暑い夏も涼しくおしゃれなコーデを楽しめる「ハーフパンツ」。動きやすいハーフパンツは、アウトドアシーンだけでなく、普段のコーデにもおすすめのボトムです。しかし、合わせ方によっては、子供っぽく見えてしまうこともあります。

そこで今回は、レディースハーフパンツのコーデについてご紹介。おしゃれな着こなしのポイントと併せて解説します。

レディースハーフパンツコーデのポイント

きれいめデザインのトップスで上品にまとめる

By: zozo.jp

普段のコーデにハーフパンツを取り入れるときには、きれいめデザインのトップスを合わせるのがおすすめ。ハーフパンツのカジュアルなイメージを軽減し、大人っぽく上品に着こなすことが可能です。

ハーフパンツはシンプルですっきりとしたデザインのものを選ぶと、上品なトップスとも合わせやすくなります。さらに、センタープレスデザインのアイテムなら、よりきちんとした雰囲気も目指せるので、試してみてください。

上下のカラーをまとめて統一感を演出

By: zozo.jp

ハーフパンツと同じカラートーンのトップスを選べば、こなれ感のあるスタイルが実現。ベージュやホワイトで統一すれば、ヌーディーで上品なコーデに仕上がります。

トレンドライクな着こなしに仕上げたい方なら、ジャケットやジレなどとハーフパンツの色味を合わせてセットアップ風に着こなすのもおすすめ。コーデに統一感を持たせたいときは、アイテムのカラーやトーンを合わせることを意識してみてください。

アクセサリーで大人っぽさをアップ

By: zozo.jp

子供っぽくなりがちなハーフパンツスタイルは、小物選びも重要なポイントです。とくに高級感を出しつつ上品に着こなしたいときには、アクセサリーにこだわりましょう。

華奢なネックレスやイヤリングを取り入れると、大人っぽい印象をプラスできます。スタイリッシュに見せたいときには、メンズライクなリングやブレスレットにも挑戦してみてください。

上品に見せたいときにはタックインがおすすめ

By: zozo.jp

よりきれいめでエレガントな着こなしにまとめたいときには、タックインをしてシルエットにメリハリをつけるのがおすすめ。スタイルアップして見えるうえ、きちんと感も加わります。

また、ハーフパンツにはハイウエストデザインのアイテムも。トップスをインして穿くだけで、気軽にバランスよく上品なスタイリングが叶います。

なりたいスタイルに合わせて靴を選ぶ

By: zozo.jp

ハーフパンツは合わせる靴によって、さまざまなスタイルに仕上げられます。きれいめコーデにはパンプスや華奢なサンダル、カジュアル・ストリートコーデにはスニーカーやサンダルを合わせるのがおすすめです。

コーデを決めるときは足元のアイテムから選ぶと、よりシーンに合ったスタイルが完成します。

レディースハーフパンツのおすすめコーデ|きれいめ

モノトーンでまとめたきれいめコーデ

By: wear.jp

ブラックのパフスリーブカットソーに、ベージュのハーフパンツをセレクトしたきれいめなスタイリング。トップスをインをしてすっきりとまとめたモノトーンスタイルです。

シューズにはミュールを選んで、ヌーディーで抜け感のある足元を表現。ネックレスやピアスなどのアクセサリーで大人っぽさをアップさせた、ハーフパンツコーデです。

・トップス スローブイエナ(SLOBE IENA)

・ボトムス スローブイエナ(SLOBE IENA)

・バッグ スローブイエナ(SLOBE IENA)

・サンダル スローブイエナ(SLOBE IENA)

ブラウンのワントーンでまとめてこなれ感を演出

By: wear.jp

ブラウンでまとめたヘルシーなハーフパンツコーデです。あたたかみのあるブラウンでも、すっきりとしたシルエットのトップスと適度な肌見せができるハーフパンツなら夏でも暑苦しさなく着用可能。トップスはタックインをしてメリハリをつけ、スタイルよくまとめています。

さらに、ハットで季節感をプラス。上品なデザインのシューズとバッグを合わせて、大人カジュアルなスタイルに仕上げています。適度なリラックス感とラグジュアリーな雰囲気を兼ね備えたスタイリングです。

