スマートウォッチはまだまだ進化する。

売り上げが伸び悩んでいるとの心配なニュースが報道されるスマートウォッチ。ひょっとして、このまましぼんでしまうデバイスとなってしまうのでしょうか? でも、Kickstarter のプロジェクトとして登場した Ticwatch 2 は、スマートウォッチがまだまだ便利になる余地があることを証明しているかもしれません!

直感コントロールが便利!

Ticwatch 2 の大きな特徴は、その直感コンロトール。まず、スワイプなどの通常のタッチコントロールにより、何も考えずにさまざまな機能にアクセス可能。

通常のタッチコントロールに加えて、「ティックル」と開発チームが呼ぶ、ウォッチケースのサイドをスワイプ、タップする操作。画面が隠れないのがイイですね。

次はボイスコントロール。「Ok, Tico」と呼びかけ、天気をチェック、周辺のレストランをさがす、電話をかける、メッセージに返信、リマインダーやカレンダー作成が声で可能に。超便利!

そしてジェスチャーコントロール。手首を振ることにより電話やボイスコントロールを起動。ウォッチケースをノックして音楽コントロールも。スマートウォッチの恩恵にはあずかりたいけど、小さな画面が…というなら Ticwatch 2。素晴らしいです!

さまざまなシーンで大活躍

では Ticwatch 2 での便利な毎日のシーンをちょっと想像。毎朝のランニングは内蔵されたGPSと光学心拍センサーで、積み上がっていくデータを見るのが楽しみに! もちろん普段の活動量計としても利用OK!


出勤途上でメールやスケジュール、ニュースを確認。必要な電話にもジェスチャーで簡単に出られます。次々と入ってくるアポイントメントも話しかけるだけでカレンダーやリマインダーに登録完了!


iOS と Android の両方に対応するスカンジナビアンデザインの Ticwatch 2 は Charcoal/Snow モデルが139ドル! スマートウォッチは機能も価格もまだまだ進化しそうです!