スッキリとした丈感が特徴の「クロップドパンツ」。軽やかな印象で春夏コーデにマッチするのはもちろん、素材や着こなし方次第では秋冬コーデにも使える便利なアイテムです。

今回は。クロップドパンツを取り入れたおすすめのレディースコーデをカラー・季節別にご紹介します。自分にぴったりのアイテムを選ぶためのポイントについてもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

クロップドパンツとは?

By: zozo.jp

「クロップド」は英語で「切り取られた」という意味で、クロップドパンツとは裾をカットしたような6~9分丈ほどのパンツのこと。カプリパンツやサブリナパンツなどの半端丈パンツも、クロップドパンツの一種と捉えられることが多くなっています。

涼やかな印象ですが、素材や着こなし方次第で春夏だけでなく秋冬にも活躍。形状はウエスト周りがゆったりとしており裾に向かって細くなるものが多い傾向にあるものの、最近ではワイドタイプなども展開されバリエーションが豊富です。

クロップドパンツの魅力

By: zozo.jp

丈が短いクロップドパンツは足元に抜け感が出るのでバランスのよいコーデを作りやすいのが魅力。また、足首が強調されるため女性らしさも演出できます。

さらに、ゆったりとした作りのものが多く体のラインが出にくいのも嬉しいポイント。気になるウエストやヒップ周りをさりげなくカバーしつつ、スッキリと穿きこなせます。

シンプルなデザインのアイテムを選べば、プライベートはもちろん、通勤やオフィスでも着用可能。1枚持っていれば幅広く着回せます。

レディースクロップドパンツの選び方

丈の長さで選ぶ

By: zozo.jp

丈の短さが特徴のクロップドパンツですが、短すぎるものを選ぶと子どもっぽく見えてしまう場合も。特に、ふくらはぎが見えるくらい短いものは足が太く見えてしまう可能性もあるため、心配な方は避けた方が無難です。

大人の女性が選ぶなら、足首がのぞくくらいの丈感のアイテムがおすすめ。合わせる靴のヒールの高さも考慮しつつ、バランスよく見えるものをチョイスしてみてください。

形で選ぶ

By: zozo.jp

きれいめの着こなしを好む方には、裾に向かって細くなるテーパードシルエットのクロップドパンツがおすすめ。カジュアルになりすぎず、大人っぽい印象のコーデが叶います。特にテーパード×センタープレスのアイテムはきちんと感があり、オフィスカジュアルにもぴったりです。

また、ゆったりとしたワイドシルエットのクロップドパンツを選べばリラックス感のあるスタイルに。体のラインが出にくく楽に着用できるため、近所までの気軽なお出かけにもおすすめです。パンプスはもちろん、ブーツとの相性もよく幅広い足元のスタイリングを楽しめます。

素材をチェック

By: zozo.jp

クロップドパンツの素材はアイテムによってさまざま。素材感によりコーデの印象がガラリと変わるので、しっかりとチェックしましょう。

カジュアルな着こなしには、ハリ感のあるコットン素材のものやデニム生地のものがよく合います。反対に、とろみ感のある素材を採用したクロップドパンツは大人っぽい印象で、上品なスタイルと好相性です。

また、穿き心地にこだわりたい方にはストレッチ素材を採用したアイテムがおすすめ。ややタイトなシルエットのものでも窮屈感が少なく、快適に着用できます。

色・柄をチェック

By: zozo.jp

クロップドパンツに初めてトライする方なら、汎用性の高い黒を選ぶのがおすすめ。さまざまなトップスと合わせやすく、引き締め効果が高いためスタイルアップも狙えます。

また、白のクロップドパンツはクリーンな印象を与えたいときにぴったり。短めの丈感も相まって軽やかなスタイルに仕上がるため、春夏コーデには特に重宝します。

そのほか、あたたかみのあるブラウンやベージュ、クールな印象のネイビーやグレーなども人気の高いカラー。柄物にトライしてみたい方は、比較的取り入れやすい落ち着いたカラーのチェック柄を選ぶのがおすすめです。

レディースクロップドパンツのおすすめコーデ|黒

ブラウス×クロップドパンツのシンプルコーデ

By: wear.jp

スッキリとまとめたシンプルコーデです。黒のクロップドパンツと合わせるトップスに悩んだら、クリーンな白シャツを選ぶのがおすすめ。無駄のないミニマルな着こなしは大人の女性にぴったりです。