・ボトムス カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

・サンダル カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

アンサンブルにハーフパンツを合わせて新鮮に

By: wear.jp

きれいめコーデに活躍するノースリーブニットとカーディガンのアンサンブルを取り入れたハーフパンツコーデ。ワンパターンになりがちなアンサンブルにハーフパンツで抜け感をプラスしたスタイルです。

カーディガンは肩掛けにしてこなれた印象をプラスしています。暑い夏の日の通勤スタイルにもおすすめしたい、きれいめなハーフパンツの着こなしです。

・カーディガン スタディオクリップ(studio CLIP)

・トップス スタディオクリップ(studio CLIP)

・ボトムス スタディオクリップ(studio CLIP)

コットンリネンのハーフパンツでリラクシーに

By: wear.jp

ゆったりとしたシルエットのコットンリネンハーフパンツを合わせた大人きれいめコーデです。ナチュラルなコットンリネン素材ながら、センタープレスラインを取り入れたハーフパンツは上品な印象。バルーンスリーブのトップスを合わせて、フェミニンな雰囲気を加えています。

さらに、エレガントなペーパーハットとメルカドバッグで、夏らしさをアップ。ショッピングやデートにおすすめのコーデです。

・ハット アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・トップス アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・ボトムス アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・サンダル アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

トレンドのセットアップできれいめカジュアルに

By: wear.jp

こなれ感のあるセットアップコーデ。セットアップアイテムを取り入れるだけで、いつもとは違うおしゃれな着こなしを目指せます。ブラウンのセットアップは、ヘルシーでハンサムなスタイルを叶えてくれるので大人の女性から人気です。

シャツはタックインをすることで、コーデにメリハリがつきスタイルアップを狙えます。さらに、足元にはミュールをプラス。レディライクに仕上げた大人のハーフパンツスタイルです。

・トップス マウジー(MOUSSY)

・ベスト エムアンダーバー(M_)

・ボトムス エムアンダーバー(M_)

・サンダル マウジー(MOUSSY)

ホワイトベージュでまとめたきれいめコーデ

By: wear.jp

ベージュのハーフパンツを主役にした大人っぽくきれいめな印象のスタイル。トップスはホワイトをセレクトしてフェミニンなホワイトベージュスタイルにまとめています。透け感のあるトップスを使った夏にぴったりな着こなしです。

爽やかさをアップさせるために、夏らしいサンダルをプラス。さらに、ペーパー素材のハットをプラスして程よくカジュアルな印象に仕上げています。暑い夏の日のお出かけも軽やかにこなせるハーフパンツコーデです。

・ハット スメリー(SMELLY)

・トップス ケイビーエフ(KBF)

・ボトムス センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

・サンダル センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

爽やかなネイビージャケットコーデ

By: wear.jp

ドライタッチのジャケットとハーフパンツを合わせた大人カジュアルな着こなし。ハーフパンツは、同系色のジャケットと合わせて品よくまとめるのもおすすめです。インナーにはレースデザインのブラウスをチョイスして、程よくフェミニンな雰囲気も加えています。

さらに、ローファーでクラシカルなムードをプラス。真っ赤なバッグがアクセントのおしゃれなコーデです。

・ジャケット インデックス(index)

・ブラウス インデックス(index)

・バッグ オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)

・ボトムス インデックス(index)

レディースハーフパンツのおすすめコーデ|カジュアル

夏に人気のこなれワントーンコーデ

By: wear.jp

トップスもボトムもダークカラーをチョイスして、シンプルにまとめた大人カジュアルスタイル。重たい印象になりがちなダークカラーのアイテムも肌の露出が増える夏なら、抜け感を出してバランスよく着用可能です。

ミリタリー調のハーフパンツはダークネイビーを選ぶことでスタイリッシュな印象に。バンドカラートップスが、ハンサムで大人な雰囲気を醸し出しているのもポイントです。また、白の靴下を合わせて、こなれ感をアップ。バッグはシルバーをセレクトして涼しげな印象をプラスしています。

・トップス アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

・ボトムス アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

・バッグ マルコマージ(marco masi)

・サンダル ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)

差し色が映えるボーダートップスコーデ

By: wear.jp

春夏に定番のボーダートップスに、ハーフパンツを合わせたコーデ。ピンクのカーディガンをたすきがけにして、トレンド感のある着こなしにまとまっています。カジュアルな組み合わせですが、アクセサリーでフェミニンさをプラスしたスタイルです。

