ノートパソコンを選ぶ際に、何をポイントに選んでいますか? 価格やデザイン、スペックなど、人それぞれですが、使う用途が処理の重いゲームや動画編集などであれば、CPUの性能で選ぶのもいいでしょう。今回は、高い処理の備えたIntel Core i7を搭載したノートパソコンを特集します。

どれを選べばいいか分からない方向けに、注意点やポイントも分かりやすく解説するので、ぜひ参考にしてみて下さい!

おすすめのCore i7搭載ノートパソコン13選

デル(Dell) モバイルノートパソコン XPS 13 9350 16Q37

51kybiRh+aL

商品価格 ¥ 185,980

フルHDの4倍の解像度を誇る、4Kディスプレイを採用したノートパソコンです。写真や動画、ゲームなどをきれいな画質で楽しめます。また、デル独自のフレームレスディスプレイを搭載しているのも特徴的。13インチのディスプレイを11インチ相当の筐体に搭載しています。

CPUには、Core i7-6500Uを搭載。処理の重いゲームや作業もサクサク快適に楽しめますよ。ハイスペックなCPUを搭載したパソコンを快適に持ち運びたいという方におすすめ。

エイスース(ASUS) ノートブック X555UA-6500F

41Z-NCan6dL

商品価格 ¥ 95,900

2TBハードディスクを内蔵したエイスースのノートパソコン。たくさんのデータを保存したい方におすすめです。思う存分、写真や動画、音楽などを保存できますよ。CPUには、Core i7-6500U、メモリには、8GB RAMを搭載しています。

それだけのスペックを10万円以下で購入できるのも魅力的ですね。コストパフォーマンスにこだわりたい方におすすめのノートパソコンです。

デル(Dell) 2in1ノートパソコン Inspiron 13 7000シリーズ 16Q35

41oWAuWkAtL

商品価格 ¥ 119,980

画面を360度回転させることができる特殊なヒンジを搭載した高機能ノートパソコン。ノートパソコンとしてだけでなく、タブレットモード、テントモード、タブレットスタンドモードの4つのスタイルで使い分けることができます。

CPUにはCore i7-6500Uを、ストレージにはハードディスクよりも処理速度の速いSSDを採用しているので、マルチタスクや処理の重い作業もサクサク快適に楽しめますよ。

マウスコンピューター(MouseComputer) ゲーミングPC NG-N-P87K322SP-ZB

51Iz0l-DUyL

商品価格 ¥ 508,500

高解像度の3Dゲームをサクサク快適に楽しみたい方におすすめのマウスコンピューターのゲーミングパソコン。1つでも強力なGPU、GeForce GTX980Mを2つ搭載し、CPUにCore i7-6700Kを搭載。ハイスペックデスクトップパソコンにも匹敵するスペックに仕上がっています。

ディスプレイには、17.3インチの4Kパネルを採用。大画面で迫力のある映像が楽しめるのも魅力的ですね。

日本電気(NEC) LAVIE Hybrid ZERO PC-HZ750DAB

41sm7YoOeLL

商品価格 ¥ 188,447

軽量コンパクトノートパソコン。外出先メインでノートパソコンを使う方には、こちらがおすすめ。13.3インチノートパソコンにも関わらず、その重さは、わずか926gと非常に軽量なので、カバンに入れて持ち歩いても、邪魔になることなく、快適に持ち運びできます。

軽量コンパクトなだけでなく、CPUには、Core i7-6500U、メモリーには、8GB LPDDR3、ストレージには、256GB SSDを搭載。ゲームや動画編集なども快適に楽しめますよ。

パナソニック(Panasonic) Lets note LXシリーズ CF-LX4KD9BR

41nAj4zj+6L

商品価格 ¥ 339,418

パナソニックが販売するビジネス向けノートパソコン。最大の魅力は、朝から夜まで充電不要で使える大容量バッテリーを搭載していること。外出先で終日パソコンを使うようなビジネスマンの方におすすめ。なお、耐久性にも優れており、高い場所から落としたり、強い圧力がかかっても、壊れたりすることなく安心して使えます。

スペックも申し分なく、Intel Core i7-5600Uや、256GB SSDを搭載。重い作業でも動作がもたつきませんよ。

マイクロソフト(Microsoft) Surface Book CR7-00006

51hClYSmvPL

商品価格 ¥ 318,000

マイクロソフトが販売するノートパソコン、Surface Book。専用アクセサリーの種類が豊富で、オプションのSurface Dockを使えばデスクトップパソコンとして、Surfaceペンを使えば、本格的なタブレットとして使うことができます。

ディスプレイは360度回転するように作られているので、用途や環境に合わせて、ノートパソコン・タブレットの好きなスタイルで使えますよ。

デル(Dell) 2in1ノートパソコン Inspiron 15 17Q22

41kakskks-l

商品価格 ¥ 119,980

Core i7 6500Uを搭載した2in1ノートパソコン。重量が2.18kgで、モバイルには不向きですが、メモリやSSDの容量などはモバイルノートパソコンよりもはるかにスペックが上です。

デスクトップパソコンとも遜色のない性能を備えているので、外出先で動画編集などの作業をしても固まることなくスムーズな作業ができます。また、2in1ノートパソコンとして、タッチペンも付属。

デル(Dell) gaming laptop Inspiron 14 5000

41md5fvovrl

商品価格 ¥ 75,768

デルによるゲーミングノートパソコン。14インチのタッチスクリーンとオーバークロックが可能なCore i7-5500Uを搭載しています。グラフィックカードもオンボードではなく、NVIDIA GeForce 920Mを搭載。高負荷をかける3Dゲームもサクサクプレイできますよ。