裾に向かって細くなる、美しいテーパードシルエットのクロップドパンツをチョイスしているため美脚効果もばっちり。全体のカラーリングがシンプルな分、バッグのカラーが映えます。クロップドパンツに初めてトライする方にもおすすめの着こなしです。

・ボトムス トゥモローランド(TOMORROWLAND)

・バッグ トゥモローランド(TOMORROWLAND)

甘めトップスを大人っぽく着こなす

By: wear.jp

オフィスカジュアルにもぴったりなきれいめのパンツスタイルです。顔周りのフリルが華やかでエレガントな雰囲気を演出。また、ブルー×黒のメリハリのあるカラーリングが洗練された印象を与えます。

1枚だと甘すぎると感じられるラッフルフリルブラウスも、引き締め効果の高い黒のクロップドパンツと組み合わせれば大人にぴったりのバランスに。足元は細ストラップの白サンダルで爽やかにまとめています。

・トップス ロペ(ROPE’)

・ボトムス ロペ(ROPE’)

クロップドパンツで夏のジャケットコーデを軽やかに

By: wear.jp

仕事でビシッと決めたい日におすすめのジャケットコーデ。柔らかな印象のベージュジャケットをチョイスしつつ、黒のクロップドパンツとの組み合わせでクールにスタイリングしています。

美脚効果の高い黒のクロップドパンツは、歩きやすいぺたんこパンプスを履きたいけれどスタイルアップも諦めたくないという方にぴったりのアイテム。しっかりと足首がのぞく丈感のものを選ぶと、よりスッキリと好バランスなコーデに仕上がります。

・アウター リフレクト(Reflect)

・トップス リフレクト(Reflect)

・ボトムス リフレクト(Reflect)

・パンプス リフレクト(Reflect)

クロップドパンツはブーツとも好相性

By: wear.jp

モノトーンでシックにまとめたレディースコーデです。デニム生地のクロップドパンツはカジュアルな印象が強くなりがちですが、黒を選べば大人っぽい着こなしに。ハイネックニットベストとの組み合わせでトレンド感満点のスタイルに仕上げています。

クロップドパンツはブーツとも合わせやすいアイテム。特にキュッと引き締まったシャープなシルエットのブーツとは好相性でバランスよくまとまるのでぜひトライしてみてください。

・トップス ピエロ(Pierrot)

・ボトムス ピエロ(Pierrot)

・バッグ ピエロ(Pierrot)

フレアシルエットのクロップドパンツで作るゆったりコーデ

By: wear.jp

トップスのイエローカラーが映えるおしゃれなカジュアルコーデです。ふわっと広がるフレアシルエットのクロップドパンツは、楽な着心地を求める方におすすめのアイテム。体のラインが出るのを気にせず着用できるので、ゆったり過ごしたい休日にぴったりです。

同系色のタイツと合わせれば、脚長効果の高い着こなしに。幅広の裾との対比で足首部分がより細く見えます。

ルーズになりすぎないよう、トップスはタックインしてスッキリとスタイリング。女性らしさをアップさせるべく、大ぶりのアクセサリーをプラスしているのもポイントです。

・トップス レプシィム(LEPSIM)

・ボトムス レプシィム(LEPSIM)

・パンプス レプシィム(LEPSIM)

レディースクロップドパンツのおすすめコーデ|白

白×ベージュで作る大人のこなれカジュアルスタイル

By: wear.jp

リラックス感のある大人のカジュアルコーデです。白×ベージュのカラーリングで落ち着いた雰囲気と爽やかさを兼備した着こなしに。また、シャツをサクッと羽織るだけのラフなスタイリングでこなれ感を演出しています。

クロップドパンツはアンクルストラップサンダルと好相性。華奢な足首が強調されて女性らしいスタイルに仕上がります。楽に過ごしたいけれど、おしゃれも諦めたくない休日にぴったりのコーデです。

・シャツ フレームワーク(FRAMeWORK)

・ボトムス フレームワーク(FRAMeWORK)

・バッグ フレームワーク(FRAMeWORK)