足元はあえて素足感を活かせるスニーカーをセレクト。カジュアルさを際立たせながらも、上品にまとめた、ハーフパンツコーデです。

・メガネ フェピュール(feepur)

・トップス フェピュール(feepur)

・ボトムス フェピュール(feepur)

・シューズ コンバース(CONVERSE)

イエロー×ベージュで優しげな印象に

By: wear.jp

やわらかいカラーでまとめたカジュアルコーデです。ブラウンロゴ入りのTシャツにパステルイエローのベストを合わせて、フェミニンな印象に。ハーフパンツもベージュ系のアイテムを選んで統一感を出しています。

足元は、ベストに合わせてイエローのローテクスニーカーをセレクト。ナチュラルなカラーでまとめた、フェミニンなスタイルです。

・トップス エヘカソポ(ehka sopo)

・ボトムス エヘカソポ(ehka sopo)

・バッグ エヘカソポ(ehka sopo)

・スニーカー コンバース(CONVERSE)

ワントーンでまとめた涼しげアクティブコーデ

By: wear.jp

ホワイト系のハーフパンツに同系色のシャツを合わせた着こなし。コーデのベースをワントーンでまとめて、統一感のあるスタイルに仕上げています。差し色としてグリーンのハイカットスニーカーをセレクト。足元だけあえてハズした着こなしがおしゃれです。

クリアバッグを合わせてトレンド感をアップさせているのもポイント。透け感のあるシャツが涼しげで夏にぴったりのカジュアルコーデです。

・シャツ ハニーサックルローズ(HONEYSUCKLE ROSE)

・タンクトップ ハニーサックルローズ(HONEYSUCKLE ROSE)

・ボトムス ハニーサックルローズ(HONEYSUCKLE ROSE)

・バッグ ハニーサックルローズ(HONEYSUCKLE ROSE)

グリーンが主役のきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

大人カジュアルときれいめのいいとこ取りをしたようなハーフパンツスタイルです。グリーンのハーフパンツは、タック入りをセレクト。鮮やかカラーのアイテムながら、子供っぽくなりすぎていないのがポイントです。華奢なロゴTを合わせて、バランスよく仕上げています。

さらに、バケットハットを取り入れて、カジュアルなムードをプラス。ほんのり大人な雰囲気を醸し出す、おしゃれな着こなしを試してみてください。

・帽子 センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

・Tシャツ センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

・ボトムス センスオブプレイスバイアーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)

・スニーカー コンバース(CONVERSE)

ギャップを楽しめるシャツ×ハーフパンツコーデ

By: wear.jp

爽やかなブルーのシャツにブラックのハーフパンツを合わせた大人のカジュアルスタイル。ビックシルエットのシャツは一見シンプルですが、バックシャンデザインのためフェミニンさもあわせ持っています。正面と後ろで印象の異なるデザイントップスと合わせれば、シンプルなハーフパンツもこなれ感のあるおしゃれな着こなしが可能です。

足元には、スポーティーなスニーカーをセレクト。トートバッグとスニーカーは白で合わせています。遊び心のあるトップスを主役にしたコーデを試してみてください。

・シャツ ティップトップ(tiptop)

・ボトムス チルファー(Chillfar)

レディースハーフパンツのおすすめコーデ|ストリート

遊び心あふれるビッグTシャツコーデ

By: wear.jp

ビッグTシャツを主役にしたハーフパンツスタイル。ゆったりとしたシルエットのトップスには、レザー素材のハーフパンツを合わせて、コーデに変化をつけています。ハーフパンツと同じレザーのバケットハットを合わせて統一感を出しているのがポイントです。

Tシャツのロゴに合わせて、靴下もオレンジをセレクト。グリーンのミニバッグを合わせて、素材や色で遊んだストリートコーデです。

・Tシャツ グッドロックスピード(GOOD ROCK SPEED)

・中に着たシャツ レイビームス(Ray BEAMS)

・ボトムス ビーミングバイビームス(B:MING by BEAMS)

・サンダル レイビームス(Ray BEAMS)

