数年前から定番のファッションアイテムとして人気のガウチョパンツ。ワイドなシルエットで、コーディネートの幅を広げられるアイテムです。

そこで今回は、ガウチョパンツのおすすめアイテムをご紹介。ほかにもガウチョパンツの選び方や、ガウチョパンツを使ったおすすめコーディネートも解説します。毎日のおしゃれを格上げするガウチョパンツを見つけてみてください。

ガウチョパンツとは?

By: amazon.co.jp

ガウチョパンツは、裾に向かって幅がワイドに広がっていくパンツのことを指します。もともと、アルゼンチンなど南米の草原地帯で暮らす「ガウチョ」と呼ばれるカウボーイたちが穿いていたパンツです。基本的にはスネ中間くらいの長さである七分丈で、最近では女性に人気のファッションアイテムとして定着しています。

ガウチョパンツの特徴は、脚をすっきり見せてくれるシルエットと、スカートのようなボリューム感を演出できる点。スキニーパンツのような窮屈さや、スカートのような歩きにくさがないことも大きな魅力です。

現在ではあらゆる丈のガウチョパンツが販売されており、自分に合った丈の長さを選ぶことが可能。くるぶしが隠れるぐらいのロング丈、ふくらはぎ中間のミモレ丈、ひざ下までしか長さのないショート丈のガウチョパンツもラインナップされています。

ガウチョパンツの選び方

身長に合わせて丈の長さで選ぶ

背が低い方はショート丈・ミモレ丈がおすすめ

By: amazon.co.jp

最近では幅広い長さのガウチョパンツが販売されているため、自分に合う丈感のガウチョパンツを選ぶことが重要です。

身長の低い方は、ふくらはぎ中間のミモレ丈やショート丈がおすすめ。女性らしさもありながら、カジュアルな印象に仕上げることが可能です。

逆に、7分丈以上あるロング丈のものを選ぶと足元が重く見えることがあり、ガウチョパンツの軽やかな印象が薄れてしまいます。長めのガウチョパンツを穿きたい場合は、ヒールのあるパンプスやショートブーツを合わせるコーディネートがおすすめです。

背が高い方はロング丈を着こなすとおしゃれ

By: amazon.co.jp

背が高い方におすすめなのは、ロング丈のガウチョパンツ。7分丈や9分丈などの長めの丈なら、身長の高さやスタイルのよさを活かしておしゃれに着こなせます。

ガウチョパンツの独特のシルエットにより、脚がより長くかっこよく見え、軽やかで美しいスタイルに仕上げることが可能。背が高くスタイルに自信のある方は、シンプルなコーディネートでも小慣れた大人の雰囲気を演出できるロング丈を選んでみてください。

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

素材の違いでも印象が大きく異なるため、素材選びにもしっかりこだわることが大切です。ポリエステル素材は、しっかりとした生地感ながら全体的に軽くゴワつきにくいため、軽やかな印象になります。長めの丈でワイドすぎないすそ幅のものを選べば、カジュアルシーンだけでなくオフィスシーンでも着用可能です。

デニムなどの生地が分厚くしっかりした素材は、ガウチョパンツ自体にボリューム感が出せます。また、デニムは幅の広さがしっかり出る素材でもあるので、ワイドさを際立たせられることも魅力。存在感が強くコーディネートの主役になるため、トップスはTシャツ1枚などのラフなスタイルでも様になることが特徴です。

ほかにも、秋冬のシーズンにおすすめのコーデュロイや、パリッとした質感のコットンを使用したガウチョパンツなどもラインナップされています。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

スカートと同じように、ガウチョパンツにもさまざまなデザインが存在します。シンプルなものが好みの方は、無地のガウチョパンツがおすすめです。

黒・ネイビー・グレーなど黒系の無地なら、オフィスシーンでもおしゃれに着用できます。逆に、カジュアルシーンでは明るめのカラーや淡いカラーなど、自分の普段のスタイルや好みに合わせて選ぶのがポイントです。

下半身を細く見せたり、全体のシルエットをきれいに見せたりしたい方は、縦長効果のあるストライプ柄がおすすめ。ほかにも、女性らしく華やかな印象が得られる総柄のガウチョパンツも人気を集めています。

プリーツ加工の有無をチェック

By: amazon.co.jp

プリーツ加工があるガウチョパンツも人気を集めています。ガウチョパンツ全体に細かいプリーツ加工が施されているので、パンツに動きが出て女性らしさを表現できることが大きな特徴です。

特に薄めの素材や柔らかい素材を選ぶと、体の動きに合わせて揺れ、上品な雰囲気を演出できます。また、裾がワイドで細かいプリーツが入ったガウチョパンツを選べば、ガーリーでかわいらしい雰囲気に仕上げることが可能。