短めトップス×クロップドパンツでスタイルアップ

By: wear.jp

裾にかけて広がるワイドシルエットのクロップドパンツを取り入れたレディースコーデです。脚のラインが出にくいため体型カバー効果が高く、かつ足首が見えて華奢な印象に。白のパンツは脚が太く見えそうで心配という方にもおすすめのボトムスです。

さらに、丈の短いトップスとヒールサンダルを組み合わせることによって脚長効果も狙える着こなしに。スタイルアップにつながる工夫が詰め込まれたおすすめコーデです。

・ボトムス ノーブル(NOBLE)

マリン風のきれいめカジュアルスタイル

By: wear.jp

カジュアルさときちんと感のバランスが絶妙なレディースコーデです。クリーンな印象の白クロップドパンツはマリンコーデのボトムスにぴったり。ボーダートップスとの相性がよく、爽やかさ満点の着こなしに仕上がります。

さらに、グリーンのカーディガンを肩かけすることでメリハリをプラス。足元にヌーディーカラーのサンダルをチョイスしてほどよい抜け感を演出しているのもおしゃれなポイントです。

・カーディガン オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)

・トップス オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)

・ボトムス オペークドットクリップ(OPAQUE.CLIP)

クロップドパンツでモノトーンコーデに軽さをプラス

By: wear.jp

バンドカラーシャツ×ジャガードベストのレイヤードがおしゃれなカジュアルスタイルです。モノトーンコーデは白と黒のバランスが重要。白のボトムスを選ぶと重たい印象になりにくく、足首が出るクロップドパンツならよりスッキリとした着こなしが叶います。

足元にはビットローファーを合わせて辛口にスタイリング。コーデ全体の印象が引き締まり、好バランスなスタイルに仕上がっています。

・ベスト シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・ボトムス シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・バッグ シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・シューズ ドレスキップ(DRESKIP)

レディースクロップドパンツのおすすめコーデ|春夏

ネイビーのクロップドパンツは通勤コーデにぴったり

By: wear.jp

ブラウス×クロップドパンツのシンプルな通勤コーデです。知的な印象を与えるネイビーのクロップドパンツは、オフィスにも難なくマッチ。ワンタック×テーパードデザインのアイテムを選べば、よりきちんと感のあるコーデに仕上がります。

スッキリと見えるよう、トップスはタックイン。足元にはシャープなフォルムのポインテッドトゥパンプスを合わせてクールにまとめています。洗練されたオフィスコーデを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

・トップス ロペピクニック(ROPE’ PICNIC)

・バッグ ロペピクニック(ROPE’ PICNIC)

・ボトムス ロペピクニック(ROPE’ PICNIC)

・パンプス ロペピクニック(ROPE’ PICNIC)

カラーアイテムで春夏コーデに差をつけて

By: wear.jp

ブルーを基調にまとめた爽やかさ満点の春夏コーデです。上下を同じ色でまとめて統一感を演出しつつ、グリーンのボーダーカットソーでアクセントをプラス。カラーアイテムを上手に組み合わせてワンランク上のおしゃれコーデに仕上げています。

二の腕をさりげなくカバーできる5分袖トップスと、華奢な足首を強調するクロップドパンツの組み合わせでスタイルアップ効果も。定番から一歩進んだ着こなしを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

・ニット

・肩にかけたカットソー ルクールブラン(le.coeur blanc)

・ボトムス ルクールブラン(le.coeur blanc)

ブラウン×ベージュのナチュラルコーデ

By: wear.jp

リラクシーな雰囲気が魅力のデイリーカジュアルコーデです。透け感のあるシアーロングシャツで涼やかさを演出しつつ、ブラウン×ベージュの落ち着いた色味でまとめて大人っぽくスタイリング。また、ストローハットや編み込みサンダルを取り入れてシーズンムードを高めています。

ボトムスに選んだのは太すぎずスッキリと穿きこなせるセミワイドクロップドパンツ。ほどよいボリューム感で、小柄な方でも好バランスなコーデにまとめやすいアイテムです。

・帽子 ヒューマンウーマン(HUMAN WOMAN)

・シャツ ヒューマンウーマン(HUMAN WOMAN)

・タンクトップ ヒューマンウーマン(HUMAN WOMAN)

・ボトムス ヒューマンウーマン(HUMAN WOMAN)