ロックTが主役のハーフパンツコーデ

By: wear.jp

膝丈のハーフパンツにロックなデザインTシャツを合わせたアウトドアコーデ。足元には、ボリューミーなスニーカーを取り入れています。抜け感のあるデザインとシルバーの色味がスタイリッシュ。靴下を合わせて、アクティブな雰囲気に仕上げたスタイルです。

Tシャツを合わせたラフな着こなしは、キャンプやフェスなどにもおすすめ。スニーカーに合わせて、シルバーアクセサリーをチョイスしたこなれ感のあるスタイリングです。

・ネックレス ジーナシス(JEANASIS)

・トップス ページボーイリム(PAGEBOYLIM)

・ボトムス ページボーイ(PAGEBOY)

ストライプシャツが大人かわいいストリートコーデ

By: wear.jp

ワイドシルエットのハーフパンツと赤ストライプのシャツを合わせたストリートコーデです。リュック・ハーフパンツ・サンダル・靴下はブラックをセレクトすることで、シャツを目立たせています。スタイリッシュに仕上げた大人かわいい着こなしです。

黒ぶちメガネやリングなど、存在感のあるアクセサリーでおしゃれ度をアップ。厚底サンダルにより、スタイルアップ効果も期待できるワンランク上のストリートスタイルです。

・ボトムス ビームスボーイ(BEAMS BOY)

・ソックス ビームスボーイ(BEAMS BOY)

・リュック ビームスボーイ(BEAMS BOY)

メッシュトップスが主役のストリートコーデ

By: wear.jp

アイボリーカラーのハーフパンツに、メッシュトップスをセレクトしたこなれ感のあるストリートスタイル。夏らしいブルー系のキャップやバッグを合わせて、季節感をプラスしています。

足元は靴下と厚底サンダルをチョイスしてコーデのアクセントに。コーデのベースアイテムのカラートーンを統一しながらも、デザインや素材感にこだわったおしゃれな着こなしです。

・キャップ カスタネ(Kastane)

・トップス カスタネ(Kastane)

・ボトムス カスタネ(Kastane)

・バッグ カスタネ(Kastane)

ロゴスウェットを合わせたフェミニンストリートコーデ

By: wear.jp

カレッジデザインが目を引くおしゃれなスウェットに、ハーフパンツを合わせたコーデ。ボリュームのあるスウェットには、ややボリューム感のあるハーフパンツを合わせると、メンズライクな印象に仕上がります。

上下ゆったりとしたサイジングのアイテムをセレクトしても、ハーフパンツなら膝下が見えるので適度な肌見せによりすっきりとしたスタイルに。ラインデザインの入った靴下をプラスして、スポーティーな要素も加えた、おしゃれなハーフパンツコーデです。

・ボトムス ピュアルセシン(pual ce cin)

レディースハーフパンツのおすすめコーデ|アウトドア

パープルがアウトドアシーンに映えるおしゃれカジュアルコーデ

By: wear.jp

鮮やかなパープルのハーフパンツが主役のアウトドアコーデです。カジュアルなイラスト入りの白Tに、赤みブラウンのシャツを合わせてコーデの色味を統一。ハットやサンダルはブラックやグレーなどベーシックなカラーをチョイスすることで、よりボトムスのパープルカラーを際立たせています。

さらに、長めの靴下を合わせているのもポイント。ライン入りのデザインでスポーティーな雰囲気をプラスしています。BBQや川遊び、フェスなどのアウトドアシーンも満喫できるようなコーデです。

・Tシャツ ヴィジョンストリートウェア(VISION STREET WEAR)

・シャツ ハニーサックルローズ(HONEYSUCKLE ROSE)

・ボトムス キャンプセブン(CAMP7)

・サンダル ムーンスター(MoonStar)

オーバーシルエットでメンズライクに

By: wear.jp

「ディッキーズ」のオレンジのハーフパンツが主役のアウトドアコーデ。ゆったりとしたユニセックスのハーフパンツは、オーバーサイズのトップスを合わせると、こなれ感のあるメンズライクな着こなしが目指せます。

ハーフパンツのオレンジを目立たせるために、ほかのアイテムは白と黒で統一。トレンドのベスト×白Tのレイヤードをアクセントにしたアウトドアスタイルです。

・ボトムス ディッキーズ(Dickies)

