ランニングやエクササイズなどのスポーツの際の必需品とも言えるBluetoothイヤホン。音楽を楽しみながら軽快にスポーツを行える、お手頃なモノから高機能なモノまでさまざまなBluetoothイヤホンを紹介します。

5,000円以下のおすすめBluetoothイヤホン

Bluedio Bluetooth 4.1対応 ワイヤレスヘッドホン S3

31te0eucunl

商品価格 ¥ 2,497

ボーカルなどの音声を透き通るような音で表現したBluetoothイヤホン。人間工学に基づいて作られたシリコン製のイヤホンは外部からのノイズを遮断し、自分の世界に浸りながら運動をおこなうことが可能です。

QCY 高音質スポーツイヤホン QY8

41+P2t4OOQL

商品価格 ¥ 3,120

リーズナブルさが魅力のスポーツ向けBluetoothイヤホン。3サイズのイヤーピースを装備したイヤーフックタイプでずれにくさを追求。IPX3相当の防滴性能で雨でも安心です。

片手操作対応のスマホ用リモコンと、イヤホン部内蔵のマイクで通話も簡単。さらに通話音質を向上させるノイズキャンセリング機能も装備されています。特にスマホ使用メインの方には機能とコスパ面でにおすすめ!

デノン(DENON) インナーイヤーヘッドホン EXERCISE FREAK AH-W150

31yh9vxvmpl

商品価格 ¥ 4,418

軽快にスポーツを楽しみたいという方のために作られたデノンのBluetoothイヤホン。高品質な音質と安定した快適な装着感と汗などに対応した抗菌加工が施された逸品です。

15,000円以下のおすすめBluetoothイヤホン

プラントロニクス(PLANTRONICS) BackBeat FIT

71pQO9nKkEL._SL1500_

商品価格 ¥ 9,630

運動用に設計された製品で、心地よい装着感と安定感のあるBluetoothイヤホン。雨や汗に対する防水機能や夜間の使用で目立つ安全性とおしゃれさを兼ね備えたデザインが人気です。

プラントロニクス(PLANTRONICS) Bluetooth ワイヤレスヘッドセット BackBeat GO3 充電ケース付モデル BACKBEATGO3-CB-C

41azlcxywhl

商品価格 ¥ 12,928

プラントロニクスの音楽再生6.5時間を実現したBluetoothイヤホンです。付属してくる充電ケースを使えば、最大で約13時間音楽を聴けます。独自のイヤーパッドにより、押し込まなくてもイヤホンが外れにくいです。ランニングにぴったりですね。

スマートフォンに触れずに音楽をスキップさせたり、電話に出れたりするのもおすすめのポイント。

ソニー(SONY) スポーツ向けBluetoothイヤホン MDR-AS600BT

31loWgPdo0L

商品価格 ¥ 13,927

世界のソニーが高度なノウハウをつぎ込んだIPX4相当の防滴仕様スポーツ向けBluetoothイヤホン。耳のくぼみにフィットするシリコン製のアークサポーターによりランニング中でもずれにくい設計です。イヤホン一体型のレシーバー部にスマホ用1ボタンリモコンとマイクが内蔵。

Bluetoothはワンセグ放送が聴取可能なSCMS-T方式もサポートしてあります。連続再生は最大8.5時間と長めなのも魅力。

オーディオテクニカ(audio-technica) ATH-BT07

41MDu82JF3L

商品価格 ¥ 7,530

オーディオテクニカのランニング使用を意識したBluetoothイヤホン。こちらはランニングなどの動きに対応した快適なフィット感を持続させてくれるフリーアングルネックを採用した耳かけ式。すべての操作を耳元で行えるヘッドホン一体型です。

