーデです。ビッグシルエットのスウェットはブルー系、フレアパンツはパープルをチョイス。アクセサリーもシルバーでまとめており、寒色で揃えることでクールな印象に仕上げています。

足元はシンプルな白のスニーカーをセレクトすることで抜け感をプラス。バッグにはポップな総柄アイテムを採用したショルダーバッグを選び、外しアイテムとして合わせています。

フレアパンツのおすすめコーデ|秋冬×柄

オンブレチェック柄のフレアパンツで秋冬らしく

By: wear.jp

ホワイトベースのオンブレチェック柄がおしゃれなフレアパンツを使ったコーデ。ブラウンのオーバーサイズのスウェットを合わせて、リラックス感のある着こなしに仕上げています。インナーにはハイネックの黒ニットを取り入れて、襟元からチラ見せ。秋冬ならではのレイヤードコーデを楽しめます。

柄物のパンツを選ぶと、コーデに簡単にメリハリをプラス可能。バッグなど小物と柄物アイテムの色味を揃えてもおしゃれに見えます。買い物や近所へのちょっとしたお出かけにおすすめのリラクシーコーデです。

チェックのフレアパンツは上品に着こなして

By: wear.jp

無地の感覚で穿ける、細かなチェック柄のフレアパンツ。黒のハイネックのトップスで上品に着こなします。首元が寂しい印象にならないよう、ネックレスをプラスするのがポイントです。

ライトブルーのチェスターコートをはおって、ふんわりやさしげな雰囲気に。足元は白のショートブーツで抜け感を演出します。お子さんの学校の授業参観や懇談会にも、通勤にもおすすめのきちんと感のあるコーデです。

フレアパンツのおすすめコーデ|秋冬×デニム

デニムのフレアパンツのきれいめコーデ

By: wear.jp

デニムのフレアパンツを使ったきれいめカジュアルコーデ。ブラック系や濃いめの色味のデニムパンツは、きれいめな印象に見えるため、大人の女性でもカジュアルになりすぎず気軽に着用できます。

トップスはデザインがかわいらしい、ややゆったりとしたサイズ感の白ニットを選んで、リラックス感を演出。ネイビーのキャップを取り入れることで、カジュアルときれいめのバランスをうまくとっています。秋のお出かけにぴったりなコーデです。

海外風の休日リラックススタイル

By: wear.jp

ゆるいフレアシルエットがかわいらしいフレアパンツコーデです。ブラウン系のアウターに、ホワイト系のニット、ゴールドのアクセサリーで上半身をまとめており、リラックスしつつもアクセントをきかせているのがポイントです。

足元にはカラフルなスニーカーをチョイス。ややくすんだカラーが採用されているデザインなので、コーデから浮かず、ナチュラルにまとまっています。ストリートな雰囲気のあるサングラスも相まって海外風なスタイリングに仕上がったコーデです。

フレアパンツのおすすめコーデ|秋冬×リブ

リブフレアパンツのワンピースレイヤードコーデ

By: wear.jp

白の細身のリブフレアパンツに、ライトピンクのワンピースをレイヤードしたコーデ。ワンピースのフロントボタンは全部閉じて、きちんと感を演出します。

バッグはホワイト系の巾着タイプのものを、シューズはベージュのアイテムをセレクト。全身にやさしくやわらかな雰囲気が漂います。友人とのカフェでのランチや街の散策におすすめのスタイリングです。

低身長な方におすすめの好バランスなフレアパンツコーデ

By: wear.jp

リブのフレアパンツにタイトなスカートをレイヤードしたコーデです。下半身をカバーできるうえ、どこかモードな印象が漂うのが魅力。トップスは白のインナーに、きれいなパープルのカーディガンをはおって明るくまとめます。

カーディガンはショート丈を選ぶと、低身長の方もバランスのよい着こなしが可能です。シューズとバッグは黒を選んでパンツとの統一感を演出。スタイリッシュでおしゃれなフレアパンツコーデです。