雨の日にもぴったりなアクティブアウトドアコーデ

By: wear.jp

ボーダーのカットソーにデニム素材のハーフパンツを合わせた、アクティブなアウトドアコーデ。ハーフパンツは細身ですっきりとしたデザインなのが特徴です。足元には、雨の日にも対応できるレインブーツをセレクト。サイドゴアデザインのため、雨の日の足元もおしゃれにキマります。

コーデ全体のカラーはモノトーンで統一。キャップのつばの赤がアクセントになっています。シンプルながら個性的なアイテムでスタイリングした、新鮮なアウトドアコーデです。

・トップス レカ(reca)

・ボトムス アクテ(AKTE)

レディースハーフパンツの売れ筋ランキングをチェック

レディースハーフパンツのランキングをチェックしたい方はこちら。

レディースハーフパンツのおすすめブランド

ディッキーズ(Dickies)

By: zozo.jp

「ディッキーズ」は、アメリカ生まれのワークウェアブランドです。丈夫なだけでなく、汚れにくく、体形を選ばず着こなせるアイテムがそろいます。ハーフパンツはカジュアルで男女問わず人気。カジュアル・ストリートテイストの着こなしにぴったりです。アウトドアコーデにも対応します。

アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)

By: zozo.jp

「アーバンリサーチ」は、「DESIGN YOUR LIFE STYLE」をコンセプトにしたブランドです。さまざまな都市をリサーチし、カジュアルなデイリーウェアを展開。ハーフパンツは、着回し力のある使いやすいアイテムがそろっています。カジュアルはもちろん、きれいめに着こなしたい方におすすめのブランドです。

ビームスボーイ(BEAMS BOY)

By: zozo.jp

「ビームスボーイ」は、メンズ服に憧れる女性のために、カジュアルで個性的なアイテムを展開している人気のブランドです。ボーイッシュでおしゃれなアイテムが多くそろうことでも知られています。

ハーフパンツは、カジュアルなデザインを中心に展開。機能性も備えた、アウトドアブランドとのコラボアイテムも人気です。

レディースハーフパンツの選び方

素材で選ぶ

By: zozo.jp

ハーフパンツには、さまざまな素材のものがあります。とくに春夏に着られることが多いハーフパンツは、リネンやコットンなどの軽やかな素材のものが人気。柔らかい素材のため、ナチュラルで大人っぽさのあるコーデに仕上がります。

また、ツイルやポリエステル混などのツヤ感のあるハーフパンツは、きちんと感が出るため、きれいめコーデを好む方におすすめ。デニム素材のハーフパンツは、存在感があり、カジュアルコーデやメンズライクな着こなしで活躍します。

普段のコーデを思い浮かべながら、手持ちのアイテムや着用シーンに合った素材のアイテムを選びましょう。

カラーで選ぶ

By: zozo.jp

着回しのきくハーフパンツを探している方には、合わせやすいホワイト・ベージュ・ブラック・ブラウンなどのアイテムがおすすめ。初めてハーフパンツを着用するという方も、ベーシックなカラーのアイテムを選べば比較的スタイリングしやすく、さまざまなテイストのコーデに合わせられます。

一方、面積の狭いハーフパンツは、コーデの差し色としても活躍。長い丈のボトムスと比べて布面積が小さいため、普段はなかなか取り入れたことのないカラーや柄物に思い切ってチャレンジできるのもハーフパンツの魅力です。

トレンドのカラーを取り入れたり、赤やオレンジなどの鮮やかなカラーをあえてチョイスしたりと、変化をつけた着こなしも楽しんでみてください。

着るシーンをチェック

By: zozo.jp

ハーフパンツは、実際の着用シーンをイメージしながら選ぶのがおすすめです。通勤用やお出かけ用なら、シンプルなデザインのアイテムがぴったり。センタープレス入りのものなら、きれいめな着こなしにも合わせやすいのでチェックしてみてください。

また、アウトドアシーンで活用したいときには、耐久性や機能性も重要なポイント。ツイル素材や通気性のよいものなら夏でも快適に着用できます。ガシガシ着たい方にはウォッシャブル素材のアイテムがおすすめ。さらに、ゆったりとしたサイズ感のハーフパンツなら、リラックスシーンでも使いやすいので普段使いに便利です。