IPX5相当の防水性能も魅力。水洗いも可能なので、雨の中でも大きな心配ありません。大口径13.5mmドライバーによる高音質も見逃せません。

JVCケンウッド(KENWOOD) カナル型イヤホン HA-ETR80BT

317YTlluODL

商品価格 ¥ 6,854

最新のスポーツ用Bluetoothイヤホン。柔らかいシリコンを採用したイヤーサポート部を耳に合わせて回転させることで、個人の耳の形状と大きさにフィットします。(ピボットモーションサポート)。装着の安定性と快適感を高めています。

IPX4相当の防滴仕様で、汗や水しぶきも平気。マイク付きリモコンも装備します。約15gの小型・軽量なレシーバーと一体型になっている本体も使いやすいですね。最新機種としてのアドバンテージを感じさせる魅力的なBluetoothイヤホンです。

ジェイビーエル(JBL) ワイヤレススポーツイヤホン REFLECT MINI BT

31T5dIW9NeL

商品価格 ¥ 9,603

小さめのボディが特徴のスポーツ用Bluetoothイヤホン。他と比較して小さめの5.8mm径ユニットを採用することで、イヤホン部の小型化を実現しています。14gと軽量さにおいても魅力的なイヤホン。遮音性を抑えているので、夜道のランニングなどでも安全です。

再生時間は最大約8時間のロングバッテリーもうれしいポイント。スピーカーの人気ブランドJBLのイヤホンをリーズナブルに使えることでもおすすめのスポーツ用Bluetoothイヤホンです。

15,000円以上のおすすめBluetoothイヤホン

ジェイバード(Jaybird) Bluetooth ヘッドフォン BlueBuds X BBX1MB

31msbn7js6l

商品価格 ¥ 15,980

スタイリッシュなデザインと高品質な機能を兼ね備えたBluetoothイヤホン。スポーツイヤークッションによる抜群のフィット感や防汗仕様、軽量なボディとスポーツに最適な機能が満載です。

KOTORI 本田圭佑プロデュース DREAM BUDDY

71pnbVKoYiL._SL1500_

商品価格 ¥ 19,800

本田圭佑選手プロデュースで話題のBluetoothイヤホン。自身も運動時にイヤホンを利用する本田圭佑選手が手掛けただけに、こだわりポイント満載の優秀機です。

なんと、ケーブル内にリモコンを内蔵。リモコン部に見られるでっぱりのわずらわしさが解消されたモデル。「外れにくさ」を追求した小型デザインで、防水性なども装備。ランニング時の使用をしっかりサポートします。これぞプロアスリートレベルのスポーツBluetoothイヤホンです!

ジェイバード(Jaybird) Bluetooth イヤホン X2 JBD-EP-000008c

41tsr1zihl

商品価格 ¥ 19,798

人気機種BlueBuds Xの後継であるBluetoothイヤホン。新たに専用設計のコンプライチップを同梱し、耳へのフィット性が格段にアップしています。激しい運動でも外れにくい「セキュアフィット」も採用。特許取得のスポーツイヤークッションもあいまって、格別なフィット感を実現しています。

ナノコーティングを施した防汗性能、マイク付きリモコン、独自の「Shiftコーデック」による高音質など、長所は満載。スポーツ用イヤホンの新スタンダード機としておすすめです。

ビーツ(beats) スポーツ向け カナル型ワイヤレスイヤホン Powerbeats3 Wireless MNLY2PA/A

312e8rmx8tl

商品価格 ¥ 19,800

スタイリッシュなデザインが魅力のBluetoothイヤホン。スポーツ用としては卓越した外観のおしゃれ感が見事です。見た目だけでなく、ランニング時にもずれにくいイヤーフックの形状をデザインとして取り込んだセンスにも脱帽。なおかつ軽量設計です。

滑りにくいスマホ対応リモコンなど配慮も十分。これで音質もよいので、幅広く支持される人気機種でもあります。スポーツ時以外にも活躍できるおすすめイヤホンです。

ボーズ(Bose) ワイヤレススポーツイヤホン SoundSport wireless headphones

41hzeNCo7oL

商品価格 ¥ 19,440

スポーツ向けイヤホンでも人気のボーズによる最新Bluetoothイヤホン。シリコン素材と独特の形状で耳にフィットする独自の「StayHear+Sportチップ」が採用されています。

