iPhoneドックとベッドサイドランプがドッキング。

寝る前の体操や読書になくてはならないベッドサイドランプ。安眠快眠のために、ベッドの周りはスッキリとまとめ、こだわりたいですね。では iPhoneドックとベッドサイドランプをひとつにまとめてしまうのはいかが? ご紹介しましょう、UpLamp です。なんと電球が要らないのです!

世界初の電球なしランプ

「電球なし」とは、いったいどういうこと? 種明かしは、充電のために装着した iPhone の強力なLEDライトにより UpLamp のランプシェードが光るというしかけ! 開発チームによると世界初だそうです。

ハンドジェスチャーでコントロール

UpLamp の大きな特徴は、ライトをハンドジェスチャーコントロールできるというところ。専用アプリにより、手を叩いてライトのON/OFF、またアラームのスヌーズをコントロール。

そして iPhone が装着された UpLamp の正面で、手を上下にウェーブさせることにより、ライトの明るさを調節。眠たい時のジェスチャーコントロールは超便利!

おもしろいのが、30分間ユーザーに動きがないと…つまり眠ってしまったら UpLamp の専用アプリが、灯りを消してくれる機能。ライト点けっ放しで寝てしまう人必見です!

他のスマートフォンなどのモバイルデバイスのために、カスタムアダプタの開発も視野に入っている UpLamp は Kickstarter で49ユーロ! ベッド周り、スッキリしませんか?