コストパフォーマンスの高いゲーミングパソコンを探している方におすすめ。基本構成はハイスペックですが、実は、北米仕様。キーボードが日本で普段使っている108キーではなく、52キーで配置も少し違いがあります。

慣れるまではタイピングにストレスを感じるかもしれませんが、キーの少なさにこちらの配置を選ぶ方も少なくありません。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン YOGA 900 80UE000UJP

419ykhwseql

商品価格 ¥ 159,408

ノートパソコン、タブレット、テント、スタンドの4つに変形可能なレノボのノートパソコン。ビジネスではノートパソコンやタブレットとして、自宅では映画をパソコン上で見れるようにテントやスタンドとして使えます。

その上、1.29kgと非常に軽量なので、カバンに収納して持ち運んでも負担になりません。また、ノートパソコンの状態でタッチ操作をするのは、安定感がないとできませんよね。YOGA 900では、6か所に独自のヒンジを採用して薄型ノートパソコンの不安定さという欠点を克服。ディスプレイが揺れることなく、安定したタッチ操作ができます。

ホームシアター対応のステレオスピーカーを搭載しているのも見逃せません。動画や音楽を臨場感のあるサウンドで楽しめますよ。

本体カラーも独特で、シャンパンゴールド、プラチナシルバー、クレメンタインオレンジの3色から選択可。仕事やプライベートに関係なく、あらゆるシーンで活躍してくれるおすすめのノートパソコン。

レノボ(Lenovo) ノートパソコン G50 80E502JYJP

41qCkcNRlbL

商品価格 ¥ 70,929

高性能CPU、Intel Core i7-5500Uを搭載しているにも関わらず、わずか7万円弱で購入することができるコストパフォーマンスに優れたノートパソコンです。できるだけお金をかけずにハイスペックなノートパソコンがほしい方におすすめ。

DVDスーパーマルチ・ドライブを搭載しているので、DVDやCDもこれ一台で楽しむことができますよ。

エイサー(Acer) Nitro 17.3 FULL HD Gaming Laptop

4102zemfhnl

商品価格 ¥ 149,697

2015年モデルの北米仕様のエイサーのゲーミングノートパソコン。日本と北米版との違いは前述のキーボードにあります。

ただし、こちらの方がスペックは圧倒的に上です。17.3インチのフルHDのディスプレイのほか、グラフィックカードはNvidia GTX 960Mを搭載。ホームシアター対応のサラウンドスピーカーを4基内蔵しており、ゲームプレイのサウンドに不満が出ることもありません。

CPUはCore i7-6560U、メモリも16GB。スペックで文句が出ることはないでしょう。シンプルなキーボードで、省スペースのパソコンでゲームプレイをするのであれば、この製品がおすすめです。

バイオ(VAIO) VAIO Z Canvas

51gsfa7jul-_sl1339_

商品価格 ¥ 209,800

VAIOブランドの2in1ノートパソコンです。キャンバスの名前の通り、タッチペンが付属しているほか、キーボードも分離しています。ペンタブを使用する時に、キーボードを好みの位置にセッティングできるという強みがあります。デザインの現場で重宝するおすすめのハイスペックパソコンです。

スタンドを立てない基本的な形態ではタブレットとして使え、画面の後ろにあるスタンドを立てればノートパソコンとして使えます。メモリは16GBと余裕のあるスペック。マルチタスクを展開しても安心ですね。

Core i7搭載ノートパソコンの選び方

クロック数で選ぶ

board-453758_640

CPUの性能を大きく左右するクロック数。基本的に、CPUの後ろに表記されているGHzの数字が高ければ高いほど、処理速度が速くなります。Webサイトや動画を見たりする程度であれば、あまり気にする必要はありませんが、処理の重い3Dゲームや動画編集などを行う際には、非常に重要になってくるので、注意して見て下さい。

ゲームや動画編集などをサクサク快適に楽しみたいのであれば、3.0GHz以上、高解像度のゲームや動画編集を行うなら4.0GHz以上のクロック数を目安に選んでみて下さい。

コア・スレッド数で選ぶ

circuitry-389107_640

CPUの性能をチェックする上で、コアやスレッドの数も非常に重要になってきます。コアとスレッドは、CPUの頭脳にあたる部分で、その数が多ければ多いほど、処理速度が速くなります。基本的に、コアとスレッドは同じ数です。デュアルコアCPUなら、2つのコアとスレッド、クアッドコアCPUなら、4つのコアとスレッドを搭載しています。

選び方の目安として、複数の作業を同時に行ったり、処理の重い作業をサクサク快適に行ったりしたい方には、クアッドコア以上のCPUがおすすめ。CPUによっては、1つのコアで2倍の作業が行えるハイパースレッディング・テクノロジーに対応したCPUもあるので、より高速にパソコンを使いたい方は、ぜひチェックしてみて下さい。

用途・モデルで選ぶ

5744ea0352b21-500x333

Core i7といっても、安価に購入できる4790シリーズから、超ハイスペックな5930Kシリーズまで、いろいろなタイプの製品があります。そのため、CPUを選ぶ際には、どのような使い方をするのかが、重要になってきます。

選び方の目安として、動画編集で使いたい方には、CPUがマルチスレッド化されている、Core i7 5930KやCore i7 5820Kがおすすめ。最新の3Dゲームをサクサク快適に楽しみたい方には、シングルスレッド性能が高い、Core i7 6700Kや、Core i7 4790Kがおすすめ。

コストパフォーマンスを重視するなら、4790シリーズや6700シリーズなどの、比較的価格の安いCPUがおすすめです。