クロップドパンツで作る軽やかレイヤードスタイル

By: wear.jp

最近では定番となりつつあるワンピース×パンツのレイヤードコーデ。トレンド感を演出できる人気のスタイルですが、春夏は暑苦しくならないよう注意が必要。足元がスッキリとしたクロップドパンツならば、涼やかで暑い季節にぴったりの着こなしが完成します。

ピンクの甘めワンピースも、デニム生地のクロップドパンツと合わせればほどよくカジュアルダウンされて気軽なデイリー仕様のコーデに。おしゃれでかつ動きやすい服装なので、小さな子どものいるママにもおすすめです。

・ワンピース シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・ボトムス シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・バッグ シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・サンダル ドレスキップ(DRESKIP)

レディースクロップドパンツのおすすめコーデ|秋冬

ウォーム感のあるクロップドパンツでシーズンムードを高める

By: wear.jp

寒い季節のお出かけが楽しくなりそうなおしゃれコーデ。ツイードライクな肉厚素材のクロップドパンツを取り入れ、季節感のある着こなしに仕上げています。足元がスッキリとしているため、秋冬コーデにありがちな重たい印象とは無縁です。

ブラウスのボウタイをワンポイントにした技ありのスタイリングも注目ポイント。まるみのあるファーバッグでほどよいキュートさもプラスしています。

・バッグ ルクールブラン(le.coeur blanc)

・ボトムス ルクールブラン(le.coeur blanc)

くすみピンクを選んでほんのりキュートなコーデに

By: wear.jp

さりげなく女性らしさをアピールできるおすすめコーデです。ボトムスに選んだのは、あたたかみのあるコーデュロイ素材のクロップドパンツ。スタイリングが難しそうなボリューム感のあるトップスも、クロップドパンツと組み合わせればスッキリとまとまります。

また、ホワイト×くすみピンクのカラーリングにより柔らかく女性らしい雰囲気を演出。足元には個性が際立つアニマル柄のパンプスをチョイスして、ピリッとスパイスを効かせています。

・トップス カリテ(qualite)

・シャツ カリテ(qualite)

・ボトムス カリテ(qualite)

タートルネックニット×クロップドパンツのあったかコーデ

By: wear.jp

大人の女性にぴったりの上品なカジュアルスタイルです。裾がやや広がったセミフレアクロップドパンツは、ショートブーツと相性ばっちり。好バランスにまとまりやすいおすすめの組み合わせです。

また、ホワイト×ベージュのコーデはのっぺりとした印象になってしまうこともありますが、インナーのブルーが少しのぞくことでメリハリが出て洗練された着こなしに。おしゃれなレイヤードの仕方や全体のバランスをぜひ参考にしてみてください。

・トップス カリテ(qualite)

・シャツ カリテ(qualite)

・ボトムス カリテ(qualite)

・ブーツ ピシェ アバハウス(PICHE ABAHOUSE)

チェック柄のクロップドパンツを主役に

By: wear.jp

クラシカルなチェック柄クロップドパンツの表情が映える秋冬コーデです。総柄デザインながらブラウンをベースにしているため派手さはなく落ち着いた印象。足元にはボリュームソールブーツを合わせてマニッシュにまとめています。

ニットの裾から白シャツをチラッとのぞかせた、こなれ感のあるスタイリングもポイント。寒さの厳しい日も快適に、かつおしゃれに過ごせるおすすめコーデです。

・アームウォーマー ビス(ViS)

・トップス ビス(ViS)

・ボトムス ビス(ViS)

・ブーツ ジュゼ(Juze)

アンサンブル×クロップドパンツで作るきれいめスタイル

By: wear.jp

モスグリーンのアンサンブルとダークグリーンのクロップドパンツを組み合わせたワンカラーコーデ。大人の女性にふさわしい落ち着いた雰囲気をキープしつつ、カラーリングでほんのり個性をアピールできるおしゃれな着こなしです。

クロップドパンツは秋冬ムードを高めるコーデュロイ素材のアイテムをチョイス。ほっこりとした表情によりきれいめコーデにほどよいカジュアルさがプラスされ、こなれた印象に仕上がっています。

・カーディガン カリテ(qualite)

・トップス カリテ(qualite)

・ボトムス カリテ(qualite)

クロップドパンツの売れ筋ランキングをチェック

クロップドパンツのランキングをチェックしたい方はこちら。