ホッとするミニバンはいかが?

子供のおもちゃ箱から飛び出してきたようなルックス。丸っこくてカワイイのに頼もしい感じもする、どこか懐かしい雰囲気も漂うミニバンってどんな感じ?今回ご紹介するのは、キュートさと実力を兼ね備え、先進のテクノロジーがつまったハイブリットミニバンの近未来コンセプトカー Nimbus e-car です。

癒し系の外見からは想像しにく実力

Nimbus e-carはハイブリットカー。でも、日本車のハイブリットシステムとは少し仕組みが違います。基本的には180馬力を発生するEV(電気自動車)で、そのバッテリーを小型燃料発電機で継続的に充電。過酷な条件のフィールドでも耐えられるボディーは、アルミニウム、カーボンファイバー、チタンのような軽量で強靭な素材で造られています。高機能の原動機とボディーのおかげで、燃費は76.9km/リットルを実現。

オールラウンダーの走行性能

Nimbus e-carの足まわりを見たとき、ニヤリとした人も多いのでは?これは結構荒れた道でも走破できるぞ…と。まさにNimbus e-carのコンセプトには街中からオフロードまで、あらゆるタイプの走行が含まれています。
4つの走行モードは、スタンダード、節約、高速クルージング、4WD。カワイイのに、屈強な走行性能がイイですね!

ちょっとしたラウンジ

ドライバーズシートに座ると、開放的なウィンドウの360度ビューに驚きます。まず目を引くのがドライバー前のダッシュボードに鎮座する球面ディスプレイ。安全走行に必要なマルチインフォメーションが確認可能です。ラウンジのような癒される室内ですが、安全面でも万全の6エアバッグ装備。そして、サイドプロテクションバーで定員5名の乗員の安全を確保。

こんなカワイイ実力派の車で友達や家族と行く旅行は、とても盛り上がりそう。実現させてほしい車ですね。