外出先でのちょっとしたメール確認や資料作成などに便利なWindowsタブレット。AndoridやiOSを搭載したタブレットと違い、普段パソコンで使うアプリをそのまま使うことが可能なので、プライベートからビジネスユースまで、幅広く使えるのがポイントです。そこで今回は、そんなWindowsタブレットの選び方と2016年おすすめの機種を徹底比較してみました!

Windowsタブレットの選び方・ポイント

CPUの性能をチェック

ece8356dc7ad42414ee9a05049969471_s

CPUはさまざまな処理を行う、タブレットの頭脳です。処理性能が高いほうがサクサク動作しますが、消費電力が大きいなどの弱点があるため、一概に処理能力が高いものが良いとは言えません。外出先などで長時間使いたいのなら、「省電力タイプ」を、ゲームやアプリを快適に楽しみたいのなら「高パフォーマンスタイプ」のCPUを選んでみて下さい。

メモリー(RAM)の性能をチェック

dd72dddf83426d4c083b5c4645a95cb2_s

データを処理する際に使うメモリは、ネットや動画を見たりする程度であれば2GB、WordやExcelなどを快適に使いたいなら4GBを目安に選んでみて下さい。中には、コストパフォーマンス重視で1GBメモリを搭載しているタブレットもありますが、Windowsタブレットで1GBだと、動作が遅くなる可能性が高いので、購入する際にはよく確認してからにしましょう。

記憶容量をチェック

dc77211dc81fe3d8558e0ebb20c555f2_s

写真や動画、音楽などをたくさん楽しみたい方は、記憶容量もチェックしてみて下さい。基本的には、容量が大きくなるほど値段も高くなるので、用途や予算などを踏まえて、自分に合ったものを選びましょう。普通に使う分には、32GB~64GB程度あれば十分快適に使えます。また、クラウドストレージを活用すれば、本体容量が少なくてもたくさんのデータを保存することもできます。

画面サイズをチェック

91HbxCQLZPL._SL1500_

Windowsタブレットには、外出先や移動中などにピッタリな7・8インチ、細かい文字もハッキリ読める10インチ、迫力ある映像を楽しめる10インチ超、などの種類があります。タブレットを選ぶ際には、手の大きさや、使う場所、作業の内容などを考慮して、自分に合ったサイズの物を選びましょう。

解像度をチェック

d21ba6713f240eb6a65762dfdfcca80f_s

解像度が高ければ、文字や写真を高精細に表示することができます。そのため、小さな文字をハッキリと読みたい方や、写真や映画などをきれいに楽しみたい方は、よく確認してみて下さい。目安としては、ネットや動画を見たりする方は、「1280×800」ドット、きれいな写真や映像を楽しみたい方や、文書を作成したりする方は、「1920×1080」ドット、を目安に選んでみて下さい。

おすすめのwindowsタブレット【7・8インチ】

KEIAN Windows10搭載タブレット KVI-70B

41EhlZf3DiL

商品価格 ¥ 9,769

IPSパネルを搭載したwindowsタブレット。このタブレットは、視野角の広い「IPSパネル」を採用しているので、斜めから見てもきれいな映像が楽しめます。また、MiniHDMIポートを搭載しているので、自宅のテレビやモニターと繋いで、大画面で映画やゲームなどを楽しむこともできちゃいます。

Ployer Windows10搭載タブレット momo7W

41t5s8aMFIL

商品価格 ¥ 8,700

コストパフォーマンスに優れたwindowsタブレット。1万円以下で購入できるので、安いタブレットが欲しい方におすすめです。現行機と比べると若干スペックが低めですが、ネットやメールを見る程度なら十分快適に使えます。Micro SDカードスロットを搭載しているので、容量が足りなくなっても手軽に拡張が行えます。

CUBE DualOSタブレット Hi8

417vZS9qaPL

商品価格 ¥ 13,068

デュアルOSに対応したwindowsタブレット。Windows&Androidの2つのOSを搭載しているので、プライベートではAndroid、ビジネスではWindowsなど、これ1台で使い分けることが可能です。なお、液晶には1920×1200ドットの高精細パネルを使用しているので、電子書籍などの小さな文字もハッキリと読むことができます。

おすすめのwindowsタブレット【10インチ】

レノボ(Lenovo) Miix 3 80HV0055JP

51pIuVJbngL

商品価格 ¥ 40,400

ノートパソコンにもなるwindowsタブレット。このタブレットには、便利な脱着式キーボードが付属するので、タブレットとしてだけでなく用途や環境に合わせて、ノートパソコンとしても使えます。さらに、低消費電力クアッドコアCPUを採用しているので、約10時間バッテリー駆動のみで使えるのもポイントです。

レノボ(Lenovo) ThinkPad 10 20E3001GJP

51A2+IMttrL

商品価格 ¥ 75,650

サクサク使えるwindowsタブレット。CPUに「Intel Atom Z3795 (1.59GHz/4コア)」、メモリに4GBを搭載しているので、ノートパソコンと変わらない快適な動作が行えます。また、表面にはキズや汚れに強い「ゴリラガラス」を採用しているので、美しい画質はそのままに、耐久性にも優れた作りになっています。

KEIAN Windows10搭載タブレット KVI-100BU

418ZvUr0+UL

商品価格 ¥ 20,980

デュアルカメラを搭載したwindowsタブレット。タブレットの前後には、2メガの高性能カメラを搭載しているので、写真や動画撮影も快適に楽しめます。なお、10インチタブレットでは、かなり安い2万円弱で購入できるのも魅力です。USB変換ケーブルが付いてくるので、普段から使っているマウスやキーボードをそのまま使うことも可能です。

おすすめのwindowsタブレット【SIMフリー】

レノボ(Lenovo) YOGA Tablet 2 59428422

51C0eIpT4JL

商品価格 ¥ 47,200

いろいろなスタイルで使えるwindowsタブレット。このタブレットは、用途や環境に合わせて4つのモードで使い分けることができるの、吊るして使ったり、自立させて使ったりと、いろいろなスタイルで使用可能です。さらに、標準で「Office 2013」&「ワイヤレスキーボード」が付いてくるので、ビジネスユースでの使用にもピッタリです。

マイクロソフト(Microsoft) Surface 3 128GB MSSAA2

51un6ubpaDL

商品価格 ¥ 94,370

バランスの取れたwindowsタブレット。マイクロソフトが販売するこのタブレットは、携帯性・機能性・デザイン性のバランスが取れた作りになっているので、プライベートからビジネスまで幅広く使えます。また、別売りの「Surfaceペン」を使えば、普通のペンと同じような感覚で絵を描いたり、メモを取ったりすることも可能です。

テックウインド(tekwind) CLIDE9 WSK3G081i

411ZNEOTL7L

商品価格 ¥ 34,000

リーズナブルなSIMフリータブレット。SIMフリーに対応したWindowsタブレットの中でも、比較的値段が安いので、価格重視で選びたい方におすすめです。なお、メモリーは「2GB」、内部ストレージは「64GB」とスペックもそこそこ良いので、デザインや機能にこだわりがないのであれば、このタブレットで十分満足できます。