プリーツの有無やプリーツの細かさなどでもガウチョパンツの印象が違ってくるため、プリーツ加工をチェックすることも重要なポイントです。

ガウチョパンツのおすすめアイテム

エースファクトリー(ACE FACTORY) プリーツワイドレッグパンツ

エースファクトリー(ACE FACTORY) プリーツワイドレッグパンツ

全体に細いプリーツが入った、涼しげでガーリーな印象のガウチョパンツ。ポリエステル素材を使用した柔らかい質感なので、コーデに動きを出せます。

長すぎず短すぎない7分丈のデザインは、身長の低い方でもかわいらしく穿きこなせるのがポイント。素材の質感とプリーツの雰囲気が爽やかで、暑い時期におすすめです。

ウエストはゴムで留められているタイプなので、伸縮性があって穿き心地も良好。ハイウエストで穿いて、トップスをタックインすれば、脚長効果も期待できます。

ミラ オーウェン(Mila Owen) ベルト付きタックパンツ

ミラ オーウェン(Mila Owen) ベルト付きタックパンツ

上品なデザインのベルト付きガウチョパンツです。パンツと同じデザインのべルトが付属しており、コーデにアクセントを加えつつ、スタイルよく見える効果が期待できるのが嬉しいポイント。くるぶしがギリギリ見える9分丈なので、品のよいシルエットに仕上がります。

チェック柄を含む4色のカラー展開はどれも春夏らしい爽やかなカラーで、上品さのなかに女性らしさがプラスできるアイテムです。

リーバイス(Levi’s) リブケージ プリーツクロップ

リーバイス(Levi's) リブケージ プリーツクロップ

デニムアイテムにおいて圧倒的な人気を誇るリーバイスのガウチョパンツ。デニム素材を使用しているので、季節を問わず着回しが効く、持っていると便利な1本です。

股上が深くハイウエストになったデニムで、脚のラインをきれいに見せられるのが特徴。ウエスト部分には短めのタックが施されており、デニムでありながらかわいらしさが感じられます。

切りっぱなしの裾は、ラフでカジュアルな印象。ラフな印象のデニムガウチョパンツには、あえてヒールを合わせることで大人っぽく小慣れた雰囲気にコーディネートできます。幅広いスタイルの女性におすすめのアイテムです。

ダブルスタンダードクロージング(DOUBLE STANDARD CLOTHING) オリジナル フェミニッシュ梨地ワイドパンツ

ダブルスタンダードクロージング(DOUBLE STANDARD CLOTHING) オリジナル フェミニッシュ梨地ワイドパンツ

大人っぽいカジュアルやフェミニンなスタイルを好む30代の女性から支持を集める「ダブルスタンダードクロージング」のガウチョパンツ。総柄デザインが特徴的で、こなれた印象を与えられるのが魅力です。

パンツ全体にデザインされたレトロ柄によって、ほかのガウチョパンツにはない個性が光ります。ほどよい光沢感のある生地なので、品のある雰囲気を出せるのもポイント。1枚で存在感のあるガウチョパンツなので、Tシャツと合わせるなどシンプルなコーデがおすすめです。

アナップミンピ(anap mimpi) コーデュロイワイドパンツ

アナップミンピ(anap mimpi) コーデュロイワイドパンツ

コーデュロイ素材が使用されたガウチョパンツです。しっかりとした厚めの生地であるコーデュロイ素材は、アメカジテイストで存在感抜群。長くワイドな裾によって、こなれ感のあるおしゃれなシルエットに仕上がっています。

長めの丈ですが、カジュアルなテイストのデザインのため、身長が高くない女性でもおしゃれに穿きこなすことが可能。スニーカーと合わせたり、ゆるめのスウェットと合わせたりすれば、アメカジなスタイルにまとめられます。

モンクレール(MONCLER) ガウチョパンツ

モンクレール(MONCLER) ガウチョパンツ

シンプルで品のあるデザインが特徴のガウチョパンツです。コットン素材とポリエステル素材が混紡された生地なので、軽さと丈夫さを兼ね備えています。スラックスのような印象があるため、スーツスタイルやオフィススタイルにおすすめ。

見た目から素材の質感のよさと仕立てのよさがわかるため、大人の女性にぴったりなアイテムです。カジュアルシーンで着用すれば、コーデを格上げできます。

アントゲージ(Antgauge) フェイドカラーデニム ガウチョパンツ

アントゲージ(Antgauge) フェイドカラーデニム ガウチョパンツ

カラーデニムを使用した、大人カジュアルな雰囲気を楽しめるガウチョパンツ。淡いカラーに染められたデニムは、特に春や夏に活躍すること間違いなしです。腰回りのシルエットやバックポケットなど、デニムとしてのデザイン性もしっかり楽しめます。