柔軟性の高いウイングとあいまって、快適でずれにくい装着性を両立。音量レベルに関係なくバランスの取れた音質を実現する独自のイコライザーも内蔵されています。

高音質でも圧倒。Bose Connectアプリを使用することで、一層簡単な操作も実現。防滴にも対応する魅力的な機種です。最新の高性能を求める方におすすめします。

スポーツ向けBluetoothイヤホンの選び方

ずれにくい装着感が重要

61wdlgo-2ul-_sl1000_

By: amazon.co.jp

イヤホンは一般的に外出時にも使われます。それはスポーツ用でも同様。では、スポーツ用イヤホンも一般のイヤホンと同じでいいかと言えば違うんですね。使用時の状態が一般用と異なるため、気を付けたいポイントはいくつかあります。そのひとつがスポーツ用としての「装着感」です。

イヤホンの装着感は、音質の確保とともに、快適で疲れないために重要なこと。スポーツ用ではこれに「ずれにくさ」が加わります。というのも、イヤホンをかけながら行うようなスポーツは、体の動きを伴います。ランニング時の規則的な上下運動が代表的です。このときにずれにくい設計がうまく施されている機種を選ぶことをおすすめします。

現在もイヤーピースの素材や形状、耳かけ方式の採用など各社が創意工夫中。ネックバンド型などもあります。ポイントは動きに合わせて追従できる柔軟性。どれが一番ということはなく、装着感は個人差が大きいので、自分で実際に確認するのが一番です。

スポーツに向いた形状と重量

51ke0fwqyjl

By: amazon.co.jp

動きを伴うスポーツをしながらイヤホンをすると、本体のずれ以外にも気になることが出てきます。それはコードや、スマホ用リモコン、ワイヤレス、ノイズキャンセリング用などのプロセッサー(レシーバー)部のわずらわしさでもあります。

一般的なイヤホンを使って運動をすると、コードとプロセッサー部も体と一緒に動くのが気になって集中できないことさえあります。

スポーツ用イヤホンでは、ここも配慮。プロセッサー部をネックバンドのなかに内蔵したり、小型化してイヤホンと一体化させるなど、わずらわしさを感じさせないように設計されています。どれだけ軽量かも選ぶ際のポイント。

これもどの方式が楽に感じるかは個人差が大きいので、実機を使用してみることをおすすめします。

スポーツに向いた防水性と防音性

71mxassed6l-_sl1001_

By: amazon.co.jp

屋外で行うことも多いランニングなどのスポーツ。雨が降ることがあります。また、スポーツに汗はつきもの。スポーツ用イヤホンには多少の水に対する防水性が要求されます。防水性能は国際標準規格IP(アイピー)コードで明示可能です。スポーツ用イヤホンとしては多少の汗や水しぶきには耐えられるIPX4以上あると安心ですよ。

また、イヤホンは一般的に防音性(遮音性)が高いほど高性能とされますが、スポーツ用ではそうとは限りません。安全のためには、呼びかけや乗り物の音がある程度聴こえる程度の防音性のほうが、安全面では好ましいでしょう。

そのため、スポーツ用イヤホンのなかには現在主流の遮音性の高いカナル型ではなく、インナーイヤー型を採用する機種もあります。安全第一ならおすすめです。

便利な機能性

81qt8jzu4rl-_sl1500_

By: amazon.co.jp

スポーツ用イヤホンも最近は多機能化してきました。Bluetooth対応に加え、騒音を低減して音楽を楽しめるノイズキャンセリング機能を搭載する機種もあります。

さらに、スマホでの使用に便利なマイク付きリモコンモデルもあります。スマホを取り出すことなく再生などの音楽関連の操作ができる上、電話通話もハンズフリーも可能。スマホと組み合わせて使う方にはおすすめです。

電池を使用する付加機能タイプでは、電池持続時間もチェックポイントです。