マクロ撮影は簡単なのがイイ。

被写体にギリギリまで近づいて、ふだん目にするものとは一味違った画像が撮れるマクロレンズ。気軽な撮影ができるスマートフォンでできたらいいですね。クリップレンズを付けて楽しんでいる人も多いのでは? でも、レンズを持ち歩くのって意外と面倒。そこでご紹介したいのが BLIPS。とにかく小さくて高性能!

貼るだけでマクロ撮影



BLIPS はコンタクトレンズのようにとても小さく、”粘着テープ”とともにスマートフォンのレンズに「ピタッ」と貼るだけで、マクロ撮影を気軽に楽しめる高性能レンズ。普段はカードサイズのケースに入れ、財布などに収納できるので、チャンスを逃しません。

BLIPS macro

今回発表されたのは2種類。BLIPS macro は薄さたったの0.5mmで、被写体に12mmまで寄ることができ、10倍の拡大撮影が可能。針に糸を通すなど、細かい作業をするときにも大活躍!

BLIPS micro

それに対し、BLIPS micro は薄さ1.2mm。貼るだけでスマートフォンがあっという間にデジタル顕微鏡に早変わりするのが魅力です。4ミクロンの世界を高解像度で撮影できるというからスゴい!


スマートフォンを顕微鏡として使いやすくするツールセット LAB KIT もある BLIPS は Kickstarter で20ユーロ(ベーシック・キット)。子どもの自由研究でも、きっと大活躍間違いなし!