デニム素材のこなれ感と、カジュアルなミモレ丈の相性が良好。ワイドに広がった裾によって、脚を細く見せる効果が期待できます。

幅広いトップスにも合わせられるデザインで、1本持っていると幅広いコーディネートを楽しむことが可能。年齢・スタイルを選ばない、おすすめのガウチョパンツです。

KAREI 微起毛 ガウチョパンツ

KAREI 微起毛 ガウチョパンツ

保温性が高い微起毛の生地が使用されたガウチョパンツ。寒い冬の時期でも足元を冷やしにくいのが特徴です。79cmのロングタイプと88cmのスーパーロングタイプの丈から選べ、自分の身長に合わせやすいのも魅力。

シルエットはゆったりめで、スカートのように穿きこなせます。カラーはテラコッタ・パープル・ボルドー・ブラウン・ブラックなど全10色。コーデにアクセントを効かせたいなら鮮やかなカラー、スタイリッシュにまとめたいなら落ち着いたカラーを選んでみてください。

キリル(KIRIRU) ベロア ガウチョパンツ

キリル(KIRIRU) ベロア ガウチョパンツ

なめらかな光沢があるベロア生地が採用されたガウチョパンツ。ウエストゴムなので、着脱がしやすく着心地もラクです。厚みのある素材を使用しており、下着などが透ける心配もありません。

デザインは豊かなドレープが美しく、エレガントな雰囲気を演出できるのも魅力。丈はくるぶし辺りまであり、体型をさりげなくカバーしてくれます。カラーはダークトーンで落ち着いており、大人っぽいコーデに仕上げられるのもポイントです。

シソフトリー(SISOFTLY) ガウチョパンツ

シソフトリー(SISOFTLY) ガウチョパンツ

脚を長く見せてくれるハイウエストのガウチョパンツ。裾は広がりすぎていないデザインで、上品な印象を与えてくれます。カラーはブラウン・ベージュ・ブラックの3色展開なので、好みのカラーを選んでみてください。

暖かみのある素材を使っているため、冬コーデにぴったり。シフォンシャツなどをトップスインしたスタイリッシュなコーデだけでなく、ゆったりしたニットを合わせたカジュアルなコーデでも決まります。

ガウチョパンツのおすすめコーデ

落ち着いたカラー使いでクラシカルな雰囲気のコーデ

By: wear.jp

ガウチョパンツやシューズをブラックで統一したコーデ。トップスはオリーブカラーのリブタートルニットを合わせているので、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

コーデにメリハリをつけるならベルトをするのがおすすめ。ウエストが引き締まって見えるのがポイントです。ダークトーンのコーデは、異素材のアイテムを組み合わせるとこなれ感が増します。

ビビットピンクのニットが主役のレディなコーデ

By: wear.jp

ビビットピンクが印象的な畦編みローゲージニットと、ベージュのガウチョパンツを合わせたコーデ。顔周りに鮮やかなカラーのアイテムを入れることで、顔を明るく見せられるのがポイントです。

トップスはゆったりとしたシルエットで、やわらかな雰囲気。ボトムスにトップスを少しインしてウエストの位置をはっきりさせると、ルーズすぎず上品に仕上がります。

オフィスカジュアルにもぴったりなオールホワイトコーデ

By: wear.jp

ホワイトのアイテムを中心に組み合わせた上品なコーデ。ガウチョパンツの中央にタックが入っているため、すっきりした印象を与えられます。パンプスを穿いてくるぶしを見せることで、華奢な印象を与えられるのもポイント。

カラーを統一したコーデは物足りない雰囲気になりやすいので、アクセサリーなどの小物で華やかさをプラスしてみてください。

プリーツ入りガウチョパンツとライダースジャケットの甘辛MIXコーデ

By: wear.jp

プリーツ入りのガウチョパンツと、ライダースジャケットを組み合わせたコーデ。かわいらしさとスタイリッシュさが絶妙にマッチし、こなれ感も抜群です。

丈の短いライダースジャケットは腰の位置を高く見せ、マキシ丈のガウチョパンツは脚を長く見せてくれます。スタイルをよく見せたい場合は、服の丈を意識してみてください。

オレンジのガウチョパンツが印象的な大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

明るいオレンジのガウチョパンツがアクセントを効かせたコーデ。ロゴTシャツでカジュアルさを出しつつ、ドレスシューズやトレンチコートで上品さもプラスしています。

ロングカーディガンを重ね着することで、暖かさもありつつ、おしゃれな雰囲気に仕上がっているのもポイント。上品なカジュアルなコーデが好きな方におすすめです。